6ヶ月点検

Category: W205  02/26 /2015 (Thu)

2月22日(日)、京急モノレールの【整備場】駅にある関係部署の
巡回を終わり、【国際線ターミナル】駅へと戻ります。

20150222_155116.jpg




外は生憎の天気で雨も降ったり止んだり冴えない日です。






午後12時も廻り、ROYAL PARK HOTELにあるレストランでランチを
とる事にします。

20150218_121033.jpg






日頃の様な慌ただしい食事ではなく、たまにはゆっくりと食事をとりたいと
思っての事です。
日曜の【TAILWIND】は平日と違ってあまり混んでいませんので・・・

20150222_123512.jpg






【エアラインランチ】から和食の【海鮮丼】と食後にコーヒーをお願いしました。

20150222_121205.jpg






外も雨で店内も静かです。テーブルに座り窓越しに雨に煙る景色を見ながら
暫し料理を待ちます。この日は店内もこの通り、私が訪れた時間には
8組位しかテーブルが埋まっていませんでした。

20150222_121243.jpg






本日のランチ【海鮮丼】が運ばれて来ました。

( ゚ー゚) ( 。_。)うん、 (^-^*)美味しそうです。

20150222_121808.jpg






イカに鯛、ヒラメ、焼き帆立、マグロのたたき等が乗っています。

20150222_121818.jpg






付属の小鉢の品も美味しそうです。

20150222_121828.jpg






里芋で出来た生地で肉餡を包んだ一品もかなりイケます^^

20150222_121837.jpg

しじみの味噌汁も美味しかったです。






食後のコーヒーを飲みながら、モノレールと多摩川下流の景色で
目を休めるのもいいものです。

20150222_123135.jpg






会計を済ませて、再び事務所に。午後の仕事です・・・

20150222_125900.jpg





                            ●

                            ●

                            ●

                            ●

                            ●




家に帰ると【貝殻亭】さんから宅配物が届いておりました。






【貝殻亭ガーデンフォトコンテスト】に去年応募をしていて、
1月の段階でホームページ上で入賞していたことがわかって
いたのですが、入賞者には応募の写真を絵葉書にしてプレゼント
して下さる事になっており、その絵葉書が届いたのでした。

P2250516.jpg

フォトコンテストと言っても厳密なる写真のコンテストとは異なり
【貝殻亭】さんの庭や植物のスナップ写真に対してのコンテスト
という事になります。






【大賞】に選ばれると【貝殻亭】さんのランチ食事券がペアで賞品として
いただけるので頑張って応募したのですが、結果は【優秀賞】食事券
ゲットはなりませんでした(笑)

P2250517.jpg

【貝殻亭】さんは高級フレンチのお店で中々私の経済力で行ける様な
お店ではありませんので、是非にも食事券を入手したかったのですが
力及びませんでした。






こうして自分の撮ったスナップ写真を絵葉書にして送って頂き、大変に
嬉しく、光栄に思うところです。【貝殻亭】さん、ありがとうございました。
次回は何としても食事券ゲット出来る様に頑張らせて頂きます^^

P2250518.jpg







                            ●

                            ●

                            ●

                            ●

                            ●






2月25日(水)、ヤナセさんに相棒W205を持ち込み【6ヶ月点検】を受けます。
受付を済ませて、展示場内の実車を見学させて頂きます^^

P2250526.jpg

CLAのブラック。何かミョーにいかつくみえます^^






園生町のヤナセさんNEW Bクラス、CLA、GLA、C-CLASS、C-CLASS ワゴン、
S-CLASS、AMGコーナーにはSクーペAMGが展示されていました。

P2250528.jpg







Σd(゚∀゚d)イカス~! 

P2250527.jpg






S-CLASSの内装メチャ豪華です。

P2250531.jpg







どんだけですか?

P2250530.jpg
 





飲み物を出して頂き興奮を抑えます。
ドードー( *´д)/L(゜皿゜メ)」フンガー

P2250532.jpg






AMGコーナーに展示されていたS-CLASSクーペAMG S63 4-MATICです。

P2250519.jpg






超カッコイインですけど~!!

P2250520.jpg






お値段破格の2,400万円オーバーです ||| orz

P2250521.jpg






夢の様な後ろ姿にもうメロメロです。

P2250522.jpg






カッコよすぎです^^ ホイール20インチはありそうです。

P2250523.jpg





普通のS-CLASSクーペの内装でもトロリンコなのにAMGが奢られた
この内装にはひとたまりもありません。

P2250524.jpg






リアルビッグクーペの存在感は格別です。

P2250525.jpg






スワロフスキーがあしらわれたキラキラオメメはまるで少女漫画の様です。

P2250529.jpg




6ヶ月点検異常箇所なく終了致しました。




これで暫くは一安心です^^






帰りに、ベンツ × ラインのステッカーを頂きました^^

P2260533.jpg




今後も良いカーライフに恵まれます様に・・・・





スポンサーサイト


Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

【南房総道中記】の巻き

Category: 道中記  02/25 /2015 (Wed)

2月21日(土)、久々にお出掛けする事に・・・




南房総方面へ出掛けようと思う。昨日は【展示・茶房 宮崎邸】へ出掛けた
帰りに思いがけない土砂降りにあって相棒はだいぶ汚れているのですが・・・




しかし、今日を逃せばまたしばらくは出掛ける機会を逸して仕舞いかねません。






早朝身支度を整えて相棒を呼び出します。

P2210433.jpg






国道16号線から東関東自動車道千葉北インターを通り京葉道路宮野木JCTへ。

P2210435.jpg






千葉南まで進み館山自動車道で富津竹岡へ抜け、富津館山道路にて鋸南保田
を目指します。

P2210436.jpg






稲毛区園生町付近で取締警報を知らせるも恒例の渋滞にハマっている状態です^^

P2210437.jpg






渋滞で消耗し途中市原サービスエリアにて休憩をとる事にしました。

P2210438.jpg






トイレに立ち寄り、その後お茶をします。 ( *´∇`)_旦~~フゥ~=3

P2210439.jpg






館山方面に行く際にいつも立ち寄る場所です。

P2210440.jpg

P2210441.jpg






一服が済んだら次いでに職場へのお土産を先に購入。
千葉限定MAXコーヒーの更なる市原SA限定品MAX COFFEE
BAKED COOKIE を購入しました(受け狙いです)。

P2210442.jpg






館山自動車道を順調に抜けて行きます。

P2210443.jpg






コンフォートからスポーツ、スポーツプラスへとアジリティを変えて
走りを楽しみます。普段下道ではコンフォートのままが多いので・・・

P2210444.jpg






鋸山が見えて来ました。最初の目的地【鋸南保田】の【保田漁港】はもう直ぐです。
鋸南保田で高速を一旦下ります。

P2210446.jpg






【保田漁港】に到着です。
以前に、【ばんや】というお店で食事をした場所です。

P2210450.jpg

前記事は当ブログのカテゴリ ⇒ 道中記 ⇒ 「W205館山自動車道」道中記の巻
または、月別アーカイブ ⇒ 2014年10月3日 の記事にて参照下さい。






最初の場所は【保田漁港】ですが、ここでこの小さな漁港を散策して、
【ばんや】さんで食事を食べようと思います。

P2210449.jpg






まだ8時30分位なのでお店の開店9時30分までは時間があります。

P2210447.jpg

駐車場はまだまだ余裕があります。






入口が暫定的に開きました。
お店で受付の記帳を済ませ。9時20分までに戻れば予約はほぼOK!
事前にオーダーする品物も注文票に書き込んでおきます。

P2210451.jpg

9時20分までに戻れる様、小さな漁港の散策を開始します。






空には猛禽(ミサゴやトンビだと思います)が多数飛来しています。
港に到着した漁船からのおこぼれを狙っている様です。

P2210452.jpg

P2210453.jpg

P2210454.jpg






水揚げのため漁船が一艘また一艘と港に戻って来ます。

P2210458.jpg






既に水揚げが終わった漁船の上でも様々な海鳥たちがおこぼれを
狙っている様です。

P2210455.jpg

P2210456.jpg






船着場に打捨てられた外道(雑魚)やこぼれ落ちた小魚たちを虎視眈々と
狙っているのです。

P2210457.jpg






この日、大物のアンコウやヒラメなどが競りにかけられていました。
脇にはこの様な小魚も揚がっていました。

P2210460.jpg






水揚げしたものを漁港で下ろすとまた海へ出て行く漁船もあります。

P2210459.jpg






また一艘の船が港に入って来ました。
鷺の仲間なのでしょうか?こんな鳥も競り場付近と船側の廻りを
ウロチョロしています。


P2210461.jpg





カモメの仲間も例外ではありません。

P2210462.jpg






競り場の中のフォークリフトの爪の上で待機する強者もいます。

P2210463.jpg






小さな漁港の活気溢れる時間を見学することが出来ました。

P2210464.jpg





そろそろ【ばんや】さんへ戻って食事にありつく時間です。

P2210465.jpg






【ばんや】さん本館入口に戻ります。

P2210476.jpg






我々はメニューから【クジラの竜田揚げ】と【ばんや握り寿司】二つと
ノンアルコールビール2本を注文、席は勿論相席となりました。

P2210466.jpg






料理の出てくる間、店内の生簀を拝見する事に・・・
伊勢海老、ホウボウ、カサゴなどが入っています。

P2210467.jpg






こちらには【たかあしかに】(小)が入っておりました。
【たかあしかに】は戸田が有名なのですが、こちらでも揚がるのでしょうか?

P2210468.jpg






こちらには小ぶりの伊勢海老とつぼ貝らしき貝が・・・

P2210469.jpg






こちらにはヒラメとイカ、カワハギなどが所狭しな状態で・・・

P2210470.jpg






こちらには、サザエがぎっしりと詰め込まれておりました。

P2210471.jpg






席に戻って更に15分ほどすると【クジラの竜田揚げ】が参りました。
ノンアルコールビールで乾杯です。(*゜▽゜ノノ゛☆キター

P2210472.jpg






【クジラの竜田揚げ】本当に美味しいです^^ これだけでも来て良かったと思えます。

P2210473.jpg






【クジラの竜田揚げ】を完食してしばらくすると【ばんや握り寿司】二人前が
ようやく運ばれて来ました。

P2210474.jpg






シャリもネタも大きく、これとノンアルコールビールで満腹です。
(* ̄△ ̄)ウッ (* ̄3 ̄)プ~♪

P2210475.jpg






お腹も膨れ【ばんや】さんを後にします^^
おっとアルファの横に懐かしいルノーアルピーヌを発見!最近見かけないなあ~!

P2210477.jpg






鋸南吉浜の町で【菱川師宣記念館】に浮世絵を見に行きます^^

P2210478.jpg






男なら【見返り美人】見ないわけにはいきません (//∇//)
あんたも好きねぇ (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

P2210479.jpg






大人2枚お願いしま~す^^入館料お一人様500円也。

P2230515.jpg






知識はないが好奇心だけは旺盛。知識人の真似をしたい年頃?

P2210480.jpg

P2210482.jpg

P2210483.jpg

日本の美、堪能させて頂きました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶






鋸南保田から再び高速に乗り、終点の富浦ICを目指します。
終点の標識の奥に海が見えています。

P2210484.jpg






再び訪れました【沖ノ島】。去年の10月以来です。
前回訪れた際には快晴だったのですが・・・
いつの間にか雲が多くなって参りました。

P2210485.jpg






今回は【沖ノ島】に上陸をし探検しようと思います。

P2210497.jpg






島の周囲は地層が剥き出しになり侵食が進んだミルフィーユのような
磯場が広がります。

P2210486.jpg






ところどころに大きな潮溜まりがあり昆布や若芽の仲間が見受けられます。
またカジメやアラメといった海藻が多く見受けられました。

P2210487.jpg





磯の潮溜まりには孵化したばかりの数ミリ程度の稚魚を見つけることが
出来ます。

P2210493.jpg

P2210494.jpg






島の内部は鬱蒼と木々が茂っています。

P2210488.jpg






荒々しい波の侵食が島の周囲を削り出しているかのようです。

P2210489.jpg






島の内部に地層の裂け目があり、

P2210490.jpg





その裂け目の岩肌に人為的なトンネルを発見しました。
これは地方の岩肌に良く見られる大戦中の防空壕のあとなのでしょうか?

P2210491.jpg






2時間近く島を探検したので先を急ぐ事にします。

P2210492.jpg






上空の雲が厚みを増してだいぶ暗くなってきました。

P2210495.jpg





【房総フラワーライン】を目指してそこから更に【野島崎灯台】まで足を
運ぶ予定です。

P2210496.jpg






【沖ノ島】を後にして小さな修繕ドッグ前を通過します。

P2210498.jpg







洲崎・白浜方面へ向かいます。

P2210499.jpg






洲崎を通過し【房総フラワーライン】の菜の花沿いを走り抜けます。

P2210501.jpg






途中反対車線にバス停前の路肩を見つけてUターンをし、そのスペースに車を
停めて記念撮影^^

P2210503.jpg






片側一車線ずつの道路ゆえ路肩でない場所で車を停車させるのは危険です。
今のシーズン通行量が意外と多いのです。

P2210504.jpg






日が差したり曇ったり、空の奴がへそを曲げています!

P2210505.jpg






向かう先には青空が広がっています。再びホテルの敷地でUターンして白浜野島崎
灯台方面を目指します。

P2210506.jpg






菜の花ロード(房総フラワーライン)をスポーツモードで駆け抜けます。

P2210507.jpg






途中【房総フラワーライン】沿いにある、道の駅を併設した千葉県最大の動植物園
【南房パラダイス】で小休止。

P2210508.jpg






まるでハワイのようですおいおい、千葉だろここは・・・

P2210510.jpg






【南房パラダイス】には入場することなく道の駅側で休憩。お茶を飲み、
母の仏前に供えるお土産を購入して出発です。

P2210509.jpg






海岸線沿いを走り途中の海岸で車を路肩に寄せて海を眺めるも
こちらの海側の空ははどん曇りでした。

P2210511.jpg






再び車に乗り込み【野島崎灯台】を目指します。

P2210512.jpg




【南房総国定公園】に到着。






【野島崎灯台】まで行くも、灯台内部改修工事中のため灯台内部
に立ち入る事は出来ませんでした(普段は登れます)。

P2210513.jpg






近くの巌島神社に立ち寄った後、最後に【野島崎灯台】を仰ぎ見て
家への帰路につきます。

P2210514.jpg






帰路幾度となく渋滞箇所に阻まれ遅めの帰宅となりましたが無事に到着。

P2210434.jpg




明日からまた仕事です。



久しぶりの遠出となりました。




Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

【展示・茶房 宮崎邸】再訪の巻

Category: グルメ  02/22 /2015 (Sun)

2月20日金曜日、公休日の今日、雲空の合間に青空が見える天気
ではありますが、再び【展示・茶房 宮崎邸】さんを訪れたいと思います。




前回2月6日に【展示・茶房 宮崎邸】さんに訪れた時は素晴らしい
青空の下だったのですが、本日は生憎の空模様です。




再び訪れる際には是非とも青空の下と決めていたのですが、
公休日が不定期な私には天気よりもお店の営業日に合わせる
他に選択肢はなく、木・金・土のいずれかの曜日に公休日が
重なる日を優先する他ありません。




いつもの通り相棒のW205を伴い、休日のランチへと出掛けます。

P2200408.jpg






11時30分頃【展示・茶房 宮崎邸】さんに到着。

P2200431.jpg




お店の前の駐車場はすでに満車状態です。





宮崎邸敷地内の駐車場に車を駐車しようと侵入するも、ここも
既に満車状態。相変わらずの人気振りが伺えます^^






敷地内駐車場で切返して一旦公道に出て、
建物の少し先にある第二駐車場に相棒を停める事が出来ました。

P2200410.jpg






次から次へとお客さんが宮崎邸に入って行きます。
分厚雲が立ち込める中、【展示・茶房 宮崎邸】さん上空は青空でした。

P2200411.jpg




こんな繁盛振りにも関わらず、予約なしでの再訪に不安が過ぎります。




建物の入口付近でオーナーらしきご年配のダンディーな男性が出迎えて
下さいました。




予約なしでの来訪をお伝えしたところ、少しお待ちくださいと声を掛けて
頂き、建物の中へ確認しに行って下さいました。




その僅かな間、建物の入口の軒下を見上げてみました。






軒下一つ見てもこの建物の素晴らしさがわかります。
技を凝らした施工に当時の職人の拘りと材に贅を惜しまない
当時の館の主の拘りが伝わって来る様です。

P2200430.jpg






週替わりの【本日のランチメニュー】です。現在の館の料理も拘りが伺えます。

P2200429.jpg






先ほど案内をして頂いたオーナーらしきダンディーな方が奥の部屋へ
と我々を通して下さいました。しかも座敷の窓際の大きなテーブルへと。

P2200412.jpg

賑わっている中、予約もなしの飛び込みの客も暖かく迎い入れてくださる
とは、感謝の念に耐えません。






周りには他のお客さんがいらっしゃるので、お客さんにカメラが向かわない様に
注意を払い、我々の席周辺を撮影^^

P2200413.jpg

空いている席には予約の紙が置かれていました。






ランチと飲み物の注文をお願いして待つ間にも、次から次へとお客さんが
訪れます。【宮崎邸】の人気の高さを新めて認識致しました。
次回からは予約は必須ですね。

P2200415.jpg




スタッフの方とのやり取りで以前にも最近この店に来たことがあることを告げ、
テーブルと椅子の席に案内して頂いた旨を話すと、お店の方から「若しかしたら
あのメルセデスのブログの方ですか?」と聞かれて正直にも「はい」と応えて
しまいました(この手の嘘はつけません)。




何でもスタッフの方が携帯で「宮崎邸」を検索したところ、私のブログに「宮崎邸」
の紹介が出ていることを見つけて下さり、スタッフの皆さんが私のブログを見て
いて下さったと言うのです。




その後、先ほど案内して下さったご主人らしき方がわざわざお礼を述べに挨拶
に来て下さり、その後スタッフの方々が入れ替わり挨拶をして行って下さいました。




あまりお礼を述べられることはしていないのですが、感動した事実をブログに
ありのまま吐露しただけなのですが、大変恐縮の至りでございます。
昨日は大変に失礼致しました。




【宮崎邸】の皆様にこの場をお借りしてお礼を述べさせて頂きたいと思います。
私の稚拙なブログを読んで頂きまことにありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。






やがて食前の飲むサラダ【小松菜のスムージ】が運ばれて参りました。

P2200417.jpg

小松菜の野趣を抑えた美味しい一品に仕上げっています。
おもわずおかわりをお願いしたい衝動に駆られます。






週替わりの【本日のランチメニュー】が配膳されました。

P2200418.jpg






【鶏の飛龍頭和風だし】です。鶏肉のつくね状の団子の中に彩り豊かな
野菜たちが混ぜ込まれ油で揚げられた飛龍頭に和風だしをまとわせた
一品です。添えられた野菜たちの盛り付けが器に美しく映えて食欲を
そそります。上品なお味です。

P2200419.jpg






【豚肉と大根の煮物と揚げ卵】。大根の上の豚肉が非常に美味であり、
味の染みた大根と良くマッチングしています。大根の横に鎮座している
のが揚げ卵。ご飯の上で食すれば絶妙の半熟加減の黄身がとろけ出します。

P2200421.jpg






【葱と人参の酢の物】です。メニューには乗っていませんでしたが
香の物の代わりとして良い箸やすめになります。葱の上に乗った
人参は縦に一枚にスライスされた帯状の形状で葱の厚みを考慮
した歯応えと食感に絶妙なアクセントをあたえています。

P2200422.jpg






【御味噌汁】出汁が効いていて非常に美味しいです。
汁物はやはり出汁が命ですね^^

P2200423.jpg






【新玉ねぎと十六穀米のサラダ】。とても斬新でした。米をサラダの具材
として考える欧米人と違って日本人には大切な主食という観点しかない
と思っておりましたが、この取り合わせと発想には正直驚きました。
新玉ねぎの瑞々しさと十六穀米の素朴さのフューチャリングは実に見事で、
自然の恵みをいただいている事を感じさせてくれる爽やかな一品でした。

P2200424.jpg




食事も済んで食後のお茶を待つあいだ、通して頂いた間をシゲシゲと拝見
させて頂きました。






欄間の凝った透かし彫り等見事な職人の技がそこかしこに垣間見れ、この
お屋敷の素晴らしさが実感出来ました。あらためて日本家屋の素晴らしさ
に感心する次第です。

P2200425.jpg






食後のコーヒータイム、至福の一時です。  ~~匸Pヽ( *´∇`)あー極楽・極楽
庭の爽やかな風景と【宮崎邸】の上に広がった青空から明るい日差し
が注ぎ込み、何とも言えない居心地を高めてくれている様です。

P2200427.jpg




寛いだ一時を過ごした我々もそろそろ出かけなければなりません。
もう少し居たいなぁという想いに後ろ髪をひかれつつお屋敷を後に
します。






帰り際に隣の間に展示されていた陶芸とガラス器のお洒落な展示方法に
感心致しました。和とモダンの融合は随所に散りばめられていた様です。

P2200428.jpg




【宮崎邸】さんを後にし、北総方面の電気量販店へと出掛けました。




店を出ると雨は土砂降りです。しかし雨雲の隙間から青空が
顔をのぞかせて日も差しています。




相棒洗車したばかりなのにどっぷり濡れました。恐らく泥はねで
乾けば真っ白です^^






クッソー! 空の奴め! 凸 (  ̄っ ̄) ムゥ
またやりやがったな!

P2200432.jpg

空に悪態をついて帰路につく私でした。




展示・茶房 宮崎邸】さん。快晴ではない天気でも居心地の良さは
変わりませんでした。






雨でずぶ濡れになった相棒も何故か爽やかないでたちに見えました。

P2200409.jpg




とほほ、また洗車にいかないと・・・






Tags : 展示・茶房 宮崎邸

Comments (4)Trackbacks (-) | TOP

アル中オヤジの食レポ日記

Category: グルメ  02/20 /2015 (Fri)

2月17日の今日は公休日である。




朝、目覚めるとPCの電源を入れNEWSのチェックを入れる。




台所でマグカップにGOLD BLENDの粉末をスプーンで山盛り
一杯を入れるとポットから熱湯を注ぎ入れる。




部屋にマグカップを持ち込み、デスクの前に座り、コーヒーを
啜る。寒いので引き出しからエアコンのリモコンを取り出し暖房
のボタンを押す。




やがて部屋が暖まり始め、ブログなどの閲覧を始める。




マグカップも空になり一通りの朝の儀式が終わり
「さあ、今日は何処へ出かけようかなぁ」部屋の窓のカーテンを開けると






オオォォォ- ш(´[]`)ш マイガッー!

P2170405.jpg






せっかくのオイラの休みに、空の奴 ! Fuck!凸( -","-) 






休日の駅前もこの通り。しかし、こうなったら飲んでやる!朝から飲んでやる!
飲む以外他にどないせいゆうんじゃー!

P2170407.jpg






という理由で雪降るイオンに出かけて行く私でした ♪~( ̄ε ̄;)
(一杯ヤル為のツマミにお惣菜やら何やら買い込むためです)。
雪やコンコン♪あられやコンコン♪゜・*:.。. .。.:*・♪

P2170406.jpg




午前中から引っ掛け、更に昼にも飲り、晩飯時にも飲んでしまいました。




マジ、アル中か、俺?!






という理由でブログのネタもないのですが、撮りためた写真整理を兼ねて
最近の外食(ランチ)をご紹介、どうしょうもない展開で申し訳ありません^^

P2070366.jpg






2月某日の休日、【ra2】さんに赴くも超満員で行列が出来ているため、諦めて
同じ16号線の先をユーターンして家系の【山岡家】さんでランチを取る事に・・・

P2070372.jpg






天気は生憎小雨がパラつく曇り空です。

P2070371.jpg





親切にも店内の食券売り場の前にメニュー写真があります。
いきなり食券の券売機だと、どんなメニューがあるのか、何を
頼めばいいのか悩んでしまいます。これだと券売機の前に
立つ前にメニューが決められるので大変助かります。
:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚タスカル~ 

P2070367.jpg






嫁は特製味噌もやしラーメン、私は醬油チャーシュー麺の
食券を購入^^

P2070368.jpg






こちらが醬油チャーシュー麺。  うまそーლ(´ڡ`ლ)

P2070369.jpg






そしてこっちが特製味噌もやしラーメン o(´○`)o待ってました

P2070370.jpg




久しぶりの家系でしたが美味しく頂きました。
麺が少ないせいか少々食い足りない感がありました。
中盛りの麺増しにすべきでした ||| orz






そして次の休み。前回【ra2】さんに行列が出来ていて諦めたのですが
今回は時間を早めて【ra2】さんに赴きます。

P2160399.jpg

そう、【ra2】さんのあのチャーシューが食べたいんです^^






やったー( ´ ▽ ` )ノ並んでない、入れるじゃん!!

P1140218 - コピー

しかし店内は満員。暫し表にて待つ事に・・・




10分ほどして店内に入れました。






私は【濃厚黒拉】に【燻チャーシュー3枚】のトッピング、
嫁は前回気に入った【味噌拉】の食券を購入。

P2160400.jpg

前回頂いた無料トッピング券で二人とも【ほうれん草】のトッピング
をお願い致しました。





嫁の頼んだ【味噌拉】です。燻チャーシューがおいしそうです。

P2160403.jpg






私の頼んだ【濃厚黒拉】+【燻チャーシュー3枚】乗せです。

P2160401.jpg






身がみっしりと詰まったここのチャーシュー美味しんです~。
私今回この【濃厚黒拉】は初めてなんです^^

P2160402.jpg

濃厚だけあって濃ゆーいです。臭みが少なく美味しいのですが
私にはやはり竹岡式か味噌の方があっている様です。
尚、燻チャーシューは激旨でした^^






翌日の出勤日、お昼は【せたが屋】さんで【せたが屋ラーメン】大盛りです。

20150210_123544-1.jpg






しかし、本当ラーメンばかり食べていますね^^

20150210_123606.jpg






そしてその後の休日には嫁のリクエストに応えて【かいおう】さんへ

P2120373.jpg






このパターンって、本当にワンパターンですね^^

P2120374.jpg






毎度お馴染みの絵と化してしまっていますが使い回しではございません。
また決して手抜きでもございません。

P2120382.jpg






ここまで毎回似た構成ですと本当にお約束としかいいようがありません。
どうかご容赦を・・・

P2120376.jpg






いつも通り、無料のあら汁をお願い致します。

P2120377.jpg






【生のタコの頭の握り】と【初カツオの握り】です。

P2120378.jpg

生のタコの頭の握り、超絶美味いです^^




淡白ですが噛むと豊かな味が滲み出てきます。






手前が【トビウオの握り】、奥が【トロイワシ握り】です。

P2120379.jpg

トビウオも淡白ですが旨味が強いです^^






【極旨寒ブリの握り】と【活バイ貝の握り】です。

P2120380.jpg

寒ブリ超美味いです^^ 活バイ貝も本当に歯応えが堪りません^^






【生のタコの頭の握り】あまりに美味しんでもう一皿頼んじゃいました。
マグロの赤身も美味しいです。

P2120381.jpg

【かいおう】さん今回も美味しく頂きました^^




本当にワンパターン且つ同じお店ばかり行くので似た内容の繰り返しに
なってしまっていますね^^






繁忙時期でもあり、中々【道中記】コナーに展開出来ず、外食日記となって
しまっていますが、当面ご容赦下さいませ^^

P2120384.jpg






春、花粉症真っ盛りですが、そのうちお出掛けしたいと思います。

P2120375.jpg




相棒も出掛けたがっている様です・・・







Comments (6)Trackbacks (-) | TOP

アイ リメンバー 【HANEDA Valentine Night】

Category: ミュージック  02/16 /2015 (Mon)

2月15日 日曜日、この日も仕事です。




モノレールにて日曜日恒例の羽田営業所各部署の巡回に出掛けます。

20150215_131715-1.jpg




午前中には流通センター駅にある部署と第一ターミナルを巡回します。






流通センターを訪れた後、第一ターミナルを巡回して各部署を廻り、
最後に制限エリアを巡回して第一ターミナルを後にします。

20150215_100757-1.jpg






正午近くに国際線ターミナルに戻り、江戸小路と日本橋エリアを巡回して
スタッフへの声掛けと各店舗への目配りを行いながら、一般ロビーの
客足と店舗の繁忙加減を確認し、事務所に戻る歩を早めます。

20150215_125536-1.jpg

20150215_125605-1.jpg

20150215_125405-1.jpg






午後には整備地区にある部署と第二ターミナルを巡回し、その後再び
国際線ターミナルに戻って国際線の制限エリア内を巡回した後、自分の
仕事に戻る予定です。

20150215_124914-1.jpg







12時を大分過ぎてしまったため急いで事務所を出て食事に向かいます。
江戸小路レストラン街は混雑していたのでROYAL PARK HOTEL内に
あるレストランへと向かいます。

20150215_124705.jpg






どうやら席に空きはある様です。暫し案内を待ちます。

20150215_124633.jpg






ROYAL PARK HOTEL内のレストラン【TAILWIND】はこんな感じのお店です。
みなさん食事中の上、かなり沢山のお客がいる事から店内全体の撮影は遠慮
致しました。HP拝借の写真でご想像下さい。

-01st_tail.gif

img_tail-02.jpg

前記事は月別アーカイブから 2014年9月21日 ⇒ 【羽田空港国際線ターミナル
グランドオープン】 ⇒ 【ロイヤルパークホテル ザ羽田】 試泊 レポートを
ご参照下さい。






ギャルソンに席を案内されてメニューを渡されます。
スタッフメニューからエアラインランチの洋食を選択。
【和風スパゲッティ イカのフリットとキノコ入り】をオーダー、
食後にコーヒーをお願い致しました。

20150215_121508-1.jpg




この日の【TAILWIND】は我社以外の知った顔が沢山いました。
空港の華やかな制服が集うこのお店のシチュエーションは一層
一般のお客さんを誘引することでしょう。ドラマの撮影に使えそうな雰囲気です。






ミネストローネスープと玉子サラダが運ばれて来ました。

20150215_122313-1.jpg






サラダとスープを平らげて暫くするとメインのパスタが登場。
沢山のキノコとイカのフリットの歯応えが堪りません。
量も先ず先ずで私にはジャストなボリュームでした。

20150215_122900-1.jpg






食事が済み、器を片付けて頂くとコーヒーが運ばれて来ました。

20150215_124355-1.jpg




食事を終えて暫しの憩いの一時、仕事の事も忘れます。




匸Pヽ(*´∀`*) 至福の一瞬です。




普段の勤務日の昼食とは異なり、日曜出勤時の昼食はたまに
こんな時間を手に入れる事が希にあるのです。僅か数分ですが・・・




メローなJAZZのBGMが昨夜の素晴らしい演奏とオーバーラップして
流れている曲と別の曲が私の中で流れ始めました。




_、_  )y━・~~~  ← 昨日のライブを回想中




              ●
              ●
              ●
              ●







♬♪゜・*:.。. .。.:*・♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♬♪゜・*:.







              ●
              ●
              ●
              ●






昨日の2月14日、仕事を5時にあがらせて頂き、【TIAT SKY HALL】へ 
向かいました。




この日は6時30分から糀谷駅の中華料理店でスタッフMJ君の送別会
があるため、6時には国際線を出なければなりませんが、6時までは
JAZZピアニスト【木住野佳子trio】のJAZZ演奏ライブを見たいのです。




そうMJ君は通関士試験に合格して、成田営業所の通関業務課に異動
する事になったのです。

前記事は月別アーカイブから 2014年11月30日 ⇒ 蕎麦処【蕎麦 三久】さんへ
をご参照下さい。
 



木住野佳子さんのライブとMJ君の送別会、このダブルブッキング似た状況を
如何にして乗り切るのか。




仕事は強引に5時であがり、5時から6時まで木住野佳子さんのライブ、6時に
国際線を出て糀谷駅へ。




ワガママ且つ強行なスケジュールを履行すべく全力を注ぐしかない・・・




このライブを見れればきっと明日からも辛い仕事に耐えられるに違いない。
強い意志の下、私は判断を下して行動したのでした。






そう楽しみにしていたJZZYな夜 【HANEDA Valentine Night】 
むさい男の一人参加だっていいんだもん、聞きたいものは聞きたいんだい!

    
15_2_14haneda.gif

待っていて下さい。佳子様、馳せ参じます!






半ば強引に仕事をあがり、【TIAT SKY HALL】を目指し
僅か1分程で出発ロビーに到着。

20150213_184526 (1)-1






イルミネーションが嫌でも雰囲気も盛り上げます。

P2140397.jpg






招待状を手にとっくに開演している会場に到着。

P2140386.jpg







4時オープン、5時STARTとなっています。受付を済ませて、いざHALLへ

P2140387.jpg






既に演奏の真っ最中。

P2140390.jpg






ピアノの力強く美しい調べがベースとパーカッションと相まってとってもパワフル
なステージに仕上がっていました。

P2140389.jpg





数曲の演奏後、木住野佳子さんのトークを挟み、再び演奏が・・・

P2140393.jpg






満席に近かかったのですがスタッフの方が椅子をすすめてくれるも
辞退、立ったまま後ろの壁を背にして寄りかかり演奏に耳を傾けていました。

P2140391.jpg






トリオやカルテットでのバップはスイングとはまた違った各ソロの即興的演奏
(見せ場)に違いが出る様です。

P2140392.jpg





素晴らしい時間もあっという間に過ぎ、一幕目の終了です。休憩を挟んで
二幕目を見たいのですが、時計に目をやるとちょうど6時です。

P2140394.jpg






後ろ髪を引かれつつ一幕目でHALLを後にしなければなりません。
大事なのは仲間です。今日の演奏は忘れません。

P2140396.jpg





JAZZYな夜は短かったけど素敵でした。
さあ、仲間を送り出さないと・・・

20150213_184609 (1)-1

国際線ターミナルを後にして京急のホームへと向かいます・・・・




              ●
              ●
              ●
              ●



            _、_  )y━・~~~  


              

              ●
              ●
              ●
              ●




おっと、昼休みの時間も、もうそろそろお終いです。




伝票を掴むとレジへ向かいます。




さあ、仕事に戻ろうか・・・




こうして私は午後の巡回へと向かうのでした。




              ●
              ●
              ●
              ●




アイ リメンバー ユー!  MJ!









Tags : 木住野佳子 TAILWIND

Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

津軽三味線ライブコンサート【アイ ラブ ジャパネスク 冬の響き】

Category: ミュージック  02/09 /2015 (Mon)

2月8日(日)この日は仕事だったのですが、TIATスカイホールにて
上演中のライブに業務終了後に行って参りました。




今回私としては変わった趣向のライブへ足を運びました。






津軽三味線小山会主催の【アイ ラブ ジャパネスク 冬の響き】
というタイトルのコンサートです。

20150204_123414-1.jpg






私の趣味は「ヨー、ホーミー!」「ヘイ、メン!」のセリフから始まり
「ユー マザー ファッX」に続く低音系のスタイルのモノが好みなの
ですが、関係部署の方から頂きました上記コンサート優待券チケット
を有効活用するべく、興味本位にて覘かせてもらいました(正確に
言えば興味もなかったのですが刺激を求めていたのでしょうね)。

20150204_075928-1.jpg






コンサートは午後3時オープン、午後3時30分開演スタートなのですが、
午後4時30分までは仕事です。そこから先のエントリーとなってしまいます。
100分程の演奏時間を予定しているとの事でしたので、途中からのライブ
視聴となります。100分ということは5時10分までかと予測を付けての参加
となりました。

20150208_150848-1.jpg






優待券を受付で渡して、ドリンクチケットを購入して飲み物を受け取ります。

20150208_150813-1.jpg




最初は津軽三味線演奏で有名な某兄弟の様な演奏ステージを
想像していたのですが、ライブの内容は想像していたものと大分違い、
良い意味で期待を裏切ってくれるものでした。





最初にお断りしておきますが、私個人は一切音楽活動や楽器の演奏は
致しませんし、音楽全般にあまり関心がなく、知識も欠如しています。




勿論才能などもなく、それどころか、天才級の音痴であるわけです。
音楽を聴くこと自体は好きですが評論する能力や知識は一切ありません。




ですからここでの話は個人的な感想を述べるにとどまっているとご解釈下さい。






コンサートホール内は写真撮影禁止の為、これ一枚限りです。

20150208_163306.jpg






途中入場してから20分位経過するまでは津軽三味線小山会4名での
三味線演奏でしたが、10分位の休憩を挟み、その後は三味線とベース、
太鼓系打楽器、尺八のカルテットによる圧倒的な迫力の演奏が
アンコールを含め予定演奏時間を大幅に超えて6時10分頃まで続きました。




和太鼓の迫力あふれる多彩なリズム、尺八の美しい調べ、ベースの響く低音が
三味線の力強さと相まって、かなり面白いエンターテイメントに仕上がっていた
と思います。





途中からとは言え、本当に素晴らしいライブを見ることが出来ました。





私の狭かった音楽分野も刺激を受けて様々なものに興味を持てそうな
予感が致します。




食わず嫌いや偏見はいけませんね。




今回のことが大きく私の視野を広げてくれたと思います。




大人の楽しみ方って奴も少しだけわかった気が致します。




色眼鏡を捨てて試してみる。これがわかってケツの青みが
少しは取れたかも知れません。









Comments (6)Trackbacks (-) | TOP

【展示・茶房 宮崎邸】の巻

Category: グルメ  02/07 /2015 (Sat)

2月6日、公休の今日の昼食はいつも通り外食です。




最近発見していつ行こうかと思っていたお店があるのです。
そのお店はしょっちゅう通る場所にあるのですが、普通の田舎の
大きなお屋敷だとばかり思っていて、まさかお店になっているとは
思いもしませんでした。




そのお店は営業が木・金・土のみに限られるカフェで、最近まで
一般の方の住居だと思い込んでいました。その存在を認識した
のは極最近と言ってもいいほどです。




ですから、実際に訪れるのは今日が始めてとなります。




Webで検索すると知る人ぞ知るお店で中々の人気店である
様です。




印西にある【ジョイフル本田】さんや成田方面に向かう際には
必ずこの店の前を通っていたのに、10年も通い慣れた道なのに、
不覚でした ||| orz ・・・本当に悔しい・・・




悔しい・・・ ⇒ 。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん ⇒ 。o゜o(´□`*)o゜o゜оウオーン

⇒ エ・エッ (PД`q。) ヒック・・・ ⇒ ・。・。(ノωQ*泣)。・。・悔しいよエッエッ

⇒ ∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!! (正気に戻りました)




・・・イイ歳して、取り乱して申し訳ございませんでした・・・クスン・・




えー、気を取り直してそのお店に出発致します。






相棒を地下からリフティングし、スタートボタンを押して
エンジンに火を入れます。

P2060362.jpg

スピードメーターとタコメーターの針がMAXゾーンまで振り切り、シート
ベルトアジャストメントテンションが身体をシートに押し付けます。






相棒を引き出すと、いよいよ出発です^^

P2060363.jpg






国道16号線島田台交差点を横断し、秀明大を通過、東京基督教大
方面に向かい、途中船尾町田の三叉路を右折し神社を通過すると
直ぐに目的の場所に到着です。

P2060333.jpg






そのお店の前にある駐車スペースに相棒を停めます。

P2060334.jpg




一見すると大きな庄屋さんか豪農といった感じですが、営業時間が
11時~17時、営業日が木・金・土曜日の3日間と限られた条件故、
5年前まで成田までの通勤で毎日この道を使っていましたが朝5時前に
この道を通過し、夜6時以降にこの道を通過する私には営業中ののぼり
や看板を見ることなく、店の存在に気づくこともなく、長年過ごして来た
わけです。
    ↑
(これが悔しい理由)




内心の葛藤を封殺していざお店に参ります! 悔しいよ~ ⊂(  っ*´ω`*)っ ジタバタ 






ノボリや看板がなければやはり金持ちのお屋敷にしか見えません。

P2060335.jpg






展示・茶房 宮崎邸】さん。遂に来店する事が叶いました。

P2060336.jpg






余りに立派な邸宅に何故か緊張してしまいます(貧乏育ちのため)。

P2060358.jpg






印西にある古民家をバラして再生し、究極のリフォームが施された佇まい
に圧倒されます。写真では判り辛いのですが、非常に大きな建物です。

P2060337.jpg

私は再生古民家に憧れていて、古民家の価値ある木材資材と現在の
建築資材と技術を融合させたモダンさに惹かれたりしています。
これらは叶わぬ夢ですが憧れは自由ですので・・・






建物入口に掲げられたランチメニュー(週替わり)は一種類のみ。
無国籍料理というか創作料理というか料理の評判も事前にWeb
にてチェック済み。多くのファンを持つ店として好評を博している
様です。

P2060338.jpg

よってメニューのランチを頼む事に致します。料理が楽しみです。






和室の大広間や掘りごたつのある間など、多くのスペースが
ある様ですが、お店の方に出来れば椅子の席が良いことを
お伝えして、この間に案内して頂きました。

P2060343.jpg

他の間は沢山のお客さんがいらっしゃいましたが、
暫し我々二人が贅沢にもこの間を独占する事になりました。
天井の梁やらとにかく立派です^^






窓際の裏庭が見える席に致しました。

P2060340.jpg

全ての椅子にストールが置かれていてひざ掛けや
肩掛けに使うための配慮がなされています。
空調が入っていて寒くはなかったのですが
素晴らしい気使いに感動致しました。






テーブルに置かれた一輪差しにもおもてなしの気持ちが
現れています。

P2060341.jpg






隣の大広間の和室から大勢のお客さんたちの話声や
笑いが漏れて来ます。本当に沢山の方々がいらっしゃって
いて驚きです。

P2060352.jpg

癒しの空間というか、妙に居心地の良い場所です。
ついつい長居したり、足げに通いたくなる気がわかります。




本当に気持ちの良い空間です。
またお店の方々の対応が素晴らしく、和やかな気分で落ち着けるのです。






中々こんなところありません。
いろんなお店を見ていますがこのあたりは格別ですね。

P2060342.jpg






私達が案内されたこの間の別の各テーブルにも小さな春が活けられていました。

P2060350.jpg

P2060351.jpg






前菜代わりに出して頂いた【小松菜のスムージ】です。

P2060344.jpg

小松菜の香りははっきりしますが、バナナやりんご等により
美味しく頂けました。






今週のランチが運ばれて来ました。

P2060345.jpg






【トマトのチゲ】です。トマトの濃厚な旨味と酸味が
肉や野菜を美味しく仕上げています。

P2060346.jpg






【韓国風海苔巻き海老添え】です。
吟味された素材が料理を支えます。

P2060347.jpg






【昔ながらのポテトサラダ】
野菜たっぷりでマヨが控えめ、どこか懐かしさを感じる一品です。

P2060348.jpg






【中華風茶碗蒸し】
鳥のダシが効いた生地はトロ味餡をまとい上品な仕立てです。

P2060349.jpg






料理を十分に味わった後は、窓越しに邸宅の裏庭を眺めて
この贅沢な時間の余韻を楽しみます。

P2060353.jpg






ドリンク付きですので私はコーヒー、嫁は紅茶をオーダー、
暫し贅沢な空間と時間を楽しみます。

P2060354.jpg

ゆったりとした優しい時間が流れて行きます。




いつまでもここでまったりとしていたいところですが、
会計を済ませて宮崎邸を後にします。




築230年の素晴らしい邸宅を徹底リフォームして
素敵な茶房として蘇えらせての価値は相当なものだと
思います。






邸宅の前面に広がる素晴らしい庭は手入れも行き届き清々しく
もあります。

P2060355.jpg






そしてこの日の空はここしばらく見かけなかった美しい空でした。

P2060356.jpg






前日の雪騒動が嘘の様な美しさです。

P2060357.jpg






また近日中にこの【展示・茶房 宮崎邸】を訪れて見ようと思います。

P2060359.jpg






雲の白と空の青とのコントラスト、晴れ渡った清涼感、何とも言えぬ
この感覚、どこか懐かしい様なこの感覚は久しく享受した記憶がなく、
少年時代に戻った様な錯覚さえ起こさせます。

P2060360.jpg






こんなに空を眺めていたくなることはあまりないのですが・・・

P2060361.jpg






まだ時間は早いですが家に帰還します。

P2060364.jpg






今日感じたこの感覚、願わくばまた享受したいものです。
どこかで失くし忘れていたものを、思いがけない場所で
思いがけなく発見した様な、不思議な感覚でした・・・




今日の素晴らしい空が錯覚を起こさせたのでしょうか?




宮崎邸】の素晴らしさがそのきっかけなのでしょうか?






その理由はわかりませんが晴れた日に再び【展示・茶房 宮崎邸
を訪れてみたいと思います。

P2060365.jpg




また清々しいあの清涼感を求めて・・・






Tags : 展示・茶房 宮崎邸

Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

オヤジの休日

Category: グルメ  02/06 /2015 (Fri)

この日は休日ですが諸用のため成田空港方面まで出かけます。




成田は杉の木が多く、ちょっぴり、いや、かなり憂鬱です ||| ( ノз`*)




しかも今日はかなりの強風です (ノД`lll)
駐車していた車が花粉で黄色くなることがあるほど
花粉まみれの杉しかないような場所への出陣です
トホホ・・・




恐ろしいことです (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(>人<;)くわばら!くわばら!




マスクを装着して万全の体制で出撃準備です。
ムスムズ゙( ̄¨ ̄)ノ⊂□⊃ 対花粉防御OK!






相棒と出陣です。

P2020309.jpg






この間嫁は自宅にてお留守番です^^

P2020310.jpg




成田にて諸用を済ませると自宅目指して帰途につきます。




流石にド田舎、猛烈な畑の土埃を浴びて相棒がすっかり
泥でコーティングされて光沢なくマッドな状態に仕上がりました。




∑(゚∇゚|||) はぁうっ! まっチロになっちった






成田市内を通過して印西・北総方面に向かいます。

P2020311.jpg






強風ですが天気は快晴^^ 印旛沼に架かる甚平大橋を通過します。

P2020312.jpg

右手側に見えるのが印旛沼です。





北総方面に向かい、そこから更に自宅方面へ戻ります。

P2020313.jpg






嫁を自宅前で拾い昼食へと向かいます。






ル・シャルダン・デュ・ソレイユ】さんの駐車場に相棒を停めます。

P2020331.jpg






今日は【清祥庵】さんにてランチに致します。

P2020314.jpg






本日は個室ではなくパブリックダイニングで頂きます。

P2020316.jpg






私は【ルッコラと牡蠣と生ハムのペペロンチーノ】のパスタセット1,600円
をオーダー、嫁は魚料理ランチセットから【鰆のステーキ】1,700円を注文。
それぞれ食後にコーヒーを頼みます。

P2020315.jpg

なんとメニューのセットから【プチケーキ】が抹消されています。
値上げの代わりによるコスト削減なのでしょうか    




そう言えば昨今値上がりだらけです。給料は全然上がらないのに・・・






前回【清祥庵】さんのワインセラーを紹介した際のワインセラー入口です。

P2020319.jpg






以前に超うるさかったママ友軍団がいた和室もパシャリ!

P2020317.jpg






素敵なお部屋ですね。確かにこの部屋なら結構人が入れます。

P2020318.jpg






そうこうしている内に【ルッコラと牡蠣と生ハムのペペロンチーノ】のパスタセット
が運ばれて来ました。

P2020320.jpg






おおーメチャクチャ美味しそうです (*´◇`*)

P2020321.jpg






チキンサラダとクラムチャウダーです。
本当にここのサラダとチャウダーは美味しいんですよね~!

P2020322.jpg

サラダにはチキンがたっぷり、うずらの玉子とチーズが
いい相性なんです。チャウダーもアサリがたっぷり入っています^^






大きな牡蠣がいっぱい入っています。生ハムも大きいのが
何枚も重なって乗っています。(´▽`)はぁぁ・・♪うっとり

P2020327.jpg

熱を通した牡蠣って本当に美味しいですよね。こんな大粒久しぶりです。
また生ハムもしっとり、このパスタ美味過ぎます (#⌒∇ ⌒#)






嫁のオーダーした【鰆のステーキ】ランチセットです^^
メチャクチャ美味そうだ ( ̄ー☆キラーン  ゴクリ(;・`д・́)ク・クイタイ

P2020323.jpg






物凄く立派なサイズのステーキです。
定食の切り身サイズを想像していたのですが・・・

P2020324.jpg

嫁が試食させてくれましたが【鰆のステーキ】超美味しかったです^^





奥から手前に向かって、パン、サラダ、クラムチャウダーとなります。

P2020325.jpg






グリルされた野菜たちが本当に美味しそうです。

P2020326.jpg






超絶美味しいランチに満足してコーヒータイムです^^ 
匸Pヽ(*´∀`*) 匸Pヽ(´゚∀` *) 至福の一時です。

P2020328.jpg






食後に【ル・シャルダン・デュ・ソレイユ】さんのガーデンを散歩します。

P2020330.jpg




腹ごなしの運動も済み、GSで泥だらけの相棒を洗車してもらい自宅へ帰還。






相棒も(*´Д`)スッキリ致しました。

P2020332.jpg






夕飯前の晩酌です。【ぶりカマの塩焼き】などで一杯飲りはじめました。

P1300288.jpg






美味しい食事と美味しいお酒が飲めて幸せです。

P1300289.jpg






辛い仕事も何とか凌げるのも、かけがえのないこれらの時間の
お陰です。




飲まずにはいられないから飲みます。そういう時もあります。




嫁曰く、「そんな事言っていつも飲んだくれているじゃんか」



私の反論、「だからいつもそういう時なんだってば!」



こうして酒飲みオヤジの休日は過ぎ去って行くのでした・・・






Tags : ル・シャルダン・デュ・ソレイユ 清祥庵

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

【リムジンバスの車窓から】の巻

Category: 未分類  02/01 /2015 (Sun)

私は現在毎朝4時に起床して5時半には家を出ます
(2年前までは3時に起床4時半に家を出る生活でした)。




(´0`)ふぁ~ぁ!ネムゥ. ( ̄□ヾ)ネムー ゴシゴシ. (=_ヾ)




眠い目をこすり、起床するとパソコンでニュースやWebを
チェック、その間に歯を磨き、ヒゲをシェービングしながら
のながら作業です^^




その後入浴して身支度を整えて、出勤していきます。




早朝の電車に乗り途中の駅で下車し、そこから高速リムジン
バスで羽田空港国際線ターミナルまで出勤しています。




千葉県から東京都間の通勤は距離も長く混雑し、乗り換えも
多く通勤疲労が激しいことから、途中駅から高速リムジンバス
を利用しているのです。




交通渋滞による運行の遅れは多少はありますが、座って通勤
出来ますので長い通勤時間にも余り疲弊することはありません。




いつもはスマホやi pod等でPVを見たり、音楽を聴いたり、書類
に目を通したり、何かのテキストを読んだりして過ごしているの
ですが、たまたまこの日はバスも満席ではなく、かつ一番前の席
に座ることになり、目の前に景色が見える事から、スマホで通勤
風景の一部を撮影してみることにしました^^






高速に乗り15分程経過したあたりです。この日は珍しく下道も
高速も順調に空いておりました^^

20150131_062811-1.jpg






お台場の少し手前あたりです。

20150131_063524-1.jpg






羽田空港出口を通過します。

20150131_064535-1.jpg






最初の停車場である第2ターミナルを経由して第1ターミナル
へ向かいます。

20150131_064620-1.jpg






羽田空港は湾岸線を挟んで立地しています。
道路を挟んだ写真の左側が第2ターミナル方面。
右側が第1ターミナル及び国際線ターミナル方面
になります。

20150131_064727-1.jpg

この高速道路を挟んで第1ターミナルと第2ターミナルが
向かいあった格好となっているのですが、実は両ターミナル
をつなぐ地階通路が高速の下を通っているので、徒歩にて
両ターミナル間の行き来が出来たりします。






次の停車場の第1ターミナルで大半の乗客を降ろして、
国際線ターミナルへと向かいます。

20150131_065337-1.jpg

写真の建物は国際線ターミナルのサテライト部分になります。






同じ道の左側はこんな感じです^^国際線ターミナル本館風景です。

20150131_065346-1.jpg






国際線ターミナルに到着です^^

20150131_065420-1.jpg






今回は【リムジンバスの車窓から】をお届け致しました。







---------------------------------------✈








ここしばらくの私の昼食の様子です。度重なる
贅沢な昼食により緊縮財政を敷かざるを得ないのです^^




もともと出勤中の昼食はコンビニや吉牛などでしたが、たまに
【せたが屋】さんでの【せたが屋ラーメン】や【六厘舎】さんでの
つけめんが加わる程度だったのですが・・・
一回の昼食で毎回千円はオーバーしてしまいますし・・・



この際、健康も考慮して多少のカロリーオフを図ろうと・・・
コスト面と健康面とを考えて・・・





前回のブログで登場した【亻日本橋だし場】さんに頼り放しです^^

P1240286 - コピー

やはりワンコインは助かります ( ◠‿◠ )






この日は【かつぶし飯】と【おでん】のセットを事務所にテイクアウト。

20150125_121848 (1)-1






これぞ究極の【猫まんま】か??【かつぶし飯】 (ↀωↀ)にゃー

20150125_121953-1.jpg






ここのおでん ―- とっても出汁が効いていてメチャ美味です^^

20150125_121921 (1)-1

クー!(๑˃̵ᴗ˂̵)و メチャクチャウマイっす





具はこの様な内容です^^
大根、玉子、ちくわ、こんにゃく、昆布の5点盛りですね。

20150131_122127-1.jpg

ご馳走様でした。






そして翌日のお昼も【亻日本橋だし場】さんでテイクアウトです。

20150130_121327 (3)-1

内容は【こんかつ飯】と【野菜と鳥団子のスープ】です。






【こんかつ飯】 (ノ≧ڡ≦)こりゃタマラン

20150130_121347 (3)-1







【野菜と鳥団子のスープ】これも出汁が猛烈に効いていて美味し!

20150130_121407 (3)-1






具材はたっぷりの根菜や野菜と鳥団子が入っております^^

20150130_121440 (3)-1

やはり暖かいご飯と汁物はありがたいです!






そしてまたその翌日も【亻日本橋だし場】さんでテイクアウトです!

20150126_121603 (1)-1

【こんかつ飯】と【野菜と若鳥の治部煮汁】をチョイスしました。






【こんかつ飯】うますぎです。
貧乏育ちの私には【猫まんま】はやはりDNA的に相性がいいようです^^

20150126_121730 (1)-1






【野菜と若鳥の治部煮汁】これも凄く美味しいです。

20150126_121654.jpg






やはり出汁のパンチが効いていて、添えられた【わさび】で味に
締りが演出されています。

20150126_121849 (1)-1

ε= (^0^*)げっぷ♪ ご馳走様でした^^




【一汁一飯】の昼食で、体も財布も守れるのか?期待したいところです。
休日の昼食は嫁と外食のお約束があるので大変です^^




明日2月1日は公休です。明日はどこへ出かけましょうかね









囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍囍










待ちに待った公休日、ランチに出かけます。

P2010308.jpg






今日は【中華そば 金ちゃん】に参りました^^

P2010299.jpg

ずーと来たかったんですよねぇ~!久しぶりに^^






既に店は満席。食券を買って待つこと暫し、カウンター席に
着座できました。

P2010292.jpg






食券を渡して席で待つ間、「中華そば金ちゃん」の由来
を読んで待つ事に・・・

P2010293.jpg

P2010294.jpg

次から次へと引切りなしにお客さんが来店します本当に人気店なんだなぁってわかります。






嫁の頼んだ【味噌ラーメン】800円です。 (*´﹃`*) ウマソーダネ

P2010295.jpg

ニンニクの効いたスープが食欲をそそる様ですくんくん( ̄ ^  ̄*)...いい匂い





私のオーダーした【中華そば】700円です。

P2010296.jpg

相変わらず澄んだコクのあるスープは絶品です。
中太の手もみ縮れ麺にスープがよく絡みます。






美味しそうだ~! 頂きます //o( ̄ー, ̄*o)

P2010298.jpg

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ  好きだなぁ~この味♪






私は【チャーシュー丼】300円もオーダーしたのでした。

P2010297.jpg

中華そばのスープを啜り、交互に【チャーシュー丼】を頂く。
まさに極楽です ( ´▽)-3 プハァ  ゴチソーサマ (-∧-) デシタ!!




【中華そば 金ちゃん】のメニューの大半が前回来た時より
値上げになっておりましたが、大盛りまたはトッピング一品
無料にしていただけるVIPカード頂いちゃいました。




次回より有効に活用させて頂きます^^




あざあ~ス!! (○´_ _)ペコ










✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇✇









この後は印西の【ジョイフル本田】さんまで足を伸ばして買い物です。






大好きな【ジョイフル本田】さんの2FでリアルなTOYS見つけました。

20150201_125314.jpg






ジオラマなんか作りたくなっちゃいますよねぇ~!

P2010302.jpg

P2010303.jpg

P2010304.jpg





後ろ髪を引かれる思いでこの場を離れ、買い物を終わらせて
【ジョイフル本田】さんを後にします。






帰り道、レーダーがパトカー取締エリアを警告。
ドキッとします  ドキッ!!! (゚△゚;)ナニュュュュ?

P2010306.jpg






無事に帰宅致しましたε-(´∀`; )

P2010307.jpg






遠出できる日はいつの日のことでしょうか?
少し仕事が落ち着くのを待つ他なさそうです^^

P2010291.jpg






それでは(*^-^*)ノ~~マタネー SEE YOU






Comments (12)Trackbacks (-) | TOP