Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

【清祥庵・薬膳八千代カレー】と【S660ナビ取り付け】の巻

8月12日(金)の公休日のこの日もいつもの通りランチへとお出掛け。
地下格納庫から2号機を召喚。

DSCF3477.jpg








【清祥庵】さんには既に予約の電話済み。個室を手配。
それではランチに Let's Go ! 

DSCF3478.jpg







清祥庵】さんと同じ敷地にある【貝殻亭リゾート&ガーデン】の系列店である
ル・シャルダン・ソレイユ】さんの前の駐車場に2号機を駐車。

DSCF3479.jpg







【ル・シャルダン・ソレイユ】さんについては過去ブログで何度も登場させています
のでご存知の方も多いと思います。【清祥庵】についても同様ですが、こちらの
八千代ナビ!体験グルメのブログ記事が良くまとまっていますので興味のある方
は是非ご参照下さい。少し古い記事ですが秀逸にまとまっていますので^^

DSCF3480.jpg








予約時間の11時45分になりましたので【清祥庵】さんへと向かいます。

DSCF3481.jpg







黒沢池市民の森】の木立を掠めて木漏れ日が降り注ぎます。

DSCF3501.jpg







ブログでは久しぶりの登場となります【清祥庵】さん。
今日の料理が楽しみです^^

DSCF3482.jpg







この日は二階の個室となりました。

DSCF3500.jpg







二階の一番手前にある【ミラノの間】が今日のお部屋となります。

DSCF3486.jpg







椅子が6脚も用意されています。2人の食事には十分過ぎる大きさの部屋です。

DSCF3483.jpg







まぁ、贅沢にゆったりと個室で食事が出来るところも【清祥庵】さんの魅力の
一つなんですが、なんといってもやはり料理が美味しいんですよね^^

DSCF3484.jpg







八千代カレー】の中でもここ【清祥庵】さんのこの【薬膳八千代カレー】は
是非にも食べてみたいと思っていたカレーです。詳細は下を読んで下さいね。

DSCF3487.jpg







嫁は【プレミアム・煮込みハンバーグ】税別1,700円とオイラは【薬膳八千代カレー】
税別2,000円をオーダー。

DSCF3485.jpg








先ずは前菜。サーモンといくらとカッテージチーズ、とびっ子にハーブが添えられた
一品。冷製の前菜でとても上品な味付けがされております。量が少ないのが難点。
しかし、メチャウマです  (⑅๑´ڡ`๑) これ美味しい!

DSCF3488.jpg







続いて給支されたのがこちらの【野菜プレート】。

DSCF3489.jpg







こちらの野菜は、ボイル、生、蒸し、グリル、ソテー、フライドとすべて異なる調理が
なされた野菜たち。地元契約農家から厳選された素材をその時期に適した調理
で提供する大変に手間のかかった一品です。たかが野菜と侮るなかれ^^
(●´ڡ`●) 意外にも贅沢な野菜料理ですぞ。

DSCF3490.jpg







そして【じゃがいもの冷製スープ ビシソワーズ】。
こちらがうっすらシャーベット状になる状態で出てきます。
生クリームのコクと爽やかな清涼感を味わえるこのスープは試してみる価値あり。

DSCF3491.jpg







にんじんのサラダ。こちらも絶妙な味付けがされていて、にんじん特有の青臭さ
を感じさせない仕上がりです。

DSCF3492.jpg







こちらが嫁がオーダーしたメインディッシュの【プレミアム・煮込みハンバーグ】
です。右の器によそられているのが【薬膳米】でその上に山芋のすりおろした
ものが添えられています。これはオーダー時にお願いしたものです。

DSCF3493.jpg







ソースで煮込まれたハンバーグとチーズと半熟たまごが美味しそうですね。

DSCF3494.jpg







こちら後で試食しましたが、これは美味しかったですね。オイラハンバーグ
とかグラタンってあまり好んで食べないんですけど、これは美味かったなぁ。







そしてこれがオイラがオーダーした【薬膳八千代カレー】です。
カレー皿の中身は左から、梨のドライフルーツ、薬膳米、そして豚バラ肉燻製の
煮込んだものとなります。

DSCF3495.jpg







そして別添えにされた山芋のすりおろされたものとなります。

DSCF3496.jpg







女性の握り拳より一回りは大きいであろう豚バラ肉の煮込みはトロトロで
脂身の塊った部位もない赤身で(脂身はとけてしまっているのかも知れません)
ガッツリと食べ応えのある美味さでした。カレーソースには沢山の野菜が溶け
込んでいて、野菜の甘さと味噌や醤油の存在を感じる味付けになっています。

DSCF3497.jpg







また薬膳米も癖がなく、山芋をかけて美味しくいただきました。







食後にオイラはコーヒー、嫁は紅茶を、それぞれに楽しみました。

DSCF3498.jpg







カレーで2,000円(税別)と聞くと恐ろしく高額に感じてしまいますが、
これだけのコース仕立てになっていて、しかも個室でゆっくりと食事が出来る。
これを高いと感じるか、妥当と感じるかは、人それぞれでしょうが、オイラは
後者の意見であります。たまにはこういうランチを食べても罰は当たらないと
思います^^ 頑張ってますしね^^;

DSCF3499.jpg







食後はいつもの通り【貝殻亭のリゾート&ガーデン】を散策します。

DSCF3502.jpg







蝶々やトンボ、蜂などが元気に庭の花々の間を飛び回っています。

DSCF3503.jpg







セミの鳴き声も・・・ふと頭上を見上げればアブラゼミが「ジー・ジー」と
鳴いていたりします。

DSCF3505.jpg







木々の実も形成され、既に色付くものも・・・・

DSCF3506.jpg







ガーデンの奥まで更に足を向けてみます。

DSCF3507.jpg







ひまわりの仲間も背丈高く咲き乱れ、

DSCF3508.jpg







あるものは既に花を散らして、

DSCF3509.jpg







そして、陰でひっそりと花をつけるものいて、

DSCF3510.jpg







実に様々な植物の楽園となっています。

DSCF3511.jpg







夏から秋にかけて見かけることが増えるクマンバチが花々の間を盛んに
飛び待っていますね。クマンバチは桜が満開の時にも良く見かけますね。

DSCF3512.jpg







食後の散策も終えて【貝殻亭のリゾート&ガーデン】を堪能した我々は
帰路の途へとつきます。

DSCF3513.jpg







【ル・シャルダン・ソレイユ】さん。今度はこちらにパスタランチでも食べに
来ようかなぁ・・・なんて思いながらS660にて通り過ぎるのでありました。

DSCF3514.jpg






食事を終えたオイラ達は296を東京方面に向けて進み、習志野、船橋方面
へと向かうのでありました。












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











2号機 S660にはこちらの【COBRA】さんでナビの取り付けの施工をお願い
することにしました。
こちらスーパーカーやエンスーカー御用達のワークショップなのですが・・・
恐れ知らずのオイラはこちらに国産の軽自動を持ち込むことにしたのです^^;

DSCF3476 (2)







【COBRA】さんにつきましては過去記事にちょこちょこと出てまいります^^;

◆ 2016/03/25 : Mercedes-Benz : 【VENTO MODERNO】と【C-CLASS Coupe】 のある休日
◆ 2015/05/04 : 道中記 : 【佐倉城址公園】&【佐倉武家屋敷】お散歩の巻き
◆ 2015/04/20 : S660 : 異常な振舞いは突然に! 2
◆ 2014/10/24 : 未分類 : ある単休日の過ごし方
◆ 2014/10/04 : W205 : 警告灯の理由が判明!

など・・・興味のある方はご参照下さいませ^^;







また、こんなブログ記事も見つけましたので参考までに。







しかし、こちらに2号機を持ち込むのは8月の16日の夜となります。
実は事前に【COBRA】の方と打ち合わせをしておりまして、16日の夜オイラが
仕事から帰宅後に【COBRA】さんへと【S660】を持ち込み、そして翌日の17日
にナビの取り付けをしていただいて17日の夜に受け取りに行くという段取りな
のであります。この日はただ単に【COBRA】さんが気になって路上からの見学
に来ただけでした (*´艸`*) ンゴ・・・







そして今回【S660】に取り付けることにしたナビはこちらのナビ。
パナソニックの【ゴリラ CN-G1000VD】。VICS機能により渋滞回避機能あり。
これ重要なんですよね^^

G1000_main.png







そしてビートソニック社製のナビ専用スタンドでパッセンジャーズシート側の
コンソール脇からナビを立ち上げてセッティングしてもらうことにしたのです。

main1.jpg







こちらがその施工例の写真。ビートソニック社のHPより写真拝借。

maxresdefault.jpg







S660のナビ取り付け施工では一番多い取り付け例だと思いますが、
プロの電装の方と相談の末、最小限の加工で使い勝手が良いのは
やはりこれだとの結論によるものです。







本当は既存のセンターモニターにナビ機能を集約出来ればいいのですが、
HONDAの重い腰の動作を待ってみても始まらないので・・・。
モニターだらけの車内には多少の違和感はあるものの、背に腹は代えられ
ない状況なので(ナビレスでは遠出できましぇん。グスン・・・)







あとは16日に持ち込むだけの状況でありました・・・・












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●












そして16日、仕事を定時で切り上げて一旦自宅に帰宅して、秘密基地から2号機
を地下格納庫から召喚。午後8時頃に【COBRA】さんへと持ち込みます。







実はこの日は台風7号が接近。大雨の中、【COBRA】さんへのS660の持ち込み
となりました。







【COBRA】さんの店内に2号機を乗り入れて預けさせていただいたのですが、
そこはやはり【COBRA】さん。店内にはスーパーカーの数々が・・・。
この日は多数のフェラーリ、ジャガーEタイプ、奥の別室には純白のコブラや
ポルシェが数台、トライアンフなどのマニア色が強いスーパーな車たちとエンスー
車の数々。パラダイスですか?Σここは!







そしてこちらの代表取締役のS様にあろうことか数々のお車を近くで見せて頂いた
のでした。更にこれらの車について数々の説明をして頂きました。
また、預かっているお客様の車ではなく、これは今手を入れている車だから乗って
みていいよ、ということで超スーパーカーのシートに座らせていただきました。
あー!(´Д`) オイラ、今幸せだ~!







車好きのオイラには、まさに天にも昇る思いの時間なのでありました^^







更に外は大雨、台風真只中ということで、自宅まで女性のスタッフ(?)の方
がメルセデスで送ってくださったのです。有難やぁー!







S660を預けるその日が不運にも台風の日と重なってしまいました。
自宅から【COBRA】さんの間は歩いて30分位。帰りは傘持参で
濡れて帰る覚悟はしていたのですが・・・
これにはたいへん助かりました。何から何まで本当に有難うございました。













                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











そして明くる17日、この日は単休の公休日。
前日の台風も過ぎ去りご覧の様な青空が広がりました。
この日のランチは【かいおう】さんでいただきました。

DSCF3517.jpg







ランチ終了後同じ296号線沿いにある【COBRA】さんまで足を伸ばしてみます。
S660のピックアップは夜なんですけどね^^; どうにも待ちきれず
気になってしまい、店先を覗きに来たのでありました(´,,•ω•,,`)

DSCF3524.jpg












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











そしてその日の夜。午後7時半頃に自宅から徒歩で【COBRA】さんへと
向かいます。296号線沿いの自衛隊習志野演習場前をひたすら歩いて。

DSCF3525.jpg








午後8時【COBRA】さんに到着。

DSCF3526.jpg







取り付けが終了し、なんと丁寧な洗車と拭き上げまでして頂いたのでした。
ブロアーでS660の洗車後の水分を飛ばしていただいているところでありました。

DSCF3527.jpg







スーパーカーに囲まれた中にオイラのS660が・・・ ( ;∀;)カンドーシタ
その後もトランクやエンジンフード、フエルリッドまで開けて、丁寧に
吹き上げて頂き、更にダッシュまわりまでキレイにしていただきました。

DSCF3528.jpg







丁寧な仕事に感動です ジーン(´・ω・`*)感激







商品及び取り付け工賃込みで10万円を少し切る金額であげてもらいました。







やっぱり【COBRA】さんにして良かったなぁと痛切に感じるオイラなのであった。







その後もいろいろお話を聞かせて貰い、更にスーパーな車たちを見せて頂いた
のでした (●♡◡♡●) オオォォォ- シュゴイ







なんとランボルギーニオーナーの○○氏が昼間こちらに来られてオイラのS660を
いいなぁと言って下さったというお話でした。社交辞令でも嬉しいです。
億万長者の方々、いつでも仰って下さい。直ぐに交換致します。「喜んで!!」
ウラカン、アヴェンタドール、問いませんのでよろしくお願いします ( ꉺ∀ꉺ )







こうして【COBRA】さんをあとにしたオイラは遠回りをして家へと向かうのであった。

DSCF3529.jpg







秘密基地に到着。

DSCF3530.jpg







翌日からまた仕事なので当面S660には乗れませんが、時間を見つけて何れ
装着具合や使い勝手を検証したいと思います。先ずは取り付け完了となりました。

DSCF3531.jpg








モニターが4つも・・・。
左がナビ、中央がセンターディスプレイ、右がレーダーとなります。
そして写真では解かりづらいのですが防眩ルームミラー裏にドラレコのモニター
があります。本当は走行中の後方視界を確保するためにリアウインドウにカメラ
を付けて助手席側ピラーの根元にモニター画面を取り付けたかったのですが、
それではあまりにくどいと思い、今回は後方視界確保のための施工を諦めた
のでした。

DSCF3532.jpg







デイ・トレーダーかΣ!! オイラは!!
(´ε`;)ウーン… 為替レートか株式市場の様子をモニタリングしている雰囲気
ですねぇ・・・これでは・・・・(ーー ;)







次回の公休日には1号機の2年目点検で【YANASE】さんへ行くアポを交わして
いるので、当面2号機には乗れそうもありません^^; 
いや本当メチャ忙しいんですよ、実際 (;´Д`)

DSCF3533.jpg







これでいつでも2号機で伊豆や箱根などのドライブにも行けることになりました。

DSCF3534.jpg







只、オイラの休みの日が晴れて、急な出社対応がなければの話なのですが・・・。







Σ!! 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」







Bull shit!   |||   orz   Oh shit !








思いもしなかったぜぇい!!現実を・・・! こってりと忘れていました(;´Д`)







ジーザス く(""0"")> なんてこった!! 世の中全然上手くいかないぜ・・・。







近々、ドライブに行きたいなぁ・・・と健気に願うオイラなのであります。







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌















スポンサーサイト

【飯岡灯台と犬吠埼灯台・銚子方面へドライブ】の巻

8月6日(土)この日は公休日(ネタはだいぶ遅れてアップしています)。
天気は雲が比較的多いものの、青空も見えており先ず先ずの空模様です。
折角の休日に出掛けない手はありません。







秘密基地の地下格納庫から1号機をリフトアップ。
2号機には未だこの時点ではナビの取り付けはしておりませんので、
必然的に1号機をセレクト^^

DSCF3421.jpg







1号機のナビにこの日の行き先をインプット。
千葉北ICから東関道に乗り大栄ICを抜け、東総有料道路を通って、銚子方面
へ向かうことにしました。以前は下道で成田へ向かい大栄吉岡を経て、匝瑳・
多古方面から旭へ抜けて、九十九里、銚子へというルートで外房に出掛ける
ことが多かったのですが、たまには違うルートを開発してみたく新ルートにて
外房へと向かいます。何はともあれ出発です。

DSCF3423.jpg








この日のドライブミュージックはこちらから↓ポチッとして一緒にドライブにGO!



♫ ZARD 君に逢いたくなったら












東関道を成田空港方面に向けて走行中。

DSCF3424.jpg








酒々井PAに立ち寄ってみます。何十回って東関道を通っておりますが酒々井PA
は今まで一度も利用したことがなかったんですよね。

DSCF3425.jpg







ここへ来て青空が見えて来ました。お天気期待できるかも^^
期待で気分が明るくなって来ました。

DSCF3426.jpg







トイレへ立ち寄り、お茶を購入して出発です。
酒々井PAに立ち寄った感想ですが、まぁトイレとかとの緊急性がなければ
無理して利用しなくてもいいかなぁっていう感じでしたね。また、だいぶ混雑
していたのでうるさくて^^ 東京方面から高速を使って外房や九十九里に
海水浴に向かう方々が多かった気がしました^^

DSCF3427.jpg







東関道を大栄ICで下車して、東総有料道路へと乗り入れます。








東総有料道路は高速道路というよりも一般道を後から有料道路とした普通の
道って感じで、途中いくつかの道からエントリー出来そうな感じがしましたが、
道がまったくもってわかりそうもありませんので料金をケチってワープを試みる
のは無謀におもわれました。後日、東総有料道路について調べてみると興味
深い記事やブログを発見。興味のある方は参考にどうぞ ⇒  
山を越え谷を越え、銚子方面を目指します。

DSCF3428.jpg







ここらまで来ると右手側は九十九里海岸。でもその先に行きたいの。
よって九十九里海岸には立ち寄らず。

DSCF3429.jpg







そしてやって来たのは【飯岡刑部岬展望館】。【飯岡灯台】のある岬になります。

DSCF3430.jpg







こちらが【飯岡灯台】となります。メチャ青空が広がりました (*´∀`*)

DSCF3431.jpg







展望館の2階から眺めた灯台。以外に小さいですね。

DSCF3432.jpg







やはり外房は波が荒いですね。

DSCF3433.jpg







展望館の屋上からは飯岡海岸と飯岡漁港が一望出来ます。
飯岡海岸からはこちらの岬の下、つまり屏風ヶ浦を見上げる構図になります。

DSCF3434.jpg







その先に広がる海岸が九十九里浜となります。

DSCF3435.jpg







東総(旭から銚子)に広くまたがる東総台地に40基ほどの風力発電の風車
が立ち並びます。内陸側に目を移せばご覧の光景が広がります。

DSCF3436.jpg







【飯岡刑部岬展望館】をあとにします。

DSCF3437.jpg







銚子へ向かう途中の道で風車と記念撮影。ウ〜ン絵になるなぁ٩(๑´ɜ‵๑)۶ 

DSCF3438.jpg







銚子に向けて先を急ぎます。

DSCF3439.jpg







やって参りました銚子港近くの【さかな料理 礁(いくり)

DSCF3440.jpg







こちらがこの日の昼食処。

DSCF3441.jpg







【礁】の隣にはこんな看板が・・・。
ぬれせん誕生の店【路地裏の柏屋】さんはこのすぐ裏手の様です。

DSCF3445.jpg







さてさてまたまたトラブルが・・・(꒪⌓꒪)
最近のお出掛けはちょっとばかりついていないなぁ・・・(๑꒪▿꒪)







「お時間20~30分ほどかかります」といって、ゆうに1時間は待たされました・・・
何やら法事か何かの食事の予約が入っているらしくお店は大混乱。
他のお客さんも相当待たされておりました・・・







そして1時間待って出てきた料理がこちらの【礁膳】
税別価格1,800円 x 2人前です。

DSCF3442.jpg







お造り4点盛りと・・・

DSCF3443.jpg







小鉢と天ぷらが付いてボリュームはOK.

DSCF3444.jpg







お味は良かったですが1時間は待たせ過ぎですよ (。•ˇ‸ˇ•。) トホホ・・・







1時間待たされた食事を10分で平らげて早速出発です。
予定の時間を大幅にオーバー。ここから先のドライブコースに影響が・・・







ここからこちらのドライブミュージックをポチッとな↓



♫ ZARD 心を開いて









銚子港に立ち寄り、さんま漁の漁船の前でパシャパシャタイム。

DSCF3446.jpg

DSCF3447.jpg







犬吠埼灯台へ向かう途中で銚子市黒生町あたりの海岸にて数枚撮影。

DSCF3448.jpg

DSCF3449.jpg

DSCF3450.jpg







犬吠埼灯台】を目指します。

DSCF3451.jpg







黒生町付近の海岸から僅か数分で【犬吠埼灯台】に到着しました。

DSCF3453.jpg







太平洋側の外海を覗き込みます。こう見えてこの場所結構高いんですよ。

DSCF3454.jpg







【犬吠埼灯台】の全景となります。

DSCF3455.jpg







この岬の下まで階段で降りるところがありそうなのですが途中までなのか海岸
まで行けるのかはわかりませんがとても行く気にはなりません。


DSCF3456.jpg







火曜サスペンス劇場に如何にも登場しそうな場所。しかもラストシーンで何故か
こんな場所で犯人を追い詰めて事件の謎を解き明かすという摩訶不思議な場面
が展開されるのです。 ハッ!Σ ( ꒪﹃ ꒪) ヤバイ・ヤバイ・・・
妄想に取り込まれるところでした(;´Д`) オイラ病気かなぁ|||(´Д`ι) |||

DSCF3457.jpg







少し崖下から見上げた灯台は夏草に覆われてちょっと不思議な感覚でした。
いたるところから「スイーッチョン・スイーッチョン」とウマオイの鳴き声が聞こえて
いて、昔過ごした夏の日々が頭の中を巡ります。

DSCF3458.jpg







灯台の前に立つ白い郵便ポスト。絵になるなぁ・・・ (´◡`๑)

DSCF3459.jpg







猛暑となりましたので水分補給。
「ももっ、ももー」

DSCF3460.jpg







これにて帰路の途につきます。翌日は仕事。疲れを残したくないのです。







走行中気づいて慌てて撮影した【犬吠駅】のホーム前。銚子電鉄の
電車が通るんですね。

DSCF3461.jpg







屏風ヶ浦の上を通る道を進んでいきます。

DSCF3462.jpg







途中、屏風ヶ浦が見渡せる場所があったのですが、後続車がビュンビュンと
来るので、走行中僅かに眺めただけ・・・残念でした。停車して写真におさめた
かったのですが^^;







旭市の商店街を通りがかると、この日は【旭市七夕市民まつり】が開催されて
いました。

DSCF3463.jpg







カメラには収めませんでしたが、商店街のとある駐車場らしき場所では
イベントなどが行われていたり屋台などが出店していました。

DSCF3464.jpg








途中、下道で成田方面を目指すかナビの指示に従い高速に乗るか迷いましたが、
ここはナビを信じて高速に乗ることにしました。

DSCF3465.jpg







すると「周辺の道路状況によりルートが変更されました」のアナウンスが頻繁に。

DSCF3466.jpg







その挙句にメチャクチャ遠回りをさせられた上の大渋滞 (º﹃ º ) 
・・・・・なめんとんのかぁ、このクソナビがぁ・・・・ゴ━━━( ゚Д゚)凸━━━ルァ!!
と力んでも怒っても、後の祭りでありました (;´Д`)

DSCF3467.jpg







こうしてドツボにハマるオイラなのであった・・・







ガックシ ||| | ○| ̄|_ =3 ブッ
下品ですんません。







なんてついてないんだ・・・・







今度はいいことがありますように・・・こう願うばかりのオイラなのでありました。







それではごきげんよう







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌










S660 2号機 【Vento Moderno】 初デビューの巻

公休日、久しぶりに2号機のS660で出掛けることにしました。
ここ最近は1号機ばかりの出番が多かったのも事実です。







実は2号機にはナビがない設定で、純正のナビやオプションのナビの設定
の用意がなく、スマホでHONDAのアプリ会員となり、年間会費を支払い、
そのアプリをスマホで起動させてセンターディスプレイに地図を投影させる
という方法でしかナビゲーションを利用出来ない様になっているのであります。
センターディスプレイはGメーターやオーディオ操作、バックモニター等の機能
位しかないのであります。またHONDAのアプリが使えないとユーザー達から
の不評なコメントも多く、ナビに関しては実にお先真っ暗なナビ状況なのです。







遠出するにはやはりナビは不可欠ということで、ここ最近はお出掛けが続いて
いたこともあり、2号機はご近所お出掛け専門担当となっておりました。







ナビ問題を解決しないと2号機でのお出掛けが、近場や熟知したところばかり
に限定されてしまう為、いろいろと精査検討中の状態が続いております。







午前中にブログの更新が終えたオイラは嫁を伴って食事に出掛けるのであります。

DSCF3396.jpg







最近は【かいおう】や蕎麦屋、焼肉屋、ラーメン屋ばかりとなってしまい、洋食系の
美味しいところがいいなぁということで、久しぶりに【Vento Moderno】さんへと
向かうことにしました。
久しぶりに、フレッシュで美味しいサラダ、旨いパスタが食べたくなったのです^^

DSCF3397.jpg







2号機でこちらへ訪れたのは今回が初めて。オイラのブログの読者にはお馴染みの
お店ですが、ここ最近はご無沙汰が続いておりました。

DSCF3398.jpg







駐車場に2号機を停めた早々に【ショウリョウバッタ】君が出迎えてくれました^^

DSCF3399.jpg







こちらはお料理も接客も抜群。後悔や失敗したメニューもなく、オイラの中では
清祥庵】さんと双璧をなす二大オススメ店なのであります。

DSCF3400.jpg







【Vento Moderno(ヴェントモデルノ)】さんはお店のエントランスからダイニング
に向かうまでのアプローチも楽しいんですよね。最初のうちは気遅れてしまう
感覚であったのが、今では敷居の高さというよりも、このお店の料亭の様な演出
が訪れるお客に満足感を与えているのだと思うようになっています。

DSCF3412.jpg







こちらのお店の詳細については過去のブログをご参照下さい。

DSCF3401.jpg







フロントで受付を済ませて暫し案内を待ちます。

DSCF3402.jpg







メインダイニングに案内されて着座。

DSCF3404.jpg






二人ともこちらのサラダをメインとしたAランチからメニューをセレクト。
オイラは本日のパスタから③の【小海老と夏野菜のパスタビアンカ】を。
嫁はピッツアから③の【大マスのスモークと山羊のフロマージュブラン・
カブの葉のピッツアビアンカ】をチョイス。

DSCF3403.jpg







先ずは温かいフォカッチャが給仕され、エクストラバージンオイルにダンク
していただきます (´◡`๑) うんまいんぁ・・・

DSCF3405.jpg







お待ちかねの【具沢山サラダ】。いろんな種類の野菜がたっぷりと食べられます。
BセットやCセットでは量が多すぎるし、この【具沢山サラダ】が付かないのです。
オイラにはやはり【具沢山サラダ】が付くAランチがお好み。凝った前菜よりもこの
サラダ推しなんですよね^^

DSCF3406.jpg







またここのフォカッチャ本当に美味でおかわりは必須であります^^;

DSCF3407.jpg







【小海老と夏野菜のパスタビアンカ】。絶妙な火加減の小海老はパスタの
中に埋もれておりますが、たっぷりの夏野菜の上にかかっているのはドライ
シュリンプ。こちらも味のアクセントとになっていて旨み抜群でパンチが効いて
ます。実にお見事です!!

DSCF3408.jpg







【大マスのスモークと山羊のフロマージュブラン・カブの葉のピッツアビアンカ】。
香りの強い山羊のチーズに燻製にされた大マスの身が散らされた野趣あふれる
このピッツアは癖と癖のぶつかり合いよって生み出された大傑作。個性同志の
相乗効果により何とも言えない旨さに発展。Σ シェフ、あなたは天才ですか!
カブの葉がアクセントになって実に素晴らしい一品でありました。

DSCF3409.jpg







お互いシェアして両方楽しみました^^








日頃オイラと同じものをオーダーする傾向が多い嫁は ∑(゚∇゚|||) ハッ!と
ばかりに気付いた様で、「そうだ。違うものを頼めば両方少しずつ楽しめるね」
って・・・・







「今!?」 Σ░(꒪◊꒪ ))))と思わず反応してしまうオイラなのであった・・・・







食後は本日のドルチェの【パンナコッタ】と【アイスティー】。

DSCF3410.jpg







ベリー系ソースが濃厚なパンナコッタに絶妙にマッチング^^
デザートまで一切の妥協も手抜きも無し。やはり【Vento Moderno】最強です。

DSCF3411.jpg







そして嬉しいのがこちらのスタッフの接客スタイル。
実に見事で皆さん本当に良く教育されております。中でも機転の利く女性
スタッフの給仕にはいろいろと感心させられる事も多く、気使いや挨拶など
もとても素晴らしいお店なのであります。







素晴らしいランチを堪能した我々は船橋市坪井東から今度は印西市へ向けて
2号機を走らせることにします。

DSCF3413.jpg







HONDAのディーラーへと向かうつもりですが、更に足を伸ばして水田のある田舎
の風景を楽しむためにとある細い農道へと立ち寄ります。

DSCF3414.jpg







なんにもない水田に囲まれたどうってことない場所なのですが、たまにこういう
光景が無性に見たくなってしまうオイラ。育った環境とは全然違うのに何故か
こういう場所に惹かれるんですよね。年を重ねたオイラはもう都会には全く興味
がないんですよね。寧ろ地方の住みやすい田舎と都市の中間みたいな場所が
好きになってしまって・・・

DSCF3415.jpg







たまに水田や印旛沼周辺のような場所に緑の濃い時期に訪れて見たくなるので
あります。やはり日頃のストレスが原因なんでしょうねぇ^^
「あー!(´Д`) 癒されたい」 心の叫びに忠実なオイラなのでありました。

DSCF3416.jpg







もっともこんな場所1号機じゃぁ入って来れませんので。こういう場所は小さな
2号機でないと・・・。青空と緑のコントラストに癒されるオイラなのでした。

DSCF3417.jpg







千葉ニュータウンにあるホンダカーズ市川に立ち寄ります。








ディーラーにて2号機であるS660に社外品となるナビの取り付けの依頼に
来たのでありました。S660は兎角手の入れづらい狭さや造りをしていて、
チェーン展開しているカーグッズ販売店には正直安心して任せる気はあり
ませんので、安心できるディーラーさんでの施工をお願いしたかったのであり
ます。

DSCF3418.jpg







相談の結果、ディーラー側では社外品の取扱いはNGで作業出来ないとのこと。
そもそもナビレスが前提の車なので、ナビを取り付ける場合にはプロショップに
個々で持ち込んで下さいとのこと。まぁ、想像していた通りの答えが反って来た
のですが・・・。こちらとしてはS660を熟知しているディーラーに念のため確認
したうえで、万に一つ施工してもらえればラッキーと思っていた程度。







ここが駄目なら安心して任せられるプロショップを探す他ありません。
まぁ、数店心当たりはあるので後日そちらをあたってみることにします。

DSCF3419.jpg







この辺も森が切り開かれ宅地化が進んでいるなぁと・・・帰りの道すがら複雑な
心境になるオイラなのでした。この田舎感と住居近辺の都会感とのバランスが
この地域が気に入っている理由の一つなんですが・・・最近どうもねぇ・・・

DSCF3420.jpg







2号機のS660に着々とナビの取り付け準備を図るオイラなのでありました^^






近々S660にナビが取り付くと思いますので・・・






後日改めてご紹介したいと思います。






それでは See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌











【茨城空港】と【霞ヶ浦】へのドライブの巻

7月30日公休日のこの日、茨城県方面へとドライブに出掛けることにしました。
茨城県にドライブに出掛けるのは実は今回が初めて。正直馴染みのない場所
だと思っていたのですが、最近【つくばの街で あれこれ】というブログを見つけて
拝見するうちに、茨城県へ今度出掛けてみようと思った次第なのであります。







茨城と言ってもこれがまた広い。いろいろ思案を重ねた結果、今回は茨城空港
と霞ヶ浦へと行ってみようと決めました。







最近何かと出番が多い1号機を今回もチョイス。

DSCF3343.jpg







秘密基地格納庫から1号機発進です。

DSCF3344.jpg







印西から龍ケ崎方面へ下道を通って茨城に抜けて行きます。
この日は快晴。実に気持ちの良い青空です^^

DSCF3345.jpg







牛久方面に向けて進み、圏央道を目指します。

DSCF3346.jpg







青空と雲のコントラストが凄く綺麗で、走っていて気持ちがいい日です。

DSCF3347.jpg







阿見プレミアムアウトレット】近くの【牛久の大仏】を見学です。
通りがかりにですが^^ そのためにちょこっとコース変えです。

DSCF3349.jpg







大仏の周りを1号機で回ってぐるりと周囲から見学。
その後再び【茨城空港】を目指します。

DSCF3351.jpg







どこまでも見晴らしのよい道を進んで行きます。

DSCF3352.jpg







355号線を通って小美玉市(おみたまし)にある【茨城空港】を目指します。

DSCF3353.jpg







【茨城空港前】に到着。ターミナルビルの全景がご覧の通り。
コンパクトな佇まいです。

DSCF3354.jpg







【茨城空港】の駐車場へと向かいます。

DSCF3355.jpg







こちらに1号機を停めて【茨城空港】の見学へ赴きます。

DSCF3356.jpg








ターミナルビルの横にある空港公園で退役自衛隊機を見学。
こちらは F-4J改・要撃戦闘機ですかね。

DSCF3357.jpg







RF-4EJ戦術偵察機かな?

DSCF3358.jpg







F-4 ファントムII、昔に見た怪獣映画で自衛隊が怪獣を攻撃する戦闘機だった
様な気がします。ベトナム戦争時下の戦闘機だった気がするのですが・・・^^;

DSCF3359.jpg







そういえばここは航空自衛隊の【百里基地】がすぐ近くにあったんですよね。
【茨城空港】は【百里基地】の補完的役割を持たされていると兎角噂がある
空港ですが、そんなの那覇空港と比べれば全然どうってことないレベルに
思うのですが・・・(;´Д`)

DSCF3360.jpg







駐機場にはVエアの小型旅客機が見えています。
Vエアはトランスアジア航空系列のLCC航空会社。
台湾との就航便でしょうね^^

DSCF3361.jpg







それではターミナルビルの見学と行きますか。

DSCF3362.jpg







こちらが一般ロビーとなります。

DSCF3363.jpg







台湾と中国の方々が団体で並ばれてましたね^^

DSCF3365.jpg







なんとロビーの椅子がこちら (๑º ロ º๑) 
半ケツ座りしか出来ない様になっているんですね ( ꒪﹃ ꒪)
まぁ、羽田や成田の様な設備とは思ってはいませんでしたが・・・
これにはちょっと複雑な気持ちになりましたね 

DSCF3364.jpg







こちらは2階にある商業施設。

DSCF3367.jpg







夏休み仕様の「ねば~る君」がマスコットなんですね^^;

IMG_0556.jpg







あとは小さなフードコートが設けられている程度。
やはりかなり小さな地方空港でありました。

DSCF3368.jpg







2階の展望デッキから駐機場を臨みます。

DSCF3369.jpg







こちら航空機への搭乗は固定スポットやボーディングブリッジを用いた方法では
なく、PBL(Passenger Boarding Lift=パッセンジャー・ボーディング・リフト)
車両を用いた搭乗方法が主なんですね。このPBL車両は一般にはターミナルの
固定スポットに駐機しない所謂沖止め航空機に搭乗する際に用いるのですが、
こちらのターミナルビルには固定されたボーディングブリッジがなく、1F部部に
スポットらしき渡り廊下の様な設備が見られるのみで、主としてはこちらのPBL
車両を用いているんですね^^

DSCF3370.jpg







沖止め機への搭乗は成田でも羽田でも勿論ありますが固定スポットやボーディング
ブリッジが主要で、一般的には飽くまで補完的な搭乗方法なのですが、まぁ海外の
小さな空港にもこうした事例は多いのですが、やはりある一定の目的で固定スポット
を持たなかったのかも知れないと思うオイラなのでした^^ やはり百里基地との絡み
なんですね。共用空港という面が強いんでしょうね。共用空港についてはこちらの
記事
がうまくまとめておられますので興味ある方は参照してみて下さい。







茨城空港(百里飛行場)についてはこちらの資料からもいろいろ読み解く事が出来る
と思いますのでPDFファイルですが興味ある方はご参照下さい。







茨城空港ターミナルビル1Fの案内図と合わせて参照されるとよりこの問題が
おわかりいただけると思いますよ。オイラはこれ以上この件についてコメント
を差し控えますが、保守的な思考のオイラは決して反対や異論を持ってはおり
ません。寧ろ至極当然だと思っています。ただ個々人の考えは尊重するべき
ものと思っていますし、イデオロギーのゴリ押しが何よりも嫌いなオイラは自分
で考える、思考することを、好みます(妄想も含めて)。だから個々で考えれば
いいことなんです。扇動や洗脳なんてクソ喰らえって考えの持ち主なんで。

d4f81f82fe9194a98e5877617c4739e81.png







こちらの展望デッキから駐機場・滑走路方面を見るとふと2011年( 平成23年)の
3月11日のあの忌まわしい災害を思い出してしまいました。ここ茨城空港も被災
したのです。茨城空港は確かロビーの天井が崩落したり、施設の一部が破壊
されたはずです。決して少ない被害ではなかったはずなのですが、何故か突然
にオイラの頭の中で仙台空港に津波が押し寄せる映像が思い出され、心中複雑
な思いに駆られるのでありました。被災時オイラは羽田国際線ターミナルで勤務
中であり、あの映像を何度も繰り返し見ました。日本中あちこちで被害が及んだ
あの悍ましい災害が何故かリフレインしてしまい、あの時のやるせない気持ちが
蘇ってしまったのでした。

DSCF3371.jpg







心中複雑な思いが交差しながらも【茨城空港】をあとにします。

DSCF3372.jpg







今度は土浦へ向けてハンドルを切ります。







実は念入りにこの日の食事処を調べてあるお店に向かったのですが
これが大失敗に終わりました。







ナビでも案内されない場所で苦労してたどり着いたのですが、これが
どうにもイケテませんでした。







店名も店構えの写真も伏せますが、向かったのは一軒の日本蕎麦屋さん。







メニューはこちら。オイラも嫁も「冷たいそば」から【天ざる蕎麦】をオーダー。

DSCF3374.jpg







こちらがこのお品。

DSCF3377.jpg







実にいい蕎麦で蕎麦は美味い蕎麦でした。

DSCF3378.jpg







天ぷらも海老が2本と南瓜、ヤングコーンとホタテの貝柱、香ばしく揚がった
海老の頭。こちらも申し分なくとても旨い天ぷらでした。

DSCF3379.jpg







ところがそばつゆがまるで駄目。味や風味以前にこのそばつゆから異臭がする
のです。例えるなら生ゴミというか、使った後の雑巾の様な匂い。これは本当
に酷い。匂いだけではなく、つゆも生臭い味がするのです。







そばつゆの入った器に天ぷらの具材を生のまま入れてあったのをそのまま使った
のか、使用している布巾が不衛生なのか、そもそもそばつゆ自体が失敗だったの
かは何れも不明で根拠のない推測に過ぎませんが、如何にせんこれには参り
ました。オイラの初黒星となりました ||| orz ズーン! 蕎麦や天ぷらが良かった
分、本当に残念でなりませんでした。もう一つ、夏の暑い中、紙製の物でもいいので
お手拭き位出すべきではないのかとも思いました。これで二人で3,600円は随分
高い食事となってしまいました。蕎麦は繊細な食品です。気づかいに欠いている
時点でやはり駄目なのかも知れません。オイラも勉強不足でしたね。








その後、霞ヶ浦(土浦港)に立ち寄ります。【土浦港】には来たことがなかったので
興味津々といったところであります^^

DSCF3381.jpg







そもそも【土浦港】って海じゃないんですよね。霞ヶ浦自体湖にあたるはず
だと思いますので。水辺に葦のような植物も自生していますし・・・
無知で申し訳ない。あれっ?どっちなんだっけと思うほど大きいのも事実。
でも釣り人が海釣りの防波堤釣りと同じ様な装備で釣りをしているし・・・
でもブラックバス釣っていたから、やはり湖でいいでしょうね(´ε`;)ウーン…






覗き込むと簡易なヨットマリーナがありました。

DSCF3382.jpg







少し沖合ではディンギーがランニングやクォーター・リーでタッキングをして
いましたがジャイビングが上手くいかないのかウェアリングでタックを返したりと、
凄く上手い乗り手のように感じました。あんな風にセイルを上手く操れたならなぁ
と思うオイラなのでありました。

DSCF3383.jpg







オイラ、セイルスポーツはやらないけど、20代の時、数度ディンギーに乗せて
いただいたことがあって。その後、ウインドサーフィンも数度だけ経験したことは
あるんですけど・・・。何せ貧乏苦学生だったのでお金や道具のかかるスポーツ
をする気になれず、時間的余裕もなくて、僅かな経験だけで通り過ぎて行った
憧れのスポーツなのでありました(;´Д`A 
知った様な口を利き申し訳ありませんでした (´Д`;)ヾ ドウモスミマセン







因みにそれがその頃のオイラの写真。ウインドサーフィン用の防寒ジャケットに
遊び人象徴の【エンジェルズフライト】のボトムズ。20代前半のオイラの恥ずか
しい写真なのであります。

9-1 - コピー







そういえば、貧乏だったオイラはキーケースなるものを持っておらず、部屋の鍵
をシャックルキーにつけてジャラつかせていましたね。居酒屋なんかで「栓抜き
やねじ回しにもなるんだぜ」とネタにしたりしておりました。駄目でしょ!







こちらのタイプのシャックルキーを長年キーホルダー替わりに使っておりました。
懐かしやぁー^^ カッコだけ海の男だったわけです^^; 実にお恥ずかしい話で
恐縮です。まぁこの時代は丘サーファー的なファッションが主流だったので・・・・
大目に見て下さい (๑≧౪≦)てへぺろ

シャックルキー







暫し【土浦港】の風景を楽しんだら、次は【霞ヶ浦総合公園】へと向かいます。







こちら【霞ヶ浦総合公園】のシンボル的な風車小屋のある水郷の広場。
成田空港や茨城空港が近いせいか飛行機が良く目につきます^^

DSCF3384.jpg







「夏」! という感じの写真でしょう?

DSCF3385.jpg







午後2時を回ってますが、まだ蓮の花が咲いておりました^^

IMG_0557.jpg







こちらの湿地の向こうは霞ヶ浦であります。

DSCF3386.jpg







公園の路地では【トノサマバッタ】や【コオロギ】なんかも見かけました。
こいつは【トノサマバッタ】ですね。

DSCF3387.jpg







湿地にある木製のわたりばしを通って暫し辺りを散策してみます。

DSCF3388.jpg







水車なんかもあったりしていい雰囲気です。

DSCF3389.jpg







水生昆虫なんかいるのかなぁ・・・。ミズスマシやゲンゴロウ、タガメや
タイコウチュウ、ミズカマキリなんて子供の頃捕まえていたなぁと懐かしむ
オイラなのです^^

IMG_0558.jpg







霞ヶ浦の畔にこんな素晴らしい公園があるとは思ってもおりませんでした。

DSCF3390.jpg







蓮の花ってなんか毒々しくもあると思うのは不謹慎なんでしょうか(;´Д`A

DSCF3391.jpg







恐らく夜明けが一番蓮の花がキレイに見える時間帯なんでしょうね。
日差しのキツイこの時間帯では蕾さえもあまり瑞々しくて見えませんね。

DSCF3392.jpg







【霞ヶ浦総合公園】思っていた以上に楽しめました。

DSCF3393.jpg







そろそろ今回のお出かけも帰路の途につく時間となりました。

DSCF3394.jpg







帰りは途中下道で【牛久の大仏】を拝みながらのドライブで締め括りとなりました。

DSCF3366.jpg







慣れない茨城県で初のドライブとなりましたが、また機会がありましたら茨城県の
どこかを巡ってみたいですね。







一つ気付いたことが。茨城県に入ってから信号停止線で停まっている車のほぼ
半数以上が、信号が青になる前にじわじわ動きはじめるんですよね。何でじっと
待ってられないのしょうか?信号で止まる度に隣や前の車がこういう行動をする
のです^^; かと言って青になったら速攻で走り出すでもなし。ここもじわじわと。







県民性なのでしょうか?これ県民ショーのネタにならないかなぁ、なんて思って
しまうオイラなのでした 







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌














【ぼくの夏休み・南房総の旅】 後編 の巻

公休日前ですが後編がまとまりましたので更新致します。







『【ぼくの夏休み・南房総の旅】 前編 の巻』の続きとなります。







後編も前編同様、BGMを押してからどうぞ。↓ ポチッとな。



井上陽水 / 少年時代 (インストルメンタル)









【鋸南保田IC】を降りて直ぐに位置している【道の駅 保田小学校】がこの日の宿。







前回こちらの【道の駅 保田小学校】に訪れた際にこちらに泊まってみたいと痛切
に願っていたのですが、中々の人気で夏休み中の宿泊は難しいということだった
ので夏休み直前の日曜日なら宿泊客は少ないと思って予約の連絡を入れたところ、
この日は空いているとのことでした。早速7月の月初に予約を入れた次第なので
あります。







【道の駅 保田小学校】の前記事【館山ドライブ道中記 2号機編】はこちらから。








【道の駅 保田小学校】の宿泊についてはこちらから。







こちら120年続いた小学校が廃校となり道の駅として生まれ変わった
【道の駅 保田小学校】。教室は宿泊施設となっていて2名から個室で
宿泊出来ます。素泊まり(食事なし風呂あり)で1名4,000円也。

DSCF3277.jpg







チェックイン時間の3時に予定通り到着。
受付でチャックインを済ませて一晩お世話になります。
【保田小学校】の校旗が誇らしげに青空に翻っています。

DSCF3278.jpg







こちらが今晩泊まる2年2組の教室です。

DSCF3279.jpg







教室の面影を残した部屋は広めです。2年2組の教室の部屋は実際の
教室の後ろ半分の部分にあたります。前半分は別の宿泊部屋になって
いますので、部屋によって教壇側かロッカー側かに分かれます。こちら
は見ての通り後ろ半分側ですね。この部屋はベットが4名分ついていて
さながらスイートの様な広さです。トイレや風呂は宿泊室にはついては
いませんが。トイレは廊下。お風呂は少し離れた大浴場になります。

DSCF3280.jpg








台湾のチョウの標本や・・・

DSCF3281.jpg








低学年用・高学年用の机と椅子が各2セットずつ置かれ・・・

DSCF3282.jpg







小学校感丸出しで(ロッカーの空いてる部分は宿泊客の着替えや荷物
などの一時収納として自由に使えます)、

DSCF3283.jpg








出席簿のような案内や職員室に掛けてあった教室の鍵の様なルームキー・・・

DSCF3284.jpg







本来校舎の外壁だった部分は校舎を囲う様に増床工事が行われてサンルーム
化して立派な室内となっており教室からは自由に出入り可能になっていて・・・

DSCF3285.jpg







とても快適そうに近代化されています(校舎の外側に増床されて外側の廊下
となっています)。ここで遊べそうですね^^

DSCF3286.jpg







客室にはエアコンも完備されており・・・

DSCF3287.jpg







冷蔵庫(食品や飲料の持ち込み自由)やテレビまであって・・・

DSCF3288.jpg







こんなに素敵なベットが4つもあって快適に宿泊が出来ます^^

DSCF3289.jpg








ランドセルや体育着や給食着をしまったであろうはずのロッカーの一部は
鉱石標本などもディスプレイされていて、マニアックなこだわりが見受けられます。

DSCF3290.jpg







更に読み物や様々な資料や図鑑が置かれており(いくらなんでもこの空中磁気図
は小学生のレベルじゃないでしょ)、かなり興味深いお部屋になっておりました^^

DSCF3291.jpg








空中磁気図の封筒を開けて見ると、房総沖海域空中磁気図と相模灘ー伊豆諸島
海域空中磁気図と伊豆沖海域空中磁気図が実際に入っておりました。

DSCF3292.jpg








空中磁気図なんて、地震や火山活動等の災害対策や温泉資源把握等の用途以外
に思いもつかないオイラではあるが、なんとなくカッコイイのでそれとなく一人作戦
ごっこの魔術に捕えられてしまうオイラなのであった・・・リアルに馬鹿ですね(;´Д`)
( ๑‾̀◡‾́)σ» 「ゴジラの出現の可能性があるのはこのエリアか?」 ← オイラ
壊れた、うちの旦那が壊れたアワワ =͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)    ← 嫁  

DSCF3293.jpg







教室の外の廊下からは【鋸南町学校給食センター】が見えます。
昔であれば午前11時にもなれば給食のいい匂いがしてきて「腹減ったー!」
「今日はカレーだ!」なんて会話が聞こえて来そうですよね。
リアルなシチュエーション設定が凄いと関心してしまうオイラなのでありました^^

DSCF3294.jpg







こちらが内廊下側に数箇所あるトイレと手洗い場。

DSCF3295.jpg







こちらがトイレ。ちゃんとウォシュレットも完備^^

IMG_0552.jpg







本当に出来の悪かったオイラ。
廊下に立たされた幾多の過去が頭を過ぎります^^;
お恥ずかしい ⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄ ゝ   

IMG_0550.jpg







宿泊施設の案内はこれ位にして、夕食を食べに出掛けたいと思います。

IMG_0555.jpg







夕食後、就寝前にこちらに入浴しに来る予定です。

DSCF3296.jpg







ここからはこちらのBGMをどうぞ↓ポチッとな!



Enya / Only If









1号機で食事へと出かけます。







そう何度かこのブログで登場している【ばんや】さんがこの日の夕食処となります。
こちらは港にある鋸南保田の漁協直営の鮮魚食堂店。今やTV等で超有名な
お店となってしまっています。参考記事はこちらこちらから。

DSCF3298.jpg








保田漁港と【ばんや】の位置関係はこんな感じです。

保田港マップ

マップはクルーズネットジャパンから拝借致しました。







何にしようかなぁ^^

DSCF3301.jpg







生簀を覗くと見事な【コチ】がおりますが、お値段高そうなのでこれはパス。

DSCF3299.jpg







伊勢海老もいいなぁ・・・
でもやっぱクジラが食べたい。

DSCF3300.jpg







お昼に和田漁港近くの【さかな】で【クジラの竜田揚げ】を食べたばかり
なのですが、やはりここでも【クジラの竜田揚げ】が食べたいんです。
オイラのクジラ好きにも困ったものですね^^ 
・・・とういわけで単品で【クジラの竜田揚げ】をオーダーしました。

DSCF3302.jpg







嫁は何故か【さばの味噌煮】が食べたいと【さばの味噌煮定食】をチョイス。

DSCF3303.jpg








オイラの方は他に【刺身6点盛り定食】をオーダーしました。

DSCF3304.jpg







鯵、イサキ、金目鯛、ブリ、いなだ、中トロの6点盛り。

DSCF3305.jpg







実に満足のいくお食事でした^^
まぁ、それなりのお値段はいたしますが^^;







夕暮れの【保田漁港】に佇む1号機を撮影。

DSCF3306.jpg







漁港巡りのフィナーレは【保田漁港】となってしまいました^^

DSCF3307.jpg







途中コンビニ寄って2年2組の教室で飲むビールとツマミを買い込んで帰ります。







帰り際、ちょっと寄り道して海岸線沿いの道をクルージング。
夕日の逆光に浮かぶ1号機を撮影。

DSCF3308.jpg







そろそろ宿に戻ることにします。

IMG_0553.jpg







この日の宿泊先である【道の駅 保田小学校】に戻り、夕方から夜へと
移りゆく空を眺めて過ごしました。夕まずめの空にはためく校旗はもの
悲しげな様でした。

DSCF3297.jpg







♪ 遠き山に日は落ちて 星は空を散りばめぬ

今日のわざをなし終えて 心かろくやすらえば ♪

風はすずしこの夕べ いざや 楽しきまどいせん ♪








何故かこの歌を口ずさんでいました・・・老いたなぁ、オイラも・・・

IMG_0554.jpg







その後、部屋に設えられた小学生の机にビールとツマミを並べて
TVを見ながら一杯やって過ごすオイラ。嫁は飲みませんのでTVを
見ながら歓談しておりました^^







午後9時近くになり、交代で風呂に行くことにしました。
カラスの行水とまではいきませんが、入浴時間の短いオイラが先に
風呂へ行くことになりました。

DSCF3309.jpg







宿泊客が少なかったこの日はラッキーなことに一人貸切状態でした。
【里の湯】で身体を洗い、汗を流して、ゆったりと入浴します。

DSCF3310.jpg







いやぁー、極楽、極楽!
存分に身体を伸ばしてゆっくりとお湯に浸かりました^^
お見苦しい映像で申し訳ありません^^;

DSCF3311.jpg






その後部屋へと戻り、今度は嫁が【里の湯】へと出掛けて行きました。







時はそろそろ午後10時。嫁は風呂が長いのでオイラは一人遊びを敢行。







お約束の【夜の学校一人肝試し】の挑戦です。
部屋の電気を消して懐中電灯で夜の(元)学校を探検です^^
気分上がるなぁ~!

DSCF3314.jpg







夜の校舎を懐中電灯の明かり一つで徘徊。これぞここへ宿泊した
最大の理由。子供の時に出来なかったことをやってみたかったんですよね。

DSCF3316.jpg







一通り校舎を調べ終わって部屋に戻ると外廊下のカーテンに人影らしき
謎の影が・・・






ドキドキ・・・ドックン、ドックン・・・







その時影が歩き出しました。







ギャァー!!! 出たー!!

DSCF3315.jpg






思わず声を上げてしまうオイラ。







他の宿泊客が外壁側の廊下を探検(?)しているだけというオチでした 






ここからはこちらのBGMをどうぞ↓ポチッとな!



ビリーヴ









翌朝、学校の流し場で歯を磨いて朝日を浴びます。
珍しくオイラはゆっくりと眠れました^^
いつもは午前4時前に起きる生活をしておりますが、この日は5時半頃
まで寝ておりました^^

DSCF3318.jpg







朝露に濡れる相棒号1号機。過保護なオイラは基本野宿はさせないのですが、
この日ばかりは野外に放置したまま^^; ちょこっと心配でした^^

DSCF3319.jpg







こちらの校舎の壁側を囲って廊下にした部分で昨夜他の宿泊客が探検(散策)
していて、その影が表の外灯の明かりで部屋のカーテンに影が出来たのでした。
10時にはこちらの廊下の電気も消されていますので・・・本当にお恥ずかしい。

DSCF3320.jpg







オイラは朝風呂派なんで基本毎日朝風呂に入るので【里の湯】へと向かいます。

DSCF3321.jpg







朝も入浴出来るところは嬉しいですよね^^

DSCF3322.jpg







風呂から戻り嫁と暫し会話。



「昨夜熟睡してたね」

「うん、珍しく良く眠れた。普段疲れが溜まっているからね」

「・・・・・・・・」

「どうした?」

「私はあまり眠れなかった」

「何で?」

「部屋の外の廊下・・・一晩中ラップ音が凄くて・・・」

「・・・」   「マジで?」

「うん」

「・・・」

「外はラップ音がピシッ!ピシッ! 隣はとうちゃんのイビキがガゴーンって」

「・・・そうか・・・スマン・・・」

「うん」

「しかしラップ音はオイラの責任じゃぁないぞ・・・」

「うん」



珍しく朝から夫婦で会話する機会にも恵まれたのでした。
(朝は起きて入浴して出社してしまうので基本会話はありません)







こうして【ぼくのたった1日の夏休み】は幕を閉じるのでした。
【保田小学校】ありがとう。またきっと泊まりに来るよ。

DSCF3323.jpg







【保田小学校】をチェックアウトして、朝食を食べに再び保田漁港へ向かいました。

DSCF3324.jpg







ところが非情にも予定していた朝飯処の【ばんやの湯】がこの日はクローズ。
漁港での朝食は取りやめとなってしまいました。
この辺で朝早い時間に食事が取れるところはここ位なので・・・

DSCF3325.jpg







翌日は仕事ですので疲れが溜まらない様に渋滞前に帰路の途へと
つきます。嫁は文句ブーブーですが体調管理も重要なんです。

DSCF3326.jpg







途中【市原SA】に朝食のため立寄います。

DSCF3327.jpg







オイラは【板蕎麦】の大盛りを、嫁は「つけうどん」で朝食を済ませます。

DSCF3328.jpg







【板蕎麦】食べて旅の締め括りとなりました。

DSCF3329.jpg






オイラ達夫婦にとっては実に久しぶりの旅行。オイラにとっても久しぶりの
夏休み(たった1日だけど)となりました。






9月上旬にもう一度【ぼくの夏休み】がとれたらなぁと思っています。
【ぼくの夏休み】がとれたらどこかへもう一度嫁を連れ出そうと思っています。

オイラ以上にどこへも出掛けない嫁のために・・・






つまらない話にお付き合いいただきありがとうございます。






それでは See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌













【ぼくの夏休み・南房総の旅】 前編 の巻

梅雨明け宣言がなされる前の連休に1泊の旅行に行くことになりました。
月初に貰う勤務表を見るまでは基本予定が立てられないので、中々前
もって旅行のプランを練るのは難しいのですが、どうにか1泊の宿を確保
する事が出来たのです。







とは言っても、本当に1泊するだけ。翌日の朝には帰路の途につくという
何とも落ち着かない予定ではありましたが、ここ十数年という間、人並みの
連休など取れるわけもなく、日帰りのドライブ以外は出かけたことすらない
オイラたちにとってはとても贅沢な時間だと思っています。仕事柄まとまった
休日はとれないのです^^;







しかしながら、今回の1泊ドライブ旅行は毎回行きなれた南房総の旅となり、
目新しさはまったくありません。ただ南房総を周るうちに、泊まりならこうして
みたい、こんなところを巡ってみたい、あそこに泊まってみたい、なんてことを
考えていましたので、そのうちのいくつかが実行出来ればいいなぁ、位の思い
付きで過ごしたドライブ旅行です。







しかも今頃のアップかよ、と思われるでしょが、何せ忙しく家と空港の往復
のみの毎日が続きまして(;´Д`)。みなさんのブログをお読みするだけで
精一杯の日々。立ち寄れない日さえも多々ありました。







写真の編集やまとめなぞに手も回らず終いの毎日なのであります。
どうにかこうにか、公休日を利用して一気にまとめた次第です。
されど、前編のみのまとめとなり、後編は後日まとめさせていただくことに
なります。どうか、ご容赦下さいませ。







あまり面白くもないお話でしょうけど、せめて気分を盛り上げる為に
BGM付きでお送りしたいと思います。

それではこちら↓のBGMをポチッとしながら続きをお読み下さい。



Stand By Me  / Ben E. King








東関道から館山道を通り、南房総を目指します。

DSCF3222.jpg







途中トイレと自販機位しかない君津PAにて休憩を入れます。

DSCF3223.jpg







たいした場所じゃないんだけど、君津PAにはちょっとした場所があるんです。
長い間運転席に居たりすると思いっ切り体を伸ばしてみたい衝動に駆られる
時があるでしょう。君津PA下りには【君Withの丘】という場所があって、そんな
時には最適の場所なんです(とは言ってもそんな状況下でここの場所にいる
ことは至極稀なことなんですが、そんな状況下であったらここで伸びをして
みたい衝動に駆られるという意味に解釈していただけるとありがたいです)。
PAの後ろ側にちょっとした丘があってきれいな小路が続いています。

DSCF3224.jpg







その小路を登って行くとベンチのある緑の広場になっていて、そこで眼下のPA
の駐車場を見下ろして大きく深呼吸して体を伸ばす。たったそれだけの場所です
が何とも贅沢なスペースで、今まで紹介してこなかったのは、あまり知られたくない
場所でもあったし、話したとしても「ふーん。だから?」で完結してしまうだけの話な
のがわかっていたからに他なりません。だけど今回の小旅行「ぼくの夏休み」では、
あまりみんなが興味がないであろうこうした場所を巡ることを主眼に置いた旅だか
ら、敢えてこうした場所にも触れておこうかと思ったのです。


DSCF3225.jpg







W205やS660で南房総方面へドライブに行く度に気になっていたのが無数に
ある小さな漁港。今回の旅ではこちらの漁港のいくつかを巡ってみたいと考えて
いたのです。素晴らしい海岸や観光地もあるのですが、ひなびた小さな漁港を
巡ってみるのもいいんじゃないかなぁっていう思いがあったもので・・・。
今回はそんな旅なのであります。








その前にいつもの場所で朝飯を食べて行くことにしました。
毎度登場の【ハイウェイオアシス富楽里】に立ち寄ります。

DSCF3226.jpg








そういつもの【菜の花】さんへと向かいます。

DSCF3228.jpg








【いわしのつみれ汁】に【ご飯】をつけて頂きます^^
これは立派な朝食。つみれ汁200円ライス100円で1人前300円也。

DSCF3227.jpg







美味しい朝食を頂いた後は早々に高速へと戻ります。
先を急ぎ【富浦IC】から下車。南房総方面へと向かいます。







館山の北条海岸沿いに建つ海の家【くろんぼ】。
海岸線の【内房なぎさライン】を走る度に気になっていたネーミング。
ダメでしょう!今なら差別用語で訴えられかねないこの店名は^^;

DSCF3229.jpg







渚の駅たてやま】に立ち寄って桟橋を散策してみます。

DSCF3233.jpg







【渚の駅たてやま】に車を停めて水上バイクを楽しむピーポーを横目に
桟橋へ向かいます。

DSCF3230.jpg








こちら【館山夕日桟橋】。日本一長い桟橋でもあります。
防波堤釣りのメッカとしても有名です。

DSCF3231.jpg







【館山夕日桟橋】から【館山城】を臨むことが出来ます。
【館山城】についてはこちらの過去記事を参照下さい。

DSCF3232.jpg







【館山夕日桟橋】で海風を満喫した後は再び【内房なぎさライン】を進みます。

DSCF3234.jpg







こちら↓のBGMをポチッとしながら続きをお読み下さい。



路地裏の少年  / 浜田省吾







途中小さな漁港【洲崎栄浦港】に立ち寄ります。

DSCF3235.jpg







小鯖の群れが港内に多く見られました。
小さな漁港での釣りも楽しそうです。

DSCF3236.jpg







【洲崎栄浦港】からは【洲崎(すのさき)灯台】も良く見えます。

DSCF3237.jpg







【房総フラワーライン】を進んで【平砂浦(へいさうら)海岸】に足を
運びます。こちらについては過去記事「 【S660千倉海岸ドライブ】の巻き
を参照して下さい。

DSCF3238.jpg







砂丘のような砂浜を登って海岸へと向かいます。

DSCF3241.jpg







【平砂浦】の砂丘状の砂山を登ってゆくとこの様な絶景が広がっていました。

DSCF3239.jpg







砂浜には海浜植物の【ハマゴウ】が群生していました。

DSCF3240.jpg







平砂浦をあとにして我々はさらに【布良(めら)港】へと立ち寄ります。

DSCF3242.jpg







【布良港】にて場所を移して1号機を記念撮影。

DSCF3243.jpg

DSCF3244.jpg







こちらの港内でも小鯖が入れ食い状態でした。
おばちゃんや子供達が釣りに興じておりました。晩ご飯のおかずだそうです。








今度は更に【乙浜港】へと立ち寄ります。

DSCF3245.jpg








【乙浜港】にて1号機を記念撮影。

DSCF3246.jpg

DSCF3247.jpg







【乙浜港】をぐるりとまわって都度海面を覗き込んでお魚チェック。
小魚やクロダイの子なんかが結構みてとれました。

DSCF3248.jpg







前回「【S660千倉海岸ドライブ】の巻き」で訪れた【白間津港】ですが
W205にて再び訪れてみました。

DSCF3249.jpg








【千倉大橋】の下に【白間津港】はひっそりと隠れ港のように存在しています。

DSCF3250.jpg







【白間津港】から【千倉大橋】を見上げてみます。

DSCF3252.jpg







海面を覗き込んでみればフグの仲間の【キタマクラ】が瀕死の状態で
プカプカと浮いていました。釣り人に外道としてうち捨てられたのでしょうか。

DSCF3251.jpg







水面を時折魚が跳ねたりしております。
サヨリの魚影が水面近くを何度も横切ります。

DSCF3253.jpg







暫し【白間津港】を散策して魚影ウオッチングを楽しみました。

DSCF3254.jpg







【千倉港】を目指して海岸線沿いを駆け抜けます。







千倉港】に関してはこちらの過去記事をご参照下さい。







【千倉港】の灯台前にて。

DSCF3255.jpg







【千倉港】の競り場をバックに記念撮影。

DSCF3256.jpg







【千倉港】で数カット撮影。

DSCF3257.jpg

DSCF3258.jpg







【千倉港】をあとにして更に先へと進みます。







和田港】というツチ鯨の捕鯨基地のある漁港を更に先に進んでこの日の
食事処に選んだ【さかな】という一軒の食堂に到着。

DSCF3259.jpg







この日はこちらでランチを食べるドライブコースでもあったわけです。

DSCF3260.jpg







クジラ好きなオイラにはピッタリなメニュー。嫁は海産物好き。
オイラはクジラメニューからクジラの竜田揚げとアジ刺しのセット定食。
嫁は三点盛り刺身定食(イサキ、ウルメイワシ、アジ)をセレクト。

DSCF3261.jpg







2時近くになってしまっていましたが豪華ランチの開演となりました。

DSCF3262.jpg







ツチクジラの竜田揚げ。揚げたてで激ウマです^^
やはり本場で食べるクジラは格別ですね^^

DSCF3263.jpg







アジ刺しも美味しかったなぁ

DSCF3264.jpg







嫁も刺身盛りの新鮮さにえらく感激しておりました。
ウルメを少し分けてもらったのですが新鮮激ウマ!







食事を済ませると再び出発です。








【和田漁港】に立ち寄り暫し港を見学。

DSCF3265.jpg







【和田漁港】をターニングポイントとして【富浦IC】に向けて引き返します。







途中【白渚(しらすか)海岸】付近を散策。

DSCF3266.jpg







和田サーフ橋】をバックに写真をパチリ。上空に飛んでいるのは猛禽
の類。鳶がミサゴの仲間だと思う。房総には特に鳶が多い気がします。

DSCF3267.jpg







この日は富浦から和田までの海岸線のドライブで合間に車が立ち入れそうな
漁港に立ち寄るコースだったのです。この間にももっと多くの漁港があるのです
が、車の乗り入れが困難であったり、立ち入りが制限されていたりで、立ち寄れ
ない漁港が沢山ありました。どれも特徴がある漁港であったのですが半日という
短い時間ではこれが限界であったと思います。

surfing_map.jpg

マップは「南房総サーフィン情報」 http://www.mboso-etoko.jp/surf/
から拝借致しました。







また漁港巡りしてみたいと思うオイラなのです。







途中見晴らしいのいい海岸に立ち寄ります。

DSCF3269.jpg







日頃の喧騒とストレスが次第に薄れて行く気がするのは気のせい
なんでしょうか?それとも本当に癒されているのかなぁ・・・
潮風にもたれかかり、らしくない思いに耽ったりして・・・ハハハ(≧∇≦)

DSCF3270.jpg







【千倉大橋】を渡り、【富浦IC】高速入り口を目指します。

DSCF3271.jpg







途中、またしても寄り道。

DSCF3272.jpg







眺めのいい場所に1号機を停めて暫しまた海に魅入ってしまいました。
癒されたいのか、現実逃避をしたいのか、何れにせよ、だいぶ疲れが
溜まっているのは確かですね。無性に海辺に立ち寄りたい時は決まって
そういう時が多いんですよね、オイラは・・・
海辺の街で育ったオイラは、故郷は捨てられても海を捨てることは出来
ないんだろうなぁと思ったりもします。

DSCF3273.jpg







館山の街中ではそこら中が祭りでした。梅雨明け切らずの日でしたが
ここは夏の匂いで満ちていました。遠い昔に嗅いた記憶のあるあの夏の匂い。

DSCF3274.jpg







町内ごとにでしょうか?それぞれ異なるコスチュームで揃えた祭りの衣装で
山車を引く人たち。地元の大人たちと若い女性と子供たち。何故か眩しく
見えて、オイラの持っていない世界を羨ましく思いつつ通り過ぎるオイラ。

DSCF3275.jpg







大人になり、人混みが苦手となって、祭りなんか嫌いだと思ってた自分が・・・







子供の頃、お小遣いを握りしめてワクワクした祭りの縁日を思い出しました。
何を買おうか、何を食べようかと楽しみだったあの頃の気持ちが蘇るオイラ。







いつの間にか沢山のことを忘れて、大人になって疲れている自分だけを意識
したとき、急にあの頃にかえってみたいという衝動に駆られ、頭を振ってその
衝動を振り払うオイラ。オイラってかくも寂しい人間だったのかなぁと思いを巡ら
すも、昔に戻ることは出来ないと自身を慰めてみるのです。







【富浦IC】から高速に乗り、目指すは本日の宿。

DSCF3276.jpg







ちょっとばかりセンチメンタルな気になってしまった感はあるが、気のせいだと
無視することに決めたオイラ。







宿泊編でもある後編へと続くのであります。







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌











 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
W205 (23)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (6)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん