Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

異常な振舞いは突然に! 4

羽田空港第2ターミナルビルの商業施設であるマーケットプレイス地下1階に
メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「Mercedes me Tokyo HANEDA」
(メルセデス ミー 東京羽田)が7月22日(水)にオープンすることになりました。







早速昼休みを使って偵察に訪れました  | |д・) ソォーッ どれどれ・・・

20150628_095940.jpg







オープン前の現在は工事中につきこの様な養生がなされた状態でした。

20150628_095714.jpg







メルセデス・ベンツ日本株式会社が2011年から取り組んできた新たな
顧客層に対するブランドの訴求や浸透を目的とするブランド情報発信拠点
「メルセデス・ベンツ コネクション」のコンセプトを引き継ぎ、ドイツのダイムラー
社が昨年3月に発表した世界的に展開を進める包括的お客さま向けサービス
「Mercedes me」の店舗として、世界で3店目、アジア初の常設店としての開設
となるそうです。店舗の運営は「MERCEDES-BENZ」の正規ディーラーである
シュテルン品川が担当するとのこと ( ̄。 ̄)ホーーォ

tps_ca_mbme_haneda150618-thumb-492x368-1173.png







「Mercedes me Tokyo HANEDA」には、レストラン、カフェ、ラウンジの3つの
スペースからなり、周辺にはメルセデス・ベンツの最新車両を常時展示し、
イベント開催などメルセデス・ベンツの旬な情報の提供を予定しています。

ラウンジスペースでは、デジタルデバイスを活用した双方向のブランド体験の
場を提供し、ファッションやライフスタイルの提案を行うコレクションショップでは、
トラベルグッズ等の羽田空港限定商品も販売する予定となっているそうです。

レストラン・カフェのスペースでは、eggcellent BITES(エッグセレントバイツ)、
Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)とコラボレーションし、
羽田限定のメルセデスオリジナルフードやドリンクの提供が予定されています。

mercedes me haneda2

( ̄- ̄)フーン そうなんだ・・・







羽田空港第2ターミナルビル内での具体的な場所は下記の通り。7月22日の
オープン以後再び訪れて簡単な報告をしたいと思います。オープン当日に
行けるかどうかは現段階では不明ですのでオープン以後とさせて下さい。

secMap_fig haneda 2

オープン後は、日曜の巡回時のお昼はこちらで食べてみるのもいいかも・・・
ちょっぴり、期待しちゃおうかな・・・







昼休みの偵察が終わり、早々と国際線ターミナルに戻って食事に出かけます。

P6280350.jpg







植え込みには色とりどりの【アガパンサス】の花が咲いておりました。
初夏を感じさせる梅雨を代表する時季の花ですねぇ `、ヽ`个c(゚∀゚∩)

P6280349.jpg







国際線ターミナル内は色とりどりの紫陽花に彩られていてとても綺麗です。

P6280343.jpg







江戸舞台も紫陽花が綺麗でつい見とれてしまいますね^^
(∇〃)。o〇○ポワァーン♪.

P6280344.jpg






紫陽花の展示もあと僅かです。七夕のディスプレイにそろそろ
模様替えのはず。今のうちに良く見ときますね ( ◍>◡<◍)。✧♡

P6280345.jpg






この日のランチは【つるとんたん】さん。いつも長蛇の列で入れないのですが
たまたま数人しか列んでいなかったのでこちらに致します^^

1435210781484-1.jpg







運良く5・6分で入店出来ました ラッキー (σ´∀`)σ✩ パチン! 

1435210748162 (2)







冷やしおろしのぶっかけランチ太麺(2玉)をチョイス^^

1435210773182 (2)







巨大な器に極太麺。のどごしとコシの強さが堪りません 
ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹” 
白いのはたっぷりのおろしです ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶♥んまい!

1435210767949 (2)






海老の海苔巻きも付いていてお腹一杯です (;´・`)=3 ウップ

1435210756917 (2)







さあ、これで午後の仕事も乗り切れるでしょう。












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











休日を迎え朝はクリニックへ。クリニックから戻ると秘密基地に向かい、相棒を
地下格納庫からリフトアップします。

P6260303.jpg







生憎の天気ですが先ずは食事に出かけます。いつもの【かいおう】さんです。

P6260315.jpg







嫁は【海鮮ちらし御膳】をオーダー。だいぶお気に入りの様です。
嫁曰く「なんか旅行先で海鮮ものを食べている様な気になれる」そうなのです^^

P6260307.jpg







私の方は普通に握り寿司を楽しむ事にしました。
先ずは【カツオの握り】と【地アジの握り】をオーダー^^

P6260306.jpg

( ′~‵) ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹” ・・・・  (๑˃̵ᴗ˂̵)و クー! エクセレント!!







( ✧Д✧) キラーン ナニコレ美味しそう
【アオリイカの特選握り】と【活〆マゴチの握り】を注文 (๑◔‿◔๑)うまそうだなぁ

P6260308.jpg







【アオリイカの特選握り】です。
ŧ‹”(๑´ㅂ`๑) ŧ‹” クー!タマラン!! (ノ≧ڡ≦) マーベラス!

P6260310.jpg







こちら【活〆マゴチの握り】です。
白身で淡白そうです。良く噛んでいただきます (๑•̆૩•̆) ŧ‹”ŧ‹” ・・・・・・
*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥なんて美味しいの

P6260311.jpg






次いで【生シラスの軍艦】と【赤貝のひも軍艦】をオーダーします^^
先ずは【生シラスの軍艦】を・・・次いで【赤貝のひも軍艦】を・・・

P6260312.jpg

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ ウオーリャー!
(雄叫びをあげて走り出したい感情を表現しています)
ハ~レルヤ♪ ハ・レ・ル・ヤ♫ ハ・レ・ルヤ♪ ハレル~ヤ♪゜・*:.♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)
オー!ブラボー!! (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!! 拍手喝采!
素晴らしい海のシンフォニーをお届けしていただきました。 







そして【真鯛の握り】を^^
噛めば噛むほど白身の淡白な味わいがなんとも・・・(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪ 幸せ!

P6260313.jpg






ラストには最初にオーダーした【カツオの握り】を再びリクエスト^^
とろ━━け━━((☆≧Д≦)p━━る━━♪・:,

P6260314.jpg

たいへん美味しくいただきました (๑´3`๑) ごちそーさん







嫁 ⇒  あっそ! もっと普通に食べれないの? ( ̄______ ̄) シラー







私 ⇒ サーセンした  <(_ _)> ぺこ







【かいおう】さんの駐車場で空を見上げると落下傘部隊が・・・
そうここは自衛隊習志野駐屯地のすぐ近く。第1空挺団による
航空機やヘリからの落下傘による降下訓練が行われているのです。

P6260305.jpg

訓練、ご苦労様です Σビシッ! (/"`・ω・´) 












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











国道16号沿いにある園生町のYANASEさんに向かいます。リコール対象車
となっているのですが燃料はほぼ満タン。残り2目盛以下に減らすには最近
あまり遠出出来ない私には厳しいノルマ。1ヶ月間に限り有効のガソリン値引き
も今回は受けられそうにありません(珍しく当たりましたが)。







この日は正式発表されたばかりのCLAシューティングブレイクを見に来たのでした^^







あった、あった、ありました (´∀`)9  CLAシューティングブレイクです。

P6260316.jpg







展示されていたのは CLA 180 Shooting Brake Sports。
Orange Art Edition が見たかったのですが台数限定の受注制のため
やはり無理でしたね^^;

P6260317.jpg







7月の2週目位から試乗車が用意出来そうですと営業の方から説明がありました。
また7月の後半に何とか時間を見つけて伺いたいと思います。私の中でS660との
比較があります。是非にも試乗せねばなるまい ( ー`дー´)キリッ 

P6260318.jpg

やはり斜め後方からのアウトビューはカッコいいですね (〃ノ∀`〃)ポッ
オイラのハート ズキュ━━(*〃´Д`〃)━━>>ンッ と打ち抜かれそうっす!







こちらはCクラスのC63 S AMGが展示されておりました。

P6260320.jpg







オイラの相棒とは別物モンスターマシーンです 
((( ̄へ ̄井) =3 フンッ 羨ましくなんてないやい
汗が目にしみただけダイ クッ・・ ( ˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

P6260319.jpg







AMG GLA 45 4MATIC Edition1 も展示されております d (*´▽ `*)゚

P6260321.jpg







このスタイリング過激過ぎて私の腕前では少し恥ずかしいかも (〃艸〃)

P6260322.jpg






今話題のAMG GT S も展示されていました。

P6260323.jpg







半端なくカッコいいですがメチャワイド過ぎて機械式駐車場には収まりません。
ここまでの車ですと青空駐車なんか論外ですし、駐車場探すの大変ですね^^
まぁ、軽も思い通り買えない私にはそんな心配は無用なのですが・・・
(  ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

P6260324.jpg







しかしカッコいい車です。

P6260325.jpg







内装もカッコいいですねぇ^^

P6260326.jpg







リアの張りはなんかポルシェ928を思わせる様なスタイリングです。

P6260327.jpg







Σ`(; ゚Д゚)ウハッ  ;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!! お値段驚きの2千万円超えです

P6260328.jpg







【CLAシューティングブレイ】のみならずチャッカリと【AMG GT】 のカタログ
まで入手していく私なのでした・・・(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ どうも、どうも・・・

P6270330.jpg







帰りは結構な雨に見舞われてだいぶ対向車の跳ねをうけましたので、
そろそろ洗車の必要がありますが、こう天気がスッキリしないことには
洗い時の踏ん切りがつきません。とりあえず、晴れた休みの日に洗車
に出したいと思います。

P6260329.jpg







7月末までには一度CLAシューティングブレイクの試乗に出かけたいと
思います。CLAシューティングブレイクの試乗が今から楽しみです。







時間のとれる保証はありませんが何とか調整を図りたいと思います^^







それではまた次回の更新までまたね ♪(*˘︶˘*).。.:*♡









スポンサーサイト

異常な振舞いは突然に! 3

コンテナの積み込みや給油、物資積み込みなどの出発準備をしている航空機を
横目に、ターミナルビルで業務を終えた私は国内第1ターミナルにある本社へと
向かいます。

20150621_111403.jpg







途中【JAL BLUE SKY】ショップ(お土産物さん)の店頭に展示されている
第1ターミナルビルの大きなジオラマの前を通過します。

20150614_095507.jpg







これだけ大掛かりなジオラマはやはり見事です。
飛行機は市販のメタルダイキャストモデルで、羽田第1ターミナルビルや管制塔、
滑走路は完全ワンオフ作成モデルの様です。

20150614_095523.jpg







子供の頃、夢中で作った【田宮のウオーターラインシリーズ】を思い出します。

wl_top.jpg







【20世紀少年】だった私は幻の日本艦隊を作ってアメリカ艦隊にジオラマ上
で無敵を誇る指揮官になっていました。大和と武蔵を配し、信濃や赤城、瑞鶴、
翔鶴、蒼龍、飛龍、加賀、天城などの空母を引き連れ、その周りには往年の
帝国海軍の駆逐艦や巡洋艦を配して、更なる外郭には潜水艦を配している
仮想の世界です(上記写真と下記写真はwebから拝借)。

タミヤ140ウオータライン







まあ子供のやることです。1/700のケースモデルだから出来た遊びなんです
けどね^^ 子供の頃に無敵を誇った指揮官も、一歩現実の世界へ踏み出
せば何とも非力な一人のおじさんに過ぎないことを嫌でも思い知らされる
のが現実の残酷な世の中です^^







このすぐ後も胃痛を引き起こす現実が私を襲うのですが、それは業務上のこと。
よってここでは話せない会社のお話ということで ฅ(๑*д*๑)ฅ!! 勘弁してくれ~






胃潰瘍を患っている現在こんなもの食べている場合じゃあないでしょうってお話
ですが、忙し過ぎれば食事にも出かけられず、手っ取り早くお世話になることも
しばしば・・・^^ サッポロ一番 贅の極みシリーズの【海老濃厚味噌らーめん】
そんな状況下で、こいつは結構イケテやすぜ、旦那  (*´∀`*) 

20150619_122211.jpg







香り立つ程に海老を感じるほどではないですが、先ず先ずではございます。
こちらは海老肉に見立てたカマボコの具材が若干リッチな気にさせる一品です。

20150619_122549.jpg







特筆すべきはこちらのサッポロ一番 贅の極みシリーズの【雲丹らーめん】です。
ポーク&チキンのスープに広がる雲丹の味にはお見それしやしたぜ、旦那^^; 
僕的には超 (b^-°) OK~!!ホントにこれはイケテマス。スープが絶品。

20150616_122431.jpg







具材はほぼほぼ全滅(ほとんど無し)ですが、スープのお味はマーベラス!
雲丹風味の濃厚なお味が後を引きます。モア━━(y゚ロ゚)y゚ロ゚)y゚ロ゚)y━━プリーズ
海老よりも雲丹をおススメします (*´∀`*) これ美味しい

20150616_122712.jpg







そんでもってスイカアイスなんて行っちゃえばもう気分はセレブです(˶′◡‵˶)ハフー

20150619_124340.jpg







でも食事に行ける時にはちゃんとこういうものも食べています。念の為 (๑˃́ꇴ˂̀๑)

20150621_121454.jpg







普段は自分の職場に篭っている私も日曜日には雨の中でも他部署の巡回を
しなければならず、結構面倒で嫌なのですがまあこれもお仕事なので我慢我慢。

20150621_141459.jpg












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











こうした中、ようやくの単休ですが公休日が巡ってお休みとなるわけです。
ヤリー ٩(ˊᗜˋ*)و   何処へ行こうかな!! ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪







相棒を格納庫から出すと今から秘密基地より出発です (o^∀^)o ワクワク
ランチには相当早い時間ですが早々に家を出ます(午前9時前)。

P6220279.jpg







この日は印旛沼周辺にあるうなぎ屋さんへと向かう事にします。印旛沼周辺や
成田界隈にはうなぎ屋さんが凄く多いんですよね。

P6220280.jpg








こちらの【い志ばし】さんは以前に【とんねるずのみなさんのおかげでした】の番組
コーナーの【きたなシュラン】でも紹介されたことがある有名なお店なんだとか・・・
すみませんTVあまり観ませんので受け売りです  (*´・人・*)Sorry・・・・

P6220283.jpg







かつて何度も訪れたのですが、定休日を知らずに水曜の定休日に何度も訪れて
いたとか、混みすぎて車が停められないとか、満員過ぎて入れなかったとかで、
実際のところ初来店と言っても過言ではありません。







11時オープンですが11時では結構人が並んでいるのは経験から承知しています。
よってここには10時30分の到着となりました。暖簾はまだ中、開店前の様です。

P6220282.jpg







お店の裏に廻ってみるとすでにかなりの人たちがお待ちです。整理札をもらい
そのまま11時まではこの場で待つことになりました。5番の番号札で、5組目
の到着だったようです ε-(^、^; ほっ 今日こそ、なんとかありつけそうです^^

P6220284.jpg







先にメニューを決めろとのご要望です。割いて焼くのに時間がかかるからです。
こちらのうなぎは腹開きの蒸し無しで生から焼くタイプのうなぎと聞いています。
嫁と私は【うな重】をオーダー、その後続々と人々が集まって来ます。やはり
千葉でも1・2位を争うという有名店だけあって凄い人気です。ですが、流石
【きたなシュラン】で紹介されただけのお店ですね。お世辞にも綺麗とは言えない
佇まいです (´-`;) ハハハ  きたなシュランですから・・・

P6220281.jpg







午前11時、ようやく暖簾が店頭に出され、お店への入店許可がおりました。
皆さん続々とお店に吸い込まれて行きます。しかし店内は狭くテーブル席
が四つだけ、全て相席で番号札順に割り振られます。以前訪れたうなぎの
新川さんもそうでしたね^^

P6220288.jpg







着座から待つこと10分、【うな重】が運ばれて来ました。重と椀のフタを
外して山椒を振りかけて、パシャリと記念に納めます。なんて美味しそう
なビジュアルなんだ・・・

P6220285.jpg







蒸しの工程がないため、うなぎの身はしまっていますが固くはありません。
焼きの工程で生を直接焼くために、水分の抜けが蒸したものに比べて
当然多くなり、そこから更に脂が落ちて行くので身の縮みは蒸したもの
より、より多く発生すると考えられます。しかし、それでこの大きさです。
縮みを考えても、大きなうなぎを使用しているのではないのでしょうか?







タレの味は結構甘めですが、かなり美味しいです。身も適度に締まっていて
中のふわっとした部分と表面の身のしまった感じがなんとも言えない食感
を作り出しているのですね^^

P6220286.jpg







肝吸いは出汁も薄く、あっさりな仕上がりです。うなぎのタレの濃い味と脂を
意識しての味付けかと思われます。

P6220287.jpg







2年越しの夢、とうとう【い志ばし】さんでうなぎを食することが出来ました。







い志ばし】さんをあとに、今度は反対方面の船橋へと向かいます。

P6220290.jpg

水田の稲が眩いばかりです^^








                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●









そう今日は再度HONDAの【S660】を試乗すべくディーラーさんへと訪れたのです。
前回試乗させていただいたHONDA CARS 穴川店さんには既に試乗車がない
ということなので一番近い試乗車のあるディーラーさんをHONDAのホームページ
にて検索、東船橋のHONDA CARS 千葉 市場店さんへと参上した次第です。

P6220291.jpg







S660】の試乗と見積もりをお願いしたい旨、ディーラー営業マンさんにお話をして
試乗車の準備をしてもらっている間、店内をうろうろしていると、なんとΣ( ̄□ ̄;)
【BEAT】の展示車を発見!!







しかも驚く事にこの中古車の【BEAT】販売商品でした。
なんとお値段 238万円!! ... !?工エエェ(゚〇゚ ;) 軽の中古が238万円
OP抜きで【S660】の新車が買える値段です
マニア恐るべし

P6220294.jpg







程度がいいとは言え私には理解不能です。







サイドビューはエッジが効いていて美しいデザインであることがわかります。
なんか【S660】より居住スペース明らかに広いですよね・・・

P6220295.jpg







リアからの眺めも先ず先ず^^

P6220293.jpg







室内はこんな感じ。やはり古さを感じますね^^
でもやっぱり【S660】よりかは広く感じます ((((* ̄ー ̄*)ジー

P6220296.jpg






そうこうしている間に試乗車が準備されましたので早速試乗に行ってきます。

P6220298.jpg







ここ十数年外車ばかり乗り継いで来たので見慣れない車には一瞬一瞬かなり
戸惑いますね。ウインカーやサイドブレーキ、シフトなど、歳のせいかだいぶ
対応力が衰えています ||| || orz ズーン







今回試乗させていただいた【S660】はModulo(モデューロ)のパーツがふんだんに
盛られていました。フロントとリアのエアロから、内装までかなりの装備車でした。
しかし前回に試乗したノーマルにデカールが奢られた試乗車となんか同じ感じが
するのです。試乗を終えても未だ釈然としません。







同じ車種、同じカラー、グレードだからか? (´ε`;)ウーン… なんか引っかかるなあ
持ち前の好奇心から前回の試乗車の写真と比較してみると・・・ (σロ-ロ)ゞどれどれ







エアロパーツ等は交換されているものの全く同じナンバープレート。こ、これは・・・

P4150823 - コピー
〈 参考写真 月別アーカイブ 2015/04/20 【 異常な振舞いは突然に!2 】より 〉






あれれれ、あの車変だよ! 写真の車と同じナンバー付けているのに後ろの部品が
写真の車と違っているよね。そうか、わかったお出かけ用に着替えたんだね。
おしゃれな車なんだね^^







見た目は中年、中身は子供 その名は【迷探偵きいちゃん!】







真実はたった一つ! 僕の目は誤魔化せないよ!








 /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 >                \
                   \/ ̄ ̄\
/                    < ̄ ̄\
|                        \  \
|      // ∧ 人      )     \
|    / ////  ) /| /|∧|   | ̄\
\   |人=====//=∨/=/=   
 /\ | |   //   /=|  //    | |
 \   |__//_ /   \//_  」
 <\_         σ       |  
     |\             /   
    /\.\    ⌒    /     
  /\  \ \__  /|\     
     \  .| ̄\  / ̄|\      
       \ |  く| ̄|つ |
         |_/ ̄\_|







しっかりとドアの内張りのライ二ングパネルやツイートスピーカ、光るサイド
ステップガーニッシュなどなどのオプションが増されていればもう別の車
に思われますよね・・・一体何が引っかかって気付いたんでしょうかね??







まあ台数の少ない試乗車ですから営業所間で期間を決めて使い廻すのは
理解できます。何故、新たにOPを盛りまくったのでしょうか?途中から?
その辺はいろいろあるのでしょう。無用な詮索はこれ以上不要ですね^^







例によって嫁も営業スタッフの方の運転でちょびちょびとパッセンジャーズ
シートの確認に出掛けて行き戻って参りました。 アンタね (-△-;)

P6220297.jpg






ちょうど前回試乗した時から2ヶ月たち【S660】が真剣に欲しいことがわかりました。
しかしながら先立つものがなければどうしょうもないのですが、更に念願のCLA
シューティングブレイクが登場し、心は更に揺れている状態となってしまいました。






このオヤジ金もないのに何馬鹿なこと言ってんだ? リアルにバカか?とお思いの
方が大半だと思います。でもこうして今までやって来たのも事実です。しかし、老後
が目の前に迫っている今こんな莫大な無駄使いが許されるのか?許されるわけが
ありません。一介の三流リーマンがやっていいわけがない。しかも銭があるわけ
でもないのに・・・。悶絶しても欲しいものは欲しい。どうすれば諦められるのか?







ある程度本当に欲しい装備を付けてみて、値段が跳ね上がれば流石に諦められる
であろうと、あれもこれもではなく正直に欲しいOPを盛って見積もりをとる事にしま
した。察すれば自ずと答えは出せるのか?

P6220292.jpg







営業さんにあれやこれや聞いて見積もりを作っていただくと・・・

P6220300.jpg







Σ(゚д゚lll)、なんと多少遠慮して盛ったOPにより価格は315万3081円に・・・
ガビーン・・・ しかし欲しいものは欲しい。気持ちが変わらない。

P6220302.jpg







よーし、次回の休みにはCLAシューティングブレイクを見に行ってどっちが
欲しいのか、良く考える事にしよう ∑工エエェェ(゜д゜ )ェェエエ工 ナンデ?

P6220301.jpg







嫁 ⇒ (゜Д゜)ハァ? 







アベシ!ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄∇ ̄;) バスッ!







こうして試乗&見積もりを終えても諦めがつかず、更にCLAシューティングブレイク
とを見比べようというわけのわからない展開になってしまうのでした。

P6220299.jpg







私は本当に壊れてしまったのでしょうか?







私 ⇒ タリラリラ~ン♪ (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚) のコニャニャチワ♫







嫁 ⇒ ちょっと、あんた、消えて、私の前から・・・_〆(゚▽゚*||) ||| 逝ってよし 






次回へと続くのです・・・











【海鮮ランチの日々】の巻き (今、明かされる【かいおう】の秘密)

公休日のある日、またまたの単休ではありますがお約束の休日ランチへと
お出掛けです。







秘密基地から相棒と以前に訪れた【山里の海鮮料理屋】の【まるみや】さん
へと出掛けることにします。(「月別アーカイブ」記事2015/03/22参照)

PC190023_20150615110650b70.jpg







ストレス解消に良く効く食べ歩き療養の一環としての来訪です^^
ホンマかいな?(*¬з¬); マジ?

P6021090.jpg







この日は一番乗り!平日の11時25分到着です。
だってメチャ混むんですもんこのお店^^;

P6021092.jpg







私も嫁も【刺身盛り合わせ定食】一人前997円を各々オーダー。







キター・:*:・:(*゚Д゚*):・:*:・ーーーーーー

P6021093.jpg







大振りの刺身がたっぷりと・・・・九種類盛りです^^

P6021094.jpg

ウマ━(´∀`)━( ´∀)━(  ´)━(   )━(`  )━(∀` )━(σ´∀`)━イ━ン!







なんと刺身のツマまで美味しいです。 クー(・ω<)ー!







また味噌汁の出汁が利いていてパンチのある美味しさ こりゃΣ(ノ≧ڡ≦) 旨い








付属小鉢の【焼き筍とレンコンの煮物】も【切り昆布の煮物】も相当にマーベラス。
Σd(≧ω≦*)  見事だ!GJ!

P6021095.jpg







この日は大満足で満腹の帰宅となりました。

P6021091_20150615105932047.jpg







ストレス解消にもなる休日の食べ歩きですが、時にはストレスによって過食が進み
とんでもないことになることもあります。気をつけねば・・・












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











そしてまたその後の休日、いつも通り近くの【かいおう】さんへと向かいます。







11時30分の見参です (/ ̄^ ̄)/只今参上!

P6170271.jpg







この日もまさかの一番乗り  (_ _ ;) b 

P6170277.jpg







平日お昼の部限定の定食もカブス汁主体の【まかない御膳】から
【海鮮ちらし御膳】へと変わっております ( ̄。 ̄) ほほぅ…

P6150261.jpg







まあ、暑くなってきましたから味噌汁系はねぇ^^
そういう理由で【海鮮ちらし御膳】を二つ頼みます。







【鯖のへしこ】をオーダー。料理が出てくる間につまんで待ちます。

P6150262.jpg

こりゃ、あかん!旨すぎる・・・酒が、酒が飲みたくなるぜよ~!  ლ(´ڡ`ლ)







悶絶して待つこと10分程・・・
クル━(゚∀゚)━キットクル━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!







店員さんが調理室呼び出し口へと向かった~!!







【海鮮ちらし御膳】 キタ━━━━━(゚∀゚;)━━━━━ノカ?







店員さんが調理室呼び出し口からこちらへ来た~!!







【海鮮ちらし御膳】 キタ―――― d(゚∀゚)b ――――♪

P6150263.jpg

超うまそうジャン!! (*´﹃`*) ヤバソー♪゜・*:.。. .。.:*・♪






クー (๑˃̵ᴗ˂̵)و ー!! この海鮮バラちらしマジに美味しんですぅー!

P6150264.jpg

マグロ、サーモン、白身系数種、ブリ系、イカ、イクラ、飛びっ子など
お魚満載です・・・。






こちらはぶっかけ蕎麦。こちらも冷たく美味しいです^^

P6150265.jpg







この大きな野菜の掻揚げもコロモがほとんどなく揚げたてのアツアツ^^
マーベラス、エクセレント!! 
何とお得感抜群なコスパに優れたランチなのですか??

P6150266.jpg

大食らいの私も実に満足な一品なのでした。







既に十分に満足しているのですが、どうしても何品か寿司をつまみたい
衝動に駆られてお寿司をオーダー^^  嫁が呆れた顔で見ています。






【生いわし】の握りをオーダー。

P6150268.jpg

いわゆる今の時期が一番美味しいといわれる【入梅いわし】です^^
やはりイワシの時季は今ですからね^^脂の乗りが堪りません^^






【天然平目】の握りをオーダー^^

P6150267.jpg

手前がエンガワの部分。奥が正身の部分







嫁 ⇒ 「ボーゼン」 ポカ―(o゚Д゚o)―ン!







私 ⇒ 美味しいよ。食べればいいのに^^







嫁 ⇒ 既に満腹でもう入らないが実は食いたい
(ꐦ ゜д゜) ヘェーそれはヨカッタデスネ…







私 ⇒ イヤー! このエンガワ堪んないワ^^






嫁 ⇒ (ꐦ ´ ᗨ ` ) '`,、ワラエナイ・・・テメー、アトデオボエテロ・・・







私 ⇒ このヒラメの正身、堪んないわー!うまいなぁー!







嫁 ⇒ プンスカ ٩(๑`н´๑)۶ プンスカ!このジジクソが・・・







【マトウダイ】の握りをオーダー^^

P6170272.jpg

脂がこってり乗って美味しんですよ^^







私 ⇒ 蕩━━け━━((☆≧Д≦)p━━る━━♪・:,








嫁 ⇒ あんぐり(*゚□゚*)







嫁 ⇒ 何て奴 \\٩(`ω´٩ꐦ)//// ムカつくー







解説しよう( ̄^ ̄)ゞ。 マトウダイとは鯛ではなくこの様な姿をした魚である。

マトウダイ

白身で脂が乗っており、刺身や煮付け、フライなどにされる。
カラダの中央に的のような文様と独特の背びれで覚えやすい魚でもある。







こうして限界まで食事を楽しんだ私なのでした^^







全国の【かいおう】さんが皆こんなお店かというと、どうやら違う様ですよ。

P6170276.jpg

他の地域にある【かいおう】さんへ行った同僚から、メニューも品も、値段も
教えてもらったものと違うと、おしかりを受けたことがありますが、上記の
理由によるものと思われます。私が紹介している【かいおう】さんは飽くまで
地元にある【かいおう】さんなので悪しからず。皆様、申し訳ありませんね^^







駐車場へ戻ると何処かでウグイスの鳴き声が・・・

P6170278.jpg







かいおう】さんの駐車場の奥を覗いてみると近所の農家さんの栗畑が・・・
こちらの何処かから「ホーホケキョ」と聞こえて来ます。暫し辺りを眺めて
家に戻ります。目に嬉しい景色でした^^

P6150269.jpg

非常に綺麗に手入れがされた栗畑ですね^^ 地面の掃除も土の耕しも
素晴らしいですね^^ カブトも周りに居そうな気配ですね^^







相棒を秘密基地に格納して部屋に戻ります。

P6170270.jpg







帰宅後、しばらくして・・・・







私 ⇒ |||| || ( ; ̄ω ̄)ゞイテテ・・腹痛ぇ・・・
どうやら食べ過ぎた様です 






嫁 ⇒ ザマー このジジクソ! ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧







私 ⇒ (≧д≦) 腹イテェ・・・・ 

     ゴメンナサイ (*´σω・、) バチが当たったよー!

     ストレスで過食気味な様です。以後気をつけます 








私 ⇒ シュ――(´-ω-`)――ン









私 ⇒ サーセン <(_ _)> ぺこ











                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










後日の休日、日頃からの胃痛で医者へ行くと胃に潰瘍が発見されました。
医者に日頃の食い過ぎですかねと訪ねたところ、
ノンノンノン (* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ
「腹は壊してもこんな潰瘍はできんよ!先ず精神的なものが原因じゃないかな。
思い当たるんじゃないの?」







そう、日頃のプレッシャーが原因で精神的に追い詰められていることは自分でも
気づいているのですが、食い過ぎのせいにしたかったのですが・・・過食気味なの
もストレスなんですよね、実際・・・。







くよくよ悩むタイプでもなく、サバサバしていて切り替えが早い方なのですが、
無茶振りの応酬にどうにも耐えかねなかったのでしょう。私も生身ですから・・・







まあ、考えてもしょうがないし、降参して逃げるにゃまだ早いですしね^^
放り投げてやってもいいやと思うのですが、戦えるうちはまだ背向ける訳には
いかないので・・・。当面刺激物を避けて、空腹にならない様に気をつけて、
処方された薬で対応するつもりです。






無理する気は毛頭ないけど、まだまだ行けますから^^
でも、もう駄目だと思ったらすんなりケツまくってトンズラこきますよ^^






そんな考え方ですが、自分らしくていいのかな、なんて思うところです^^






こんな気持ちでいいのかなあ^^乗り切れるのかなぁ、なんて考えても
始まらないので、楽しいことでも考えて、ドライブして、飯食っていつも
通りに行こうと思っています。







そんな理由ですが、今後もこんな調子のブログでストレスを発散させて
いただきます^^






それでは、次回またお会いしましょう!
(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛~~~~~またねぇー!









【南房総館山】へ 他

(|li゜Д゜)。o○(梅雨入り宣言)がされて青空を見かけなくなった日々ですが、
鬱陶しい気分を払拭するためにも出掛けることにしました ( =Д=il|)ジメェェ 






早朝、相棒を秘密基地から引っ張り出して、南房総館山方面へと向かいます。

P6081098.jpg







いつもの市川SAにて休憩です。この日は何故か昨夜から体調が勝れず、今ひとつ
の状態なのですが心は自身を何処かへ連れ出したかった様です。

P6081099.jpg







朝飯もまだな状態だったので何か軽く食べようと思うも、パンや蕎麦、うどん等も
あまり食べたくありません。







そこでお土産もの屋さんを覗いていると、美味しそうな【焼き蛤】が売っているでは
ありませんか・・・しかし結構なお値段。しかもこんなには必要ありません。

P6081100.jpg







更に周りをウロチョロしているとこんなものを発見!!【あさり串】2串入り。
味を見るにはちょうど良いサイズです。
 
P6081101.jpg

こちらを早速購入していただくことに・・・








いつものこちらでいただきます。

P6081102.jpg







嫁と一本ずつ分けます^^
無料サービスのお茶を汲んで ( ̄○ ̄)あ~ん( ̄― ̄)パクっ( ̄~ ̄)もぐもぐ
別に私おケチじゃないんですよ。この日は、たまたま・・・(〃ω〃) (〃▽〃)ポッ

P6081103.jpg

てろり(๑´ڡ`๑) と何とも甘く、【赤貝の缶詰】の様なお味でした。







更に館山道終点の【富浦IC】を前にして前回立ち寄った【富楽里SA】にも立ち寄る
ことにします。こちらのSAは下道からも徒歩にて立ち入れる道の駅が併設されて
いて、前回は山菜などを買い込んでとっても気に入った道の駅なのです^^

P6081108.jpg







こちらの生の山椒なんかも魅力的です。中々普通手に入らないので^^

P6081104.jpg







こちらのニンニクもお買い上げです。国産ニンニクは凄く高いので、
少し小振りですがかなりお品が良さそうです。普段は青森田子産のニンニク
を買いますがあまりに高いので、これは助かります。パスタには必需品ですから^^

P6081105.jpg







野菜山菜部門だけではありません。こちらで【鯨ハム】を購入。5つ買います。
このまま切って、七味マヨを付けて食べれば(゚Д゚)ノアラ不思議。お酒が止まらなく
なる魔法の一品なのです^^

P6081106.jpg







オオー!!!! 【くじら入りレトロソーセージ】。迷うも今回は見送り。【鯨ハム】
を優先させました^^なんたってハムは100%鯨肉ですから・・・

P6081107.jpg







前回感動した【イワシのつみれ汁】のお店を訪ねるも本日臨時休業でした

P1020002.jpg







前回訪れたお店【菜の花】さんの隣のお店で【いわしのつみれ汁】と【鯨の竜田揚げ】
を頼みます。

P6081109.jpg







こちらのお店のつみれ汁は160円、隣の【菜の花】さんより10円安いです。
しかしお隣の【菜の花】さんはお茶と漬物もついていました。更につみれ汁の
つみれもこちらのお店より倍は大きかったですし、汁にはワカメも入っていました。
こちらのお店はシンプル。つみれとネギだけですがつみれが絹の様に滑らか
なので魚ぽっさをあまり感じさせません。魚があまり得意でない方にも召し上がり
やすい一品となっておりました。

P6081110.jpg








こちらの【鯨の竜田揚げ】一本330円と割高ですがメチャ美味しいんです。
ビールと合わせたいところですが車なので^^

P6081111.jpg







私的には【いわしのつみれ汁】は前回のお店【菜の花】さんに軍配が上がりました。
でもこちらのお店の方が上品といえば上品かもしれません。
ここはお好みという事で・・・
しかし【鯨の竜田揚げ】はかなりの美味しさでした。今度は【くじらのメンチ】を是非
試してみたいと思います。

P6081112.jpg







高速を降りて館山市内を巡って館山港へと向かいます。
以前に訪れた造船ドッグ付近を散策してみます。

P6081113.jpg







大型漁船の修繕が行われていました。

P6081114.jpg







こちらのドッグでも漁船が修繕中であります。

P6081115.jpg







こちらでも調査船らしき?船が修繕中でした。船体前方に掘削用ドリル
らしきものが見えます。船尾には開閉式の大きなハッチ。その上には
大きな引き上げ用のゲートクレーンらしきものが見えますね^^

P6081117.jpg







船尾の引き込みハッチは随分大きく開口しています。何の為の調査船なので
しょうか?非常に気になります^^

P6081118.jpg







ここまで来て突然体調が悪化(|||´Д`)ゞァィャァ~、みるみるうちに青ざめて
背中や手の平に嫌な汗が・・・







゙;`;:゙;・(;゚;Д ゚;)・・・ゥ・・ゥップ・・・(´ж`;)|・・・・・電柱|ヽ(_ _|||)))) オェェェ!!







ピー!







プツン

nc80545.jpg

(´゚д゚`)ポカーン







ザー ザー ザー

20150613-323232.jpg

(;´゚д) 呆気








ヴゥーン 

LOP822-72.jpg

ポカ~(o’д’o)~ン…











                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










たいへん失礼致しました。







お見苦しいところをお見せして申し訳ございませんでした







体調不良のため、館山に到着したばかりですが引き返す事に致しました。







誠に申し訳ございません。







10時前に引き返した為、正午過ぎには自宅付近に到着致しました。







その後体調はみるみる間に回復。元気が出て参りました。
一体なんだったのでしょうか・・・






せっかくの休日、単休ですので、体調も回復したことから
食事に行くことにしました。







久しぶりに【中華そば 金ちゃん】へと向かいます。
店内に人が溢れています。

P6081121.jpg







【中華そば】¥700をオーダー。食欲も既に復活、全開です^^

P6081122.jpg







いやー本当に旨いっす! これ、これ、これが食べたかったんだ ・。゚(゚^ω^゚)。゚・

P6081123.jpg







こちら初オーダーした【まぼろしの餃子】¥350。

P6081124.jpg

どこがまぼろしなんだ (。´-_・)ン?  (;=´З=)ぅむぅ... (-`ε´-;)ンー?







食べて見るも普通です・・・ん?・・・もぐもぐ・・・(◎△◎;)アッ!!!・・・ンー(๑˃̵ᴗ˂̵)و まい!
【まぼろしの餃子】の意味はわかりませんでしたが、とても美味しかったです^^

P6081125.jpg







こうしてたった一日の休みが無残にも過ぎ去って逝くのでした・・・(-ノ-)/Ωチーン











                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










6月現在の季節、羽田空港国際線ターミナルでは紫陽花の花が展示されています。

20150613-0111.jpg







様々な紫陽花が寄せ植えされていて、梅雨の時季の鬱陶しさを癒してくれます^^

20150613_121343 (1)-1







本当に変わった紫陽花たちや見たこともない紫陽花たちを毎日眺めています。
これで少しは気も紛れていると思うのですが・・・

20150613_121151 (1)-1







紫陽花の英名はハイドランジア。花言葉は「移り気、浮気」だそうです。
なんかイメージにそぐわない花言葉の気がします。

20150613_121205 (1)-1

私は紫陽花って結構好きなんですよ。実は・・・。







特に青や紫を基調にしたものが好きで、霧吹きなんかで水滴をつけた
ものを鑑賞するのが癒される気がしてお気に入りなんですよね^^







こんな感じの紫陽花を愛でるのがいいですね。

20150613-0112.png







こんな色合いに癒されます。

20150613-0113.png







下の2点の写真は以前にネットで拾った画像なのですがお気に入りで
壁紙にしたり待受にしたりしていました。今でも時たま画像を見て癒さ
れています。今となっては出典先も分からず申し訳ありません。

20150613-0717.png

20150613-0713.png







梅雨が明けるまでは今しばらくは紫陽花の力にお世話になる他ないようです。







あー癒されたい!! 来る日も来る日もそう願って重い足取りで仕事に向かう
私なのであります。 ズシ~ン┗(;´Д`)┛会社行きたくないよ







癒されたいよ~!







|||| | orz   それでは、また・・・









【番外編 北京道中記】の巻き 後編

2015年5月23日、北京天安門人民大会堂にて。

a488a_429_0a477089_d46c2073-12.jpg

二階総務会長と習近平(シー・チンピン)国家主席。
















北京郊外にある世界遺産である【万里の長城】の【八達嶺長城】から【北京飯店】
へと一旦戻った我々は、今回の出張の主目的である日中友好親善のレセプション
に参加すべく、再び天安門広場へと赴くのでした。

DSCN0469 - コピー







2015年5月23日、夕刻、天安門広場に続々とスーツ姿の日本人ビジネスマン達
が集結し始めました q_(^∇^ ) 北京天安門からの中継です・・・

20150523_163622-1.jpg







こちらは天安門広場の東側に位置する【中国国家博物館】であります。

20150523_164238-1.jpg








広場中央に位置する建造物のうち手前が【人民英雄紀念碑】、その後ろが
【毛主席紀念堂】となります。

20150523_164336-1.jpg







【中国国家博物館】の正面に対陣する西側には【人民大会堂】が控えています。
目指すは【人民大会堂】。今日の両国の政治エキシビジョンの舞台です。

20150523_164655-1.jpg







我々は【人民大会堂】に向かって歩を進めます q_(゚▽゚;)

tenanmon_plaza_map.gif







今日の【日中友好交流親善レセプション】の招待状を取り出して確認致します。

20150523_170216-1.jpg







中国政府発行のこの招待状とパスポートを準備、公安によるセキュリティー・
チェックを受けるため列を作って指示通り並んで待機します。

20150523_165811-1.jpg







天安門に到着して早1時間が経過。三千人を超える人々が続々と集まって来ます。
前方には議員団。そして随行の役人たち。経団連の代表団、我々と続きます。

20150523_170034-1.jpg







無事セキュリティー・チェックを通過して、【人民大会堂】内へと進みます。

20150523_172655-1.jpg








途中のホールに張り出されている座席表で着座テーブルの位置を確認します。
300を軽く超えるテーブルが用意されています。テーブル一つが10人掛け
の席となります。赤丸のテーブルが私の指定されたテーブルです。

20150523_173159-1.jpg

おー!結構前の席だ! ΣΣ (゚ロ゚屮)屮 







こちらが【人民大会堂】の2階にある【大宴会庁】となります。

20150523_173303-1.jpg








比較的最初の方に入場出来たので、会場ステージの様子を今のうちに写真
に収めます。

20150523_173334-1.jpg







着座後暫くして、日本の和太鼓演奏のエキシビションが行われました。

20150523_191559-1.jpg







テーブルには引き出物(中国茶葉)とプログラム表、そして翻訳用の
インカムレシーバーが置かれています。

20150523_173557-1.jpg








和太鼓のショーが終わるとやがて京劇スタイルのショーがスタート。

20150523_192434-1.jpg







テーブルに食事の支度がセッティングされて行きます。

20150523_191748-1.jpg







やがて交流会がスタートし、日本からは安倍総理の親書を携えた自民党の
二階総務会長、中国からはサプライズ的演出で習近平国家主席が登場。
ステージでそれぞれの演説が行われました。







習近平国家主席のスピーチは「抗日70周年を経過し、中国は見事に復興を
遂げた。今日、日中友好の重要性に鑑み両国の協力体制は益々重要な
ものとなっているが、日本は過去の侵略戦争の過ちを認めて正しい歴史認識
に目覚めて、アジアの国々に贖罪の気持ちを持ってこれに努めなければなら
ない・・・」という従来通りの方針を表明、さらに民間レベルでの協力関係の
必要性を定義するものでありました・・・。

20150523-1999999.png








正直従来通りの共産党のプロパガンダ的発言には辟易したが多くの参加者は
周国家主席の言葉に真剣に傾聴していたことが印象的でした。







計算しつくされた演出には中国共産党の狡猾かつ計算高い外交手腕を垣間
見る様でしたが、周国家主席の発言に隠された建前と本音に気付いた者は
そう多くなかった様に思います。一様に国家主席のサプライズ的登場に感動
を受けて感激しその演出にのまれた感は否めないと思いました。

a488a_429_0a477089_d46c2073.jpg







おっと、これは失敬。政治の話はしないことにしているのですが、つい当日
のことを思い出してしまい、危うく評論めいたことを語りだすところでした。
後のことは皆様がニュースで見た通りの内容が話されたと思って下さい。

zhongriyouhao2015-3.jpg

こうして両国の政治家による外交パフォーマンスが繰り広げられたのでした。








その後、両政治家のショーは終わって再びエキシビションショーが再開
され、壮大な食事会が行なわれたのでした。







世界的かつ中国を代表するピアニストとして著名な【ラン・ラン】氏による
見事な演奏がこの政治ショーに更に華を添えたことはいうまでもないでしょう・・・

20150523_195410-1.jpg








こうして両国の友好交流親善のレセプションは滞りなく終了致しました。
午後9時半をまわり我々は【人民大会堂】をあとにして夜の天安門広場
から宿泊先の【北京飯店】へと向かうのでした q_( ̄□ ̄;) 中継はここで終わります

20150523_213632-1.jpg

この後、ホテルに戻った我々の何人かはホテル内ラウンジのバーにて
グラスを傾けてそれぞれに今日の出来事を振り返るのでした・・・







私がここで紹介したことは既に多くのメディア(テレビ、新聞、雑誌、ネット等)
で報道された周知の事実で、目新しいことは何一つありませんが、それらは
飽くまでマスコミの記者や特派員やレポーターの手によるものです。
実際に随行した民間使節団員の声は珍しいと思いますので、その意味で
は読んでいただく価値はいくらかあるものと思っています。







また、周知の事実以外業務上知り得た秘密等には一切言及はしておらず
既に広く知れたニュースでもあるので、新たに皆様の期待に応えられるレベル
の話ではありませんが、私なりの視線から生の経験として皆様にご紹介した
次第です。







さて明日の朝早くには【北京飯店】をチェックアウトし、我々は【河北省】へと
向かう予定となっています。







世界遺産登録されている【清の西陵】などへと立ち寄ります。







11時近く我々は解散して各部屋に戻って明日の朝に備えることに
しました。









                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










翌朝早くにホテルをチェックアウト。バスに揺られて3時間、世界遺産登録がされた
【清西陵】の陵墓の一つ【泰陵】を視察する為に河北省の易県にやって参りました。







【清西陵】とは清の陵墓群の一つで、河北省には【清東陵】清の5人の皇帝の陵墓
群と【清西陵】清の4人の皇帝の陵墓群の二つがありますが、今回の視察対象は
【清西陵】となります。つまり【清西陵】には4人の皇帝の陵墓があり、そのうちの
一人の皇帝【雍正帝(ようせいてい)】のお墓である【泰陵】の視察に来たという
ことになります。







【雍正帝(ようせいてい)】は清の第5代皇帝で氏は愛新覚羅、名は胤禛(いんしん)、
割と日本人には知られた歴史人物であります。







【愛新覚羅と】言えば皆さんがピンと来るのが【溥儀】ではないのでしょうか?
満州国皇帝として実質的な中国最後の皇帝【ラストエンペラー】となった
愛新覚羅溥儀は広く日本で知られた存在です。彼の祖先が胤禛であって、
清の皇帝の末裔として広く知れ渡っています。







満州建国など波乱に満ちた近代史のなかで歴史の闇に暗躍したと言われる
【川島芳子】など興味に尽きない人物が活躍した時代のお話ですが、これに
ついてはここまで、キリがなくなってしまいますので(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり







こちらは2000年に世界遺産として登録されました。

P5240210.jpg







写真の【泰陵】の地下には、雍正帝と共に孝敬皇后と敦粛皇貴妃が葬られている
そうです。【清西陵】の中ではこの【泰陵】が一番最初に造られ規模も最も大きい
といわれているそうです。

P5240212.jpg







これ以上私の下手な解説は不要に思われますのでスナップ写真をご参照ください。

P5240213.jpg

P5240214.jpg

P5240215.jpg

P5240216.jpg

P5240217.jpg

P5240218.jpg

P5240219.jpg

P5240222.jpg

P5240220.jpg

P5240223.jpg

P5240224.jpg

P5240226.jpg

P5240228.jpg

P5240227.jpg

P5240229.jpg

P5240230.jpg









                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●









【清西陵】の視察を終えた我々は途中中国政府御用達の中華レストランへ
バスで食事に向かい、このあと観光庁の久保長官一行等と河北省保定市
曲陽県にある名窯の窯元工場へと視察に訪れることになりました。
こちらの情報も既に新聞や一部メディアで既に紹介されております周知の
事実で目新しさはございませんが違った視線でご紹介致します。

P5240246.jpg







熱烈歓迎を受け説明を聞く久保長官一行と我々一行。

P5240245.jpg







その後、展示されている白磁の数々を見学、説明を受け、製造工程を
見学する事に・・・

P5240240.jpg







こちらが型どりされた粘土の器です。

P5240231.jpg







こちらが粘土になる前の粉と水を混ぜ撹拌するタンクです。

P5240232.jpg







型どりされた器などは選別や補修などを経て更に各工程へと送られます。

P5240233.jpg







ロクロの様なマシーンで器を成型します。

P5240235.jpg







乾燥工程に思われます。

P5240236.jpg







水筆で湿らせ修正や補正などをする工程の様です。

P5240237.jpg







エッジングしたり模様付けをしている工程です。

P5240238.jpg







模様の修正や補正を行っています。かなり精神を集中しています。

P5240239.jpg







こちらは焼成窯です。
こちらで粘土の器などを焼いて陶磁器化させます。

P5240241.jpg






こちらが窯出しされたものになります。

P5240242.jpg







厳しい検品後に豪華な化粧箱に収められます。商品に合わせて梱包材
(専用型紙)を都度調整して陶器の収まりを完璧にして出荷します。
量産工芸品とはいえ、かなり高価な品物の様です。

P5240243.jpg

こちらの地区では陶磁器の制作は重要な産業となっているのです。
その現場を惜しみなく見学させていただくことが出来ました。
こちらも貴重な経験となりました。







定窯(ていよう)の製造工場(工房)を後にします。
 
P5240244.jpg







移動の間、国賓である久保長官一行と行動を共にしていた為、道中は公安
当局の車両が常に先導していましたが、途中で名残惜しくもお別れです。







我々はここからは長官一行とは別行動となり、保定市にあるホテルへと
向かうことになります。







こちらがこの日我々が宿泊するホテル【保定電谷国際酒店】です。
英名は【POWER VALLEY JINJIANG INTERNATIONAL HOTEL】。
なんかシリコンバレー的なIT的なネーミングですねぇ ニヤリッ. ( ̄ー+ ̄)キラーン

P5240247.jpg







北京市内の歴史のある【北京飯店】と違い河北省保定市の比較的新しいホテル。
部屋や建物もキレイで【北京飯店】よりも過ごしやすそうです。

P5240248.jpg







しかし河北省の田舎です。北京とは違い周囲には特には何もありません。
夜はどこかへビールでも買いに出掛けて、一人でホテルの部屋でCNNか
BBC放送でも見て過ごす予定です。

P5240249.jpg







チェックイン後、我々のうち取締役以上のものは地元の旅游局との歓迎宴
への出席。役員でない者はホテルでの会食となりました。勿論私も後者です。











                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










翌朝21階の部屋から外を望むと朝の5時だというのに既に道を挟んだ
正面の建物では建設工事が始まっています。ここ中国では、日本人以上
に働く時間が厳しいのが現状の様です。

P5250250.jpg







その後入浴して身支度を整えるとラウンジへ下りて朝食をとります。
食事もここの朝食が今回の全旅程では一番口に合う食べ物でした。







人にもよるでしょうが、本場中国の中華料理も、本場台湾の台湾料理も
正直私の口には合いません。日本人の口に合う様に調理された中華や
台湾料理は本場よりも美味しく食べやすくもあります。本場中華や本場
台湾料理、本場韓国料理はあまり得意ではありません。ただ、香港の
中華料理は洗練されていて日本人にとても合う調理や味付けがされて
いますので例外的に好きです。ヴェトナム料理やタイ料理は本場でも
美味しいと思うのですが・・・
中華圏に渡航の際にはこれで体調が芳しくなかったりもしますので、
私にとっては結構気を遣うことが多いのです。







またまたバスに長時間揺られて再び北京へ。最後の視察場所として
中国最大の芸術エリア【798芸術区】へと向かいます。
【798芸術区】は北京の朝陽区に位置しており、
【大山子芸術区(Dashanzi Art District)】とも呼ばれています。







【798芸術区】は芸術家のアトリエや住居、中国や日本を始めとした外国から進出
したギャラリーなどが多く立地していて、芸術家のコミュニティーということで、
ニューヨークのグリニッジ・ビレッジやソーホーと比較されることが多いといわれる
場所だそうです。

P5250252.jpg







個性的なギャラリーやショップが個性を競うように所狭しと広大なエリアに集中して
いるのがわかるのですが、移動に多大な時間を費やしてしまった為に、ここでの
時間は50分弱しかありません。

P5250251.jpg

スパークプラグやミッションギアなどの廃材で出来ている魔物?が睨みを効かせています。







見学は諦めて、緑の樹がある通りのカフェで休憩することにしました。
この日は日差しも厳しかったので。

P5250253.jpg






カフェの屋外の木陰にある席を選んで座ります。それぞれに好みの
ドリンクを頼みます。中国人はあまり冷たいものは飲まない習慣が
あるので、コールド系のドリンクはあまり冷えておらず、ビールは
常温か少し冷えている位。私はビールはキンキンに冷やして飲む派
なのでビールはやめて、キャラメルマキアートのアイスをオーダーし
ました。ホントこの日は超暑かったのです。

P5250254.jpg







飲み物が出て、飲み終わった位でやはりタイムアウトとなってしまいました。
ここは最低3時間位は時間が必要だと思いますが、なんせ渋滞などで時間
がなかったので喉の渇きを癒しておしまいとなってしまいました。







こちらの建物にある中華レストランで遅めの昼食をとります。

P5250255.jpg

P5250256.jpg

やはり今朝のホテルの朝食が最高でした・・・








このあと帰国のため空港へと向かいます。













                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











あっという間に帰国の時間が迫り北京空港に向かいエアラインカウンター
でチェックインを急ぎます。







出国ゲートを通ってエミグレの審査を受けてようやく免税店などが並ぶ
出国ゾーンへとエントリー出来ました。モノ凄い人のためセキュリティー・
チェックを含め、エアラインカウンターからここまで1時間以上の時間を
費やしています。空港は大きいけれどもスピードやサービスは追いついて
いないのが現状の様です。しかもセキュリティー・チェックは日本のそれに
比べて甘い気がします。ハードにソフトが追いついていないことが明らか
ですね。押並べて中華思想は中身よりも外見、ソフトよりもハードを優先
するきらいがありますので見た目とのギャップを感じることが暫しありました。

P5250257.jpg








中国や中国人を知る上でそのことを理解しているかどうかが対応の鍵と
して重要な点であると認識すべきだと思いました。

P5250259.jpg







さらば北京。今回の旅の使命が果たせたかどうかハナハナ疑問は残り
ますが、確かに貴重な経験はさせてもらいました。会社に感謝しなければ
いけませんね^^

P5250258.jpg







こうして私の北京の出張の旅は終わりました。

P5250260.jpg







北京出張中の全てや行った場所はこれで全てではありません。
一応仕事の名目で使節団として訪問していますので、様々なことが
ありますが、皆様に公表出来るのはここまでです。また、後の話は
皆様にとっても興味のあるお話とは思えませんので・・・。






「やはり、大したことはしてないじゃないか」、「遊んでばかりじゃないか」
などの容喙や燎原の火の様な口撃はご容赦下さい。







「本当はお遊びじゃないか?」なんて思わないでね Σ(=◇=;) ギクッ







こう見えて結構気にするタイプなんで・・・







一応、仕事で行った 【番外編 北京道中記】の巻き は、これにて終了!







質問もダメ、遊んでないってば・・・






それでは・・・また







あっ |゚Д゚))) 逃げた!
 






ピュー!!

タタタタァεεεεε=へ(;゜д゜)」 いやぁー!ゃめてぇ~ 来ないで~! 






それでは次回の更新まで・・・





【番外編 北京道中記】の巻き 前編

5月22日、早朝から羽田空港国際線ターミナルの保安区域内【六厘舎】さんで
朝飯に【つけめんシュリンプ】をかっ食らう一人の男あり。







そう、その男とは誰あろう私に他ならないのだ・・・・








この日から4日間、北京への出張なのです。早朝集合の為始発電車プラス
高速バスにて羽田国際線ターミナルを訪れるも、朝飯未了状態。
4日間は全く和食が食べれない環境となるため、朝からつけ麺をオーダー^^







周囲の冷たい視線は何するものぞと我が道を貫く私なのです。







リプライコールのバイブでつけ麺を回収に行きます。
ヴィーン、ヴィーン! ∑ ( ̄O ̄;) ハッ!

P5220159.jpg







オー! 何と朝から重そうなのだ・・・しかし、これを食っとかねば後悔するに
決まっている。私がつけ麺を選んだのではない。つけ麺が私を呼んだのだ、と
わけのわからない妄想を抱いて艶やかな極太麺を愛でる私なのでした・・・

P5220160.jpg







海老油をぶち込んで、海老ワールドと化した麺をすすりまくったのはい言うまでも
ありません。

P5220161.jpg

エヘヘ(*´艸`)。o○(このあと、スープ割りにて完食したことは想像の通りであります)







そもそも今回のこの出張は政府の後押しする「日中友好親善交流」に基づいた、
国土交通省・観光庁の主催による「日中両国観光文化交流団」の一員として民間
企業による訪中交流随行員としての参加となります。







恐らく皆様も、自民党の二階総務会長が経済界から三千名の大使節団を引き
連れて中国入りし、北京にて中国国家主席の習近平と経済や観光について
両国関係の発展の協力を宣言したニュースをご覧になったかと思われます。







きいちゃんの今回の出張はその民間使節団の一員としての出張だったのです。







詳細はさておき、我々企業グループからは政府要請の下、40名が今回の使節
団に参加したのでした。業務上ご紹介出来ないことも多いのですが差し障りの
ない部分を拾い上げご紹介したいと思います。そうなると市中観光の部分の
ご紹介となるのですが、仕事してねーじゃないかとか、遊んでんじゃねーかとか
のご指摘はご遠慮下さいます様お願い申し上げます(((((((((∑ヾ(`ω゚´ll)ギクッ!!!







ヾ(*゚A`)ノうひゃ・゚・鋭いわー ここは一つ思いやりを持って接して下さいね^^







羽田国際線ターミナル113番ゲートから我々は中国へ旅立つのでした。











                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










ボーイング787からの主翼の向こうには富士山が見渡せます^^

P5220162.jpg







朝鮮半島韓国の内陸部上空にて眼下に別の旅客機を確認します。

P5220164.jpg







朝鮮半島から黄海へと機は進路を進みます。

P5220165.jpg







こちらは中国領海黄海での上空の様子です。

P5220166.jpg







中国大陸沿岸部ですが陸地上空には既に黄色いかすみがかかって
見えます。

P5220167.jpg

PM2.5の影響でしょうか?霞や靄のような黄色いベールが陸地全体を薄ら覆って
いるのがお分かりになるでしょうか?







首都北京ではここ最近規制が厳しくなり以前に比べて青空が見える日が続いて
いると聞きます。確かに沿岸部よりは遥かにクリアーな気がします・・・^^;

P5220168.jpg

しかしながらやはり視界はクリアーではありませんね。視界の先は霞んでいます。







北京空港に到着致しました。日本との時差は約1時間。時計の針を1時間
戻します。携帯は自動で時間が修正されました。







こちらは北京首都国際空港ターミナルの内部です。

P5220169.jpg







物凄く巨大なターミナルです。1億人が収容出来かつ利用が可能だそうです。
これとほほ同じ規模の空港ターミナルを北京郊外にもう一つ作るそうです。
既に建設の準備が始まっているそうです。首都北京だけで合計2億人が利用
可能な空港ターミナルのインフラを持つことになります。その観光資源は凄ま
じいものですね・・・世界が中国にかしずくわけですね 

P5220170.jpg







北京に最初について感じた事は非常にうるさいということ。ブレーキや
ウインカー、ハンドルを切る代わりに先ずクラクションを鳴らす車社会で
世紀末的な退廃感を私は感じました。活気はありますが暖かさや秩序
はあまり感じません。正直あまりいい気分にはなれません。また、人間も
非常に騒がしく怒った様に大声で話し、周囲を一切気にかけない社会、
そこには自己の主張や欲望を何より優先する社会性しか見えません
でした。







我々一行が最初に訪れたのはここ天安門広場になります。

P5220171.jpg







一般道(道幅100メートル)を挟んで巨大なエリアは構成されています。
一般道といっても共産国ですのでいざとなればいつでも軍事用に使用
可能な事はいうまでもありません。以前の天安門事件を思い起こして
もらえば脳裏にその映像が浮かぶのではないでしょうか。
また恒例の軍事パレードを思い出して頂ければ納得が行くのかも知れ
ませんね。

P5220172.jpg








映像に敢えて収めなかったのですが至るところに設置されている監視
カメラの数が半端ありません。一つの街灯に10個位平気で付いています。

P5220173.jpg

これが数メートルまたは数十メートルおきにいくつも見られるのです。
しかも至るところに・・・恐ろしいほどの監視社会であることが伺えます。







ここ天安門は、世界遺産・故宮(紫禁城)の正門であった門であり、楼上で
毛沢東が中華人民共和国の建国宣言を行い、中華人民共和国の国章に
もその姿が描かれるなど中華人民共和国の象徴のひとつとされている
場所であることはご存じだと思います。

P5220174.jpg







天安門広場から紫禁城といわれた現故宮博物院に入場する事にしました。
(台湾の故宮博物館とは異なります)

P5220175.jpg

入口ではセキュリティーチェックが実施されています。







これがラストエンペラーの溥儀がいた紫禁城の内側です。
つまり毛沢東の肖像画が飾られた天安門の 午門内側となります。

P5220177.jpg







内外の観光客で溢れています。それぞれに違う場所なのですが全て同じ
に見えてしまいます^^; 確かに、なになに門って全部同じじゃんの様な
光景が続きます。ここからは写真だけご覧下さい。解説致しません。
詳細はWebにてご検索下さい^^

P5220176.jpg

P5220178.jpg

P5220179.jpg

P5220180.jpg

P5220181.jpg

P5220182.jpg

P5220183.jpg







天安門広場と故宮(紫禁城)の見学が終了すると宿泊先ホテルに
チェックインします。北京滞在中はこちらの【北京飯店】が宿泊先となります。
【北京飯店】と言えば、「あっ、いま出前出ましたからー!」 または
「ラーメン二人前とギョーザ二人前お待たせしました」のフレーズが思わず
浮かんでしまいますが、ご存知の通り中国では「~飯店」とか「~酒店」とは
ホテルのことを指します。決して中華料理専門店ではございませんので・・・
念の為・・・

P5230199.jpg







こちらは北京の中心地にある中国では超一流のホテルとなります。

P5230208.jpg







中国国内でも数少ない5つ星ホテルだと言うことです。

P5230184.jpg







超党派議員で組織された二階総務会長が率いる訪問団の議員の方や
随行団の政財界、企業関係者が多く宿泊されていてとても混雑しており
ました・・・

P5230185.jpg







チェックイン後も、あまり自由時間はありませんが1時間程の時間が取れる
ことからホテル周辺を散策してみようと思います。

P5230200.jpg







商業施設の入ったビル群が並ぶ通りを歩いてみます。かなりの繁華街です。

P5230204.jpg







北京の表通りはとにかく道幅が広いです。また所々歩行者天国の様な
ところも商業施設の立ち並ぶところには見受けられます。写真の乗合
バスの様な2両編成の車も走っていてたいへんに興味深いところです。

P5230201.jpg







特に写真には収めませんでしたが、ここ北京ではファルクスワーゲン
が一番見かける自動車ブランドでした。圧倒的にワーゲンが多かった
です。次いで人気の車はAUDIです。本当にVWとAUDIの数は半端なく
多かったですね。次いでヒュンダイです。これは中国に上海ヒュンダイ
という合弁会社があるからにほかならないのですが・・・、次いで日本車
という順で見かけました。タクシーはほとんどがヒュンダイでした。
日本では見かけないKIAや中国製メーカーの車も多く走っていました。








近代的なビルとビルの間にこうした夜市の様な商業施設も多く残って
います。

P5230203.jpg

一歩足を踏み入れると強烈な悪臭が鼻を突きます。明らかに怪しい品揃えと
怪しい商人たち。子供たちがビラの押し付け商法を強制されていて一つの路地
に数十人がビラを配り、通る人々にビラを押し付けようとしています。
中国の近代的な建物の裏でこうした陰の部分もまた共存しているのですね・・・







乾燥させたタツノオトシゴや生きたサソリが串刺しにされ夜市の路地裏で
売られています。サソリはハサミや尾がまだ動いています。こんなものを
食べるのでしょか?刺されたりしないんですかね・・・
こんな店が何店もありました。
昼間でさえ怪しさ満点です。夜は日本人は立ち入らないのが賢明でしょう。

P5230202.jpg

香港や台湾の夜市とはまた違ったディープさを感じました。台湾や香港
では夜の夜市でも普通に歩けますが、ここはかなりヤバそうです。







時間の許す限り更に周囲を散策してみます。

P5230205.jpg







ホテル裏側にも足を伸ばしてみますが特段面白そうなものは見当たりません。

P5230206.jpg







ホテル前のメイン通りを歩いてみます。一つの街灯に十数個の監視カメラ
が取り付けられているせいか、通りを歩く中国人も特段普通の様です^^;

P5230207.jpg








街を歩いていて気付いたのですがとにかく警察関係者が多く配置されて
います。特に目を引くのが【公安】です。更に【特警】と【武警】それぞれに
車両や防弾ベストに所属が大書きされていて威圧感満載です。警察を
思わせる名称ですがおそらくは公安配下または共産党直属の軍人だと
思われます。その挙動や姿勢、目配りは警察のそれではありません。
軍人、それも良く訓練された軍人のそれなのです。私はSASやGSG9
などの元軍人を以前海外で目にしたことがあるのですが、恐らくは
PMC(private military company) に所属しているセキュリティの専門家
の肩書きでしたが、彼等と共通する部分を直感的に感じました。
一般軍隊の軍人とは明らかに違うオーラをまとっています。
こうしたことからも天安門事件以後の中国政府の首都警備に関する考え
方を読み取ることが出来ると思います。







私は今回「日中両国観光文化交流団」の一員としての随行ですので、
軍関係者や警察関係者、セキュリティや監視のための装置には近づかず
またカメラを向けることは一切していません。私の個人的な興味と業務上の
使命に齟齬があれば使命を優先させなければならないからです。しかし、
しっかりと見るべきところは見ておりましたので^^

P5230209.jpg

まあこのブログも本来、車のブログなのですが・・・ (*^▽^*)ゞ
どうも変な方向に・・・どうもどうも・・・







市中をみればその国のある程度の事は分析できるというお話です^^







この日はその後ホテルに戻り、食事会やら親睦ための会などへの
出席となりました。










                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











翌23日、早起きさせられて2時間半程バスに揺られて北京郊外
の観光視察として世界遺産登録の【万里の長城】へと赴きます。

P5230186.jpg







こちらは【八達嶺長城】明の時代に改修されたものだそうです。
登山ルートは2つ。坂の勾配が急な男坂(左ルート)と、坂の傾斜が
緩い女坂(右ルート)の2つ。来たからには男坂を進むことにします^^

P5230188.jpg

与えられた時間は約50分。この間に登って降りて来られる距離
を各個で勘案しての挑戦です。時間を過ぎたら置いていくので、
6,000kmの距離の旅をする覚悟で行けと中国人ガイドが言っております。







長城はここから東に約2,000km続き、全体では6,000kmの距離があるという
ことです。霞がかかって見えるのは大気汚染によるスモッグによるものです。

P5230187.jpg







視察団の一行も思い思いに登城して行きます。

P5230189.jpg







皆さんこちらで記念撮影してから登られて行きます^^
中国の方も記念写真撮られていましたね^^

P5230190.jpg







登っている山の長城の反対側に見える山の長城を眺めて登って
行きます。急な坂ばかり見ていると嫌になってくるので・・・

P5230191.jpg







やはり緑のある今の時期が一番美しい様です。
冬は周囲があまり綺麗ではないようです。

P5230192.jpg







こちらは女坂の下から男坂の方を見た様子です。

P5230193.jpg







さすが THE GREAT WALL と英語でよばれる万里の長城。
モノ凄い城壁というか坂というか・・・

P5230194.jpg







途中四つん這いにならないと登れない様な急斜角です。
石段の幅も高さも極端に違い登るのも一苦労です。
白人の集団も途中かなり喘いでおりました。

P5230195.jpg

手すりは命綱の代わりです。
足を踏み外して滑落したら ε(。・"・)з†. か ^(#`∀´)_Ψ
にあわなければならなくなりますので注意が必要です。






そろそろ帰りの為に長城の坂を下りて行く時間です。
今来た道程を下りて行きます。

P5230196.jpg







6,000kmの徒歩での旅はご免です^^

P5230197.jpg







こうしてこの日の観光視察は終了致しました。







バスで2時間程移動して食事に向かい、その後ホテルへと帰還です。







2008年の北京オリンピックで有名になった北京国家体育場、通称「鳥の巣」
を通過して「北京飯店」へと戻ります。

P5230198.jpg







この日の夕方から今出張の主要目的である日中両国の親善レセプション
への参加が控えております。







ホテルにて着替え身支度を整えたら再び出発です。
天安門広場にある人民大会堂にて両国VIPの式典に参加するためです。







この続きは次回ブログの更新、【番外編 北京道中記】の巻き 後編にて
お伝えさせていただきます^^







多忙のため更新に日数を要するかもしれません。
その場合には何卒ご容赦下さい。







それでは・・・再見 ( `ハ´) ノ ある!















 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
W205 (23)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (6)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん