Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

【お休みの日はランチでのんびりと】の巻

公休日のこの日、伸びに伸びた髪をカットしてもらう為に、朝から
美容院を予約。短くさっぱりした髪にして来ました^^


いつもカットしていただく方の公休日や美容院の定休日と、オイラ
の公休日が毎回重なって中々行けなかったのです^^;







散髪が済み、休日のランチへと出掛けることにします。







1号機を格納庫から引き出すと愛車の点検を行うことにしました。







長らくエンジンフード内の点検を自らすることのなかったオイラでは
ありますが、ここのところの公休日にはお出掛けが重なりましたので、
簡易チェックを行うことにしました。メーター内チェッカーに異常は
見当たりませんが目視によるチェックを行うことにしました。
あとエンジンフード内の気になる汚れや雨受けに溜まった落ち葉や
異物を取り除いて簡単お掃除を済ませて、いざランチに出発です。

DSCF3330.jpg







自宅前の大通りをほんの少し進むと牛舎のある畜産農家があります。

DSCF3342.jpg






ここの畜産農家が牛の飼料としてトウモロコシを栽培するのですが
この畑が実に見事で美しいんですよね。トウモロコシを守る様に畑の
周りにひまわりを植えるのですが、またそれが綺麗なんですよ。

DSCF3339.jpg







どうです。駅にほど近い住宅街とは思えない光景でしょう?

DSCF3340.jpg








いろいろ言う方はいらっしゃいますが、ここの農家さんは周りがあっと言う
間に住宅地化されて、畜産農家ということでダイブ周りに気を使っておられて
周囲をキレイにしていらっしゃるんですよね。

DSCF3341.jpg







そもそも牧場が多かったこの地が住宅化されて、ここに越してきた新参者
たちがあまりにも自己主張し過ぎているのが、オイラは気に入らないのです。
オイラはこちらに後から来た者なので、こちらに先住の方々に物申すことは
ありませんのです^^







むしろこの景観を保っていただきたいと願うばかりなのです^^
あー!すぐ近所にこんな素晴らしいところがあるなんて。
なんていいところなんでしょうか。
オイラ今のこの地が凄く気に入っているのです。







雲の多い空模様ですがところどころに青空が顔をのぞかせていて、
梅雨が明け切らない季節らしい晴れの天気といったところでしょうか^^
日曜日のこの日はいつもの【かいおう】さんへやって来た次第です。

DSCF3331.jpg







この日は平日の公休日でないために【富山湾鮨】はありませんので、
お好みでアラカルトにて気にったネタの寿司をいただきました^^

DSCF3332.jpg








天然ヒラメ(左)と活生たこ(右)の握りをオーダー^^
実にうんまいなぁー (˶′◡‵˶)ハフー やはり最初は白身からですね^^

DSCF3333.jpg







続いて関東では寿司ネタとしては珍しい黒ソイの握りを^^
こちらも白身のお魚になります。白身のネタがないときと複数種あるとき
の差があるので、アラカルトでオーダーの時には旬ネタを中心に食べて
おります^^ あっ、因みに黒ソイってこんなお魚です。

DSCF3334.jpg







そして夏が旬の地あじの握りをオーダー。
あじはやっぱり旨いです^^

DSCF3335.jpg







で、海鮮漬け軍艦と山かけ軍艦。
白身の魚と赤身の魚の切れ端を漬けにしたものと、マグロの切り身に
山芋をかけたこれ、案外どちらも美味かったなぁ (◍´ಲ`◍) あとを引くね。

DSCF3336.jpg








貝の握り3種盛り。上から石垣貝、黒みる貝、つぶ貝。
黒ミル貝と石垣貝は特に美味しかったぁー^^

DSCF3337.jpg








ラストはトビウオの握りをオーダー。

DSCF3338.jpg







実に美味しかった。満足、満足 ー人ー ご馳走様でした。















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●













そして次の休みも日曜日だったオイラ。2号機でランチへとお出掛けすることに^^
久しぶりに地元の蕎麦屋【蕎麦 三久】さんへと足を運んでみました。

DSCF3209.jpg







【蕎麦 三久】さんについては過去記事にて参照下さい。
こちらはお店の佇まいも素敵なんですよねぇ^^

DSCF3210.jpg







日曜ということもあって11時半にも関わらず既に駐車場は満杯です^^

DSCF3212.jpg







お店も既に満席です。オイラたちで満席になり、このあと外に行列が^^
嫁は【鴨汁田舎蕎麦】を、オイラは【天ぷら付き田舎蕎麦】の大盛りを注文。







20分少々で嫁の【鴨汁田舎蕎麦】が運ばれて来ました^^

DSCF3213.jpg







その後すぐにオイラの【天ぷら付き田舎蕎麦】の大盛りも運ばれて来ました。

DSCF3214.jpg







蕎麦の色艶も( ノ゚Д゚) よし!。ちぎれも少なく、瑞々しくて美味しそうです。

DSCF3215.jpg







天ぷらも美味しいそうです。カラッと揚がっていっますね^^

DSCF3216.jpg







先ずは胡桃だれでそばをいただきます。
クー!うんまいですぅ!. (๑'ڡ<๑)

DSCF3217.jpg







本枯節の効いた蕎麦汁でいただきます。
これもメチャうまです  (๑˃̵ᴗ˂̵)و

DSCF3218.jpg







7月8月は蕎麦の端境期。新そばの季節からは月日が経過していますが、
胡桃だれの様に旨さと野趣が強い汁には、新そばの季節よりも今の季節
が一層この胡桃だれが際立って美味しく味わえる季節なのかも知れないと
思うオイラなのでした。








入れ替わりお客が出入りする中、我々も食事を終えて席を立ちます。

DSCF3219.jpg







蕎麦屋での長居は粋じゃあないでしょう^^

DSCF3220.jpg







ランチを楽しんだら家へと帰って、後は家の買い物でも済ませて
部屋でゆっくりとしますかねぇ^^ だいぶ疲れが溜まっていますので^^

DSCF3221.jpg







次回はお出掛けの報告が出来ることを祈って・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌












スポンサーサイト

【成田の鰻と印旛沼周辺ドライブ】と【オイラの夢】の巻 

西伊豆に出掛けて以来、予測出来なかった繁忙に飲み込まれてしまい、
空港と家の往復だけの日々。家に帰って寝るだけのリズムしか刻むこと
が許されない生活が暫く続きました。







久しぶりに一般ロビーへ顔を出して見ると、辺りは朝顔のディスプレイに変わって
おりました。

DSCF3207.jpg








ここはすっかり真夏モードに衣替えされていました (ノ∀`)

DSCF3208.jpg








恒例の鬼灯市(ほおずきいち)展示も見れてオイラにも本格的な夏が来る
予感を感じた次第です。

IMG_0538.jpg







江戸舞台前でも何やら催事が行われておりました。そういえば社内報的な
CPでの情報やターミナル情報、グループ情報等、全く目を通す余裕がなく、
手付かずでした・・・あわわわ・・・。ここしばらくはまったく余裕がなかったので
目先の事だけに追われておりました (;´Д`) 

IMG_0545.jpg







何やら国際線ターミナルのお店で買い物をして「ガチャぽん専用のコイン」
をGETし、そのコインでガチャぽんマシーンでカプセルをゲッチュ!その場で
オリジナル景品を得て、さらに申し込み用紙に必要事項を記入し、ガチャで
ゲットしたカプセルに記入済の申し込み用紙をシールドして、専用応募箱に
投函すると、抽選で羽田⇒世界の就航都市までの往復航空券がペアで当たる
という夢の様な企画が進行しておりました(;´Д`)・・・マジにオイラ知らなかった

IMG_0546.jpg







でも、どうでもいい・・・休みたい。ゆっくりしたい・・・
そう願うばかりのオイラなのでありました。













                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●












そしてどうにか訪れた単休の公休日。ゆっくりと爆睡したくとも朝4時前には
戦闘モードになって目覚めてしまう性。せめてゆっくりと家で寛ごうと思うも、
嫁がどこかへ連れて行けとアピりがうるさい。仕方なくオイラのスタミナ補強
を兼ねて、鰻ランチをメインに据えた近場へのドライブを敢行することにした
のであります







というわけで秘密基地から2号機をセレクト。

DSCF3164.jpg








梅雨も明け切らずはっきりしない雲行きではありますが、先ずは成田へと
向けて出発します。

DSCF3165.jpg








千葉ニュータウンを佐倉・成田方面に向けて進み、印旛日本医大駅前を右折し、

DSCF3166.jpg








閑静な住宅街を抜けて、

DSCF3167.jpg







山を超えて、

DSCF3168.jpg







水田を駆け抜けて、印旛沼を渡り、

DSCF3169.jpg







成田市内の【イオンタウン成田富里店】へとやって来たのであります。

DSCF3171.jpg







バテ気味のオイラは鰻で精をつけようと【うなぎ新川】の【うなぎ成田新川
(イオンタウン成田富里店)】
へとランチに参上した訳です。

DSCF3172.jpg








【うなぎ新川】の本店については過去記事のまたはをご参照下さい。







オイラは【新川重】を嫁は【うな重】を注文。ちょうどオイラ達で満席と
なりました。【新川重】は鰻が1.5匹分で【うな重】は1匹分の違いです。

DSCF3173.jpg







30分程待って【新川重】と【うな重】が運ばれて来ました。写真はオイラの
【新川重】となります。

DSCF3174.jpg







香りも、お味も、もー堪りません ( ̄∞ ̄) くんくん  (ノ≧ڡ≦) うみゃー 

DSCF3175.jpg







鰻を口に入れた瞬間の感動を表現すれば・・・

LljcZw.jpg







満天☆青空レストラン」の宮川大輔ばりの「あー!旨い」が噴出します。







肝吸いも本店のお味が見事に再現されております^^

DSCF3176.jpg







肝吸いを一口啜った感動は・・・

1024-768.jpg







またこのパターン(;´Д`) (今回は高原の爽やかさをイメージしました)
今後改善を考えます。







お腹いっぱいになったオイラたちは消化促進の為、食後のドライブ
に出掛けることにします。







国産車は勿論のこと1台横に置いた軽のミニバンと比べても余りにも
小さいそのサイズに最早笑いがおきるほど。嫁「ははは、本当に小さい
ね」(@^▽^@)「乗り降りしづらいわけね」って。

DSCF3177.jpg







途中、印旛沼【甚兵衛渡し】近くの台方周辺の水田風景を借景して撮影。

DSCF3178.jpg

DSCF3179.jpg







水田の中の農道を走行中。

DSCF3180.jpg








印旛沼の捷水路(しょうすいろ)前にて撮影。

DSCF3181.jpg

DSCF3182.jpg

DSCF3183.jpg






印旛沼捷水路にかかる【市井橋】を臨みながら先を進みます。

DSCF3184.jpg








【市井橋】を背にして撮影。

DSCF3185.jpg







アーチ橋の【山田橋】横の脇から【佐倉ふるさと広場】へと向かいます。
【佐倉ふるさと広場】には相棒号1号機で何度か訪れておりますが
2号機ではお初なので、こちらでパシャパシャタイムを設けてもいいかなって
思っておりましたので・・・^^まぁ、ついでにですが・・・。







【佐倉ふるさと広場】へと到着。オランダ風車「リーフデ」前にて撮影。

DSCF3187.jpg

DSCF3186.jpg

DSCF3188.jpg







訪れる季節によって植えられている花々が異なります。真夏の今はひまわり
ですが、秋にはコスモス。春にはチューリップなど。こちらの過去記事
参照して下さい。生憎の空模様でしたがオイラはひまわりの時季のここの風景
が好きなんです。

DSCF3189.jpg

DSCF3190.jpg

DSCF3191.jpg

DSCF3192.jpg







ここで写真を撮り初めて10分ほどすると、空に突然の変化が・・・
ドン曇っていた空がいきなり・・・

DSCF3193.jpg







青空に変化・・・。黒かった雲があっという間に消えて、ポッカリと青空が
のぞきました。そのあまりにも劇的な一瞬の変化に暫し皆さん呆然と^^;

DSCF3194.jpg







駐車していた場所から少し移動して撮影を続行します。

DSCF3195.jpg








左側が水田で右側が印旛沼となります。

DSCF3197.jpg

DSCF3198.jpg







せっかく青空が顔をのぞかせたので、青空をバックに数枚を撮影。

DSCF3200.jpg

DSCF3201.jpg







【佐倉ふるさと広場】をあとにします。ドアミラー越しに風車小屋「リーフデ」
を見送ります。

DSCF3202.jpg







【山田橋】を渡り再び印西へ向かい、北総方面を目指します。

DSCF3203.jpg







そう、ここ【ジョイフル本田】のチャンスセンターで「サマージャンボ」宝くじを
購入しに来たのです。目指せ「億万長者」。早期リタイアの夢のために^^;

DSCF3205.jpg







まぁ、毎回ジャンボは楽しみで20~30枚程度買って楽しむ程度^^;
これ以上の出資はちょっと不可能なんで・・・。金持ちの法則によると
金持ちは「宝くじ」や「ギャンブル」をしないとよくいわれていますね。


不確実で確率の低いものへの投資は避けるといいます。まぁ、オイラの
場合は金持ちや成功者ではないので、勿論上記には該当しません。


オイラこう見えてギャンブルはやりません。ギャンブルは嫌い(今までロク
な人間を見たことがないから)ですし、貧乏なので1年に数度あるジャンボ
宝くじも最大1万円までしか買わないと決めています。しかし強欲な一面
もあるためコツコツとLOTO7やBIGは1回に千円少々までを毎週買って
いるという実にセコくてねちっこい一面も持っています^^


人のお金や筋の通らないお金は欲しないけれども、あーた、棚ボタな宝くじ
は唯一おいらの些細な楽しみなんですよね^^ 買った人には公平に少ない
チャンスがあるわけですから^^ まさに夢のお金、後ろめたさもないし^^


だって働いて入ってくるサラリー以外に他に収入がないんですもの・・・
夢見たっていいじゃない、庶民の中年なんですもの^^ 






7億円てこんなにあるのかぁと思うも、反面、これしかないのかぁとも思う
微妙なガサで驚きました。そもそも1万円の束をそうそう見ないので感覚
がわからず終いです^^;

DSCF3204.jpg






株や投資、債券や有価証券などを知人の銀行員や証券マンなどに持ちかけ
られることもありますが、いつも「興味がないから」とお断りしています。


別に金儲けが嫌いなわけでも投資が嫌いなわけでもないんですが、何せ興味
がないに尽きるんですね。興味がないことに首を突っ込んでも成功するとは
思えません。商売人のセンスもないので自営業も無理でしょうねぇ。潰しの利か
ない典型的な無能タイプであると自覚しています^^; 能力のあるなしで言えば
なしということになりますが、こればかりは仕方がない。才能がないのです(;´Д`)


投資や資産運用の術を持たないものは生き残れないとまでいわれることも
ありますが、別にオイラは気にしていません。


だって運用する資産て何もないですもん。住宅ローンの返済で母が残して
くれたものももうありませんし、貯金もないのが現状です。


お金は好きなんですけど、お金に執着出来ないし、そもそも金儲けに向いて
いないと、ちゃんと自分でわかっているんですよね。金の管理も注視も面倒だし、
お金だけを見て生活するなんてオイラには出来ない。だからお金には縁が
薄いのかも知れない。


オイラが出来ることは宝くじで当選した場合、生きている間にキレイに使って
しまうこと位です。増やそうなんて思っていません。ちゃんと計画を立てて自分
と嫁のためにいいタイミングで使い切って死ぬことを考えます。


そうすれば、どういう形であってもお金はまわるでしょう。いっぺんに全部は使い
ませんが、貯め込まないわけですから^^ 







dinoや190SL、DB5がある夢の彼方の生活を夢見てオイラは休日をエンジョイ
するのでありました。

DSCF3206.jpg







これでこの日の単休はおしまい。翌日からはまた仕事です。







毎日疲れているオイラ。宝くじが当選したら仕事はリタイアします。
これがオイラの今の夢の一つですが定年までに夢は叶えられるのでしょうか?







妄想を重ねつつ・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌

















【旨い干物を求めて西伊豆へ】の巻

7月7日、七夕にあまり晴れた記憶がないオイラではあるが、公休日のこの日
は雲は多いものの、晴れているので早朝より出掛ける事にしました。







地産地消の師匠に触発されたわけではありませんが、無性に美味しい干物を
欲しているオイラは贅沢にも昼食に干物を食べる為に西伊豆へ出掛ける事に
したのです。







千葉県も海があり干物が旨いが、やはりオイラの中では干物は沼津から下田に
かけての地域、西伊豆から南伊豆が一番旨いと思っています。勿論、瀬戸内海
や新潟など干物が旨いところは全国津々浦々ありますが、千葉からランチに出
掛けるには伊豆あたりが限界であると思われます。

DSCF3075.jpg








というわけで、秘密基地から1号機でお出掛けすることにしました。

DSCF3076.jpg







既に東関道から渋滞。ここのところ、西方面である伊豆や箱根、山梨に出掛ける
度にかなりの渋滞に巻き込まれる確率が高い。どうしてなんだろう。何れも平日
なのにもかかわらず・・・

DSCF3077.jpg







多かった雲も徐々に薄れ青空が広がって来ましたが、尚も渋滞は続くのです。

DSCF3078.jpg







江東区あたりから徐々に車が進み始めました。
既に予定より1時間半以上ロスタイムが発生してしまっています。
どの位遅れを取り返せるわからないが先を急ぐオイラ達であります。

DSCF3079.jpg







今回も東京首都高を通り、用賀ICから東名高速に乗り入れました。
実はオイラ東京首都高があまり好きじゃありません。
だから普段は湾岸線でそのまま横浜方面へ向かい、横浜・町田ICから東名
へと乗り入れることが多いのですが、必然と遠回りになったり、反って余計な
渋滞に巻き込まれる確率も多いので(東京首都高と五分五分か)、最近は
ビーコン情報に基づいてコースを選択したりしています。







前回同様、港北SAに立ち寄って朝食を食べて行く事にしました。

DSCF3085.jpg







今回も【まい泉】のカツサンドを購入^^

DSCF3083.jpg







やっぱり美味しいんですよね、これ。それなりになんですけど・・・。

DSCF3084.jpg







横浜・町田ICを通過した辺りから東名も順調に車が流れはじめ、
そこから沼津ICまではストレスなく進むことが出来ました。







今回は直接沼津から西伊豆へと向かわず、一旦南伊豆の下田へと行き、
そこから西伊豆での昼食へと向かうコースを選択しました。







沼津から清水町を通過、三島から伊豆を縦貫して下田を目指します。

DSCF3086.jpg







先ずは天城へと向かい、【浄蓮の滝】を目指す事にしました。

DSCF3088.jpg







国道414号を通って最初の目的地【浄蓮の滝】へと到着。
実に20年振り位だろうか。20代から30代のはじめ位は定番のドライブ
コースだったのですが・・・。

DSCF3090.jpg







【伊豆の踊り子像】も思い出す我々なのであります。

DSCF3089.jpg







長い階段を降りて行くと森の木々を透かして瀑布の一部が見えて来ます。
駐車場は猛暑でしたがこちらはヒンヤリと涼しく心地良い。

DSCF3091.jpg







大瀑布による水しぶきが実に清涼感を漂わせています。
正に天然のクーラーであります。

DSCF3092.jpg







↓の写真は浄蓮の滝の前にて撮影した30歳位の頃のオイラです^^;

amagi 天城 - コピー (2)







毎月週末毎に、伊豆や箱根にドライブに出掛けていた頃が懐かしい。

DSCF3093.jpg







渓流の和流を聞きながら暫し昔を思い出したりしてみる。

DSCF3094.jpg







周りの施設はすっかり老朽化して寂れてしまった感はあるけども、
やはり夏場のこの場所はとても素敵なところであります。

DSCF3095.jpg







瑠璃色の滝つぼが実に美しいです。

DSCF3096.jpg







元来、渓流釣りが好きだったオイラは絶好のポイントに目が行きます。
余りに重度の花粉症に陥り、10歳から始めた渓流釣りを30代前半で
止めてしまいました。渓流地でアナフィラキシーショックに見舞われ、顔が
パンパンに膨れ上がり呼吸困難になり大変な目に会いました。ですから
現在は、春の時期には杉山や渓流地には立ち入りません。

DSCF3098.jpg







わさび田は目にも涼しげで一層の清涼感を誘いますね^^

DSCF3099.jpg







階段を登ってお土産物屋さんに立ち寄り、休憩していくことにしました。
好物のニューサマーオレンジがドリンクになっているのにはビックリ!
量が少ないのに随分値段が高めです^^;

DSCF3100.jpg







果汁100%ではないけれどあの懐かしいニューサマーオレンジの味を
久しぶりに堪能しました。甘いレモンというか酸味の強いオレンジというか
実に癖になる味ですが、デザート系で料理には不向きかも知れませんね。

DSCF3101.jpg







一服したら、次の目的地である下田へと向けて出発です。







国道414号を進んでいくと、途中河津七滝ループ橋で高低差のある道を
旋回して下って行くことになります。助手席は「わー!楽しいね!景色がいい」、
なんて呑気なことを言っておりますが、運転する方は目が回るんですよ @@

DSCF3103.jpg







こんなんですよ。運転者は景色を楽しむ余裕なんてありませんて^^;

57686410.jpg







その後、河津を経て下田へと到着。下田駅を通り過ぎ下田港方面へと向かいます。







ペリーロードなる観光地を見学することにしました。
いつの間にペリーロードなる観光地が出来たのか?
随分足を運んでいないからなぁ・・・。
すっかり訳分かんなくなっている自分がポツンと・・・

DSCF3105.jpg







幕末にペリーと日本全権との間で日米下田条約が締結された了仙寺へと
立ち寄ります。時間の都合上博物館の見学は割愛しました。

DSCF3106.jpg







伊豆石の石橋と柳並木の堀川式の運河は、佐原の小野川を思わせる風情
が共通していますが、こちらの平滑川の出口付近はほぼ海水(吃水域)で、
小野川の方は利根川水系となり、類似と相違が町の位置関係に起因する
違いも面白かったりします。

DSCF3109.jpg







どこか懐かしさ溢れる情緒を感じるのはやはり年齢のせいなのか・・・
育った環境と全く異なるのに懐かしいと感じる不思議な感覚が支配します。

DSCF3110.jpg







海の干潮時ということでこちらも水深が数センチという水量ですが水の中には
ボラの子供が群れをなして運河一面に見られました。

DSCF3108.jpg







平滑川沿いにカフェやバーが数件営業しておりましたが、どこか目黒あたりの
川沿いのカフェの様な感じもします。

DSCF3112.jpg







なまこ壁の古い家屋や伊豆石の住居などが幕末の雰囲気を唯一残している部分
なのかも知れません。

DSCF3113.jpg

DSCF3114.jpg







30ポンドの大砲などもオブジェのように残されていて、歴史に思いを馳せずには
いられない小路が何とも魅力的でした。

DSCF3115.jpg







ペリーロードを辿って、なまこ壁の民家【下田市旧澤村邸】を訪れて見ました。

DSCF3116.jpg







伊豆石となまこ壁の調和が実に素晴らしい。南伊豆らしい庭木が美しい。
こちらは建物に入ることも可能。エントリーしてみることにしました。

DSCF3117.jpg







内部は和洋折衷のモダンな造り。洋風火鉢にロッキングチェアーなど大正
クラシカルな一面が現代ではかえって新鮮に映るのです。

DSCF3118.jpg







こちらの洋室の窓の正面から平滑川が見渡せます。開け放たれた窓からは
川面を伝う涼しい風が入り込み、猛暑ではありましたが居心地の良いお部屋
に、思わずほっとしました^^

DSCF3119.jpg







こちらを管理されていらっしゃる女性の方に丁寧な説明を受けました。
激動の幕末当時のこの地を偲ぶ貴重な体験も出来たように思えます。

DSCF3120.jpg







【旧澤村邸】脇の坂道を登って行くと下田港を見下ろす小高い丘にある
城山公園へと繋がるのですが、そこの中腹から樹々を透かして見える
下田港が何とも素敵なんですよね。
 
DSCF3121.jpg







どれほどの年月を重ねてきたのだろうか。この見事な巨木が下田の歴史を
見守って来た生き証人であることはオイラにも直感的に理解することが出来
ますが、この巨木が何を思ってここに佇んでいるのかは想像に頼る他はない
のです。この木が活きた日々を想像するのも、また壮大な歴史絵巻を見る様
なものかも知れないと思うオイラなのでありました。

DSCF3122.jpg







7月上旬、既に盛りは過ぎてしまいましたが下田公園は至るところに見事な
紫陽花の花が植えられておりました。約10万坪の敷地に15万株の紫陽花が
植えられているそうです。目に付く紫陽花も膨大な種類でありました。

DSCF3123.jpg







1979年に日米両国の関係を記念して下田を訪れた第39代米国大統領
ジミー・カーター氏の記念碑も紫陽花で彩られていました。

DSCF3124.jpg







有名な開国記念碑もこちらにありました。

DSCF3125.jpg







下田公園の上の方からは下田港を見渡すことも出来ます。

DSCF3126.jpg







下田公園を降りて下田港方面に足を向けると、会社か個人の家か
わかりませんが凄い建物がありました。これにさらにクルーザーや
ボートが係留されていました。駐車場にはBMWやポルシェが・・・
目の前が海で、このロケーション・・・素敵過ぎてしばし呆然と^^;
こんなところに住んだり勤めたりしてみたいものですね^^

DSCF3127.jpg







その後、付近の町を散策。なまこ壁の住宅や銭湯、商店などを見ながらの
ぶらぶら散歩です。

DSCF3128.jpg







そうこうしているうちに午後1時半を過ぎてしまいましたので、急いで1号機で
西伊豆方面へと向かいます。賀茂郡松崎町にある今日の目的地の食事どころ
はランチのラストオーダーが午後3時までなのです。下田から松崎まで1時間
ほどで移動しなければなりません。ローカル線を脇目にひたすら先を急ぎます。

DSCF3129.jpg







今日のドライブの目的地【民芸茶房】さんへと到着。

DSCF3131.jpg







到着が2時30分でしたので、お昼の営業時間終了3時前でギリセーフ。

DSCF3132.jpg







メニューも見ずに目当ての【干物定食】をオーダーします。
さすがに閉店時間ギリギリでの入店でしたので、お客はもう一組がいる
だけの状態でした。

DSCF3133.jpg







わさびの茎の酢の物、イカの沖漬けの小鉢や、

DSCF3134.jpg







ひじきの煮物、香の物など小鉢が沢山出てきます。

DSCF3135.jpg







干物が焼けるまでの間、こちらのハマゴイワシの干物をサービスで
出してくれます。ハマゴイワシとはキビナゴの別名です。

DSCF3136.jpg







【干物定食】1,080円(税込)です。ここの干物や焼き魚はすべて炭火焼
なんですよね。魚自体や干物の塩梅も勿論抜群なのですが、焼きがまた
素晴らしいんですよ。美味しい干物は数あれど、丁寧な炭火焼きで供して
くれるお店は少ないのです。ここの焼きはまた加減が抜群なんです。

DSCF3139.jpg







炭火焼き干物の三点は、真あじ、エボダイ、イワシみりん干し。
干物の鮮度と塩梅はパーフェクト。炭火で焼かれた干物は脂の乗りも
焼き具合も申し分なく、骨と頭とヒレ以外は残らず頂きました^^

DSCF3138.jpg







オイラお酒が大好きです(今は健康面で加減しています)が、旨い干物や
酒盗なんかで日本酒で一杯やるのが一番好きなんです。勿論、煮魚や刺身
も大好きなのですが、特に干物好きなんです。でも干物ってプリン体が多い
ということなんですが、そんなの無視。魚卵も多いってことですけど、オイラの
好物全部体に悪いってどういうことなんでしょうか?何にせよ、久しぶりに
満足のいく干物を堪能出来ました^^







美味かった~! 大満足です^^ 







【民芸茶房】さんのすぐ裏は【松崎港】なんで、食後は1号機のパシャパシャ
タイム。【松崎港】で記念撮影をしておきます^^







ひなびた小さな漁港に癒されながら数枚を撮影しました。

DSCF3141.jpg

DSCF3142.jpg

DSCF3143.jpg







【松崎港】から土肥・戸田方面へ抜けて沼津ICを目指します。
この時点で家への到着時間の予測は8時過ぎ。実際には9時は超えますね。

DSCF3144.jpg







途中【堂ケ島】に立ち寄ります。観光する時間はありませんので国道136号線
脇の避難駐車に車を停めて、【堂ケ島】を眺めて行くことにしました。

DSCF3145.jpg







暫しの間、美しい西伊豆の海と【堂ケ島】に魅入っておりました。

DSCF3146.jpg

DSCF3147.jpg

DSCF3149.jpg








土肥・戸田を抜けて沼津ICを目指します。

DSCF3150.jpg







新東名入口から東名高速にエントリーします。

DSCF3152.jpg








ナビのプログラムに新東名への道が追記されていないので、走行路でない
森を走っている状態になっています^^ 圏央道なんかでも同じ状態です。
ちゃんとした地図データの更新をお願いしたいですよ。YANASEさん^^

DSCF3153YANASE.jpg








実際に走行しているのはこの道なんですよね・・・

DSCF3155.jpg







帰りを急ぐオイラたちなのです。

DSCF3156.jpg








やれやれ、この先はやはり渋滞している様ですね^^;

DSCF3158.jpg







やはり神奈川エリアから渋滞でした・・・。1号機が「ずいぶん長い間
運転しています。そろそろ休みませんか」とアナウンスしてくれましたので
足柄SAで休憩していくことにしました。

DSCF3159.jpg







ここから先はまだまだ長いですし、渋滞も続きそうです。
コーヒーでも飲んで10分位リフレッシュしていきます。

DSCF3161.jpg







【カフェミスト】をオーダー。疲れていますのでシナモンパウダーとバニラ
パウダーを入れて香りで神経の覚醒を図ります。

DSCF3160.jpg







一息つきました。ここからは更に安全に気を付けて帰ることにします。

DSCF3162.jpg






渋滞を嫌って無理な運転をしてもロクな事にはなりません。
馬鹿な輩の運転に気をつけて、事故に巻き込まれない様、心がけて
ハンドルを握ることにします。







道中、良い観光地や寄りたいところも多々見受けられましたが、目的の
食事と帰宅までの時間の関係から、あまり観光できなかったのが多少
残念ではありました。







今回は観光というよりも昼飯のためだけのドライブになってしまいましたが、
たまにはこんな事があってもいいんじゃないというユルいドライブとなりました。







次回は2号機のS660で千葉県内をのんびりとドライブしてみたいと思っています。







それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌













【オイラの平凡な日々】の巻

毎朝遅くても午前4時に起きる生活を続けて何年になるのだうか。
それ以前は午前3時に起きる生活を少なくとも10年は続けていたはずだ。






午前3時に起床していた頃は午前6時には成田や羽田国際線で朝一から
働いていたし、現在は4時には起床して7時には国際線ターミナルには出社
している。朝、起きると歯を磨きながらパソコンの電源を入れてニュースを閲覧、
ブログの閲覧やチェックを行う。その後、一旦風呂を沸かすために中座し、
電気シェーバーでヒゲを剃りながら再びパソコンの前に貼り付いて時間を
過ごす。やがて風呂が沸くと入浴を済ませて、スーツに着替えて出勤する。







駅前にある自宅マンションから駅へと向かい、最寄りの高速バス乗り場が
ある駅まで電車で移動する。







そのバス停から高速リムジンバスで職場まで向かうのである。
バス停で羽田空港行きバスをいつもの様に並んで待つ。
ほぼ満席になることが殆どで、毎日ここに並ぶ客の大半は旅行客である。
旅行客に紛れて列に並び仕事へと向かう毎日なのである。

IMG_0528.jpg







時間帯によって京急リムジンバスか京成高速バスかになるわけであるが
毎朝の通勤はもっぱら京急となる。帰りはまちまちで帰宅時間によってバス
会社が変わる。朝、道路が空いていれば1時間位で到着。事故や混雑が
あれば空港到着が遅延することもある。しかし朝の長い通勤時間に座って
行けるのは実に有り難いのである。

IMG_0529.jpg







一番前の席だったりすると、フェラーリだったりマセラッティだったり
アストンだったりと、スーパーな自動車の姿を目にする事が出来るのも
また嬉しいのである。

DSCF3070.jpg







雑誌や資料などに目を通しながらイヤホンで音楽を聞きながら空港へ
向かうことが多いのだが、一番前の席だったりすると高速道路を眺めて
時間を過ごしてしまうことになり後悔すること間々あるのは事実。でもね、
無駄は必要だと思います。リセットしたり充電する時間は欲しいもの^^
特に歳を重ねてくると疲れがとれないんです^^;

DSCF3071.jpg







午後12時を過ぎれば食事へ向かいます。コンビニで済ませてしまうことも
ありますが、最近は極力食べに出かけます。職場に居っ放してっいうのは、
やはり精神衛生上よろしくないと思いますので・・・メリハリは何事にも必要
ですよね。

IMG_0534.jpg







で、結局行くのはラーメン屋が多いんですよね。他は空港利用の一般客の方で
混雑して並んでいますので^^;昼休みの時間じゃ足りなくなっちゃうんですよね。
午後の業務の始業に間にあいませんので^^;

IMG_0507_20160706212758612.jpg







この日は久しぶりに【中華そば 福味】さんで【中華そば】にします。

IMG_0530.jpg







お味的にはこちらの【中華そば 福味】さんが【品達】の中では一番好みなんです
が、具材がチャーシューとメンマとネギだけなので、多少でも野菜が摂れてパンチ
のある【金澤濃厚味噌ラーメン神仙】で食べる事が多いのです。ラーメンばかりで
すが、多少は考えているんですよ^^;







10分少々でリプライコールのバイブが鳴響きました。
美味しそうですね^^

IMG_0531.jpg







以前にも、どっかで書いたと思うんですが、醤油ラーメンが一番好きなんですよね。
それも中華そばというか、支那そばというか、あっさりの中にもコクがあって、煮干し
などの魚系か、鶏ガラ系か、またはその混合系が大好きなんですね。
こちらの【中華そば 福味】さんは【せたが屋】系列のラーメン店なんで(*´Д`)スッキリ
コクがあるスープがオイラを惹きつけるんですよね。

IMG_0532.jpg







また麺も中太縮れ麺が一番好きなんですよ。そしてここのチャーシュー2種は
バカウマなんです。白が鶏のチャーシューで黒っぽいのが豚のチャーシュー。
煮豚系でないあの吊るしたタイプの奴でこれがまた美味いんですよね^^

IMG_0533.jpg







最近血圧の下の数値が急激にあがってしまい、塩分を控えたいのでこちらの
ラーメンを我慢していたのですが、やはり駄目ですね。
ストレスが溜まってしまって。やはり好きなものはたまには食べないと^^;
と、自分にはトコトン甘甘なオイラなのであった ー人ー ご馳走様でした-!








おまけに BMI数値も高めなオイラは更に罪を重ねて行きます。
大盛りラーメンを食べた後のアイスクリームです

IMG_0536.jpg








これじゃ、身体に良いわけないよ。わかっちゃいるけど止められない・・・って、
植木等か!オイラは・・・知らない人はポチッとな^^ ☟

スーダラ節 / 植木等









などと馬鹿なことを考えつつも、【HONDA S1000】本当に出るのかなぁ、
と貴重な昼休みを無駄な妄想タイムで消費していくオイラなのである。

ge5408635403197345657-1200x0.jpg







【NEW S2000】や【BABYーNSX】の真偽も気なってしまうオイラなのである。







そう言えば、こんな動画スマホで見つけました 

南関東版  Honda Cars CM










サーセン!バカで!! ・・・( 〃..)ノ







たまの用事で2タミに立ち寄ればそこには多くの誘惑が待ち構えていますが・・・

DSCF3072.jpg







そこは日頃から精神的鍛錬がなされて意志が強いオイラ^^;

DSCF3073.jpg







シュテルンに立ち寄りたいところですが、ぐっと我慢のオイラなのであります。

DSCF3074.jpg







公休日ともなればお昼のお出掛け時には、秘密基地にて幼少の頃に思いを
馳せ、「ウルトラセブン」 のサブテーマ曲であった【ウルトラ警備隊のテーマ曲
 / 発進シークエンス】を頭でリフレインするオイラ。「ワンダバ」系の曲が頭の
中で、リフレインすることもあります・・・。オイラ大丈夫かなぁ・・・。

DSCF3016.jpg







【ウルトラ警備隊のテーマ曲 / 発進シークエンス】はこちら☟ ポチッとな^^









「ワンダバ」系の代表曲はこちら☟ ポチッとな^^;









流石のオイラもラーメンだけ食べているわけではなく、休日のランチには寿司屋
(回転してまーす)にも焼肉屋(焼いてまーす)にも行きます。
一部の方たちの間では、「アイツラーメンしか食ってない」と思われている様なので
・・・念の為 (;´Д`)

DSCF3018.jpg







あっ、話が跳び、いきなり、なんですけど・・・
S660って、手を伸ばせば座席に座ったまま手のひらが地面にピタリとつきます。

DSCF3017.jpg







それにしても軽とは思えないサイドシルの幅でしょう・・・。無駄な気が^^;
その分、収納があったら(これS660乗りの間では禁句らしい)・・・(^_^;)







自慢ですけどラーメン以外にもこんなもの食べてますよ。オイラは^^;

DSCF3019.jpg







そして昼からこんなことは・・・しません。
運転する時には絶対飲みませんよ。
盗まない、殺さなない、犯さない、と同じ感覚です。
運転するなら飲まない。これ当たり前。飲む時は絶対ハンドルを握らない。
どーしても飲みたい時は歩いていきます^^

DSCF3020.jpg







ラーメンと二分する食べ物なんですよね^^
オイラの中じゃぁ。あと、干物かなぁ・・・。酒盗とか・・・。

DSCF3021.jpg







アップにするのは自慢じゃないからね。よくみてもらおうかと思って・・・

DSCF3022.jpg







とろたくの裏巻も自慢じゃぁないよ。とろ具合をみていただこうかと・・・

DSCF3024.jpg







大とろのアップも自慢じゃぁないよ。美味しさを感じてもらうかと思って・・・

DSCF3025.jpg






わらび餅とコーヒーってのもイケル。わらび餅にかかっているきな粉と黒蜜が
ブラックコーヒーのビターさになんとも合うんですよ^^
きな粉パンにコーヒーってメチャ合うでしょ。あれと同じ位に合う。

DSCF3026.jpg







そして焼き肉屋にもよく行きます(お安いお店ですが食べ放題ではありません)。

DSCF3029.jpg







ごはん(夜は基本家ではコメは食いません)大盛りでガッツリ肉焼いて食べます^^
Σ エツ!(´Д`) 自慢じゃぁないですよ・・・やだなぁ・・・

DSCF3030.jpg







こんな平凡な日々を送っているオイラの日常風景。
ちっともカオスな日常ではないでしょう?







今回は慎ましくも精一杯頑張っているオイラの生活を紹介致しました^^







それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌














【S660千倉海岸ドライブ】 の巻き

6月下旬のとある公休日。曇り時々晴れ、降水確率30%の天気予報ではあるが、
折角の公休日に出掛けない手はない。秘密基地格納庫から2号機を召喚。

DSCF2926.jpg







この日のお出掛けは2号機のS660が任務に応る。

DSCF2927.jpg







突然ではあるがここで秘密基地について少しだけ触れておきたい。


秘密でもなんでもないマンションの立体駐車場を秘密基地とオイラが呼び続けて
いるのであるが、特に秘密性は無い。では何故にオイラはマンションの立体駐車
場を秘密基地と呼ぶのか?


マンションのとある棟の1F・2F部分が屋内駐車場になっている部分が幾つかある
のだが(当マンション内の半数は屋外の地下式立体駐車装置を使用)、広々とした
車路にコンクリート打ちっぱなしのモダンな内装。高い天井部には配管が巡らされ
監視カメラなどのセキュリティー装置類も設置されていることから、幼少の頃TVで
見た「サンダーバード」の秘密基地や「ウルトラセブン」に登場するウルトラ警備隊
の基地、ウルトラ・ホークの格納基地に影響を受けての「秘密基地」発言なので
ある <(`^´)> エッへん。 Σ ( ゜д゜) 馬鹿なの?リアルに? という諸君の
懐疑の念は至極当然で、実際問題これがかなりの馬鹿なのである( ̄^ ̄)グオー
威張ってどうする うら~( `д´⊂彡 ))Д゜)!!! スパーン アベシ!
                ↑     ↑
               友人   オイラ







(* ̄ii ̄) 鼻血ダラー

過去記事から秘密基地の様子 その①

秘密基地001







過去記事から秘密基地の様子 その②

秘密基地002







過去記事から秘密基地の様子 その③

秘密基地003








サンダーバードの秘密基地の様子がわかる動画
参考までにポチッとな▼











ウルトラ・ホークの格納基地の様子がわかる動画
参考までにポチッとな▼










アホで幼稚なオイラではあるが、子供の頃の夢は大切にしたいと中高年に
なった今だからこそ独り実践しているのである。異常者を見る目で見ないで
下さいね  キノドクニ・・・(。´д`°) (;゚Д゚) リアバカ   ハズカチィ (〃ノω)σ|壁 







何はともあれ、2号機、秘密基地より発進です。

DSCF2928.jpg







オープン時の風・紫外線対策にHONDAのレーシングキャップ買うてしまいました。

DSCF2929.jpg








館山道、市原SAにて休憩です。

DSCF2930.jpg







ちょいと一服が済んだら、またしてもこちらの駐車場でオープンスタイルに
していきます^^ 

DSCF2931.jpg







さて単なる移動はここまで。ここから先がドライブの始まりです。

DSCF2932-00.jpg







館山・南房総方面は残念ながらご覧の通りの空模様。
厚い雲で真っ白です。午前中だけでも楽しんで来たいと思います。

DSCF2933-0.jpg







正面に鋸山が見えて来ました。途中、【ハイウエイオアシス富楽里SA】へと
立ち寄り朝食を食べて行く予定です。

DSCF2934.jpg







【ハイウエイオアシス富楽里SA】の駐車場にオープンのままの2号機を
駐車して、食事へと向かいます。勿論グローブBOXには鍵を掛けていますし、
セキュリティーはONにしてあります。普段はクローズするのですが今回は
このまま^^;

DSCF2935.jpg







【ハイウエイオアシス富楽里SA】。ワンパターン化していますが、館山遠征の
直近2回は市原SAでの食事だったので、今回はこちらのSAで。

DSCF2936.jpg







勿論こちらの【菜の花】でいただきます。

DSCF2937.jpg







【いわしのつみれ汁】と、

DSCF2938.jpg







【いわし団子】。

DSCF2939.jpg







いやあ〜、本当に美味しかったなぁ。次回もこちらで朝食ですね^^







SAに併設された【道の駅 富楽里】を覗いていきます。
本当にこちらの道の駅の野菜や山菜は素晴らしいんですよね^^
午前中が勝負ですので行かれる方は注意が必要ですよ^^

DSCF2943.jpg







恒例の水槽を覗いて行きます(活魚は買っていけませんが)。
ウマヅラハギ、カワハギ、ヒラメ、エイなんかがおりますね^^

DSCF2945.jpg







2号機でなかったら是非にも買って行きたかったジンダの開きの干物。
神奈川や千葉・東京などでは豆鯵のことをジンダ、またはジンダゴと呼びます。
沼津ではジンダゴはヒイラギ(千葉ではギラのこと)のことを指します。

DSCF2944-01.jpg








こいつを熾火で炙って頭から全部食べるのが一番美味い食い方ですが、
これを素揚げにしてもまた美味いんですよね。熾火で炙って一杯やるか、
素揚げでやるか、いずれにせよ最高ですぜ!







2号機で冷蔵モノなんか間違えても買って行けませんので泣く泣く諦める
オイラ。今回は1号機で来れば良かったと思うオイラなのでした。







野菜売り場は相変わらずの賑わい。午前の11時過ぎには目欲しいものは
完売していることが多いので注意が必要。帰りに寄ろうなんて思っていたら
買うものがないなんて良くあることなのです^^;

DSCF2942.jpg







この日は関東では珍しい水前寺菜も見かけました。それもたっぷりでお安い!

DSCF2940.jpg







生のミントがこの価格。薬缶にたっぷりと湯を沸かして紅茶等を煮出して、
火を止め、ミントの葉をちぎったものを多めに入れて蓋をして蒸し、その後
数分で茶葉のパックとミントを取り出し、十分に冷ました後に氷をいれた
グラスに注ぎいれば極上のミントティーが頂けるではないですか。
というわけで、こちらはお買い上げとなりました。

DSCF2941.jpg







他に小さなものを数点買って嫁のトートバッグに入れて貰い、いざ出発です。
おっ、キャンピングカーですね^^師匠のような方が乗っているのかなぁ・・・

DSCF2946.jpg







ここだからこの状態で車から離れましたが、やはり今後は防犯上クローズして
車を離れる様にしましょう。不愉快なことになる前にね^^

DSCF2947.jpg







リアウインドウも開けたままだったんですよね^^;

DSCF2949.jpg







午前9時には富浦ICに着きそうですね。

DSCF2950.jpg







終点の富浦ICに到着です。

DSCF2951.jpg







頭上だけ少し青空が出ていますが、周囲ぐるりは分厚い雲に覆われています。

DSCF2952.jpg







目指す先は千倉。この日は海岸線をドライブして千倉で何か美味しい海産物を
食べて戻る予定です。右手は北条海岸。これが晴れていればなぁ^^;

DSCF2953.jpg







前回の南房総ドライブと同様に【海の駅だいぼ工房】にて駐車。
こちらで少々海を眺めます。ここは海岸が見下ろせますので^^

DSCF2955.jpg







日曜日でも生憎の空模様。早い時間とはいえ人が少ないので横付けに
して記念撮影^^

DSCF2956.jpg







やはりこんな空模様だと気分がアガらないですね^^;

DSCF2957.jpg







暫く海を眺めていたので出発します。

DSCF2958.jpg







南房パラダイス途中手前の海岸に突如砂丘らしき光景に出くわします。
こちらは平砂浦(へいさうら)海岸と呼ばれている場所らしい。

DSCF2959.jpg







周囲に車を駐車するスペースが見当たらないのでこちらへは立入らなかった
が、今までも通過する度に気にはなっていました。釣りやサーフィンで有名らしい
けど、今回は立ち止まってみました。1号機でこちらへ来ることがあればビーサン
に履き替えてトライアルしてみたいなぁと思うオイラなのでした。

DSCF2960.jpg







【南房パラダイス】に立ち寄り、駐車場でホロを被せてクローズすることにしました。
空模様が怪しくなってきましたので・・・急なにわか雨に備えるためです。

DSCF2961.jpg







だいぶ手馴れて来ました。ものの1分でクローズ出来ました。

DSCF2962.jpg







トイレへと立ち寄り、飲み物を買って休憩することにします。

DSCF2963.jpg







周囲の雲はまだ白いのですが頭上の雲はだいぶ灰色がかってきています。

DSCF2964.jpg







売店へと向かいます。

DSCF2965.jpg







飲み物を飲み終わって車へと戻ると隣にBMWのSUVが・・・
比較すると本当にS660の小ささが分かると思います。狭いわけだなぁ・・・
まるでカートです^^;

DSCF2966.jpg







やがて千倉町の白間津にある【松大丸】さんへと到着。
こちらの幻の豪華海鮮丼が目的だったのです。

DSCF2993.jpg







暖簾がかかっているのでお店に入って声を掛けます。
「海鮮丼、今日はやってますかぁー」と聞くも「今日はやっていません」
とのこと。諦めて他をあたることにします。

DSCF2994.jpg







【松大丸】さんの駐車場をあとにして、千倉の道の駅を目指します。

DSCF2995.jpg







【松大丸】さんから少し走ると千倉大橋という橋がある。その橋は磯場の
海岸の上を通っているのだが、千倉大橋の真下は磯場をまたいて船が
通航出来る様になっていて、岸側はなんとも言えない風光明媚小さな漁港
があっで実に美しい。白間津港である。
まるで隠里ならぬ隠港のような存在である。

白間津01







白間津港へは千倉大橋を渡る手前の道を左に進入し、こちらへんの寄合所
らしき建物周辺に車を駐車して港湾施設へとエントリーする。

DSCF2992.jpg







水揚げの競り場になっている施設であるが、日曜や昼間であれは入れそうである。
海の水が緑色で実に美しい。しかも外の海と違い凪いでいる。

DSCF2991.jpg







漁港施設の対岸は岩場になっていてメジナや黒鯛(チヌ)のポイントの様だ。

DSCF2985.jpg







漁港の上に掛かるのが千倉大橋である。

DSCF2986.jpg







競り場の船着場から真下の海を見下ろせば、沢山の種類の海藻が自生して
いる。魚たちにとって絶好の住処に違いない。

DSCF2987.jpg







やがて釣り客を乗せた漁船(釣り船)が入港して来た。

DSCF2988.jpg







海面近くを泳ぐ魚影がおわかりだろうか?

DSCF2989.jpg







こちらで釣り人が釣っていたのは主に鯖(さば)であった。
鯖の青い背が実に美しい。鯵やサッパなども釣れる様であるが陸に打ち捨てられた
カニやつぶ貝に似た巻貝など、干からびた生命の痕跡がもの悲しくもあった。

DSCF2990.jpg







まるで瀬戸内海のどこかの漁村に来た様な錯覚を覚える程、美しい海であった。
釣り人はマナーを守ってこの海を大切にしてもらいたいと思う。







白間津港をあとにして、今回の最終目的地である【道の駅 ちくら・潮風大国】へと
到着した。

DSCF2969.jpg







道の駅の商業施設からは遠い場所に2号機を駐車した。
商業施設に近いところから駐車場が埋まっていたので、逆に遠い場所を選んだ。

DSCF2967.jpg







気合の入ったGTR(R35)。物凄く手が入っている。
スキンヘッドの方が乗っておられた^^;

DSCF2968.jpg







こちらが千倉の道の駅の商業施設。

DSCF2970.jpg







その目前は磯場の海岸となっている。

DSCF2971.jpg







こちらの磯場は沖ノ島などに比べて生物の数が豊富です。
どちらも海藻は多いのですが、こちらの磯場は実に小魚(稚魚)が多い。
エビや尻高(いっこ)、ウミウシなども沢山見られた。磯遊びには持って来い
の場所である。しかしこちらの磯場は漁業権があり、一般の方の磯ものの
捕獲は禁止されています。

DSCF2972.jpg







親子連れが小魚やカニなどを獲っていたが、食べないのであれば
リリースすることを親が教えることを望むばかりです。命の大切さや
漁業権などの決まりやルールを教えるのが教育だと思うのですが。

DSCF2973.jpg







漁船のレプリカ施設。サバサンマ漁に使われた70トンクラスの漁船
【第一千倉丸】をモデルとしているそうです。

DSCF2974.jpg







【第一千倉丸】は船橋(ブリッジ)に上がる事も出来ます。

DSCF2975.jpg







サーチライト(無点灯)を動かしてみることも出来ます^^

DSCF2976.jpg







こちら道の駅の商業施設内。海産物が並びます。

DSCF2977.jpg







フカヒレが干されてましたが、何故か中骨(背骨)と顎(歯)の骨までが・・・

DSCF2978.jpg







こちらでは活きた地蛸がネットに入れられて販売されておりました。

DSCF2979.jpg







鯨についても抜かりはないですね。流石に房総。

DSCF2980.jpg







目的の食事処であった【松大丸】さんがアウトであったので、こちらの
【はな房】さんでランチをいただきます。

DSCF2984.jpg







こちらは人気バラエティー「お試しかっ!」で取り上げられた道の駅の食堂
のようです。

DSCF2982.jpg







おっ!アワビの握りが二貫で375円!これは食べないと!
値段の出ている商品と出ていない商品があり、店員に聞いてみるも
5千円越えの丼も何点かあって値段がデンジャラス!!
昼からそんな丼食べれるかぁ!!でも安いの食べて行こうということで・・・

DSCF2983.jpg







1Fのお店で注文して2Fの席で食べることにしました。
料金は先払いです。

DSCF3006.jpg







こちらが2Fのお席。各自セルフでお茶を入れてます。

DSCF2996.jpg







窓辺の席に陣取って暫し料理を待つことに。

DSCF2997.jpg







今回は海鮮丼を頼んだのですが、2時からのタイムサービスで揚げたての
あじフライがサービスとして提供されるとのことでしたが、この日は12時から
サービスしてくれるということでこちらを振舞って頂きました。
突出し的な存在ですかね。揚げたて熱々を特製ソースにていただきました。

DSCF2998.jpg







遅れてやって来た海鮮丼。お値段忘れてしまいましたが1,980円位だった
気がします・・・

DSCF2999.jpg







丼の裏側の具材はこんな感じ。

DSCF3001.jpg







表の具材はこんな感じ。

DSCF3002.jpg







特別美味しいわけではないけれど、悪いわけでもない。具材も多く新鮮です。
しかし華がない。地元の名産品が入ってないんですよ。千倉の海鮮丼だという
特徴が皆無。美味しいけど何処でも食べれる感じがするのが残念なところでした。







別にカニ汁を頼みましたがこちらは失敗。
海鮮丼に味噌汁がついていましたので^^;

DSCF3004.jpg







お得感というか納得したのはこちらのアワビの握り。
二貫で375円は生のアワビにしては安いと思います。
こちらは嫁と一貫ずつ頂きました^^

DSCF3005.jpg







食事も終わり、これから帰還することにしました。

DSCF3007.jpg







車に乗り込みブレーキペダルを踏んでエンジンスタートボタンを押すと、
タコメータがMAX9,000回転を振り切ってスピード計が188キロを表示。
同時にセンターモニターがS660を表示。W205でもそうですが、最近
の車はこういう演出がとてもいいですよね^^

DSCF3008.jpg







帰路の途中、白浜付近で車が立ち入れる海岸を見つけて写真撮影。

DSCF3009.jpg







生憎の空模様がとても残念です。これで晴れていればグッドなんですがね^^;

DSCF3010.jpg







富浦ICから館山自動車道に乗り入れます。

DSCF3011.jpg






もう少しで午後2時。半日余りのドライブとなりましたが梅雨の立ち止まり
を縫ってのお出掛けも中々楽しめました。ここ最近南房総ばかり出掛けて
おりますが、ナビが駄目な2号機ではやはり箱根や伊豆には不安があります。
ナビが無くともこちら方面であればワイディングや景色も楽しめてS660
を駆るのもとても楽しいので^^ いずれナビ対策を行って2号機でも箱根や
伊豆に出掛けたいですね^^

DSCF3012-0.jpg







ブローオフバルブの音を轟かせてトンネル音響を楽しみます。

DSCF3013-0.jpg







最後に富楽里SAに立ち寄りトイレ休憩。
さぁ、ここからが帰りの移動ですね。

DSCF3014.jpg







安全運転で旅の最後を締め括ります。
早くても渋滞も予想して午後4時までには千葉北ICに着きたいものです。

DSCF3015.jpg







短いお出掛けでしたが充実した休日を味わえました。







それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌














 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
W205 (23)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (6)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん