Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

取敢えず元気を出そうよ。

2月15日、やっとこさの公休日。
しかし朝から携帯に会社からの連絡・・・
不快に思うは不安の予感のため・・・
不快な連絡は不安の証し・・・・
その不安がまたしても的中してしまった・・・







同僚の旦那さんが亡くなれた・・・・
友人でもあり戦友でもある同僚の伴侶が亡くなられたのだ・・・







最近こういう事が周りに非常に多い。
スタッフの癌発覚・・・
スタッフが肺炎により緊急入院・・・
スタッフの親御さんのご逝去・・・







そして去年の10月には同僚(年下です)の死・・・
白血病との闘病中における突然の訃報であった・・・
実はこの時、久しぶりの休日に浮かれていたオイラは沼津市の
戸田へとドライブ中だった・・・
そしてドライブ後半で受けた訃報の連絡・・・







そして今回は共に苦労を分かち合って来た同僚のご主人が亡くなれた。
通夜・葬儀は来週となった・・・







来週の公休日が通夜にあたるため、来週佐原まで通夜に出掛けよう
と思っている・・・







日々決して楽ではない仕事に身を捧げて働いている我々に、なんでここまで
災難が降りかかるのか、恨めしく思うことがある・・・







何があっても生きていかなければならない我々ではあるが、時にはやりきれない
思いで立ち止まってしまい、歩けなくなってしまうこともある・・・







しかし塞ぎ込んでばかりもいられない・・・







気持ちは重いが進まなければならない。







自身の挫折や躓きなどの蹉跌以上にこういった不幸は厄介で、
もはや人知の及ばない範疇の出来事に思えてしまう。






しかしこうも思えるのである。
これらの出来事は一種の警鐘でもあって、実際に起きた事象から自身の
行動や心掛けを正すことによって別の行動規範が実践されて同じ轍を回避
する予知を行うことが可能なのではないかと・・・
ゲーム理論でいうところの、人は本能的に最善の戦略を選択する様に行動する
という理論と趣旨が合わなくもない。遺伝子の優位性や生命存続のプログラム
もこの規定に基づいていると考えられている。






運命論やつきについてはまったく信用していないんだけれども、
人間行動学的に考えれば、今しておかなければならないことを
本能的に悟るという見地からは納得出来たりもするのである。






能書きはさておき、今の自分の状況を鑑みれば、
嫁には苦労ばかり掛けて来た。今も苦労を掛けていると思う。
嫁だけは大切にしていきたいと思っている。幾ばくかの時間が
共有出来るかはわからないが共に過ごせる時間を大切にしたい・・・
日頃時間のとれない昨今痛感することである・・・
日々後悔の念を作らないで過ごすことは難しい。







塞ぎ込もうとする気持ちを振り払って嫁と休日の食事へと出掛ける
ことにしたのである。受身よりは行動する方がオイラらしい気がしている。







嫁に何が食べたいかと聞くが、ショックを受けているオイラを憚ってか、
近くにしましょうと言ってくれた。







気持ちを切り替えて嫁との時間を大切にしたい・・・。
ブログも更新したい・・・2号機をセレクトして向かった先は・・・

DSCF4203.jpg







【かいおう】改め【回転すし 伊太利亜’n】。

DSCF4204.jpg







今日はこちらでアラカルトで鮨を摘むことにした。







先ずは金目鯛の握りから。皮目の部分を湯引きした奴です。
鼻腔から抜ける金目特有の芳醇な香りを楽しむ。食べている時に鼻腔から
息を抜くことによって白身の甘さは倍増するのです^^

DSCF4205.jpg







活き〆天然平目の縁側。
勿論回転寿司レギュラーの湯掻いたカラス鰈の縁側ではない。
実に美味い。平目の刺身は好物。特に縁側は昔から好きでオススメ書きに
ネタがある場合には必ず頼む一品でもある。

DSCF4206.jpg







ここらで貝が食べたくなったので貝の3種盛りをオーダー。
日によりネタは変わる。左から、つぶ貝の水管、つぶ貝正身、石垣貝
の三貫。つぶ貝は水管と本体の味と歯応えといった食感の違いを両方
楽しめる。また石垣貝の旨みとの比較も面白い。

DSCF4207.jpg







続いても貝をオーダー。
赤貝の貝ヒモである。貝ヒモについた貝柱が実に美味しい。
赤貝は正身部分よりもヒモ付き貝柱のこの部分が一番美味しいのだ^^

DSCF4208.jpg







またしても貝を頼む。生ホッキ貝一個分の握りである。
上が正身部分である。こちらはまったくの生。
下は水管付きヒモの部分でこちらは湯通しされている。
オーダーしてから時間がかかる一品でもある。

DSCF4210.jpg







寒の時期は少し過ぎてしまったがやはり冬場はブリが美味い。
よってブリの握りを頼む。これもまた潔く美味いのである。

DSCF4209.jpg








少し味の濃いものが食べたくなったので上品なものから野趣を感じる
筋子の握りをオーダー。筋子の下に見えているのは大葉(青紫蘇の葉)
であります。野趣溢れておりました^^

DSCF4211.jpg







そして最後は地アジの握り(房総産)で〆ることにした。
アジの刺身は実に美味い。9月頃からのアジが一番であるが
冬場のアジも実にいいものである。アジは庶民の味でもありますね^^

DSCF4212.jpg







食事を終えた我々は少しだけドライブすることにした。

DSCF4213.jpg







あてはない。ただ少し車を運転していたかった・・・
2時間ほどあてもなく郊外を走りまわったのであった・・・

DSCF4214.jpg








明くる日の公休日(2連休なのであった)も近くへと食事に出掛けることにした。

DSCF4216.jpg







蕎麦が食べたくなり地元の【蕎麦 三久】さんへと向かった。
開店の午前11時30分より20分早く到着した。既に開店待ちの方がおられた^^

DSCF4217.jpg







【蕎麦 三久】さんも当ブログで幾度も登場しているレギュラー組であるが
ここ最近はご無沙汰でもあった。酒々井にある【石臼自家挽き蕎麦 みなもと】
に足を伸ばすことが多かったからである。【蕎麦 三久】さんが【みなもと】さん
より落ちるということはまったくないのだが、【三久】さんは車で10分以内の
場所でいつでも行けるが【みなもと】さん1時間以上かかるのでドライブを兼ねて
楽しめるというメリット故優先されていることが多いのであった。

DSCF4220.jpg







暖簾が出される開店と同時に数組の客が店へと流れ込む。
あっという間に満席近くなってしまう^^

DSCF4219.jpg







限定10食の手挽石臼田舎蕎麦(十割)天ぷら付き1,540円(嫁)と
その大盛り(オイラ)1,980円をオーダー。20分程して蕎麦が運ばれて来ました。

DSCF4221.jpg







田舎蕎麦特有の挽きぐるみで蕎麦の色は濃いです^^
蕎麦の中の星もそれなりで嬉しいですね。先ずは胡桃ダレにて蕎麦を味見。
鼻腔から蕎麦の香りと胡桃の香りが通り抜けていきます^^

DSCF4222.jpg







続いては通常のタレでいただきます。
こちらもやはりメチャウマ。これ以上の能書きは無粋ですので・・・

DSCF4223.jpg







ズズズーーーー・・・なんすか(*`・ω・´) 最近のあのヌーハラ騒動は?
蕎麦やラーメン音立てずに食って美味いわけないだろう
日本の麺類は味、歯応えや舌触りなどの食感、香り、色、温度、音
の五感プラスによって味が形成されるのですよ・・・
と、いつになくわざと音をたてて蕎麦をすするオイラなのであった。
(わざと音を立てるのはマナー違反ですね^^; )
ザッザッーと小さな音で啜るのはOKでしょう?
ゾッゾゾゾーと大きな音で啜るのはアウトだと思うよ。オイラでもね。







美味しい蕎麦で腹を満たしたオイラ達は北総方面へと向かうことにした。
ご馳走様でした  ー人ー 美味かったなぁ・・・

DSCF4224.jpg







この後、やはり嫁とあてのないドライブを2時間ほど楽しむのであった・・・







少なくとも来月は嫁と何処かへ出掛けたいなぁ・・・







年末から今までどうしょうもない状態でありましたが、
嫌なことばかり目立つ最近ではありますが、「取敢えず元気だそうよ」
そう自分に言い聞かせて、前を見て歩かなきゃならないと思うこの頃です。







”breakthrough”(ブレイクスルー)オイラの好きな言葉である。
今こそ「突破」するときの様な気がする・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌
















スポンサーサイト

コメント

きいちゃん お疲れ様です


きいちゃん 前向きなお考え 本当にいいですねえ
ご多忙でお疲れの合間にも「冠婚葬祭」いろいろありますね
嬉しいことも悲しいことも巡り巡りますが
世の中は変わらずに流れていることに切なさも感じますね

あ~ きいちゃんの食レポで お蕎麦が食べたくなりました
最近そういえば お蕎麦にご無沙汰でした
来週は夫と「お蕎麦」希望です ♪~
奥様の事もチャンと思ってあげているきいちゃんは花丸ですね

うたちゃん様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

不幸な出来事は実は他にも幾つか周りで続いていて、
更に職場での事故やミスも頻発、不幸やマイナスの連鎖が周囲で
止まらないのです・・・

この嫌な連鎖を断ち切るには気持ちの持ち様で対抗して臨む他
ないのでは・・・と思うに至りました。この気持ちが周囲に
伝播しない限りは周囲でのマイナス連鎖が止まらないと思っています。

たまの休日、精々近場に外食に行くのが限界となっていますが、
嫁はこれに連れ出さないと何処にも出掛けることがないので・・・^^;

繁忙は当分止みそうもありませんが前向きに生きて行ける様に
頑張りたいと思っています。

それでは(*^-^*)ノ

おはようございます。


不幸の連鎖があると、悲しいですね(>_<)

記事に書いておられたように、
これらのことは、一種の警鐘と捉えられて、
気分一新されるのは、とても良いことだと
思います。

斎藤一人さんは、
『恐れない、怒らない、ついてる、ついてる、ついてる』
と何回も言うと、心の中から恐れをなくすことが
できると言っておられたように記憶しています。

私は、不安があると、この言葉を実際に
口に出して言うことにしております(^^)

こういうおまじないもあるということで
とりあえず、お知らせしておきますね。





ところどころで登場する愛車の姿、
もう、気持ちの良いほど、かっこいいですね!

それに、お寿司とソバの御馳走、美味しそうo(^▽^)o

きいちゃんさんは、
本物を愛する方だということがよくわかりました。

お疲れ様です。

せちがない世の中、真っ直ぐに前を向いて
歩くのも中々大変なご時世で、とかく心に
負担を強いてしまいがちです。

何度も立ち上がる強さは周りへの優しさから
なのか、御自身のお力故なのか、いずれせよ
たまの奥様とのお時間も大切にしていて何より
ですね。

坊主おじさん様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、自身もそうなのですが周りがこの様な状態ですと
気分も暗く塞ぎ込みがちで・・・受身しかできないのですが、
前を向いて進むにはやはり自分自身が逃げずに正面きって
一歩を踏み出さないと何も変えられない気がして・・・

おまじないありがとうございます。
さっそく試してみます^^

ありがとうございます。

今後もよろしくお願い致します^^

フリンジ様

こんばんは。
コメントありがとうございます^^

生きていれば悲しいことや辛いことはありますが、
楽しかったことはすぐに忘れてしまう傾向にある
様で・・・決してマイナスだらけではないのに、
何故なんでしょうか?

今や家族は嫁のみですので、嫁を大事にしないことには
何を大事にするのか、意地の見せどころもなくなってしまい
ます^^; そう思えば意地の張り合いもあるというもの・・・

やはり人にはそういったものが必要なんですね^^

今後もよろしくお願い致します。

こんばんわ。
マイナスなことってどうしてこうも続くのでしょうと言うくらい、続きますよね。。。。
けど、プラスもその分続くと個人的には思っているので、なかなか気分は変えにくいかとは思いますがいい気分転換などできればと思います。

お蕎麦屋さん美味しそうですね^^
が、しかし私はいつもラーメンの方へ流れてしまう・・・・(汗)

大なり小なり、誰しもストレスを抱えているでしょうが、それにしても田舎では考えられないストレスのかかる仕事なんだろうと思います。でもタイトルの通り、元気だして行きたいですね。

私の場合、精神的に何とかバランス取らせてくれる一つが車で、それはそれで車バカ道を歩みたいですが、きいちゃんさんのように、グルメや嫁との時間もこれからは大切にせにゃいかんです。何せ4月から子供が皆県外に行ってしまい、我が家に残るのは嫁と私だけ(゚_゚i)タラー

アッキー様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

嫌なことが重なっても陰気にならず陽気でいたいですね^^
景気付けにパッと飲みにでも行ってきますよ(@^▽^@)

ラーメン同様、蕎麦もハマりますよ。きっと^^

ありがとうございます^^

それでは(*^-^*)ノ

オバrev様

おはようございます。
コメントありがとうございます^^

ここしばらくは仕事に忙殺されていたので、嫌なことが続くなぁ・・
と思っていた程度なのですが、続々と周囲がこの様な事になり
恐怖さえ感じる様になってしまいました^^;

自分の周囲が幸福であれば自分も自ずと幸福であるとぼんやりと
考えていたオイラにはショックが大きかったのであります・・・

グルメとまでは行かないですが、嫁と一緒に自分たちの好きなものを
たまに食べに行ける、身の丈を超えない程度の楽しみはしたいと思って
おります^^

今回は暗い話題ですみません^^

今後もよろしくお願い致します^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
W205 (23)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (6)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん