Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

【戸田へドライブにGO~! 長編です!】 の巻

10月6日(木)公休日。台風が逸れて朝から晴天。8月下旬から9月全搬、10月
上旬と天気に見放され、更に忙しく出かけられない状態が続いておりましたが、
やっとこさのお出掛け日和。「絶対にお出掛けするもんね」モード全開で身支度
を整えて、秘密基地へと向かいます。







地下格納庫から2号機をセレクト。

DSCF3709.jpg







向かうは西伊豆の沼津市戸田。行き先をナビにインプット。







過(よ)ぎる不安は「10月7日までの東名集中工事」。しかし、この機会を逃せば
当面西伊豆方面へ出かけられないは必至(;´д`)。しかし渋滞は大嫌い(´Д`;)。
ところが、どうしてもお出掛けしたい・・・







男たるもの時には玉砕も覚悟。保身よりも大切なものがあるじゃないか。
 (¬_,¬)b))゙チッチッチッ ”Go for broke. ” 最近忘れていたぜ。オイラのやり方を・・・







嫁 ⇒  ポカーン (゜д゜) 







というわけで戸田へ向けて "Let's Go ~ ! "

DSCF3710.jpg







今回のドライブミュージックは【初秋の北総ドライブ】の巻の際に既出(きしゅつ)
している曲でありますが、今回のドライブは気分をアゲテいきたいので、今回も
再びこちらポチッとな(⑅´∀`)σ  この曲大好きなんですよ^^



lecca   My measure









東関道は幕張までは順調です。途中下道の国道16号線で多少時間をとられました
が、この段階で最初の目的地到着時間は午前9時40分をナビは表示しています。

DSCF3711.jpg







案外然程の渋滞に巻き込まれないかもと安堵していると幕張から先が渋滞。
ナビが示す最初の目的地到着時間は午前10時50分へと変化。
ギクッ!Σ(〇o〇;)

DSCF3712.jpg







暫く渋滞を我慢して浦安、お台場まで忍耐の一文字。南大井を過ぎれば自然と
車が流れ始めました。ビーコンとナビ情報を信じて用賀ICから東名高速に乗り入れ
ます(用賀とは相性が悪く、湾岸経由で横浜・町田ICから東名エントリーがオイラの
スタンダートコース)。首都高は円滑に流れ、無事用賀ICから東名に乗り入れるも
乗った瞬間から鬼の様な渋滞が続いているではないですか・・・(´Д`;)

DSCF3713.jpg







その後、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、東名全線一車線規制+事故渋滞+故障
車両放置による仕打ちに耐えるのでありました。まさかここまでとはなぁ・・・
この後、ナビが示す最初の目的地到着時間は午後12時30分へと変化。







用賀ICから横浜・町田ICを過ぎるまで地獄の渋滞は続き、そこから暫くすると渋滞
は自然と解消。我々は先を急ぐのであった。ここまで来ると富士山が大きく見えて
テンションが上がる我々なのである(単純)。

DSCF3714.jpg







右ルート・左ルートから右ルートを選ぶも、車線規制で何故か途中で左ルートに
合流して走るのであった。意味分かんない?????

DSCF3715.jpg







正午頃には最初の目的地にたどり着けるか、だいぶ遅れは回収出来た気がする。

DSCF3716.jpg






静岡県に入ると益々富士山は大きくなる。正面に富士山が見える絶景ポイントを
通過し、ほぼ真横に富士山と裾野市が見えるここまで進むと、やはり来て良かった
と改めて思うのである。

DSCF3719.jpg







この分ではお昼ジャスト位に最初の目的地に到着する予感。

DSCF3718.jpg







横目で見る富士山もやはり素敵だ。富士山はオイラと一緒でシャイだから
すぐ隠れたがってしまうのさ。 ⇒ オイラのセリフ 

嫁 ⇒ ・・・・(゜д゜) アングリ

DSCF3720.jpg







新東名に入って・・・

DSCF3721.jpg







伊豆縦貫道を通って・・・

DSCF3722.jpg







伊豆長岡を通って、最初の目的地である内浦港に到着。

DSCF3725.jpg







「東名集中工事」の渋滞を予想して最初の目的地を食事処にしたオイラ
なのであった。そうここはみんカラブログの5026様からパクったお店、いや
こっそりと参考にさせていただいた【いけすや】さんなのである。以前に訪れた
過去記事に興味のある方はこちらを参照してね ⇒ 過去記事
プラスこんな記事も見つけました。行ってみたい方は参考に。

DSCF3727.jpg







午前11時50分頃こちらに到着致しました。

DSCF3724.jpg







内浦漁港の岸壁前に2号機を駐車。あの地獄の渋滞の疲れも吹っ飛びます。

DSCF3726.jpg







既に店内は満席。整理券をもらってメニューを渡されました。待っている間に先に
オーダーする仕組み。一応メニューを見るもオーダーするものは決まっています。
お客の回転が早いので10分も経たずに席に案内されました^^







このまご茶漬けは外せませんが、オイラ干物が食べたいんです。干物定食とWは
サスガにキツイ^^;

DSCF3728.jpg







そこでオイラがオーダーしたのは【活あじ丼】880円プラス【干物盛り合わせ
の単品】500円(すべて内税)のこれである。なんという豪華さ&リーズナブル 
な取り合わせなのだろうか?因みに嫁は【活あじ丼】をオーダー。干物はシェア
していただきます。

DSCF3729.jpg







【活あじ丼】880円、新鮮で激ウマ!!!

DSCF3730.jpg







ア~ンド【干物盛り合わせの単品(アジ、さんま、サバ)】500円 
すっごく美味しい。マアジはひらき、さんまは醤油干し、サバは塩干し
で風味も味もいろいろ楽しめて最高です (∩゚∀゚))∩(∩゚∀゚)∩age 

DSCF3731.jpg







更に【活あじ丼】は半分位まで食べたら、生姜とネギの薬味を加えて
アツアツの出汁をかけて、まご茶漬けにして尚良し!!!!

DSCF3732.jpg







ゆっくり食べても20分足らずで完食です^^
お店も混んでいるし、我々も先を急ぐ身。渋滞のおかげで時既に正午
超えています。これから夕方まで観光したとしても僅かな時間しかありません。
よってお店からはとっとと退散です^^

DSCF3733.jpg







細く伸びた雲の脇を新たに飛行機雲が先へと進んでいく様子を暫し眺めて
一服。改めて無理してでも来て良かったと思うオイラたちなのでありました。

DSCF3734.jpg







折角の快晴。こんな秋の日にオープンにしない手はない。ということで幌を
外してオープン走行することにします。

DSCF3735.jpg







準備はOK。これから海岸線沿いに戸田方面へと向かうことにします。

DSCF3736.jpg








ここからはこちらのミュージックをポチッとな!( ๑‾̀◡‾́)σ»
1980年位の古い曲ですが、気分をアゲテいくにはいいかなぁって^^



ROVEBARD   Born Free Spirit








思った以上に「東名集中工事」の渋滞で時間を取られてしまいましたので、
沼津市の戸田が折り返しポイントとなります。それでは戸田を楽しんできます。
"Let's Go ~ ! "

DSCF3737.jpg







【長浜城跡】を通過して、県道17号線(海と山に挟まれた狭い道路)を進んで
いきます。楽しいなぁ^^

DSCF3738.jpg







途中風光明媚な海岸を見つけたので2号機を停車。
エメラルドグリーンに輝く海を暫く見学。そもそも山陰で暗い場所なので
写真が思うように発色していません。コンパクトデジカメではこれが限界
なのかなぁと思うも、コンパクトデジカメ以外ではS660に2人乗ったら
一眼持ち込みは無理だよなぁと独り言。まぁ一眼買うお金もないし、使い
こなすのも無理そうなんで簡単に諦めるオイラなのです。

DSCF3741.jpg







絶景を背に2号機を撮るもこんな感じとなってしまう。AUTOにしっぱなし
だからですかね^^ 露光がどうたらとかシャッター速度を遅くとかASA感度
をなんちゃらとか・・・( `・ω・) ウーム…わかんない(๑꒪▿꒪) *・・・ハハハ

IMG_0573-01.jpg







無理に撮影後の暗い写真をいじって明るくしたのがこちら・・・
うーん色調も画像も何か変ですね^^;

DSCF3740.jpg







角度を変えて海に反射した光を逆光から横からの光にすると海以外は
ほぼ見た感じに撮れるんですが・・・人間の目と脳の凄さに脱帽です^^;

DSCF3742.jpg







県道17号線、右手に海を見下ろしながら山道を登って行きます。
大瀬崎を見下ろせる展望駐車場に駐車。バックには頭だけをちょこんと
のぞかせている富士山。雲がなければ完璧なのですが・・・

DSCF3744.jpg






大瀬崎ですね。夏は海水浴場でも有名ですが、まぁダイビングスポット
としては誰もが知る場所なのでこれ以上のコメントは差し控えますね。

DSCF3743.jpg







〈参考 観光案内板〉

IMG_0574.jpg







折角来たので記念撮影その①   不意をつかれました 

DSCF3746.jpg







折角来たので記念撮影その②   こちらはカメラ目線^^;

DSCF3747.jpg







更にひたすら県道17号線を登って行きます。連日の雨や台風の影響か、
道は荒れ、落石したと思われる石や土、折れた枝木が結構散乱していて
車高の低いS660には思わぬラフロード。後日S660を洗車した際に多数の
傷を発見。塗装結構やられてました・・・ orz Oh ! Shiit ! 固い木の枝やら
破片が当たった様です ( ;∀;) う、嘘でしょう?







以前もこちらのブログで登場している【煌めきの丘】に到着。
富士山は雲を貫いて頭を覗かせています。

DSCF3751.jpg







こちらに2号機を停めて暫し絶景を味わいます。

DSCF3750.jpg







やはりここの眺めは最高ですね。これで雲のない快晴で富士山が見渡せたら
いうことなしですね^^

DSCF3748.jpg







ここんところの長雨や台風の影響で、海の透明度がいつものそれではない
気がするのはオイラの考え過ぎなのか?

DSCF3749.jpg







こちらの【明神池】まで徒歩で山道を下っていくことにします。

DSCF3752.jpg







展望デッキから階段を伝わって下の山道に降りて行くことが出来ます。
2号機の幌を閉めていざ参らん!!

IMG_0577.jpg








クヌギの大きな長い枝を地面から拾って、前方に無数に張り巡らされた女郎蜘蛛
の巣を払いながら道なき道を進むオイラたち。途中からあまりの悪路に泣きの入る
嫁ですが、一人で引き返すことは出来なので仕方なく最後までオイラについて山道
を下りきりました(雨でぬかるみ滑りやすので行かれる方は気をつけて下さいね)。

DSCF3753.jpg







20分程で【煌めきの丘】から眼下に見えた【明神池】へと到着。
右手の林の向こうは崖下で間近に駿河湾が迫っています。

DSCF3755.jpg







時折魚が跳ねる音だけ(草魚か?)が聞こえるだけのものすごい静かな場所です。
こちらの橋を渡って池の向こう側(あちらは海側)へ行くも、更なる女郎蜘蛛
の巣が無数に張り巡らされていて、あまりの気持ち悪さに断念(蜘蛛苦手
なんです)。ここまで根性で下りてきましたが、これ以上の蜘蛛はご免です^^;

DSCF3754.jpg







下りてくる山道で拾った栗の実。イガイガが道を塞ぐところもあってまさに難所。

DSCF3756.jpg







舗装された道があるのでそちらを歩いて戻れるか案内版を見つけて検証するも、
舗装道路がどこに通じているかの案内はなく、仕方なく今来た山道を再び戻る
ことにしました。時間がないのでこれ以上のリスクは冒せません。今度は山道を
ひたすら登って【煌めきの丘】を目指します。

DSCF3757.jpg







【煌めきの丘】の駐車場に到着したオイラたちは、引き続き先を急いで2号機
へと乗り込み、次の行き先である【道の駅 くるら戸田】へと向かうのでありました。








道の駅 くるら戸田】へと到着。こちらも5026様からのブログを参考にさせて頂き、
以前に訪れている場所なのです。

DSCF3761.jpg







海と山に囲まれた戸田は本当に長閑で美しい町ですね。

DSCF3759.jpg







今回は時間があまりありませんので足湯も日帰り温泉もパス。
【明神池】までの往復登山で喉がカラカラなので水分補給とトイレに寄らせて
もらいました。お茶を買って暫しこちらで休憩。

DSCF3760.jpg







何故か【トレンディエンジェル】の書割等身大パネルが・・・
テレビをあまり観ないオイラでも「斉藤さんだぞ」は承知しています^^

DSCF3762.jpg







そろそろ【道の駅 くるら戸田】を経たなければならないと・・・
渋滞で時間を消費してしまった我々にはあまり時間が残されていません。

IMG_0594.jpg








ここからはこちらのミュージックをポチッとな!( ๑‾̀◡‾́)σ»




浜田省吾 DADDY'S TOWN








次に向かったのは【御浜岬公園】のある【御浜岬】。
こちらが本日の最終目的地なんです。

DSCF3763.jpg







こちらの【御浜岬公園】の駐車場(夏の時期は有料です)に2号機を停めて
暫し【御浜岬】を散策します。

DSCF3764.jpg







その前に一枚記念撮影。直近の素顔初晒し写真。
帽子や何やらでカモフラっておりませんので半分で勘弁して下さい。

DSCF3765.jpg







2号機をこちらに駐車して【御浜海岸】へと向かいます。

DSCF3767.jpg







【御浜海岸】きれいでしょう。ここは夏はものすごい海水浴客で賑わって多少
水質が落ちるのですが、10月から5月位は物凄く水がきれいなんですよね。
きれいな砂に穏やか湾内。絵に描いたような美しさでしょう。松林の反対側は
波が打ち寄せる荒い海なんて思えないでしょう。この場所には本当に癒されます。

DSCF3769.jpg







こんな浅瀬にも魚が群れています。

DSCF3773.jpg







波打ち際も静かで本当美しい。

DSCF3768.jpg







オイラの写真では上手く伝わらないけど、海の色がエメラルドグリーンで
本当に綺麗なんですよね^^ ここはシュノーケリングの絶好ポイントでもあって
多くの種類の魚を目にすることが出来ます。5月位なんか熱帯魚系の魚も
浅瀬で見つけられますよ。こんな記事も見つけましたので興味のある方は
どうぞ ⇒ 東京シュノーケリングブログ

DSCF3770.jpg







波打ち際に見えているのは【マンジュウヒトデ】の様ですね^^

DSCF3771.jpg







静かな波音だけが心地よくあたりを支配しています。

DSCF3772.jpg






このためだけに渋滞の中ここに来たと言っても決して過言ではない位、
トリを飾るに相応しい場所だとおわかりいただけたと思います。
あー、癒されるなぁ^^

DSCF3774.jpg







海岸にポツンと佇むこの大きな一本松も絵になりますね。
明日からの死闘を生き抜くためにこの風景をしっかりと心に焼き付けます。
この景色にまた会うために頑張れる気がするのです^^

DSCF3775.jpg







さて崎を隔てた反対側、つまり駿河湾側の方に向かってみます。







駿河湾を背景に【戸田灯台】を臨みます。

DSCF3776.jpg







青空と白い灯台のコントラストはやはり見事。
石の海岸に建つ灯台は意外と珍しいかもしれませんね。
灯台が立つ場所は岩場や崖、コンクリートの防波堤なんかが多いかな?

DSCF3777.jpg







背の低い灯台ですがこうして仰ぎ見るとやはり迫力があります^^

DSCF3778.jpg







既に夕方午後4時近いのですが、青空と駿河湾の美しさに時が
過ぎるのを忘れてしまいそうになる我々なのです。やはり静岡県
の東部や伊豆はいいなぁと心から思うのでありました。

DSCF3779.jpg







夕焼けに染まる駿河湾沖合と戸田灯台。松の木と灯台の間に赤トンボが
飛んでいるのがおわかりでしょか? 秋の海って結構赤トンボみかけたり
するんですよね^^
 
DSCF3780.jpg







2号機の元へと戻ります。

IMG_0595.jpg







ドライブの行程の殆どを東名の渋滞に費やした1日でしたが、
沼津市戸田やはり来て良かった。そう思えるドライブでした・・・

DSCF3781.jpg







既に夕方4時近く。この時点で家に到着するのは夜遅くになることは明白。
どうせ帰りの東名も集中工事による渋滞は避けて通れない。
ならば夕日の中をドライブするのもまた一興。これぞ男のGTロマン。
とわけのわからないセリフを吐くオイラ^^;
嫁 ⇒  (*;゚;艸;゚;) 必死で堪えています・・・

DSCF3782.jpg







沼津港目指して出発です。

IMG_0579_20161012083045121.jpg







戸田漁港前を通過。

DSCF3783.jpg







県道17号線を戻り【出会い岬】へと立ち寄ります。

DSCF3787.jpg







夕日に染まる相棒号2号機。

DSCF3786.jpg








晴天であればここから富士山が見事に見えるはずなのですが・・・

DSCF3788.jpg







展望台から【御浜崎】を見下ろせば、先ほどまでいた砂浜エリアと灯台エリア
がこのようになっていることがわかります。

DSCF3784.jpg







また戸田にドライブに出掛けたいと思うオイラなのであります。

DSCF3785.jpg








かなりやんちゃなフォード・マスタング・ファストバックとツーショット。

DSCF3789.jpg







県道17号線を沼津港方面へと向かうのでありました。
このあと、マスタング・ファストバックは沼津港付近までピッタリとオイラの
ケツについたまま帰りの道中を共にするのでありました (;´д`)

DSCF3790.jpg







午後5時過ぎに沼津港施設の【沼津 みなと新鮮館】に到着。
施設内のお店は既に営業時間が終了で軒並みシャッターが下りている状態。

DSCF3792.jpg








こちらに2号機を停めたまま【沼津 みなと新鮮館】の向かいにあるお店へと
向かいます。

DSCF3791.jpg







こちらが【鮨 和食処 さすよ亭】。
魚市場仲買人である水産加工業者が経営するお店で市場の方々も多く利用
するお店であります。

DSCF3793.jpg







この先の東名高速集中工事による渋滞で遅くの帰宅は明らか。
こちらで早めの夕食を食べて行くことにしたのでした。
昼間は結構混んでいるお店なのですが、午後5時を過ぎたばかりなので
他には先客の1組のお客だけの状態。

DSCF3794.jpg







オイラは【生しらす・生桜えび丼(フノリの味噌汁付き)】1,380円(税別)をオーダー。

DSCF3795.jpg






生しらす美味しかったなぁ^^
生桜えびも甘くてとても美味。蕩けました^^

DSCF3796.jpg







嫁はこちらの【骨とり天然金目鯛づくし定食】1280円(税別)です。

DSCF3797.jpg







金目鯛の煮付けと金目鯛のフライがとても美味しかったです。
しかっりと試食させていただきました(カアチャンありがとう)。

DSCF3798.jpg







西伊豆の味を堪能した我々は満足して帰路に就くことにしました。
お店の外は既に真っ暗になっておりました。

DSCF3801.jpg







バックカメラのモニター越しに沼津港のお店に別れを告げます。

DSCF3802.jpg







育った故郷の駅前をあとにします。もうオイラには故郷はないのですが・・・

DSCF3803.jpg







東名に乗り本格的な渋滞を前に、足柄SAで休憩を取っていくことにしました。

DSCF3804.jpg







スタバでコーヒーブレイクです。

DSCF3806.jpg






カフェ ミストのホットをショートサイズでオーダー。嫁も同じものをオーダー。
車を長く運転した時には、このカフェ ミストにバニラパウダーとシナモンパウダー
を振りかけると、香りで神経が覚醒されます。これで眠気も撃退。

DSCF3805.jpg







渋滞に備えての休憩を終えると再び高速を走り出します。







海老名近くになると完全に停止。長い運転になりそうです。







渋滞に巻き込まれながらも「来てよかった」という気持ちでリラックスしている
オイラなのでした。






次に伊豆に来るときには、中伊豆か伊豆高原に来たいなぁと思っています。
1号機になるか2号機になるかわかりませんが、今度こそ1泊していきたいと
思っています。







それでは、また・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌


















スポンサーサイト

コメント

伊豆・戸田ドライブお疲れ様でした^^

しかし本当このパワーには恐れ入ります・・・
私だったらお台場あたりで「今日は東京観光にしよう・・・」と諦めてしまいそうです^^;
しかしそこで諦めないからこそこういった素敵なお食事&風景に出会えるのですよね。

おぉ・・・再びの「いけすや」に行かれたのですね。
この厚みのある鯵の身、そして脂ののった干物の数々。
そして〆のまご茶漬け。やはり最高ですね^^
さらにご夕食の生サクラ海老&しらすも絶品だったことと思います。
これはお酒を我慢するのも大変だったのではないでしょうか。

県道17号は結構な障害物だったようですね・・・
復路のトンネル前のお写真(追跡マスタング)でも結構な落石が見えたりで・・・
大事なマシンに傷が付いてしまったようですが、大丈夫でしたか??

S660と雄大な自然、そしてきいちゃんさんのショットも思い出深いモノとなりそうですね。
しかしさすがのご立派な体つきで!胸板や腕まわりもまさに格闘家のようです。

明神池はこんな感じになっていたのですね~神秘的です。
私もきいちゃんさんブログ拝見して、行ってみたいと思ったのですが
蜘蛛や虫が大の苦手なので諦めざるをえない感じです・・・^^;

こんばんわ^^
戸田までのドライブお疲れ様でした!
渋滞はどうしようもないですよね><
私は大阪向かう時などいつも用賀経由で行くのですが、確かに一度一般道へ降りて横浜・町田ICからのルートもよく案内されますよね。
今度そのルート使ってみよう。

伊豆にはなかなか縁がなく、一度訪れたいと思っている場所の一つなので近々予定を立てて行きたいものです^^
まご茶漬け美味しそうです☆
最近は、普段食べないものを食べようとしているのでこのお店、リストに入れさせていただきます!

そして、きいちゃんさん、がたいでかいですね^-^
s660との佇まいが大変お似合いです♪

なかなかお休みが取れないようですがお身体お気をつけて
お互いいいお出かけをしたいですね☆

5026様

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます^^

多忙と長雨でまともに出かけていなかったせいもあり、
どうしても2号機で西伊豆か箱根に行きたくて^^
東名集中工事は当然承知いたのですが、これを逃すと
またしばらくは出かけられないので、玉砕覚悟で出かけて
見事に、砕け散りました^^

いけすやさんはさすが漁協直営店で、やはりお魚が新鮮
で満足出来ました^^お値段も他店に比べて安いので
有難いんですよね^^いけすやさんの存在と御浜崎に
行きたいという衝動で、今回は西伊豆に決定した次第で
あります。

ボディ横下とフロントのアンダースポイラー、大きな枝木が
当たったらしくキズと塗装剥がれが散見され、ショックで
ブルーに・・・
それぞれのキズは小さいものの複数箇所に散らばっているため、
衝撃ダメージは大・・・^^; 
あーあ」、やっちった・・・感満載であります orz

この体格で顔が怖いので、寄って来るのは腕自慢のチャレンジャーや
格闘家ばかり・・・それも友好的なお近づきではない方々が多いので
苦労が耐えません(´Д`;) オイラもうそんな歳じゃないんですけど。

明神池へのアクセスですが、恐らく冬の乾燥時期であれば多分大丈夫かと・・・
まわりは落葉樹が主ですし、女郎蜘蛛も真冬はねぇ・・^^

オイラも蜘蛛や蛇は苦手なのですが、今回は水曜スペシャル川口探検隊
気分で挑んでみました^^

それでは(*^-^*)ノ

アッキー様

おはようございます。
コメントありがとうございます^^

オイラ東京首都高速と東名用賀ICとは毎回相性が悪くて、
湾岸・神奈川首都高を通って保土ヶ谷バイパス、横浜・町田
IC利用が長年のルーチンなのですが、オイラ以外のまわりの
人はそんなことはない、たまたまだというので、ナビ情報と
まわりの声を信じてチャレンジする度に最悪の結果を齎らす
ということがここしばらく続いておりましたが、もう用賀IC
からは乗らないと心に誓うオイラなのです。次回からはやはり
横浜・町田ICで東名を使いたいと思っています^^;

伊豆は西伊豆、南伊豆、東伊豆、中伊豆、なんかでかなり雰囲気
が違います。好みはあるでしょうけど、静岡県のこちら方面の
出身であるオイラは、西伊豆と南伊豆がやはり大好きですね^^
また伊豆は美味しい食べ物屋さんが多いので事前に調べていく
のがやはりポイントかもしれません^^

ここ20年位、腕立て一つやってはおりませんが、衰えたとは
いえ、この体格プラス顔が怖いということもあって、まともな大人は
あまりオイラに近づきません(´Д`;)
小さな子供やお年寄り以外は・・・
あとはオイラで腕試しをしたい腕自慢の方々位で・・・
オイラに一体何の罪があるのでしょうか?

あっ、オイラ一人でいると大きいと思われるんですが、身長は
普通なんですよ。肩幅や胸囲は大きんですが・・・もっと背が
欲しかったんですが・・・成長期に無理に身体をいじめ抜いた
せいかもしれません・・・

見た目と違って無害なんで怖がらないで下さいね。
(今の職場に似合っていないビジュアルなんで苦労しています)

それでは(*^-^*)ノ

こんばんは(^^)

お!西伊豆にお出かけされたんですね!
富士山が見えてくると一気に気持ちも上がってきますよね。
天気も良くオープン走行は最高でしたでしょうね(*´▽`*)

大瀬崎、煌めきの丘、出会い岬等・・・西伊豆の名だたる?展望地にも寄られたんですね。
もうちょっと時期が進んで、空気が澄み、富士山が冠雪した頃は本当にため息が出るほどの光景ですからね。
冬は長野や群馬等は積雪や通行止めでなかなか走りに行けませんが、
伊豆はそんな時期でも走りに来られるから良いですね。

そして今回はきいちゃんさん出血大サービス?じゃないですかw
男として憧れるほどの威風堂々とした佇まいと逞しい腕が素敵です!
小学校の頃「ごぼう」と揶揄された私にとっては夢のような体格ですw

次は修善寺辺りで1泊なんか良いですね~。

それでは。

なべちゃん様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

東名集中工事の中、無謀にも行って参りました^^
ここまでの渋滞がなければ御浜崎のあと、
達磨山コース&芦ノ湖スカイラインコース
を組み込んで、御殿場で蕎麦を食べて帰る予定
でしたが時間都合で、達磨山コース&芦ノ湖
スカイラインコースはカット。急遽沼津港にて
の夕食に切り替えたのでした^^;

快晴とはまではいかなかったのですが、先ず先ずの
天気に恵まれ、オープン走行もしっかりと楽しむことが
出来ました。

はい、沼津の海側絶景を余すことなく楽しむことが出来ました。
堂ヶ島、松崎まで行ければ良かったのですが、今回は海と山を
考えていましたので、次回機会があればそのコース取りも行き
たいところです(達磨山コースに行きたかったのです(´Д`;))

オイラも小学生の頃は大人たちから「鶏ガラ」といわれる程
痩せていて、学年で身長前から4番目が指定席の男子でありました(;´д`)
中学と高校でそれぞれ運動を始めてなんとか人並みの体型に^^;

大学・社会人になって黙々と家で腕立てや腹筋運動を続けて
そのあたりで結構ガタイは大きくなりました^^

中伊豆や伊豆高原もいいですね。修善寺は20代のころ、毎年
泊まりに行っていたので、こちらにも思い出がいっぱいあり
迷ってしまいます^^どっこの湯に久しぶりに浸かってみたい
ですねぇ^^

それでは(*^-^*)ノ

こんばんは

こんばんは、珍しくコメントさせていただきました

奥様の金目鯛尽くしのチョイス、ナイスセンス!感動です
いつも本当に美味しそうな"グルメレポート"をありがとうございます
我々も早速行ってみたいと思います
グルメブログに写っている、あの小さい車。。。あれ、何ですか?
グルメブログに車は。。。と思いましたが。。。
羨ましすぎますよー,やっぱり良いですね、S660
あのサイズならもう一台入るかも。。なんて思ってますが
これ以上調子に乗ると、きいちゃんが奥様に叱られたように
本気で叱られるかもしれません
次のグルメブログに期待しています

追伸:カテゴリー、まだ直ってないみたいですね

ではまた



スキッパー様

こんばんは
コメントありがとうございます。

グルメレポートって(´Д`;)・・・カテゴリーは車(外車)でも
日記でもどうでもいいんです^^一応、車に関することと、外食
(たいしたことのない庶民のためのランチ)、ドライブについて
気ままに徒然に綴っているものなので^^

オイラは貧乏リーマンなんで高級店にはいけませんが、庶民が
いつものランチ代に多少プラスした金額で食べれる美味しい食べ物
を求めてさすらっているのですが、最近忙しくて新規開拓が進んで
おりませんでした^^;

ところが、1,000円前後で食べれる美味くて、安くて、汚い
(古いというべきか)素晴らしいお店を発掘いたしましたので次回
アップする予定です^^ 貧乏な漁港近くで育ったオイラ向きのお店
です^^

あの小さい車って(´Д`;) オイラの愛車です・・・一応。
フルサイズのスポーツカーが買えないのでスモールFerrariの1/3サイズ
が稼ぎの限界だったもので・・・年収が3倍にならないとフルサイズ
のスポーツカーは乗れましぇん。Ferrariですと年収が10倍にならないと
買ってもらえません。

正直問題だらけのS660ですが、これが楽しいのなんのって^^
ナビと後方視界確保、レーダーも完備しましたので楽しくお出掛け
出来ます。

大渋滞の中でもCVTパドルシフトのおかげで足がツルこともなく、
たいへん楽しいドライブが楽しめました^^でも千葉からですと
伊豆や箱根が限界かもしれません^^やはり小排気量車ですから
パワー不足は感じますね^^このあたりが楽しむにはいい距離かと
思っています。これ以上はやはりサイズ的に疲れますね^^;

西伊豆のワイディングは楽しくほぼノーブレーキでコーナーを無理なく
楽しめます(もちろんスピードは控え目ですが)。11月はこれでまた
南房総か伊豆高原、箱根のどっかに出掛けたいと思っていますが、急な
呼び出しや対応が多くて予定が立てられないのがしんどいですね^^;

ブログには書かなかったのですが、308や328、GTB-TURBOを密かに
狙っていたのを嗅ぎつけられて阻止されました。セカンドカーの落とし
どころは改造コペンかS660でなんとか、野望を繋いだのでした・・・

ところで師匠、いくらご夫婦揃ってお金持ちとはいえ更にS660の追加
は怒られるのでは?・・・でもへそくりで買っちゃって下さい^^
ホント楽しいですよ。狭いし、荷物積めないし、後ろ見えないし、
疲れるけど・・・

カテゴリはアダルトか政治・経済か迷っているところです。
当面は間違えた自動車のカテゴリに振り込んでおきます。
直すのが面倒なので^^

それではまた^^


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
W205 (22)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (5)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん