Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

1号機 プチ デコりました の巻

9月20日(火)久しぶりの公休日ですがまたしても台風の直撃^^;
長雨過ぎて出掛けることも出来ないので、その前日に羽田第2ターミナル
で見かけた【HONDA NSX】の展示車両の写真をブログにアップ。







先だってブロ友のももぱぱ様から教えていただいたW205に装着可能な
LEDカーテシランプ情報を元に、ヤフーショッピングでカーテシランプを購入。







商品が自宅に到着するも、早朝から夜遅くまで自宅不在のオイラは公休日
になるまで取り付ける暇がないので9月20日まで放置したまま。ブログの更新
が終わると、1号機にLEDカーテシランプを取り付けるべく秘密基地へと向かう
のでありました。こちらがその商品【LEDカーテシランプ】となります。

DSCF3643.jpg








ももぱぱ様から丁寧にも購入先や取付例まで教えていただきました。ありがとう
ございます。因みに取付例はオイラがW205(1号機)を購入する少し前から
お世話になっています「みんカラ」ブログの5026様装着例をご紹介して下さった
のであります。世間は意外と狭い?まさかこんなところでご両者が交差するとは。
5026様におかれましても、ありがとうございました。参考にさせていただきました。
ご両者様にこの場をお借りして御礼申し上げます m(_)m








【カーテシランプ】を抱えて雨の中、秘密基地へと向かいます。








1号機を地下格納庫からリフティングさせます。もう2週間位は1号機に
乗っていないことになります。

DSCF3665.jpg







秘密基地の共用通路に停車させて屋内にて取付作業を行いましたが
2~3分で作業は終了。







運転席側はこんな感じに取付出来ました。

DSCF3654.jpg







5026様の取り付けたものとタイプは異なりますが、ももぱぱ様が取り付けた
ものと同じロゴデザインのタイプとなります。

DSCF3662.jpg







助手席側はこんな風にロゴが照射されます。

DSCF3661.jpg







基本、カスタムにも興味がなくデコもしないオイラですが、今回は初めて
1号機をプチデコってみました。








W205のデコパーツを見ていたらヤフオクでこんなの見つけました^^;
凄い(´Д`;)ゴクリ。 派手過ぎますが、案外カッコイイかも・・・オーーッ!! (・0・*) 
しかしこれはオイラっぽくはないので、オイラはやめておきますね 
 
wj4677-img600x600-1459516020grrwo726441.gif
(ヤフオクから画像拝借しております^^;)







更にヤフオクでW205のドレスパーツを閲覧していると、このようなエアコン
の吹き出し口に取り付けるドレスアップパーツを発見。リングとツマミ部分が
それぞれ別売りで、後部座席を含めた7箇所を網羅出来る構成内容です。

101217445.jpg
(ヤフオクから画像拝借しております^^;)







これはいいかもしれませんね。ちょっと内装がAMG仕様っぽくなって、ドレッシー
な雰囲気ですかね。赤がレーシーっぽさを演出しますが、青も一味違う雰囲気
を醸すのに役立ちそうですね^^







おっと、純正やオリジナルのオプションでしか一切加飾しないはずのオイラに
変化が現れて来たようです。今までなら想像さえもしなかったことなのですが^^;
「過ぎたるは及ばざるが如し」を車維持上の座右の銘としていたのですが・・・
ここへ来て弄りたくなる心理がわかるようになりました。







ナビの不調や1号機のマイナートラブル、繁忙&長雨のストレスが思わぬ形で
あらわれたのかもしれないと、苦笑いするしかないオイラなのでありました・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌









スポンサーサイト

【HONDA NSX】展示車両見ますた^^; の巻

所用で第2ターミナルへと出掛けるとΣ(゚д゚lll)なんとそこには【HONDA NSX】
が展示されているではないですかぁ!! ラッキー、生で見ること出来ました。







現在【HONDA】では【S660】と【NSX】だけが現行車のなかで唯一のミッドシップ
カーであります。開発が噂されている【S1000】や【BABY NSX】も思わず期待
してしまうのでありました^^







しかし過去には【Beat】と【NSX】の2本立てだった事実もあり、【BABY NSX】や
【S1000】の話の信憑性は疑わしくもあるのですが、人は自分が信じたい事を
信じるとの例え通り、【HONDA】のこれからのラインナップに期待を寄せるので
あります。







様々なレタリングが出回っている【BABY NSX】とされるスケッチたち(一例)。

22018-Honda-Baby-NSX.jpg







多忙で出掛けられず、ネタもなければ時間もないので、今回は撮影した数枚の
写真をアップするだけに留まってしまう内容にて恐縮であります^^;







今回撮影した【NSX】とオイラの2号機【S660】の対比写真からスタートです。

DSCF3477_201609192325441c9.jpg







やはり似て非なるものでありました。そりゃぁそうだ、価格が桁違いですもん^^;







こちらが2タミの出発フロアー中央に展示されていた【NSX】です。

DSCF3646.jpg







もう皆さんかぶりつきで写真を撮るのもなかなかたいへんでした^^
人が少なくなった瞬間を狙って撮影するのもたいへんです。お昼どき
なので人も多いんですよね^^;

DSCF3647.jpg







テールランプのデザインが若干似ている位であとは【S660】とは全く違います。

DSCF3648.jpg







国産としては異例の価格。アストンマーチンのヴァンキッシュ程高くはないけど
とてもリーマンには手が出せない価格です。アストンマーチンのラピード とほぼ
同価格帯ですかねぇ。仮にポンとこの金額が出せるのであれば憧れのアストン
を買っちゃうかなぁ^^ まぁ買えませんけど・・・。やはりスーパーカーは人を魅了
せずにはおかない存在なのですね。半額なら欲しいなぁ(買えないけど)。

DSCF3649.jpg







3階から見下ろすとショートな全長と幅広な全幅スタイルが一目瞭然です。
スーパーカーのセオリー通りのスタイリングが確認出来ます。

DSCF3651.jpg







カーボン材のハーフルーフにエンジンルームがかっけぇっス!

DSCF3652.jpg







車体中央部のクビレがなんとも♂心を擽ります。ボンッ・キュッ・ボンッはタマラン
ぜよ。丸みを帯びた膨らみは古くはdino206や246、最近では458や488に見る
黄金の法則。こいつは日本の名車になりうるスタイルを持ち合わせていますね。
欲を言えば前後のフェンダーにボリュームと丸みが欲しいところ。デザインは
やはりどこか日本車独特の感じが漂っています(明らかに欧州車のそれでは
ない)。何もあちらの真似ばかりの必要はないのですが、もう少し洗練された
線が欲しくはありますね。

DSCF3653.jpg







いずれにせよ、かっこいい。そう思える車であることは確かです。圧倒的な存在感
を放つ【NSX】。目の保養になりました^^ 有難やぁ。何か得した気になれるなんて。
クソ忙しい毎日の中で【NSX】の展示車両を見れる嬉しいハプニングでありました。

DSCF3650.jpg







それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌















【繁忙の隙間の秋】の巻

忙しいオイラはここ最近1ヶ月以上に渡って職場でのランチはすべて
ラーメンを食べているという事実。「これじゃ、身体にいいわけないよ」
って、「わかっちゃいるけど止められない」って、植木等か!オイラはっ!
って!これ前にやったじゃん ∑(゚∇゚|||)







食後に毎日アイスクリーム食ってるし・・・(´Д`;) おまけにドーナツも
毎回1個買って食ってるし・・・( `・ω・) ウーム…やはり極度のストレスが
原因ですね^^; こりゃ腹もワンパック化されますわ・・・(@^▽^@)
BMI数値が気になりますね・・・







ある日のランチは【せたが屋】さんにて

IMG_0568.jpg







【せたが屋ラーメン大盛り】を・・・

IMG_0567.jpg







その翌日には【品達】の【博多とんこつ 笑い豚】さんで

IMG_0530_20160910200603d05.jpg







【豚郎ラーメン大盛り】を(見て下さい。Σ░(꒪◊꒪ )))) スープのこの脂を・・・)!

IMG_0573.jpg







そしてその翌日には【品達】の【金澤濃厚中華そば 神仙】さんで
【味噌ラーメンMEGAスペシャル】を食するオイラ・・・

IMG_0525.jpg







職場では毎日こんな食生活で過ごしております
高くとも手軽で時間がとられないラーメンをついつい選択してしまうオイラ。
こりゃメタボ一直線ですね||| ( ノз`*) 何とかせねば・・・ 














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●












ようやく訪れた単休の公休日。午前中は何とか天気も持ちそうですが
午後には崩れる予報。青空が雲の隙間から覗いている間にお出掛け
することにしましょう。

それではいつもの通りポチッとな!( ๑‾̀◡‾́)σ»



小田和正 / 夏の終わり









 
ラーメン以外のランチを食べることにしました。前回突然のゲリラ豪雨
で予約をキャンセルしてしまった【清祥庵】
さんへと訪れることにします。
開店時間の11時に来店の予約を入れ、この日は早めのブランチと洒落
込みます。







11時の予約時間より20分も早くお店に到着してしまいました。

DSCF3608.jpg







【清祥庵】さん玄関入口前の木立の駐車スペースに2号機を駐車。

DSCF3609.jpg







予約の時間までまだ20分ありますので、暫しこの静かな住宅街の
裏にあたる素晴らしい散歩コースを歩いてみます。

DSCF3610.jpg







2号機はここでお留守番。我々は【清祥庵】さんの前を奥へと進んでいきます。

DSCF3611.jpg







すると勝田台の駅にほど近いとは思えない場所に出ます。
雲は多いものの青空が目に眩いばかり飛び込んで来ました。

DSCF3613.jpg







「黒沢池近隣公園」 前に出ると更に奥にある道を目指します。







そう、ここは以前に紹介した素敵な散歩コース。ご記憶の方もいらっしゃる
かと思います。【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さんを紹介した際にこちらの
話に触れた事がありましたね。興味のある方はこちらの記事を参考にして下さい。

DSCF3614.jpg







右手に銀杏並木。左手にはどんぐりの木々や栗の木などの雑木林。
木漏れ日が降り注ぐ中を進んでいきます。ツクツクボウシの蝉時雨を耳に
歩を進めます。

DSCF3615.jpg







足元を見ればどんぐりの類がいっぱい落ちています。
【ミズナラ】か【ナラガシワ】だと思うのですが見分けがあまり付きませんね。

DSCF3616.jpg







ここまで10分位かけてゆっくりと歩いて来ましたので、残り10分をかけて
ゆっくりと来た道を戻ることにします。

DSCF3617.jpg







戻り道、よく見れば栗の若い実も既にいくつか落下しています。
秋の気配はいよいよ近づいて来た様です^^

DSCF3618.jpg







この道は風が通ってとても気持ちいいですね。
蝉の鳴き声に混ざっていろんな野鳥の鳴き声も聞こえてきます。
杉林でないこうした広葉樹を主とした落葉樹の林や森は、実に生命感
溢れる素敵な癒しの場所となり得ることをあらためて感じるのでありました。

DSCF3619.jpg







雑木林の下草には【紅葉葵(もみじあおい)】の花が可憐に咲いていました。

DSCF3620.jpg







食事前の良い散歩となりましたね。ほぼ11時頃に【清祥庵】さんへと
到着しました。

DSCF3621.jpg







前回と同じ【ミラノの間】に通されたオイラたち。

DSCF3627.jpg







窓の外に目をやれば、だいぶ雲が増えて青空が減って来たことが
わかりますね。早くも晴れから曇りへと天気は変わっていますね。

DSCF3623.jpg








今回はオイラも嫁も【若鶏のコンフィ食べ比べ】をオーダーしました。

DSCF3622.jpg







先ずは前菜がサービスされます。生のサーモンを使った前菜です。
冷たくて美味しいですね。

DSCF3624.jpg







こちらは白いんげん豆とソーセージの料理。白インゲンの豆とソーセージ
(またはベーコン)を煮込んでオーブンでベイクしたものだそうです。
にんにくの風味と香りが微かに効いています。【カスレ】というフランスの
代表的な家庭料理だということです。

DSCF3625.jpg







【カスレ】を取り分けてマスタードを添えていただきます。
うーん、実に美味しいですねぇ。白インゲン豆ってこんなに美味しいんですね。
煮込まれて焼かれた豆は濃厚な旨みが染み込んでいて、ソーセージの旨み
と相まって実に深い味わい料理となっておりました。これ、ワインやビールに
メチャ合うだろうなぁー (⑅๑´ڡ`๑) へへ
 
DSCF3626.jpg







【冷製スープ ビシソワーズ】。今回は前回の猛暑時に出された温度とは
異なりますね。前回は薄らとシャーベット状になっておりましたが、今回は
冷え冷え程度。天候を考えて提供しているのでしょうか?だとしたら凄いですね。

DSCF3628.jpg







そして【野菜プレート】が給支されました。

DSCF3629.jpg







日頃ラーメンとアイス、ドーナツの取り合わせが定番となっているオイラには
実に有難い野菜たち。プレートの下に敷かれたソースをまとわせて頂きます。

DSCF3630.jpg







そしてこちらが【若鶏のコンフィ食べ比べ】メインディッシュとなります。

DSCF3631.jpg







もちろん【薬膳米】に山芋のすりおろしたものを添えてオーダーをしています。

DSCF3632.jpg







手羽先と骨付き腿肉、砂肝とハツ、にんじんのサラダが添えられています。

DSCF3633.jpg







こちらはフランス家庭料理の専門店なので遠慮なく手でいただきます。
貝殻亭のような本格フランス料理店ではこんなことはしませんが^^;
個室でもありますし、料理も料理なのでここはまぁこれでご容赦を・・・

DSCF3634.jpg







ガッツリといただきました。
満足して食後にアイスコーヒーをいただきます。
そうそう、こちらの清祥庵さんは軽井沢にある【丸山珈琲】さんの
珈琲豆を使っているんですよね。今回はアイスコーヒーを頼んで
しまいましたが【丸山珈琲】さんのブレンドはホットが一番。
レオン仕込みの珈琲好きであるオイラですが、タイプの異なる【丸山珈琲】
さんの珈琲はやはり素直に美味しいと感じますね。

DSCF3635.jpg







【若鶏のコンフィ食べ比べ】、以前は【若鶏のグリエ食べ比べ】というメニュー
があってそれと重なりました。【若鶏のグリエ食べ比べ】の方は鶏の部位が
様々でもっと鶏を食べている感覚が強かったことを記憶しています。更に
野菜たちも【野菜プレート】のようなものではなくて、野菜はグリルしたものが
主で、果物はコンポートされていたものでした。







【若鶏のコンフィ食べ比べ】十分過ぎるほど美味しかったですが、以前の
【若鶏のグリエ食べ比べ】の方がドンピシャとオイラの好みだったことを思い
出すのでありました。【若鶏のグリエ食べ比べ】の食レポについて興味の
ある方は こちらの過去記事で確認してください。







食事を終えた我々は【清祥庵】さんをあとにし、暫し【貝殻亭 RESORT&
GARDEN
】のお庭をいつも通り散策して行きます。

DSCF3636.jpg







【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さんの横からガーデンを散策。

DSCF3637.jpg







既にブルーベリーは完熟状態へと突入しております。
こちらのスタッフの方に食べて見てと言われて、木から実をもいで
口に運ぶと芳醇な果汁が口いっぱいに広がりました。ブルーベリー
は秋の食べ物だったんですね。1年中見かけますので知りませんでした。
ご馳走様でした^^

DSCF3639.jpg







【ミューレンベルギア】のヴァイオレットともピンクとも言えない不思議な
穂が出穂(しゅっすい)し始めています。本格的な秋はすぐそこまで来て
いるようですね。【ミューレンベルギア】についてはこちらの記事を参照
下さいませ。

DSCF3638.jpg







食後の散策が済んだ我々は2号機にて早々に帰宅することにしました。

DSCF3612.jpg







すでに空は厚い雲で覆われてどこにも青空は見えていません。
これにてお休みは終了。家に戻ってPCでやれる仕事をこなさなければ
なりません。人事考課やら予算修正案などのデスクワークを潰していかないと。

DSCF3640.jpg







部屋に籠もって夜中までデスク処理に追われるオイラ・・・。
当面ドライブはお預けとなりそうです・・・トホホ (◞‸ლ) あーあ






それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌












【初秋の北総ドライブ】の巻

ご無沙汰しております。繁忙が長引き、どうにもならない日々が続いています。
業務本来の繁忙に加えて、役職上の業務の消化も大量に押し寄せ、また台風
等の発生による影響から一層繁忙に拍車のかかる毎日となっていて、何とか
その日を凌ぐのに精一杯の毎日なのであります。ご容赦下さいませ (´Д`;)
秋の行楽シーズンも控えており戦々恐々の毎日であります ((((;゚Д゚)))) マジすか?







やっとの公休日も見事に台風の接近日にヒットしてしまう不運なオイラ (;´Д`) 
まぁこの時季はこんなものかも知れませんが、少ない休みがこれでは
テンションは下がる一方です (´・ω・`)ガッカリ… せめて晴れてちょうだいなぁ・・・







9月6日(火)ようやくの公休日。なんとこの日はスポット的に東京・千葉は曇り
時々晴れの天気。やることはいっぱいあるけども、ここんところの腐った天気に
うんざりだったオイラは、他のことをすべて放ってお出掛けすることにしました。







とは言うものの、快晴とまではいかず怪しい雲も湧いたり消えたりしていること
から、今回は無理に遠出せず、北総地域をドライブすることにしました。
前回のお出かけの際のゲリラ豪雨が未だトラウマに・・・トホホ・・・







秘密基地格納庫から2号機を召還。
2号機、発進! GO~!

DSCF3559.jpg







それでは今回もオイラと一緒にドライブへ出かけましょう!
今回はこちらのドライブミュージックをポチッとな (⑅´∀`)σ



lecca   My measure








鬱積したストレスを発散する為に、片付けなければならないことを今回ばかり
は後回しにして、北総の初秋を感じるドライブへと出掛けるオイラ。まぁ、今回は
大目にみて下さいな。忙しさとストレスでどうにかなっちゃいそうなんで (๑꒪▿꒪) *
既に午前8時半前には自宅を出発。船尾町田を通過して千葉ニュータウン方面
を目指します。周りは分厚い雲で覆われていますが上空と東京方面には青空が
広がっています。雲の流れはメチャクチャ早い。お天気もってくれるといいなぁ・・・

DSCF3560.jpg








国道464号線を成田方面へ向けて千葉ニュータウンを通過します。茨城方面
上空は雲に覆われていますが・・・

DSCF3561.jpg







こちらの北総上空は青空です。天気予報では静岡方面は曇り時々雨の天気
でしたので、西伊豆や箱根方面は断念。近場で秋を感じるドライブへとシフト。
折角出掛けるならばやはり晴れの方がスカっとしますからね^^

DSCF3562.jpg







国道464号線から成田へと向かう途中で佐倉へと立ち寄ることにします。
こちらは佐倉の印旛沼周辺にあるとある農家さんの長屋門前。こちらに暫し
車を停めて、黄金色に輝く稲穂が波打つ田園風景を楽しむオイラたちなのです。

DSCF3563.jpg







その後、車を更に進めて、田んぼの風景しかない大佐倉周辺の農地へと到着。

DSCF3564.jpg







大佐倉は恐ろしく何もない秘境として有名な場所で、実際足を踏み入れると
本当に恐ろしくなるほど何もない秘境で驚くと思います。まぁ、今回は秘境話
については割愛しますが興味のある方は「秘境大佐倉駅」で検索すればいろ
んな記事を目にすることが出来ると思います。もっとも今回は大佐倉自体と
いうよりも大佐倉周辺の田園風景が目的なのであります。

DSCF3565.jpg







見渡す限りの田んぼには実りの秋を感じさせる黄金色の稲穂が広がっています。

DSCF3566.jpg







曇天の空の下ではこの風景の良さはわからないと思うのです。やはり青空あって
こそ秋の稲刈り前の風景が生きるのではないのでしょうか。今回は台風の晴れ間に
こちらにこれて大正解でした。もう少しで稲刈りも終わってしまいますので・・・。
雨や曇りのドライブも魅力的なシチュエーションがあったりしますが、秋の田園風景
と海岸沿いのドライブだけは絶対に青空は譲れない条件だと密かに思うのです。
海っ端の街で育ったオイラには水田や畑の思い出や記憶はないけれども、何故か
郷愁の念に駆られる光景なんですよね。もはやDNAレベルで刷り込まれた日本人
としての特性なのかもしれないと思うオイラなのであります^^;

DSCF3567.jpg







こちらの見事な古木は、まるで何かが住みついていそうな気配を感じるほどの
存在感を放っており、風景自体も例えるなら水木しげる先生の漫画に出てきそうな
濃密感のある風景で、異次元の世界にタイムスリップした様な不思議な感覚に陥い
る場所でありました。トトロやら鬼太郎やら何やら、いそうな雰囲気に圧倒されます。

DSCF3568.jpg







その後、印旛沼周辺を成田方面へと向かう最中、秋の実りの田んぼの風景を
存分に楽しみながら、玉造方面へと向かうのであります。

DSCF3569.jpg







午後1時を迎えてそろそろ昼食へと出掛けることとします。農地エリアを脱して
玉造から美郷台方面へと向かいます。折角の成田ですのでいつもの【うなぎの
新川】さんにでも行こうかと思ったのですが、たまには日本料理屋の【翁 本家】
もいいかなぁということになり、今回は美郷台にある【翁 本家】さんへと向かう
ことになりました。

DSCF3570.jpg








こちらが日本料理【翁 本家】さんの店構え。

DSCF3581.jpg







こちらは元々料亭なのですが、お昼時にはランチメニューも楽しめる庶民にも
有難いお店なのであります。以前成田勤務の時には、夜こちらでお酒を楽しみ
に数度訪れたことはあったのですが、実はランチは初めて。通勤途中毎朝お店
の前を通るのでランチメニューの存在は店頭の看板で知っていたのですが、
ランチを食べに来る機会がなかったのであります。お店の味は夜の立ち寄りや
宴会で承知はしているので期待はしております^^

DSCF3582.jpg







2号機を敷地のこちらに停めて、

DSCF3571.jpg







暖簾を潜り、

DSCF3572.jpg







こちらの席へ案内されて、

DSCF3574.jpg







日替わりランチから【松】を二人前オーダー。

DSCF3573.jpg







店内ではゆったりとした琴の音色のBGMが流れておりました。
お客は熟年の御夫婦が3組と年配のご婦人の二人連れがおられました。
まぁ、12時のお昼休みは過ぎていますので平日のこの時間帯はこんな
ものかもしれませんね^^








オーダーから30分ほどして料理が運ばれて来ました。こちらが本日の
ランチ【松】となります。

DSCF3576.jpg







鮎の塩焼きに、

DSCF3577.jpg







海老のかき揚げ(かなり大きくて厚みがあります)、

DSCF3578.jpg







鰹の刺身、

DSCF3579.jpg







魚のアラの味噌汁、

DSCF3580.jpg







たいへん美味しゅうございました。







鮎の塩焼きも美味しかったし、鰹がまた戻り鰹でお味が濃厚、
海老のかき揚げもたっぷりの海老のむき身が実にプリップリッで
美味しいかったですねぇ・・・。ご飯大盛りにしてもらえば良かった (´Д`;)
こちらで一人前1,500円(税別)はかなりお得感がありました。東京ではこの
お値段の倍はするでしょうね。成田価格という有難いプライスに感謝^^







この日のランチに満足した我々は 日本料理 【翁 本家】 さんをあとに
するのでした。

DSCF3583.jpg







ここからはこちらのミュージックをポチッとな!( ๑‾̀◡‾́)σ»



lecca  紅空(くれないそら)








食事のあとは酒々井にある【甲子 正宗(きのえねまさむね)】で有名な
北総の蔵元である飯沼本家さんが営む【酒々井まがり家】へと向かいます。
こちらは蔵元【飯沼本家】さんの従業員用駐車場にて撮影。

DSCF3584.jpg







【酒々井まがり家】は酒造メーカーである【飯沼本家】さんが営む【和カフェ】
兼【酒の直売所】兼に【飯沼本家酒造のギャラリー】となっている複合施設。
2号機を【酒々井まがり家】前の駐車場に停めての記念撮影。

DSCF3586.jpg







和風モダンな佇まいと田舎の風景に2号機は見事に融合。こいつは都会的な
背景よりも海や山、田舎の風景にしっくりと溶け込むスタイルの持ち主ですね^^

DSCF3587.jpg







こちらが【酒々井まがり家】の全景となります。

DSCF3589.jpg







【酒々井まがり家】さんの前で記念撮影。格闘家でも軍人でもありません。
念のため・・・だいたいどちらかの職業に間違われるので^^;
面と向かって「格闘家の方ですよね」とか「いつ任務から戻られたのですか」
「今日は非番ですか」って誰と間違えているのか甚だ疑問に思うのですが^^;
単なるロマンスグレーなビジネスマンです。決して傭兵ではありませんよ。

DSCF3590 - コピー







そしてこちらがその隣にある蔵元の【飯沼本家】の建物となります。
味のある佇まいは威風堂々とした威厳めいた雰囲気を漂わせています。

DSCF3588.jpg







なんか初秋のこの日差しがなんとなく心地良く感じてしまうオイラなのでした。
もっとも初秋と呼べるのは白露の前日である9月7日頃までとのこと。つまり
6日のこの日はまだ初秋と呼べる日なのであります。

DSCF3592.jpg







新潟県の「旧清野邸」を移築したこのまがり家は実に居心地のよい空気を
醸していて、古民家ファンでなくともこの空間に好意を寄せる方は多いので
はないのでしょうか?

DSCF3594.jpg







おそらくは建物の古材を用いて造られたであろう長テーブル、酒樽を加工
して作った丸テーブル、格子戸から差し込む日差しが何とも言えない空気
を醸していて、訪れた我々を優しく迎え入れてくれるのでありました。

DSCF3593.jpg







こちらの床の間の席にも座って食事をとったり、お茶を飲んだりすることが
出来るのも嬉しいですね^^

DSCF3595.jpg







既に我々は昼食を済ませてしまいましたので、こちらではお茶を飲んで休んで
行くことにしました。







オイラは【アイスコーヒー(梅酒付き)】をオーダーしました。

DSCF3596.jpg







オイラは運転しますので梅酒は舐める程度の味見。あとは嫁に飲んで
もらいました^^

DSCF3597.jpg







嫁はこちらのお薦めである【柚子サイダー】を注文。
味見させてもらいましたが柚の味と香りがしっかりしてとても美味です。

DSCF3598.jpg







「長火鉢」昔はこれに憧れたものでした。煙管(キセル)で煙草を吸い、
「長火鉢」のヘリで煙管をポンと叩いて灰を火鉢の中に落とす、まるで
時代劇の中の銭形平次じゃあないですか^^; 何故かあの動作に憧れた
ものでありました。まぁ、今は煙草は吸いませんがね (^。^)y-.。o○

DSCF3599.jpg







お店の中にも稲穂がディスプレイされていて、ここでも初秋の訪れを
感じるのでありました。

DSCF3600.jpg







こちらでは【甲子 正宗】のお酒を直に購入することがで出来ます。
お酒好きな方のドライブの立ち寄りにもいいコースですね。

DSCF3601.jpg







造り酒屋といえばこちらの杉玉。酒林とも呼ばれるが、やはり杉玉の方が
しっくりと来ますね。軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを
知らせるわけです。つまり「新酒を搾り始めました」のサインなわけです。
青々としている杉玉はやがて枯れて茶色に変化します。即ち新酒の熟成
時期である「飲みごろ」を示すサインとなるわけですね。昔の看板や屋号
を示す表示にはこうした面白いものが多いですよね^^

DSCF3602.jpg







そろそろ「まがり家」さんをあとにする時間となりました。

DSCF3605.jpg







こちらは【飯沼本家】酒造さんの美しいお庭。
帰り間際に暫しこちらのお庭を愛で行きます。

DSCF3604.jpg







今回は北総に訪れた初秋を追ってドライブをしてみました。
【初秋】と言えば、ロバート・B・パーカーの名作【初秋】を思い出します。
スペンサーの様なタフガイではないですが、ハードボイルドな一面を持つ
と自称するオイラは何故かこの【初秋】という言葉に反応してしまうので
あります。

DSCF3603.jpg







秋の訪れを辿ってのドライブの帰りに、北総のショッピングモールに
立ち寄って買い物をすることにしました。ついでにおもちゃ売り場を
覗く|゚Д゚)))オイラ。HONDA S660 のトミカを見つけてしまいました。

DSCF3606.jpg







危ない危ない、危うく無駄使いするところを堪えるオイラ^^;







なんだかんだで午後7時に帰宅。やるべき事がいっぱいあったのですが、
すっかり遊び呆けてしまいました。

DSCF3607.jpg







オイラとのドライブありがとう。またどこかへ出かけましょうね^^







しかし、このあとの事を考えると恐ろしいです ((((;゚Д゚)))) 







でもお天気持ってくれて良かったなぁと素直に思うオイラ。







まったくもって反省していないところが愛嬌ですかね (ノ∀`) ・・・







まだこの時は真の恐怖を理解していないオイラなのでありました。








See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌











【1号機 2年目点検】と【2号機 突然のゲリラ豪雨】の巻

8月23日(火)、この日の午前中は園生町の【YANASE】さんへと向かいます。
そう、新車購入から2年経過の点検を行うためです。







【YANASE】さんの営業から、「そろそろ2年目の点検時期ですが、ご都合は?」
との連絡を仕事中にいただきまして(オイラ朝が早く帰宅時間も遅く、休みが
土日ではないために、捕まえるには平日の昼間に携帯に連絡をとるほかない
のです)、可能な候補日で調整をしてもらい、この日が1号機の点検日となった
のでありました^^;







点検には時間を要するということで午前中なるべく早めに持っていくことで
話がついております。午前11時までには園生町の【YANASE】さんへと1号機
の持ち込みが間に合う様に秘密基地から発進。この写真は【YANASE】さんに
到着した時間に撮影したものです。

DSCF3536.jpg








受付を済ませて、暫し営業マンの方と近状の世間話をするのでした。
Eクラスの試乗車はありましたが、お客さんの待ちも多く、更に商談テーブル
も賑わっておりますので、Eクラスの試乗は次回に持ち越すことにしました。

DSCF3537.jpg







発売の噂の高い【CLC】モデルの情報や、その他GLCやSLCについて
の話を聞かせていただきました。【CLC】が出るとするならば必ずや遅れて
CLCシューティングブレイク】の発売もあり得るはず。実はオイラ身の程
知らずにも【CLCシューティングブレイク】狙いなんですよね^^ 発売された
としてもお高いんでしょうね^^; まぁ、夢見る中年なんでここは流して下さい^^

DSCF3538.jpg







点検申込書に記入をして、代車をお借りしました。3時間以上はかかる
とのことでしたので、その間にランチや買い物を済ませて来るつもりです。







平日にも関わらず混雑しており、代車はBクラスでご容赦をとのことでしたが、
Bクラスでも全然OK! 違う車を運転してみたいですからね^^

DSCF3539.jpg







以前のBクラスに比べて格段とカッコ良くなっています。更に大変運転し易い
ドライブポジション。車体のアップデイスタンスにも余裕があるため居住性に
も優れています。ドライバビリティの優位性に優れているコンパクトカーだと
言える立ち位置の車ですね^^







園生町から八千代の【かいおう】へ向かいます。アラカルトで寿司を摘んでの
ランチタイム。

DSCF3541.jpg







食事を終えると、印西へ進路をとります。

DSCF3542.jpg








やってきたのは印西牧の原のショッピングモール【MORE】。
こちら隣には【ジョイフルホンダ】、向えにも【BIG・HOP】と巨大なショッピング
モールが密集している地帯。

DSCF3548.jpg







食後に、書籍とCDを見に来たのでした。

DSCF3549.jpg








携帯にディラーから電話。点検作業が終了したとのこと。
一路【YANASE】へと向かいます。







1号機に特に問題はなく、オイルや消耗品の交換を済ませましたとのこと。
地下格納庫で保管している1号機の状態は極めていいということで
ウインドシールドに施工されたコーティングもきれいに残っているので
ワイパーゴムの交換すら未だ不要ということで現在2本のワイパーブレード
が1号機のトランクにて保管となってしまいました。







ボディーのコーティングもまだまだ大丈夫な様ですが、やはり走行中の
飛び石による小キズは避けられずの状態であります。それなりに小キズは
ありましたね^^; 屋内且つ地下での保管ということで目立つウオーター
スポット痕はないという、極めていい状態は保てている様で一安心。







実は1年点検のお知らせが【YANASE】さんから郵便で届いていたのですが
大いに勘違いをしてしまいまして^^ 下の写真をご覧下さい。「MB1年点検」
とあり、なんでオイラがメタボ気味だなんてわかったんだ?【YANASE】は
中年太り気味のオイラをマークしていたのか!それとも心配しているのか?

DSCF3557.jpg







裏面を見ても「うーん、まさか【YANASE】でオイラのメタボを心配してくれるとは。
案外【YANASE】も顧客に気を使っているんだなぁ」と感心するも、良く良く見れば
「BMI年点検(ビーエムアイ ねん 点検)」ではなく、「MB1年点検(メルセデス 
ベンツ 1年点検)」なのでありました。

DSCF3558.jpg







いくら自分で気付いたとはいえ、恥ずかしい早とちり ⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄ 
お恥ずかしい限りであります。







2年目の点検が終了し、1号機にて帰宅します。

DSCF2831_20160828040418e8c.jpg







夕方の帰宅となり公休日の1日は過ぎてしまいそうですが、ご近所への
イオンへとお買いものに立ち寄ることにしました。







雑貨館インキューブ】こちらへ立ち寄り。
【雑貨館インキューブ】は最近話題の雑貨屋さんですが面白いものが結構
見つかるのでストレス発散で立ち寄ることもあります。
いわゆるウインドショッピングという奴で【LOFT】に立ち寄る感覚に似ています。

DSCF3502-1.jpg







この日はプレゼントの下見に来たのです^^
「となりのトトロ」のグッズからこの☂をさしたトトロのぬいぐるみなんかが
いいかなぁ・・・。どんどこ踊りをするらしいのですが・・・
まぁ、保護者経由で確認してもらってからにしますかねぇ。お子さんへの
誕生日プレゼントなんですよ。ジブリ好きということなので^^

IMG_0574-1.jpg







見ているうちになんか自分が欲しくなってきちゃいましたよ (@^▽^@)
ダメだなぁ。この間もビーグル好きなオイラはスヌーピーのミニぬいぐるみ
を衝動買いしちゃいました (๑≧౪≦)てへぺろ
居間のテレビの上に飾ってあります (〃'∇'〃)ゝ お恥ずかしい 

IMG_0547.jpg












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










翌日の公休日にようやく2号機にてお出掛けです。ナビを設置してからはこの日が
初乗りとなります。台風がまた近づいていますが、この段階ではまだ天気は大丈夫
そうですね。千葉ニュータウン方面へ取り敢えず買い物へと向かうことにします。

DSCF3550.jpg







2号機ではカバンが持ち込めず、i Phone 6s Plusを使用しているため携帯の
置き場に困りますので、エアコンの吹き出し口にマグネット式 i phone ホルダー
を取り付けてスマホ置き場にしていたのですが、ナビを取り付けたことで更に
凄い光景となってしまっていますね







2号機も1号機と同様にBluetoothにてステアリングを握りながら電話をとること
が可能なのですが、こうして置くと着信の相手がわかるためカバンやコンソール
の物入れに入れておくよりかは便利ではあるんですけどね・・・やはりクドイ

DSCF3551.jpg







いずれどうにか考えなければ・・・







雲は多いものの頭上周辺には青空がポッカリと顔をのぞかせております。

DSCF3552.jpg







買い物も済み、ランチへと出掛けることにします。【清祥庵】さんへと予約の電話
を入れて千葉ニュータウンから勝田台へと向かいます。







印西から国道16号線を使って勝田台方面に向かうも辺りにいきなり雲が集まり
始めました  (; ̄д ̄) オイオイ嘘だろ!  







突然大粒の雨粒が激しく音を立てて落ちてきました。

DSCF3553.jpg







オイラの頭の中では 【ZARD】の【突然】という曲が激しく、リフレイン
♪ |||(´Д`ι) ||| ♪ た、楽しくはないですよ・・・(;´Д`) 念のため・・・







バケツを引っくり返した様に雨が降り続けるのでした。
しかも先は渋滞でずっと詰まったまま・・・( ꒪﹃ ꒪) ヤバイ・・・
S660の車高は極めて低く、全高もかなり低い・・・







おまけにこの辺は低地や水はけの悪いところも多く、かなり水が溜まるのを
何度も目にしている・・・冠水の可能性が極めて大 (´Д`;) ・・・







突然のゲリラ豪雨が始まって早20分。【清祥庵】さんに電話を入れて今日の
予約をキャンセルしてもらいました。2号機が冠水してしまう前に秘密基地に
帰還せねば・・・ ◎。(゚∇゚|||) アセルオイラなのでした アワワ・・・

DSCF3554.jpg







16号を降りて下市場から296(成田街道)で家を目指すも渋滞は増すばかり。







道路のあちらこちらでは水が溢れ出し、道路の端や低い場所には既に大きな
水たまりが出来、対向車が盛大に水しぶきをあげて2号機はドロドロに・・・







恐れていたことが始まりました・・・







【COBRA】さんできれいに洗車してもらったばかりなのに、既に2号機はイヤという
ほど泥水の洗礼を受けております ( ꒪﹃ ꒪) ヤバイ、ヤバ過ぎる・・・







このままではどこかの水たまりで冠水してしまう・・・







ところが車は中々進まず、反対方向の車線のみが水しぶきを上げながら通過して
行くではないですか・・・(;´Д`)焦る気持ちに身悶えしつつ耐えるのであった・・・

DSCF3556.jpg







かなりきわどい水深の大きな水たまりを渡り切り、幾度のピンチを超えて、何とか
無事に秘密基地に到着するのであった・・・







ランチの予約をキャンセルする判断が早くてどうにか助かりましたが、もたもたして
いたら間違いなく冠水の憂き目に遭っていたことでしょう・・・







毎回、なんてついてないんだ・・・ (꒪⌓꒪) オイラ天中殺か? 呪いなの? バチ?







嫁いわく「強運の持ち主でしょう。こんな目にあってもすべて最悪の状況をかわして
いるし。全部切り抜けているでしょう」。







確かに。直撃はされていない・・・。しかしこんな目に遭わない、不孝を寄せ付けない
体質になりたいものである。ドキドキ、ハラハラはもーいーちゅうねん^^;







こうしてドロドロの2号機と無事に帰還出来た我々はランチを食いそびれ、
打ち拉しがれた気持ちで部屋へと戻るのであった。







なんか、いいこことないかなぁ・・・魂のため息が漏れるオイラなのであった・・・









See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌



















 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
W205 (22)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (5)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん