Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

ハードボイルド未解決事件簿 ファイル① 「間違えられた男」

今回は車もグルメも登場しない、ちょっとばかり危険な香り
がするストーリー。いつものおどけたオイラやきいちゃんの
世界とは少しばかり違うお話です。



下のBGMをポチッと押してから本編をお読み下さい。



モーニン / アートブレーキ―



私の過去の物語・・・。物語と言っても絵空事じゃあない。
被害妄想が生み出した思い込みでもない。歴とした事実。
勿論ご自慢の武勇伝というわけでもない。
私が巻き込まれた出来事。ただそれだけの事。



この話をするにあたっては、私の容姿について若干触れておく
必要がある。というのも私の容姿がもたらした誤解から生じた
問題だからである。



私はハッキリ言って容姿にまったく自信がない。
外見で異性にモテた記憶はないし、またその自覚もない。
自分に甘い私は自分自身を醜男だとは思ってはいない。
だからと言って、色男だとも思ってはいない。
平凡なルックスだと自惚れている節はあるが、外見は
大きなコンプレックスとなっているのは事実である。



モテたわけではないが女性と付き合ったことがないわけではない。
モテはしないがそれなりに人並みに色恋の経験はあると思っている。
因みに当ブログの過去記事「【番外編】趣味未満の慰み・・・私の場合」
に登場する人物画はすべて私の元交際相手であるとだけ言っておく。



満足いく造作ではないが、生きていけないほどではないと思っている。
容姿の何が問題なのか?いわゆる人相、顔つきということが問題だ
と思っている。「人相が悪い」「怖い」「悪い人だと思った」というのが
概ね外観から述べられる世間の私への評価である。悲しいことではある
が、「これを受け止めて生きている私は寧ろ立派な人間ではないのか」と
まで思うまで、自己救済の思考で辛うじてプライドを保っているまでに
追い詰められているのだ。



学生時代にはそこまで露骨に顔の事を言われたことはなかった。精々、
「不良だったでしょう」「アンタッチャブルな香りがする」程度であった。
それが社会へ出た途端にいわれなき差別を受けるまでになったのである。
例えば、転職して今の会社に入社して数年後、今まで長かった髪から短髪
にした時のことである。いわゆる坊主頭にしたのであるが、その時の社長
から一言。「○○、お前、顔怖すぎるから坊主禁止!」と坊主頭禁止令が
発布される始末。私が38歳の時の事である。



38歳の頃の写真(坊主頭姿)

kiichis-01 -01



その後、社長が2代変わったので再び坊主頭を試みるも、その時の社長から
の一言が「お前、人相悪いから坊主禁止だろ。引継ぎ事項にそうあったぞ」。
「・・・はい、すみません」。私が40代半ばに差し掛かった時のことであった。



40代半ばの頃の写真(坊主頭姿)

kiichis-02 - 02



コンプレックスであるはずの外見を今回晒すには実は理由がある。
普通の人の感覚ではこれからする私の話を実話だと信じていただけない
可能性があるからにほかならない。恵まれた外見の持ち主の方は先ず
この様なことに巻き込まれることはないであろう。それ故、フィクションに
しか聞こえないと思われるからだ。10年以上前の写真でもあり、今は
この様な容姿ではなくなっていることもあり、敢えて少ない写真の中から
過去の姿を公開することにしたのである。
※一定期間経過した為、写真は修正入のものに差替え済みです。


そんな外観の持ち主の私が巻き込まれたハードボイルドな事件。私が今の
会社に転職する前の話だから、ざっと19~20年前の話である。歳は34~
35歳だったと記憶している。貿易関係を生業としていた私は山下町にある
海運会社から、関内に営業所を持つ大手の通関業者へと転職して7~8年
目を迎えていた。勿論この時は坊主頭ではない。むしろ長目の髪型であった。



冬のある日、仕事の帰りに関内か伊勢佐木町あたりのバーで軽く飲んでから
帰ろうと、いきつけの関内のバーへと出掛けた。週末であいにく店は満席だった。
私は早々に諦めて直ぐ近くのもう一軒のバーを覘いた。
こちらの店「C.O.D」も満席だった。



私はスーツに羽織った黒いカシミアのロングコートをなびかせながら、ズボン
の両方のポケットに両方の手を突っ込んだまま大股で伊勢佐木町モールへと
向かった。バーを求めて足を更に速めた。



伊勢佐木町モールに到着するや否や、背中に刺繍の入った上下ジャージを
着たコワモテのお兄さんたちから「お疲れ様です」の声を掛けられ深々と
お辞儀をされる始末。
ジャージの背中には怪談話で有名なタレントの苗字に「会」がついている。
誰もが知る恐ろしい組織の名前がデカデカと刺繍されていた。



誰かと間違えられているのだろうと考えて、都度「お疲れ様」と返事を返しながら
大股で早足で立ち去る。今度は如何にも呼び込みかキャッチ風のスーツ姿の
若者達から深々と丁寧にお辞儀をされ「お疲れ様です」の声を掛けられ始める。



やがてその筋の方で、それなりと思われる方々が現れ、目礼されたり、目線で
合図されたりする始末。



さすがにこの段階で、かなりヤバイ人に間違われているということに気付く。
これはオチオチこの辺で飲んでいる場合じゃないなと本能的に悟った私は、
通りに出てタクシーを拾った。タクシーに乗り込み「桜木町駅前」とだけ告げる。



走り出して暫くすると、ドライバーが後部座席の私の姿を認めて明らかに動揺
の表情をみせた。私が「何か?」と声を掛けるとドライバーは慌てて「いえ、
お疲れ様です。いつもお忙しそうで大変ですね。桜木町はいつものお店の前で
よろしいでしょうか」と丁寧な口ぶり。しかし私は「桜木町駅前」としか言っていない。
いつもの店というのは?やはり完全に人違いをされていることは明らかだ。



「いや駅前でいい」とだけ伝え、あとは押し黙ったまま気まずい雰囲気の中を
桜木町駅前までひたすら我慢した。



札を渡すとタクシーを降りて、そのまま電車で家に帰ることにした。
これは当分伊勢佐木町や関内には近づけないな、そう苦々しく思ったのを
覚えている。その日は東林間の日本料理屋のカウンターで刺身をアテに
日本酒で飲んで家に帰ったのである。



そんな事があった日から1~2週間が経ったある日のこと、友人と新宿へ飲みに
行くこととなった。私は新宿や渋谷、池袋といった繁華街が苦手であった。
学生の時には青山や渋谷近くにも住んでいたことがあるが、社会人となってから
は東京の繁華街へ行くことがなくなった。いつの日から東京の都会がすっかりと
苦手なものになってしまっていた。正直言って気が進まなかったが、友人との
中間地点である新宿が待ち合わせ場として指定されてしまった以上諦める他ない。



この頃は専ら横浜の関内や石川町裏や中華街裏、本牧、野毛なんかで飲むのが
日常だった。



待ち合わせ時間より早く着いてしまった私は歌舞伎町付近を散策するつもりで
足を向けた。何気なく歩いていたが周囲に違和感を覚えた。周囲をそれとなく
見渡すと複数のチンピラ風の男たちが遠巻きに私に警戒しながら近づいて来る
のがわかった。



私は足を速めて路地へと折れた。次の路地の曲がり角に達する頃には、慌てた
男たちが距離を取りながら追いかけて来るのを目の端で捉えた。



逃がすな、見失うな、そんな怒号が後ろから聞こえてくる。これは流石にヤバイな。
小走りに路地を駆け抜ける。やがて全力疾走で路地を走りまわっていた。自分が
どこを走っているのか、どこにいるのかもわからない。



途中ピンクチラシ配りの男がすれ違いざまに「次の角を左へ」とはっきり聞こえる
声で呟いた。私は導かれた様に次の角を左へ曲がった。



チンピラ風の男がビルとビルとの隙間を指差して「そこを通り抜けて通りを出たら
右へ」と短く叫ぶと私の横を通り抜けて行った。



私は身体を横にしてビルとビルとの隙間を横向きで進んで行った。やがて少し
広い通りへと出た。通りに出ると右へと走った。雑居ビルの建ち並ぶ通りに風俗嬢
らしき若い女が立っていた。私と目が合うと「そこの○○というバーに入って」と
鋭く叫んだ。



女の立っている10メートル先に○○というバーの看板が出ていた。
一瞬バーへ入ることを躊躇したが、即座に決断して1Fにあるバーへと飛び込んだ。



バーテンダーがカウンターの中から顎と視線で店の奥を指して「奥のトイレへ」と
私に短く声を掛けた。私は頷くと彼が視線と顎で指し示したトイレのドアを開けて
中へと入った。



トイレのドアを開けると更に男性用と女性用のドアがある。鏡が設えられた手洗い
のところに女性が立っていた。その女性は女性用トイレのドアを開けて私を手招き
した。女性用トイレには斜めに上へと開く窓が開けられていた。



女性はテキパキと私に指示を与えた。「その窓から出て左へ行って。右は駄目。
直ぐ店の横に出ちゃうから。左にまっすぐ行ったら突き当たるからその右にビル
沿いに進んで。ツーブロック先の通りに出れるから」。私は頷いて「ありがとう」
と短く礼をいい、窓を抜けて雑居ビルと雑居ビルとの狭い隙間を言われたまま
に進んでいった。横向きになって通れる程度の雑居ビルの隙間をヨレヨレに
なって通り抜ける。



雑居ビルと雑居ビルとの隙間から這い出ると、スモークが貼られた黒塗りの車
が待機していた。運転席の窓から男が顔を出して「こっちです。早く」と声を掛け
てきた。黒塗りの車に近づくと後部座席のドアが開き男が降りて来た。



「こちらです」と丁寧に私を車に押し入れた。運転席に男が1人。助手席にも1人。
後部座席奥に1人。私が乗り込むと、私を挟む格好でさっき車から降りて来た男
が乗り込んだ。車はあっという間に走り出したが丁寧でゆっくりとした運転だった。
どう見ても堅気とは言えない男達に囲まれた私は不安に支配されていた。



長い無言を貫いて運転席の男が言葉を発した。「横浜までお送りするように
いわれています。どちらまで行かれますか?」。いろいろと聞きたかったが、
恐らく私を追い回していた連中も、また彼らも、私を誰かと間違えていることは
確かであった。ここは余計なことは言わないでおくことにした。
「すまないが中華街まで送ってくれ」と答えた。



運転席の男は「わかりました」とだけ返事をした。
「電話をかけさせてくれ」とことわり、携帯で友人に電話を掛けた。
「すまない。急用でいけなくなった。申し訳ない」とだけ、
待ち合わせの友人に行けなくなったことを告げた。



車は高速を降りて中華街近くで私をおろしてくれた。
4人の男たちは始終無言であったが別れる際には「お気をつけて」と声を
かけてくれた。
「ありがとう。助かったよ」とだけ短く礼を述べた。
車は静かに立ち去った。



車から降りた私は極度の緊張と恐怖から開放されたが、小刻みに震える手だけは
どうにも出来ず、震える手を持て余して仕方なくズボンのポケットに収めておくこと
にした。努めて冷静さを維持していたがここへ来て緊張の糸が切れた様だった。



私は誰に間違われていたんだろうか?またその人物はどこの誰なんだろうか?
その人物はこの先どうなってしまうんだろうか? 一挙に去来する疑問とあまりの
理不尽さに対する気持ちが爆発して、何とも言えない感情に私は支配されていた。



コートは逃走の途中でビルの狭い隙間で擦れて汚れてしまっていた。
上衣のポケットからKOOLを取り出して1本口に咥えて火をつけようとするも、
手が小さく震えて火がつけられない。
口に咥えたタバコを諦めて元の箱へと戻した。



こうして私は理不尽な逃走劇から無事に逃れることが出来たのであった。



今でも時々あの事件を思い出すことがある。
私が間違わられた人物は一体誰だったのか・・・
その人物は無事でいるのだろうか・・・



そんなことに思いは巡る。



しかし今となっては知る由もないし、どうでもいいことの様に思ってしまう。
知ったところで何も出来ないし何も変わらないからだ・・・



溜まった疲れに魘されてスコッチで癒される・・・
座興に私の中の未解決事件簿を再び開いてみたのであった。



つまらない話で恐縮です・・・



それではまた・・・








P.S.



因みにこれが上記写真と比較されることが多い人物像である。



GP1-obi-ill01-DATA.jpg

デューク東郷 (さいとうプロ)



gorugo004.jpg

ゴルゴ13 (さいとうプロ)










スポンサーサイト

【1号機搭載 ユピテルレーダー 修理】と【長谷川食堂】の巻

ここのところブログの更新に時間が掛かってしまい申し訳ありません。
時間も体力も気力も不足気味で、家に帰っても何も出来ずに寝てしまうこと
が多くなっています。それでも睡眠時間は決して十分とはいえないのであり
ます(;´д`) どうも。。。(´Д`;)ヾスミマセン・・・・







先だって2号機S660に後方視界確保のため、窓越しバックカメラとミラー型
モニターの施工をしたばかりなのではありますが、今回は1号機に取り付けた
レーダー(ユピテルZ965Csd)の音声割れが激しいので、そちらの対策を行う
ことにしました。







以前1号機にレーダーの取付施工をして頂いたお店がなくなり別会社となって
しまいました。引き続き新会社にて面倒をみていただけるということでしたが、
所在地の蘇我はオイラの住居からかなり離れた場所で車の持ち込みや引取り
が不便なため、S660のナビ設置や後方視界確保のための施工をお願いした
【COBRA】さんにて今回のこの事案の解決をお願いすることにしたのであります。
過去の施工についてはこちらをご参照下さい。








【COBRA】さんとは事前に打ち合わせ済み。用意していただいているマイクロ
SDに差し替えてもらい、走行テストをして頂き不具合解消が確実かまでかを
検証していただくことになっています。【COBRA】さん側で調べていただいた
ところ、ユピテル側でこの不具合は把握しているそうで、既に対策用のプログ
ラムを落としたマイクロSDが存在しているということでしたが、メーカー保証
期間を1年も過ぎていることもあり、SDカード入手まで手間取りそうなので
すべてを含めてこの案件を【COBRA】さんにお願いをした次第なのです。







午前9時過ぎに1号機を【COBRA】さんへと持ち込む約束になっていますので
秘密基地地下格納庫を起動。2号機をリフティングし、更に地下に格納されて
いる1号機を召喚します。

DSCF3831.jpg








1号機をリモコンキーにて覚醒させます。ウエルカムライトが青く光り1号機が
応えます。

DSCF3832.jpg








ジェントルなオイラは嫁を助手席に座らせると秘密基地を出発です。

DSCF3833.jpg







5・6分で【COBRA】さんへと到着。
相棒号1号機を【COBRA】さん前の路肩に停めて車の引渡しを告げます。

DSCF3834.jpg







ところが電装屋さんの到着が朝一から午後2時過ぎにと急遽変更になった
ということでありました。1号機を置いて帰ると徒歩で自宅まで歩いて帰らな
ければならず(車で5・6分の距離ですが歩いて帰ればオイラの足でも30分
はかかります)、その後の休日の予定が潰れてしまいますので、午後2時前
に再び1号機を持ち込むことにさせていただきました。







1号機引渡しまでの間、1号機にて早目のランチへと出掛けることにしました。

DSCF3835.jpg







習志野・船橋方面から北総方面へとステアリングを切り、印西を抜けて印旛沼
を目指します。その後印旛沼の畔から成田51号線へと出るコースどりをして・・・

DSCF3836.jpg







訪れたのはそう、【イオンタウン成田富里店】であります。

DSCF3837.jpg







本日のランチは、こちらに唯一の支店を出店している【うなぎ 成田 新川】さん。
8月か9月に再来の予定でしたが、10月の再訪となってしまいました 
本当にそれだけ忙しかったのです ( ꒪﹃ ꒪)・・・スタミナつけなきゃ・・・

DSCF3838.jpg







オイラは1.5匹分の鰻が入った【新川重】を。嫁は鰻1匹分の【うな重】をオーダー。
30分程焼き上がりを待ちます。ここは美味しい上にお値段がお安いんですよね。
度々の既出ですが【うなぎ 成田 新川】さんについてはこちらを参照 ⇒ HP

DSCF3839.jpg







やって参りました^^ 
香りが堪りません~~(´‥`) ええ匂いやぁ・・・
粉山椒を振って・・・

DSCF3840.jpg







Σ! な、なんと、・・・・
1.5匹分のはずが、2匹分入っとるではないかぁ٩(๑′∀ ‵๑)۶ラッキー !!  
まじか・・・キョロキョロ(*´゚_○゚`(´゚○_゚`*)*´゚_○゚`)´゚○_゚`*)キョロキョロ
これは絶対返さんぞ。早く手を付けてしまわねば・・・

DSCF3841.jpg







慌ててかっ込むオイラなのです^^
お味は・・・
ハ~レルヤ♪ ハ・レ・ル・ヤ♫ ハ・レ・ル・ヤ♪ ハレル~ヤ♪゜・*:.♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)
ブラボー! パチパチパチ!!! (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!! 拍手喝采!

DSCF3842.jpg







やはり、スタンディングオベーション級なお味なのでありました^^
新川さんのうなぎの味についてはをご参照下さい。








贅沢なランチを終えた我々は、一路自宅へと向かうのでありました。

DSCF3843.jpg







嫁を自宅で車から降ろすと、オイラ一人で【COBRA】さんへと向かうのであります。







そして午後2時少し前に【COBRA】さんへと1号機を持ち込みます。

DSCF3844.jpg







Σ (๑º ロ º๑) な、なんと電装屋さんは更に遅れるとのこと・・・
目黒の方から来られるという事で3時頃になりそうだというのでおとなしく1号機を
置いて帰ることにしました・・・クスン。 

DSCF3845.jpg







マイクロSDカードの交換と電装のチェック。走行してのレーダー音割れの改善具合
をチェックして下さるという事で、すべてが終了したら電話にて通知していただける
とのこと。スーパーなお車たちを愛でながら徒歩にて帰るオイラなのでした・・・

DSCF3846.jpg







30分チョイ歩くので疲れそうですーーーー彡(-_-;)彡ーーーー


















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

















午後4時過ぎに【COBRA】さんから仕上がりの連絡がありましたので徒歩にて
自宅から【COBRA】さんまで向かいます。







30分後、【COBRA】さん前に到着です。
ベントレーとテスサロッサとの間にオイラの1号機が見えています。

DSCF3847.jpg







ショップの中に入って説明を受けて、支払いを済ませます。
今回はなんと5,400円で全てをしていただけたのでした。
実際、マイクロSD代のみの金額でした。
ありがとうございます。感謝の念に堪えません・・・

DSCF3848.jpg







ショップの中には施工中の超スーパーカーやベントレーやコブラなど
がところ狭しと置かれて、施工を受けているのでありました。







午後5時半近く【COBRA】さんを出て自宅へと戻るオイラ。
この後、家に帰ってやらなければならないことが山積みにされているのです。
これでこの週のお休みは終わりです。

DSCF3849.jpg







秘密基地に到着。

DSCF3850.jpg







1号機をリフティングしたパレットに収めて地下へ格納します。

DSCF3852.jpg






来週の公休になったら1号機を走らせて、レーダー探知機の音割れが解決・
改善されているか、自身で確認してみる必要があります。この日はこのあと
部屋に籠り、苦悩な時間を書類とPCの前で費やすのでありました (꒪⌓꒪)


















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

















翌週の公休日。朝のうちに片付けられることを始末したあとは、嫁を伴って
ランチへと出掛けます。先週の公休日に1号機のレーダー取締機の不具合
対策をしていただいたあとの自己検証が済んでおりませんので、その検証
を兼ねてのお出掛けとなります。

DSCF3853.jpg







レーダーのモニターは通常通りです。思えば最初の異常に気付いたのはレーダー
機がお知らせする時報の音声の前後にノイズが入り始めたのが最初でした。
その後はレーダー機のアナウンスや警戒音時に酷い音割れが発生する様になり、
スピーカーの割れを疑いました。月日が経過するごとに症状が悪化していくため、
【COBRA】さんへ相談させていただいたのでした。

DSCF3873.jpg







ランチへ向かうまでの間、時報アナウンスや取締アナウンスに音割れは生じず、
クリアーな音声と聞き取り易い警告音に戻っていることを確認しました。

DSCF3874.jpg







折角の公休日ですが厚い雲が広がっています。

DSCF3854.jpg







先へと進むにつれ東京方面には青空が広がってきました。
房総半島方面は厚い雲に覆われたままですが・・・

DSCF3855.jpg







やって来たのは【千葉市地方卸売市場】施設。

DSCF3862.jpg







こちらの一般を対象とした施設の関連棟に本日の目的であるお店が入って
おります。

DSCF3861.jpg







その名は【長谷川食堂】。卸売市場内の中華料理の食堂です。

DSCF3856.jpg







黄色い建物のC棟の2Fにお店はあります。1Fは一般向けの販売店舗です。

DSCF3857.jpg







こちらが中華料理屋の【長谷川食堂】さんです。HPはこちらから。

DSCF3858.jpg







最新の「ぐるっとグルメ 千葉」にも特集されているお店です。
実はこちらの【長谷川食堂】さんはれっきとした中華料理屋なのですが、
卸売市場施設内にあるお店のためか、刺身系に定評のあるお店として有名
な存在なのです。お店の存在は勿論承知していたのですが、千葉市美浜区
という場所柄(千葉の都会の中心地というイメージ故)行くことをためらって
いたお店だったのです。

bae510a7f706178edd353b6ec4ae92b1.jpg






想像していた場所と異なる位置に市場と施設があることが判明。いわゆる街の
中心部や人の多い繁華街の様な場所でないことがわかったので食指が動いた
のでありました。レーダー検証のついでに来店を思い立ったのでありました。






そしてオイラと嫁がオーダーしたのがこちらの【海鮮丼】。
お値段なんと驚きの1,080円なり。

DSCF3859.jpg







サーモン2切れ、マグロ3切れ、真鯛2切れ、甘エビ2尾、イカ刺し、タコ、イクラ、
蒸しホタテ、ネギトロ、赤貝、玉子が入ってこの値段。しかもお刺身は厚切りで
大きく、おまけに新鮮。言うことなし。

DSCF3860.jpg







今までこの手のメニューに2,000円前後払っていたオイラはなんだったのか・・・
衝撃のお店でありました。







食事が終えたオイラたちは海浜大通りを通って幕張方面へと向かいます。

DSCF3863.jpg







幕張のマンションの立ち並ぶ住宅街を抜けて、

DSCF3864.jpg







八千代方面と向かいます。

DSCF3865.jpg







更に八千代から印西へと向かいます。

DSCF3866.jpg







やって来たのは【THE PRESTONE CAFE】。

DSCF3869.jpg







こちらでコーヒーブレイク。

DSCF3868.jpg







食後の一服タイム兼家へ戻ってからの作業前の慰みでもあります。
こちらでコーヒーをいただいて煮詰まったオイラに潤いを与えるために・・・

DSCF3867.jpg







「なんかいいことないかなぁ・・・」万年口癖となってしまったセリフをこの日も
何度なく呟くオイラなのであった・・・( ꒪﹃ ꒪) 生きることが辛いとか苦しいだとか・・・


















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●
















明くる翌日の公休日。やはり昨日と同様に早朝からデスクワークを処理し、
頃合をみてランチへ出掛けます。

DSCF3870.jpg







昨日と違うのはこの日が水曜日という事で、毎週水曜日が市場設定休市日
のために【長谷川食堂】さんのこの日の営業日は午前11時からとなります。
早目に行って並べば、1日20食限定の【びっくり海鮮丼】が食べれる可能性
があります。月・火・木・金・土は朝6時から営業のため限定食にありつくのは
先ず不可能(市場勤務の方々が対象でしょうね)ですが、11時からの営業日
であれば20食の限定食にもありつく可能性はあります^^; なんせ更なる
グレードの海鮮丼が同じ値段の1,080円で食べられるのですから・・・(;´д`)







普段こんなことで決して並ばないオイラですが、昨日の衝撃があまりにも大き
かった様で・・・。話のネタに一つチャレンジしてみることにしました^^







道中急ぐ我々なのでありました。
おっ、新旧のメルセデスが・・・^^

DSCF3875.jpg







やって参りました【千葉市地方卸売市場】。
この日は市場設定休市日のため正面ゲートからは入れません。
このまま正面ゲートをやり過ごして進み、途中施設の裏へと回り込み
裏にあたるCゲートから市場施設へとエントリーします。

DSCF3876.jpg







Cゲート入口にガードマンBOXがありますので、関連棟に食事に来た旨
を伝えて入場許可証を貰います。

DSCF3877.jpg







11時より30分前に到着。

DSCF3878.jpg







2階へと向かいます。

DSCF3886.jpg







2階には6件の食堂が入っています。
そのうち【ととんちゅう】さんはやはり結構有名店であります。
いずれ機会があればチャレンジですね^^

DSCF3879.jpg







やったぁ!一番乗り。別に一番乗りの必要はなく、限定20食の【びっくり海鮮丼】
にありつければいいだけなのです^^

DSCF3885.jpg








店の前の椅子に腰掛けて美味しそうなメニューを再確認している我々なのです。

DSCF3881.jpg







その後、次から次へとお客さんが並び始めました^^
この日は卸売市場がお休みのため、訪れる方々は御夫婦かカップルばかり。
市場関係者は当然お休みなんですね。昨日は明らかに市場関係者っぽい方々
が多かったのですが、こういう日は一般のお客さんが来店する様です。







鉄火丼とラーメンのセットで960円とはやはり格安です。
他にもお得なメニューが目白押し。
やはりガッツリ食べて働く方々の食堂なんですね。

DSCF3880.jpg







11時になって即入口が開けられました。オイラたちから入店です。
二人とも当然限定食の【びっくり海鮮丼】をオーダー。







10分程で【びっくり海鮮丼】の登場です。

DSCF3882.jpg







中身はマグロ3切れ、サーモン2切れ、生ホタテ(もしかしたらヒオウギ貝)2柱、
赤貝、玉子、真鯛、イクラ、ウニ、カニとなります。なんという豪華さ。これで1,080円
は激安です(;´д`) 昨日の【海鮮丼】もかなりお得感ハンパなかったですが・・・
これは凄い・・・。先ず他ではありえないでしょう・・・。

DSCF3883.jpg







新鮮、激安、激ウマ。早くこちらに来て、並んで正解でした。
いいお店発掘致しました。

DSCF3884.jpg






尚、本来の中華も激ウマとの情報あり。ラーメンと鉄火丼のセットや
定食も気になります。第2、第4土曜日には更なる豪華限定メニューが
限定10食だけ用意されていますが、こちらはオイラには不可能。
基本、土・日は出勤が多いのです。仮に土曜日が休みだとしても、第2・
第4の土曜日に当たる確率は低く、第1、第3の土曜日かも知れないのです。







何はともあれ、美味しい海鮮丼を食べれて幸せです。
しかも連続で・・・。今度はいつ行けるかもわかりませんが、色々なメニューに
チャレンジ出来たらいいですね^^







ちょいと遠いのが難点ですが・・・
安くて美味い。やはりそれなりの労力は必要ですね^^







1号機を秘密基地の地下へ格納して、休日の最後も部屋に籠るオイラなのです。

DSCF3887.jpg







次のお休みは晴れたら何処かへ出掛けます。







それでは(*^-^*)ノ~~







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌













【戸田へドライブにGO~! 長編です!】 の巻

10月6日(木)公休日。台風が逸れて朝から晴天。8月下旬から9月全搬、10月
上旬と天気に見放され、更に忙しく出かけられない状態が続いておりましたが、
やっとこさのお出掛け日和。「絶対にお出掛けするもんね」モード全開で身支度
を整えて、秘密基地へと向かいます。







地下格納庫から2号機をセレクト。

DSCF3709.jpg







向かうは西伊豆の沼津市戸田。行き先をナビにインプット。







過(よ)ぎる不安は「10月7日までの東名集中工事」。しかし、この機会を逃せば
当面西伊豆方面へ出かけられないは必至(;´д`)。しかし渋滞は大嫌い(´Д`;)。
ところが、どうしてもお出掛けしたい・・・







男たるもの時には玉砕も覚悟。保身よりも大切なものがあるじゃないか。
 (¬_,¬)b))゙チッチッチッ ”Go for broke. ” 最近忘れていたぜ。オイラのやり方を・・・







嫁 ⇒  ポカーン (゜д゜) 







というわけで戸田へ向けて "Let's Go ~ ! "

DSCF3710.jpg







今回のドライブミュージックは【初秋の北総ドライブ】の巻の際に既出(きしゅつ)
している曲でありますが、今回のドライブは気分をアゲテいきたいので、今回も
再びこちらポチッとな(⑅´∀`)σ  この曲大好きなんですよ^^



lecca   My measure









東関道は幕張までは順調です。途中下道の国道16号線で多少時間をとられました
が、この段階で最初の目的地到着時間は午前9時40分をナビは表示しています。

DSCF3711.jpg







案外然程の渋滞に巻き込まれないかもと安堵していると幕張から先が渋滞。
ナビが示す最初の目的地到着時間は午前10時50分へと変化。
ギクッ!Σ(〇o〇;)

DSCF3712.jpg







暫く渋滞を我慢して浦安、お台場まで忍耐の一文字。南大井を過ぎれば自然と
車が流れ始めました。ビーコンとナビ情報を信じて用賀ICから東名高速に乗り入れ
ます(用賀とは相性が悪く、湾岸経由で横浜・町田ICから東名エントリーがオイラの
スタンダートコース)。首都高は円滑に流れ、無事用賀ICから東名に乗り入れるも
乗った瞬間から鬼の様な渋滞が続いているではないですか・・・(´Д`;)

DSCF3713.jpg







その後、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、東名全線一車線規制+事故渋滞+故障
車両放置による仕打ちに耐えるのでありました。まさかここまでとはなぁ・・・
この後、ナビが示す最初の目的地到着時間は午後12時30分へと変化。







用賀ICから横浜・町田ICを過ぎるまで地獄の渋滞は続き、そこから暫くすると渋滞
は自然と解消。我々は先を急ぐのであった。ここまで来ると富士山が大きく見えて
テンションが上がる我々なのである(単純)。

DSCF3714.jpg







右ルート・左ルートから右ルートを選ぶも、車線規制で何故か途中で左ルートに
合流して走るのであった。意味分かんない?????

DSCF3715.jpg







正午頃には最初の目的地にたどり着けるか、だいぶ遅れは回収出来た気がする。

DSCF3716.jpg






静岡県に入ると益々富士山は大きくなる。正面に富士山が見える絶景ポイントを
通過し、ほぼ真横に富士山と裾野市が見えるここまで進むと、やはり来て良かった
と改めて思うのである。

DSCF3719.jpg







この分ではお昼ジャスト位に最初の目的地に到着する予感。

DSCF3718.jpg







横目で見る富士山もやはり素敵だ。富士山はオイラと一緒でシャイだから
すぐ隠れたがってしまうのさ。 ⇒ オイラのセリフ 

嫁 ⇒ ・・・・(゜д゜) アングリ

DSCF3720.jpg







新東名に入って・・・

DSCF3721.jpg







伊豆縦貫道を通って・・・

DSCF3722.jpg







伊豆長岡を通って、最初の目的地である内浦港に到着。

DSCF3725.jpg







「東名集中工事」の渋滞を予想して最初の目的地を食事処にしたオイラ
なのであった。そうここはみんカラブログの5026様からパクったお店、いや
こっそりと参考にさせていただいた【いけすや】さんなのである。以前に訪れた
過去記事に興味のある方はこちらを参照してね ⇒ 過去記事
プラスこんな記事も見つけました。行ってみたい方は参考に。

DSCF3727.jpg







午前11時50分頃こちらに到着致しました。

DSCF3724.jpg







内浦漁港の岸壁前に2号機を駐車。あの地獄の渋滞の疲れも吹っ飛びます。

DSCF3726.jpg







既に店内は満席。整理券をもらってメニューを渡されました。待っている間に先に
オーダーする仕組み。一応メニューを見るもオーダーするものは決まっています。
お客の回転が早いので10分も経たずに席に案内されました^^







このまご茶漬けは外せませんが、オイラ干物が食べたいんです。干物定食とWは
サスガにキツイ^^;

DSCF3728.jpg







そこでオイラがオーダーしたのは【活あじ丼】880円プラス【干物盛り合わせ
の単品】500円(すべて内税)のこれである。なんという豪華さ&リーズナブル 
な取り合わせなのだろうか?因みに嫁は【活あじ丼】をオーダー。干物はシェア
していただきます。

DSCF3729.jpg







【活あじ丼】880円、新鮮で激ウマ!!!

DSCF3730.jpg







ア~ンド【干物盛り合わせの単品(アジ、さんま、サバ)】500円 
すっごく美味しい。マアジはひらき、さんまは醤油干し、サバは塩干し
で風味も味もいろいろ楽しめて最高です (∩゚∀゚))∩(∩゚∀゚)∩age 

DSCF3731.jpg







更に【活あじ丼】は半分位まで食べたら、生姜とネギの薬味を加えて
アツアツの出汁をかけて、まご茶漬けにして尚良し!!!!

DSCF3732.jpg







ゆっくり食べても20分足らずで完食です^^
お店も混んでいるし、我々も先を急ぐ身。渋滞のおかげで時既に正午
超えています。これから夕方まで観光したとしても僅かな時間しかありません。
よってお店からはとっとと退散です^^

DSCF3733.jpg







細く伸びた雲の脇を新たに飛行機雲が先へと進んでいく様子を暫し眺めて
一服。改めて無理してでも来て良かったと思うオイラたちなのでありました。

DSCF3734.jpg







折角の快晴。こんな秋の日にオープンにしない手はない。ということで幌を
外してオープン走行することにします。

DSCF3735.jpg







準備はOK。これから海岸線沿いに戸田方面へと向かうことにします。

DSCF3736.jpg








ここからはこちらのミュージックをポチッとな!( ๑‾̀◡‾́)σ»
1980年位の古い曲ですが、気分をアゲテいくにはいいかなぁって^^



ROVEBARD   Born Free Spirit








思った以上に「東名集中工事」の渋滞で時間を取られてしまいましたので、
沼津市の戸田が折り返しポイントとなります。それでは戸田を楽しんできます。
"Let's Go ~ ! "

DSCF3737.jpg







【長浜城跡】を通過して、県道17号線(海と山に挟まれた狭い道路)を進んで
いきます。楽しいなぁ^^

DSCF3738.jpg







途中風光明媚な海岸を見つけたので2号機を停車。
エメラルドグリーンに輝く海を暫く見学。そもそも山陰で暗い場所なので
写真が思うように発色していません。コンパクトデジカメではこれが限界
なのかなぁと思うも、コンパクトデジカメ以外ではS660に2人乗ったら
一眼持ち込みは無理だよなぁと独り言。まぁ一眼買うお金もないし、使い
こなすのも無理そうなんで簡単に諦めるオイラなのです。

DSCF3741.jpg







絶景を背に2号機を撮るもこんな感じとなってしまう。AUTOにしっぱなし
だからですかね^^ 露光がどうたらとかシャッター速度を遅くとかASA感度
をなんちゃらとか・・・( `・ω・) ウーム…わかんない(๑꒪▿꒪) *・・・ハハハ

IMG_0573-01.jpg







無理に撮影後の暗い写真をいじって明るくしたのがこちら・・・
うーん色調も画像も何か変ですね^^;

DSCF3740.jpg







角度を変えて海に反射した光を逆光から横からの光にすると海以外は
ほぼ見た感じに撮れるんですが・・・人間の目と脳の凄さに脱帽です^^;

DSCF3742.jpg







県道17号線、右手に海を見下ろしながら山道を登って行きます。
大瀬崎を見下ろせる展望駐車場に駐車。バックには頭だけをちょこんと
のぞかせている富士山。雲がなければ完璧なのですが・・・

DSCF3744.jpg






大瀬崎ですね。夏は海水浴場でも有名ですが、まぁダイビングスポット
としては誰もが知る場所なのでこれ以上のコメントは差し控えますね。

DSCF3743.jpg







〈参考 観光案内板〉

IMG_0574.jpg







折角来たので記念撮影その①   不意をつかれました 

DSCF3746.jpg







折角来たので記念撮影その②   こちらはカメラ目線^^;

DSCF3747.jpg







更にひたすら県道17号線を登って行きます。連日の雨や台風の影響か、
道は荒れ、落石したと思われる石や土、折れた枝木が結構散乱していて
車高の低いS660には思わぬラフロード。後日S660を洗車した際に多数の
傷を発見。塗装結構やられてました・・・ orz Oh ! Shiit ! 固い木の枝やら
破片が当たった様です ( ;∀;) う、嘘でしょう?







以前もこちらのブログで登場している【煌めきの丘】に到着。
富士山は雲を貫いて頭を覗かせています。

DSCF3751.jpg







こちらに2号機を停めて暫し絶景を味わいます。

DSCF3750.jpg







やはりここの眺めは最高ですね。これで雲のない快晴で富士山が見渡せたら
いうことなしですね^^

DSCF3748.jpg







ここんところの長雨や台風の影響で、海の透明度がいつものそれではない
気がするのはオイラの考え過ぎなのか?

DSCF3749.jpg







こちらの【明神池】まで徒歩で山道を下っていくことにします。

DSCF3752.jpg







展望デッキから階段を伝わって下の山道に降りて行くことが出来ます。
2号機の幌を閉めていざ参らん!!

IMG_0577.jpg








クヌギの大きな長い枝を地面から拾って、前方に無数に張り巡らされた女郎蜘蛛
の巣を払いながら道なき道を進むオイラたち。途中からあまりの悪路に泣きの入る
嫁ですが、一人で引き返すことは出来なので仕方なく最後までオイラについて山道
を下りきりました(雨でぬかるみ滑りやすので行かれる方は気をつけて下さいね)。

DSCF3753.jpg







20分程で【煌めきの丘】から眼下に見えた【明神池】へと到着。
右手の林の向こうは崖下で間近に駿河湾が迫っています。

DSCF3755.jpg







時折魚が跳ねる音だけ(草魚か?)が聞こえるだけのものすごい静かな場所です。
こちらの橋を渡って池の向こう側(あちらは海側)へ行くも、更なる女郎蜘蛛
の巣が無数に張り巡らされていて、あまりの気持ち悪さに断念(蜘蛛苦手
なんです)。ここまで根性で下りてきましたが、これ以上の蜘蛛はご免です^^;

DSCF3754.jpg







下りてくる山道で拾った栗の実。イガイガが道を塞ぐところもあってまさに難所。

DSCF3756.jpg







舗装された道があるのでそちらを歩いて戻れるか案内版を見つけて検証するも、
舗装道路がどこに通じているかの案内はなく、仕方なく今来た山道を再び戻る
ことにしました。時間がないのでこれ以上のリスクは冒せません。今度は山道を
ひたすら登って【煌めきの丘】を目指します。

DSCF3757.jpg







【煌めきの丘】の駐車場に到着したオイラたちは、引き続き先を急いで2号機
へと乗り込み、次の行き先である【道の駅 くるら戸田】へと向かうのでありました。








道の駅 くるら戸田】へと到着。こちらも5026様からのブログを参考にさせて頂き、
以前に訪れている場所なのです。

DSCF3761.jpg







海と山に囲まれた戸田は本当に長閑で美しい町ですね。

DSCF3759.jpg







今回は時間があまりありませんので足湯も日帰り温泉もパス。
【明神池】までの往復登山で喉がカラカラなので水分補給とトイレに寄らせて
もらいました。お茶を買って暫しこちらで休憩。

DSCF3760.jpg







何故か【トレンディエンジェル】の書割等身大パネルが・・・
テレビをあまり観ないオイラでも「斉藤さんだぞ」は承知しています^^

DSCF3762.jpg







そろそろ【道の駅 くるら戸田】を経たなければならないと・・・
渋滞で時間を消費してしまった我々にはあまり時間が残されていません。

IMG_0594.jpg








ここからはこちらのミュージックをポチッとな!( ๑‾̀◡‾́)σ»




浜田省吾 DADDY'S TOWN








次に向かったのは【御浜岬公園】のある【御浜岬】。
こちらが本日の最終目的地なんです。

DSCF3763.jpg







こちらの【御浜岬公園】の駐車場(夏の時期は有料です)に2号機を停めて
暫し【御浜岬】を散策します。

DSCF3764.jpg







その前に一枚記念撮影。直近の素顔初晒し写真。
帽子や何やらでカモフラっておりませんので半分で勘弁して下さい。

DSCF3765.jpg







2号機をこちらに駐車して【御浜海岸】へと向かいます。

DSCF3767.jpg







【御浜海岸】きれいでしょう。ここは夏はものすごい海水浴客で賑わって多少
水質が落ちるのですが、10月から5月位は物凄く水がきれいなんですよね。
きれいな砂に穏やか湾内。絵に描いたような美しさでしょう。松林の反対側は
波が打ち寄せる荒い海なんて思えないでしょう。この場所には本当に癒されます。

DSCF3769.jpg







こんな浅瀬にも魚が群れています。

DSCF3773.jpg







波打ち際も静かで本当美しい。

DSCF3768.jpg







オイラの写真では上手く伝わらないけど、海の色がエメラルドグリーンで
本当に綺麗なんですよね^^ ここはシュノーケリングの絶好ポイントでもあって
多くの種類の魚を目にすることが出来ます。5月位なんか熱帯魚系の魚も
浅瀬で見つけられますよ。こんな記事も見つけましたので興味のある方は
どうぞ ⇒ 東京シュノーケリングブログ

DSCF3770.jpg







波打ち際に見えているのは【マンジュウヒトデ】の様ですね^^

DSCF3771.jpg







静かな波音だけが心地よくあたりを支配しています。

DSCF3772.jpg






このためだけに渋滞の中ここに来たと言っても決して過言ではない位、
トリを飾るに相応しい場所だとおわかりいただけたと思います。
あー、癒されるなぁ^^

DSCF3774.jpg







海岸にポツンと佇むこの大きな一本松も絵になりますね。
明日からの死闘を生き抜くためにこの風景をしっかりと心に焼き付けます。
この景色にまた会うために頑張れる気がするのです^^

DSCF3775.jpg







さて崎を隔てた反対側、つまり駿河湾側の方に向かってみます。







駿河湾を背景に【戸田灯台】を臨みます。

DSCF3776.jpg







青空と白い灯台のコントラストはやはり見事。
石の海岸に建つ灯台は意外と珍しいかもしれませんね。
灯台が立つ場所は岩場や崖、コンクリートの防波堤なんかが多いかな?

DSCF3777.jpg







背の低い灯台ですがこうして仰ぎ見るとやはり迫力があります^^

DSCF3778.jpg







既に夕方午後4時近いのですが、青空と駿河湾の美しさに時が
過ぎるのを忘れてしまいそうになる我々なのです。やはり静岡県
の東部や伊豆はいいなぁと心から思うのでありました。

DSCF3779.jpg







夕焼けに染まる駿河湾沖合と戸田灯台。松の木と灯台の間に赤トンボが
飛んでいるのがおわかりでしょか? 秋の海って結構赤トンボみかけたり
するんですよね^^
 
DSCF3780.jpg







2号機の元へと戻ります。

IMG_0595.jpg







ドライブの行程の殆どを東名の渋滞に費やした1日でしたが、
沼津市戸田やはり来て良かった。そう思えるドライブでした・・・

DSCF3781.jpg







既に夕方4時近く。この時点で家に到着するのは夜遅くになることは明白。
どうせ帰りの東名も集中工事による渋滞は避けて通れない。
ならば夕日の中をドライブするのもまた一興。これぞ男のGTロマン。
とわけのわからないセリフを吐くオイラ^^;
嫁 ⇒  (*;゚;艸;゚;) 必死で堪えています・・・

DSCF3782.jpg







沼津港目指して出発です。

IMG_0579_20161012083045121.jpg







戸田漁港前を通過。

DSCF3783.jpg







県道17号線を戻り【出会い岬】へと立ち寄ります。

DSCF3787.jpg







夕日に染まる相棒号2号機。

DSCF3786.jpg








晴天であればここから富士山が見事に見えるはずなのですが・・・

DSCF3788.jpg







展望台から【御浜崎】を見下ろせば、先ほどまでいた砂浜エリアと灯台エリア
がこのようになっていることがわかります。

DSCF3784.jpg







また戸田にドライブに出掛けたいと思うオイラなのであります。

DSCF3785.jpg








かなりやんちゃなフォード・マスタング・ファストバックとツーショット。

DSCF3789.jpg







県道17号線を沼津港方面へと向かうのでありました。
このあと、マスタング・ファストバックは沼津港付近までピッタリとオイラの
ケツについたまま帰りの道中を共にするのでありました (;´д`)

DSCF3790.jpg







午後5時過ぎに沼津港施設の【沼津 みなと新鮮館】に到着。
施設内のお店は既に営業時間が終了で軒並みシャッターが下りている状態。

DSCF3792.jpg








こちらに2号機を停めたまま【沼津 みなと新鮮館】の向かいにあるお店へと
向かいます。

DSCF3791.jpg







こちらが【鮨 和食処 さすよ亭】。
魚市場仲買人である水産加工業者が経営するお店で市場の方々も多く利用
するお店であります。

DSCF3793.jpg







この先の東名高速集中工事による渋滞で遅くの帰宅は明らか。
こちらで早めの夕食を食べて行くことにしたのでした。
昼間は結構混んでいるお店なのですが、午後5時を過ぎたばかりなので
他には先客の1組のお客だけの状態。

DSCF3794.jpg







オイラは【生しらす・生桜えび丼(フノリの味噌汁付き)】1,380円(税別)をオーダー。

DSCF3795.jpg






生しらす美味しかったなぁ^^
生桜えびも甘くてとても美味。蕩けました^^

DSCF3796.jpg







嫁はこちらの【骨とり天然金目鯛づくし定食】1280円(税別)です。

DSCF3797.jpg







金目鯛の煮付けと金目鯛のフライがとても美味しかったです。
しかっりと試食させていただきました(カアチャンありがとう)。

DSCF3798.jpg







西伊豆の味を堪能した我々は満足して帰路に就くことにしました。
お店の外は既に真っ暗になっておりました。

DSCF3801.jpg







バックカメラのモニター越しに沼津港のお店に別れを告げます。

DSCF3802.jpg







育った故郷の駅前をあとにします。もうオイラには故郷はないのですが・・・

DSCF3803.jpg







東名に乗り本格的な渋滞を前に、足柄SAで休憩を取っていくことにしました。

DSCF3804.jpg







スタバでコーヒーブレイクです。

DSCF3806.jpg






カフェ ミストのホットをショートサイズでオーダー。嫁も同じものをオーダー。
車を長く運転した時には、このカフェ ミストにバニラパウダーとシナモンパウダー
を振りかけると、香りで神経が覚醒されます。これで眠気も撃退。

DSCF3805.jpg







渋滞に備えての休憩を終えると再び高速を走り出します。







海老名近くになると完全に停止。長い運転になりそうです。







渋滞に巻き込まれながらも「来てよかった」という気持ちでリラックスしている
オイラなのでした。






次に伊豆に来るときには、中伊豆か伊豆高原に来たいなぁと思っています。
1号機になるか2号機になるかわかりませんが、今度こそ1泊していきたいと
思っています。







それでは、また・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌


















秋、濃厚煮干しラーメンとピッツアと海鮮丼 の巻

ご無沙汰しております。ここしばらく何かと繁忙で何も出来ない状態でありました
が、僅かに存在する公休日に出掛けた足跡をネタに、どうにかブログを更新する
事に致しました。







9月27日に施工した後方視界確保のための窓越し車載カメラとミラー型モニター
の使い勝手を検証すべく、10月初頭の公休日にランチには若干遠目にある佐倉
へと赴くのでありました。最近続く腐れ天気ではありますが、午前中は青空も所々
に見えていて、なんとなく天気も持ちそうなので出掛けない手はありません。







秘密基地の地下格納庫から2号機をリフティング。

DSCF3699.jpg







発車準備万端です。後は行き先をナビにインプット。それでは佐倉に向かいます。

DSCF3700.jpg







やって来たのはこちら【夢天下(むてんか) 佐倉本店 】さん。
実は9月の公休日にこちらに一度やって来たのですが、なんとその日が定休日で
無残にも撤収するハメになったいわくつきのお店なのです。前回ナビにこちらの住所
をインプットしようにも、ほんの数月前に区画整理で住所名が変わったばかりでナビ
に地名がヒットせず (;´д`) 電話番号で検索すると全く関係のない酒々井の役所
蹟まで案内される始末。迷った挙句にようやくたどり着いたもののその日が定休日
だったというオチつき (´Д`;) 今回は前回のリベンジというわけであります^^

DSCF3701.jpg







今ブームの煮干しラーメンが売りのこちらのお店は「無添加」・「無化調」が旗印。
店名の【夢天下(むてんか)】はこれにかけている様ですね。

DSCF3702.jpg







12時ということもあり暫く待ってからの着座。お店は満卓状態です。店内は
煮干しのいい香りが漂っています。

DSCF3704.jpg









今回選んだのはこちらの【濃厚煮干しラーメン醤油味】の並盛り。
こちらの【濃厚煮干しラーメン】は純粋な煮干しラーメンではなく煮干しスープと
動物系スープのいわゆるWスープ仕立て。この日の気分は魚介の旨みに動物系
のパンチが欲しいという気分。【煮干しラーメン】や【煮干しタンメン】は次回以降の
お楽しみに^^

DSCF3703.jpg







着座から待つこと15分。こちらが【濃厚煮干しラーメン醤油味】の並盛りとなります。

DSCF3705.jpg








麺は太めの縮れ麺。スープは煮干しが効いていてニボニボ感満タンかつ濃厚。
くせになるお味です。【麺 やまだ】の【濃厚中華そば】がお気に入りのアッキーさん
のお口に合いそうなラーメンですね^^ 参考記事はこちらを参照。

DSCF3706.jpg







「あー!美味かったぁー!!」
次回こちらのお店を訪れる時には【煮干しラーメン】か【煮干しタンメン】をチョイス
しようかと思います。

DSCF3707.jpg







自宅へ戻る途中【S660】のグレーカラーのβタイプを見かけました。
ホワイトとグレー、最後までカラーで悩んだ記憶も過去の出来事です^^

DSCF3708.jpg







ランチへ出かけながらもS660の窓越し車載カメラとミラー型モニターの使い
勝手を確かめながら道中を楽しむオイラなのでありました。







この後は部屋に籠もってデスクワークを潰していかないと^^;
何かと自由の効かないお休みなのでした。




















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●
















明くる翌日も公休日ですが朝からデスクワーク。一息継いてランチへとお出掛け。
秘密基地より2号機で発進。

DSCF3809.jpg







途中何やら変わった車を発見。一見するとトミーライカに思えたのですがよく見ると
違う様です。ベース車両はやはりMR-Sの様子。カスタムカーの様ですね。

DSCF3810.jpg








【COBRA】さんの前を通過。Ferrari やLamborghini がわんさかと入庫して
いますね。

DSCF3811.jpg







この日のランチは【Vento moderno】さん。

DSCF3813.jpg







既に駐車場のスペースはかなり塞がっている状態。
予約していないけど大丈夫かなぁ・・・不安が頭をよぎります^^;

DSCF3812.jpg







実はここのところ無性に食べたかった【Vento moderno】のピッツア。
以前はこちらでのランチはパスタばかり食べていたのですが、こちらのピッツアの
美味しさがハンパない。思い立ったが吉日。駄目もとで予約なしで訪れてみました。

DSCF3814.jpg







長いエントランスを抜けてレストランの入口へと到達。

DSCF3826.jpg







レセプションホールで暫し案内を待ちます。

DSCF3815.jpg







10月ともなれば既に至るところハロウィンのディスプレイだらけ・・・
ジャポン人のオイラにはついていけない世界が広がっておりました^^;

DSCF3825.jpg







混雑しておりましたがVIP並みの威厳を放つオイラは予約なしでも
何とか席へと案内していただきました(顔の怖さの勝利か(´Д`;))。
すんません。次回からは予約入れますね (๑≧౪≦)てへぺろ







メニューのランチからピッツアの①と②のセットをオーダー。
嫁と互いにシェアしていただきます^^

DSCF3816.jpg







Aランチにプラス2,500円でオマール海老のアローストが・・・。
Aランチにプラス3,000円でフィレ肉の黒トリュフ・フォワグラの赤ワインソースが・・・
平日の昼から一人5,000円のランチなんか食べれません。
残念ですがここは断念・・・

DSCF3817.jpg







フォカッチャとオリーブオイルが給支され、エクストラバージンに暖かいフォカッチャ
をダンクしていただきます^^ これまた単純に美味し!

DSCF3818.jpg







これ目当てでAランチを頼んでいるほどの野菜サラダ。実際このサラダはバカウマ。
ドレッシングは酸味があるものの甘味も感じる不思議なお味。嫁もオイラも実はここ
のサラダが大好物。手の込んだ前菜よりもこちらに惹かれているのです。

DSCF3819.jpg







石窯で焼かれたピッツアの登場です。エントランスのレセプションホールから
ダイニングまでの案内の間にキッチン前を通過するのですが、その際に石窯
がちらりと確認出来ます。マルゲリータ(左)と釜揚げシラスとほうれん草の
ピッツア マリナーラ(右)が実に美味しそうです^^

DSCF3820.jpg







揚げシラスとほうれん草のピッツア マリナーラ、シラスがたっぷり盛られていて
とても美味しい。鼻腔から抜ける独特の香りが更に食欲をそそります。
あまりの美味しさに嫁も思わず唸ります^^ まぁ無理もない、あまりに美味・・・
チーズレスのピッツアがこんなにも美味しいなんて想像出来ないですもん・・・

DSCF3821.jpg







マルゲリータ。こんなに美味しいマルゲリータは初めていただきました^^
爽やかなフレッシュトマトの酸味と濃厚なチーズのハーモニー。生のバジリコ
が食欲をそそります。また生地が物凄く美味しいんですよね。耳の部分は
ふっくらモッチリとしていて、中央部は適度にクリスピーでモッチリ。焦げの
部分が香ばしくて実に複雑な風味。こんな単純なピッツアだからこそ違いが
はっきりと分かるのでしょうね。また1枚で満足出来るボリュームにも感心^^

DSCF3822.jpg







2種類のピッツアをシェアして美味しくいただきました^^







ドルチェはかぼちゃのプディング。アイスティーとともにいただきます。

DSCF3823.jpg






オイラ、かぼちゃとか嫌いなんですが、このプディングメチャウマです。
濃厚ですが非常に滑らかでお口の中でとろけます。スプーンでほじると
かなりの堅さに感じるのですが口溶け感はスムースでその意外性にも
思わず感心。また添えられたフルーツが本当に美味しいんですよね。
フルーツのフレッシュ感が際立っています。

DSCF3824.jpg







実に満足なランチとなりました^^







このあと北総の千葉ニュータウンにお出掛け。






買い物に立ち寄ったショッピングモールで黄色のS660を発見。
実にカッコイイですね。ボンネットも無限仕様のものに変えられていますね。
ボンネットのダクトがイカしてます。

IMG_0599.jpg







フロントフェンダーとリアフェンダーはノーマル。可変スポイラーやカーボンのリア
ウイングは未装着。マフラーもノーマル。
フロント+サイド+リア+ボンネット+ホイールを無限パーツで固めて、フエルリッドは
モデューロに交換。いい感じに仕上がっていますね^^ 実にかっこいい1台でした。

IMG_0600.jpg







その後買い物が終わると自宅へと戻ります。秘密基地に2号機を格納します。
車載カメラとミラー型モニターは望み通りの機能を発揮してくれています。
満足のいく仕上がりですね。

DSCF3827.jpg







その後、部屋に再び篭って溜まった仕事を潰していくのでありました^^;
こんな公休日ばかりで疲れが抜けませんが、次回の公休日にはこれで
どこかへと出かけられます。







夜、近所のスパーへ買い物へ出かけて、買ってきたこれで夕食を済ませます。
ちょっと贅沢な花咲ガニ入り海鮮丼とお惣菜のセット。これで晩酌です。
面倒なのでこの日は器には入れ替えません。これでテレビ(録画してあった
見てない映画)を見ながら今日の締めくくりです。仕事を忘れて、一杯やりつつ
映画を見る。至福のひと時です(休日としては寂しいですが・・・)。

DSCF3828.jpg







海鮮丼1人前これで1,500円位。高くつきましたがなんとなく地味ですね。
でもお惣菜セットと海鮮丼で旨い日本酒で晩酌。小さな幸せを感じるオイラは
やはり貧乏くさいのか?

DSCF3829.jpg







次回はお出掛け編をお送り出来ることを祈りつつ・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌











S660に後方視界確保のためのカメラ&モニター取付ました の巻

相変わらず忙しい毎日を過ごしておりますが希に平和な日が訪れる時もあります。
そんな平日のある日のこと。所用で羽田空港第2ターミナルへとお出掛けしました。







所用が済むと、地階にある【Mercedes me】を覗いて何か目新しいものを探すも、
ついこの間も顔を出したばかり、そうそう変わっていることもなく、いつもの光景
を目にすのでした。

DSCF3669.jpg

DSCF3670.jpg

DSCF3671.jpg







出発階へ赴き、再び【NSX】を見て行くことにしました。

DSCF3668.jpg







やはり何度も見たくなる流麗なスタイリングです。

DSCF3667.jpg







人により好き嫌いはあるでしょうが、スポーツカーやスーパーカーは何故か
華やいだ気持ちにさせてくれる不思議な存在だとあらためて実感するオイラ
なのです^^ 車に全く興味のない方でもふと足をとめて魅入る光景を何度か
目にしたりもしました。オイラも暫しじっと見学することに・・・

DSCF3666.jpg

IMG_0583.jpg

IMG_0581.jpg

IMG_0579.jpg

IMG_0578.jpg







やがてお昼も近づきましたので第2ターミナル内にある【沼津魚がし鮨】で
ランチを食べて行くことにします。ここは先ず先ず美味しいんですが、リーマン
にとっては高いランチとなってしまうので、たまに来る程度。年に4~5回程度
ですかねぇ^^ しかもだいたい美女同伴が多いので出費は嵩むのです(´Д`;)
勿論、お仕事関係の方々としかこちらへは参りませんが・・・
【沼津魚がし鮨羽田店】はこちらをご参考。それ以外の【沼津魚がし鮨】店は
こちらをご参照下さい。







オイラは高校生の頃や、実家に帰省する際には、沼津港店か、沼津駅前店へ
と良く通ったものでした。メニューも昔は横綱とか大関とかってランクわけされて
いた記憶があるのですが・・・あとはおまかせか、アラカルトで好きなものを
カウンターで食べていましたね・・・







今回も美女同伴ですので【近海DX握り】2,860円(税抜)を二人前オーダー。
実に美味しそうです^^

DSCF3672.jpg







カニの味噌汁付きです。

DSCF3673.jpg







懐は痛むけど、こんなに美味しいんだからまぁいいかぁ・・・と納得のオイラ。
みんな、こんなオイラって変かい?

DSCF3674.jpg







こうしてこの日はこのように過ごしたのでした・・・
その後、相棒号2号機のS660を帰宅後に【COBRA】さんへと持ち込むために
帰路を急ぐオイラなのでありました。














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














以前より2号機の後方視界確保のために、リアウインドウ越しにカメラを設置して、
モニターにその映像を映せる様にして安全対策を行うことを検討していたのですが、
【COBRA】さんにてカメラとモニターの取付け施工をお願いすることにしました。

121-020.jpg
画像はビートソニック社のHPより拝借。







実際【S660】の後方視界は本当に狭く、死角が大きいのです・・・( ꒪﹃ ꒪)
真ん中の小窓からしか視界がなく、エンジンカウルの盛り上がった両サイドは全く
見えないのが現実。ドアミラーだけでは安全の保持は不十分です。

121-018.jpg
画像はビートソニック社のHPより拝借。







そこでビートソニック社製の窓越し車載カメラをパッセンジャーズシート側の僅かな
リアウインドの隙間に取付けることにしました。

121-021.jpg
画像はビートソニック社のHPより拝借。








当初考えていた後方視界を映し出すモニター。
これ単体だったらカッコ良くて全然ありなんですけども、センターディスプレイの他、
ナビやらレーダーやらドラレコやらで、オイラのS660はかなりクドくなってしまって
いますので、取付を躊躇していたのですが、これ以上モニターモニターしている感
を出すことなく、スマートに収めることが出来るモニターを見つけたことにより取付
施工を決定したのです。

121-017.jpg
画像はビートソニック社のHPより拝借。







そのモ二ターがこちら。純正ルームミラーごと交換するタイプのビートソニック社製
のルームミラー型モニター。自動防眩機能付き。これなら納得して取付してもらうこと
が出来ます。

121-019.jpg
画像はビートソニック社のHPより拝借。







なんとか午後7時過ぎに自宅へと到着。秘密基地から2号機を召喚して【COBRA】
さんへと向かう準備をします。

DSCF3675.jpg







午後8時までには2号機を持ち込む約束です。この分なら十分に間に合いそうです。

DSCF3676.jpg








午後7時半過ぎには【COBRA】さんへと到着。2号機を預けて徒歩で自宅へと戻る
オイラなのでありました。2号機は翌日取付作業をしてもらい、その日の夜に回収
にうかがうことになっています。

DSCF3677.jpg














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














翌日の公休日、ランチへと出掛ける前に1号機で【COBRA】さんの前を通過して
店先を覗いて行くことにしました。店内で作業中なのは解っていますので、店先
を覗く|д゚)程度の気持ちですが・・・・(*´∀`*) 

DSCF3693.jpg







店先にはフェラーリやランボもズラリ。通りすがりの際に店の奥に相棒号2号機の姿
を確認。何故かこれで安心してランチへと向かうことになりました。
みんな、オイラって変かい?

DSCF3678.jpg







で向かったのは北総方面。千葉ニュータウンにある【焼肉 漫遊亭】さんでランチ
をいただくことにしました。

DSCF3694.jpg







東京方向には多少の青空が見えておりますが、それ以外は薄暗い分厚い雲に
覆われていて、この後も天気がもつか心配な空模様であります。

DSCF3695.jpg







カルビやハラミ、ホルモンなどを頼んで焼き焼きしてスタミナをつけなければ^^;

DSCF3696.jpg







ここ最近異様に疲れていて体力が戻らないんですよ。健康は食にあり。
仕事の疲れやストレスをどうにか和らげたいオイラなんです (๑¯﹃¯๑)

DSCF3697.jpg







ガッツリ食って乗り切るぞー!と貪る様に肉を食らうオイラなのでありました。

DSCF3698.jpg














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














そしてその日の夕方。「車が仕上がったので取りに来れますよ」との連絡を受けて
5時半過ぎに家から徒歩で【COBRA】さんへと向かうのでありました。空の奴、昼間
はあんな天気だったのに夕方は見事な夕焼け。leccaの紅空(くれないぞら)(´Д`;)
を思い出すオイラ。この天気に翻弄されることになんか無性に腹がたつ。
みんな、こんなオイラってやっぱり変かい?

DSCF3679.jpg







午後6時過ぎに【COBRA】さんへと到着。辺りはすっかり真っ暗になっております。

DSCF3680.jpg







【COBRA】さんの店内で暫しの間、取付についての説明に耳を傾けておりました。
しかしながら、Ferrari 488GTBやらF430、F355スパイダー、F355ベルリネッタ、
458 ITALIA、ランボルギーニガヤルドなどなどを目の前にして、集中して聞いて
られる訳も無く、意識はすっかりそっちへと飛んでおりました。

DSCF3686.jpg







それでは施工状態をチェックしてみましょう。

DSCF3682.jpg







カメラの取り付け位置もバッチリ。

DSCF3684.jpg







ルームミラー型モニターもバッチリOK!

DSCF3683.jpg







その後、後方視界のカメラ映像の撮影範囲と画像を確認して、ミラーのスイッチ類
の説明を受けたのでありました。






視界のカバー範囲は考えていた通り。またモニターも思っていた以上に画質が綺麗
で文句なしの施工でありました。







会計の間、F430のエンジンルームを食い入る様に見つめるオイラ。
赤いエンジンカバーが外されているので、この時ばかりにとガン見。

DSCF3685.jpg







〈参考〉 こちらはエンジンカバーがされた状態のF430のエンジンルーム。

s-DSC07488.jpg







引渡し時の施工点検と会計を済ませると一路家へと向かうオイラ。
アイドリング時のマフラーの振動が凄くて手ブレしまくりです^^;

DSCF3687.jpg







無事に秘密基地へと到着。コンパクトデジカメでもピンボケ写真。
みんな、やっぱりオイラって変かい?

DSCF3689.jpg







リアウインドウのアウトビューはこんな感じです。

DSCF3690.jpg







2号機を格納パレットに納め地下格納庫に収容します。

DSCF3691.jpg







今回の施工代は機材・工賃込みでこちらのお値段となりました。

DSCF3692.jpg







翌日からはまた仕事です。いつになったら出掛けられるのか。台風や雨が
続いて天候が恨めしくもあります。







今度は1号機に取付けているレダーのスピーカーが調子悪くて、首都高速や
東名などに乗ると不快なスピーカー割れの様な音が鳴り響くので、こちらの対策
を講じる必要があります。






こちらについても【COBRA】さんで対応していただく予定です。







(´ε`;)ウーン…最近お金の減りが猛烈に早いなぁ・・・
ランチや昼食に掛けるお金が贅沢過ぎますかねぇ・・・
こちらも対策を打って倹約を講じないといけませんねぇ・・・







仕事時のランチはコンビニサラダとおにぎりにしますかねぇ^^;







休日の外食はラーメン屋巡りに設定変更ですね^^;






それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌












 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
W205 (23)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (6)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん