蕎麦処【蕎麦 三久】さんへ

Category: グルメ  11/30 /2014 (Sun)

11月30日(日)この日は単休の公休日です。

空模様は少し怪しいけど、八千代市にある美味しいと評判の
蕎麦処【蕎麦 三久】さんへ昼食を食べに出かけました。

敷地のほぼ中央に大きなけやきの木が立っています。

20141130_113918-1.jpg

既に車が数台停まっています。メルセデスのGLKが見えます^^



実はこのお店【蕎麦 三久】さんへは初来店なのです。



美味しいお店と評判なのですが、一部ネットなどでの
書込みでは、批評する書き込みも見受けられており、
判断しかねていたのですが、先ずは自分の舌で判断
してみようと思い、遂にの来店となりました。

20141130_113946-1.jpg





建物といい、入口といい、趣は大変良いと思います。

20141130_121050-1.jpg





11時半開店なのですが、11時40分頃入店して、既に
沢山のお客さんがおりました。

20141130_114153-1.jpg

お客さんにカメラを向けるわけにも行かないので、
よって自分たちの席付近の天井方向をパシャリ^^
結構、気を使うタイプなんです、こう見えて^^;





1日10食限定の【田舎蕎麦】がまだ少しだけあるというので、
【田舎蕎麦】の天ざる二つをオーダー。一人前1,540円也。
メチャクチャ美味そうではないですかぁ~!!

20141130_115450-1.jpg

新そばの香りが心地良いです。蕎麦切りの角が見事に
立っていてイイ蕎麦ですよ、これは!!
コシも十分、麺の太さも私にはジャストサイズ。
十割蕎麦でこの喉越しは見事です。
また蕎麦に千切れが少なく丹念に打たれた蕎麦です。

天ぷらも非常に良い揚げ具合ですし、天ぷらの量も程良かった
と思います。




ツユも甘くなくいい塩梅です。甘すぎると書かれていましたが
そんなことはありません。名店である藪や翁の方が遥かに
甘みが強いです。江戸蕎麦はもっと返しの味が甘いのですよ。

通常のツユ(黒猪口)の他にくるみダレ(白猪口)が付いていて
2種類の味が楽しめる工夫も大変に良いと思います。
好みの問題ですが、くるみダレは香りと味が濃いので新そばの
香りを重視する方は試す程度が良いかも。私は大体半々位で
楽しみましたけど^^

20141130_115508.jpg

蕎麦も通常のお店のざるより多めの盛りとなっていました。

そばを手繰って頂いた後は、当然蕎麦湯でシメ、余すことなく
頂くのが流儀^^





ご馳走様でした。

是非また、リピートしたいお品でした。

でも、鴨汁そばや他のメニューも気になるところです^^

20141130_115339-1.jpg

席は既に満席です。

蕎麦屋と寿司屋は長居は無粋といいますからね^^

江戸っ子を気取りお勘定を済ませて早々に退店です。




お店を出ると結構雨が振って来ました。

20141130_121120-1.jpg





途中寄り道をして、その後いつものジョイフル本田印西店に
買い物をする為に向かいます。

20141130-14450463-1.jpg





2Fの立体駐車場に相棒を停めて買い物です。この日は爪切りや
雑貨を買いに来ました。

正月飾りやダルマ等の縁起物を見ていると・・・

20141130_125609-1.jpg





くまモンのダルマを発見。5,400円は出せないなぁ~

20141130_125531-1.jpg





今度は本格的な天文望遠鏡を発見。
価格は私にとっては天文学的価格でした・・・||| orz

私が子供のころにはこんな凄い市販品は見た事がありませんでした。

20141130_130826-1.jpg

後髪を引かれつつ、この場を後にしました。





が、その直後【ザ・プレストン・カフェ】に吸い寄せられてしまいました。

20141130_131550-1.jpg

ゆっくりと寛げる広いカフェでパスタも中々の評判です。




【ザ・プレストン・カフェ】は焙煎前のコーヒーの生豆の種類が揃う
有難いお店なのです。

20141130_131520-1.jpg

また自分で選んだ豆をブレンドしてもらったり、焙煎してもらう事
が可能な通好みのカフェなのです。





こうしてプラプラした挙句に買い物を済ませると、今度は国道16号線
沿いにある【房の駅】まで足を運ぶ事に・・・

20141130_150352-1.jpg

ここは千葉県内の名産が揃うお店で、千葉統括版【道の駅】的な
お店なのです。





酒のあて、ツマミを買いに来たのです。
専らメインはコイツです。くじらの燻製。このまま切ってイケます^^

20141130_144527-1.jpg




こうして私の短いお休みはおしまいになります・・・||| orz

20141130_144640-1.jpg



この後は自宅に帰宅して、部屋に篭ってブログの作成です^^






✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏✏






前に【通関士試験】についてブログに綴った事があるのですが、
11月28日にその【通関士試験】の合格発表があったのです。
(詳細は ⇒ カテゴリ ⇒ Kiichi's Domination ⇒
平成26年度第48回通関士試験】 にて参照)





私の課からも4名が受験して、1名が合格する事が出来ました。
彼の過酷なまでの3年間の努力が報われた瞬間でした・・・



彼(MJ君)の合格を祝い、そして新たな挑戦へのエールを送り
たいと思います。



合格おめでとうございます。お疲れ様でした。

1417235300655.jpg

でも本番はこれからだ! Let's get rolling.
No Body does it better than you do・・・




さっそく、くじらの燻製や穴子の干物で祝杯だぁ~!!

あー!今日の晩酌はうまし!!

20141130_192621.jpg


BGMは各自AK69のNo Body does it betterでお願い致します。



スポンサーサイト


Tags : 蕎麦 三久 平成26年度第48回通関士試験

Comments (8)Trackbacks (-) | TOP

徒然なる日々の独り言

Category: 未分類  11/28 /2014 (Fri)

11月26日、昼間からうっとしい雨が降り続いてドライブには行けず、
自宅近所のイオンへお買い物に・・・・^^



お昼どき、2Fレストラン街を見ても食指が動かず。




こういう時には、4Fフードコートの「横浜中華 王記厨房」へ

20141126_124344-1.jpg





五目タンメンと半チャーハンのセット。鳥の唐揚げまたはエビマヨ
とソフトドリンクがついて、税抜き価格880円。リーズナブルです^^

20141126_122934-1.jpg

ン~!〃 ̄ω ̄〃うみゃい!! 私は鳥唐を選択しました。
結果・・・腹 ( ´З`)=3 パンパンです・・・







苦しいお腹をさすり、イオン館内の電気屋さんへ・・・
デジカメの分解掃除をお願いしてあったのですが
出来上がりの電話がありましたのでその回収です^^

20141126_131853-1.jpg





こちらがその愛用機の【NIKON COOLPIX S710】です。

20141126_195549-1.jpg





仕事用に購入してから殆ど使用してなかったのですが、
関空へ出張の際、強風の日に屋外で撮影をしたら、
なんとカメラの中にホコリが侵入してしまい、そのまま
写真をとるとホコリごと撮影される事態に・・・
その後の海外旅行の時の写真もこの有様です。
赤い円内に注目^^; 写真だけではなく、ファインダー
液晶画面にもバッチリハッキリ見えます・・・
最悪です・・・ソ───【´Д`】───ンナ

DSCN0172.jpg





写真を撮るたびにこの様な事態に・・・
な、なんてついてないんだ・・・||| orz

DSCN0599.jpg

分解掃除をして貰いなんとか解決です。 ホッε-(´∀`; ).





【NIKON COOLPIX S710】をメンテに出している間に
新たに購入したのが【OLYMPUS SH-1】。
NEWな1台ですがまだ出番がありません ( ゚∀゚;)タラー

20141126_195640-1.jpg




今後この2台を活用してブログに花を添えたいなぁっと・・・
思う次第であります。

20141126_195720.jpg





そして翌27日の仕事はピーカンでした。・・・ンゴ


この日はお仕事だったのでカメラは持っておりませんでした
がスマホにて前回の続き、国際線のイルミネの画像を撮影
しましたので追加しておきます。



今年になって新規オープンした増床部サテライトコンコース
最先端からの画像です^^

20141014_132902.jpg




夜、一般フロアー5F展望デッキの様子です。
右上に三日月が小さく見えています。

20141127_181126-1.jpg




展望デッキから滑走路側をのぞみます。

20141127_180422-1.jpg





一般フロアー4F江戸小路センター付近から
イルミネーションをのぞみます。


時間の経過に伴って、これが・・・

20141127_175524-1.jpg





こうなって・・・

20141127_175110-1.jpg





こうなります。

20141127_175615-1.jpg





電飾された竹が随所で華やかに国際線ターミナルを彩ります。

20141127_175431-1.jpg




全体が水色に変化した時が特に綺麗に思えます。

20141127_175045-1.jpg




電飾は一見ホワイト一色に見るのですが、ホワイト、アクア、
オレンジの微妙な3色から成り立っています。

20141127_175908-1.jpg




短い時間の間、水色から更に青味がかった色に変化します。

20141127_180028-1.jpg





青味がクライマックスに達するとこのような色合いになります。

20141127_181516.jpg

この後、一瞬でまたホワイト系の色味に戻ってしまいます。


以上、スマホでの国際線ターミナルのイルミネーション写真の
追加となります。


スマホのカメラでの映像でしたが、デジカメ2台持ちとなりました
ので、今後これらを駆使して、良い写真が提供できればと思います。



その前に腕をあげる必要がありますが・・・



次回はブログ本編でお会いしたいと思います・・・







Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

羽田空港 2014 ウインター イルミネーション

Category: 羽田空港  11/25 /2014 (Tue)

11月も中盤を迎えて街のいたる場所でウインターイルミネーション
を見かける様になってきました。

あっという間にまた1年が過ぎ去って行こうとしています。

羽田空港の各ターミナルにも恒例のXmasイルミネーションが
点灯され、人々の目を楽しませています。

羽田空港のウインター イルミネーションを少しだけ紹介したい
と思います。




先ずは第2ターミナルビルをご紹介。



第2ターミナルはANAを中心としたエアラインの発着ターミナル
として、ブルーを基調としたカラーがセレクトされています。

20141026_092056.jpg

写真は第2ターミナル制限エリア内バスラウンジからの眺めです。





第2ターミナルの出発ロビーに設置されたツリーはやはりブルー
が基調となっています。昼間の撮影で分かり辛いのですが、青系
で調光されたライトアップが施されています。
色合いが変化してとても綺麗なツリーです。

20141123_094621.jpg

またエレベーターがギフトボックスの様にリボンがけされた
デザインラッピングが施されていたり、そこも要チェックです^^





第1ターミナルビルの紹介です。



第1ターミナルはJALを中心としたエアラインの発着ターミナル
として、赤を基調としたカラーがセレクトされています。

20141123_134723-1.jpg

写真は第1ターミナルビル制限エリア内から搭乗用ボーディング
ブリッジを介して航空局の建物方向を撮影したものです。





第1ターミナル出発ロビーに設置されたツリーは赤が基調と
なっており、クラッシックで正統なXmasツリーを思わせます。

20141123_141807-1.jpg





第1ターミナル出発階商業施設【キャプテンズマーケット】の
中央にツリーは設置されています。

20141123_142400(0)-1.jpg

エスカレーターの手すり付近もXmas用にラッピングされいます。





国際線ターミナルのイルミネーションの紹介です^^

20141123_165615-1.jpg





羽田国際線タミールのイメージカラーである青と緑の
中間色である色(アクア?青竹色?)と白色の光が幻想的
でとても綺麗です。写真では白色にしか見えませんが
実際のイルミネーションはとても綺麗です^^

20141123_165506-1.jpg





写真の腕が今一なのが残念です。

20141123_165346-1.jpg





3階出発フロアーからみたイルミネーションです。
奥に見える緑がかった光と白色の粒が混ざった光が
全体のイルミネーションカラーとなります。

20141123_170049-1.jpg




ライトアップの調光が色々と変化します。
この写真撮影時にはヴァイオレット系に変化しました。

20141123_170317-1.jpg




羽田空港国際線ターミナルには特別なXmasツリーは
なく、竹を基調としたオブジェがいたるところに存在し、
その竹に電飾が施されていて、その竹の電飾が美しく
ターミナルを彩るイルミネーションとなっているのです。

20141123-170424-1.jpg





羽田空港の各ターミナルのイルミネーションはそれぞれの
特徴を発揮しながら人々の目を楽しませてくれています。



今回はそんな羽田空港の各ターミナルをちょっぴり紹介
させて頂きました。






☆.。.:*・☆.。.:*・>☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・






25日・26日とようやくの休みを迎え、24日の夜は久しぶりに
飲みに行くことにしました。

疲れがだいぶ溜まっていますので大好きなホルモン焼き
を頬張り、一杯やりたいと思います。

仕事をハケ、帰宅の途、八千代緑が丘駅にある【しちりん】さんへ。


20141124_195153-1.jpg




ハラミ、カシラ、シロ、テッポウ、シマチョウなどを焼き
ガッツリと食べます^^
ああ~、うまいなぁ~! //( ゚v^ ) )
20141124_185323-1.jpg

生きてて良かったと思う瞬間です。





結局、何皿もおかわりしてしまいました^^

20141124_185340-1.jpg

やっとの休みで2連休ですが生憎この2日間は天気が
悪るそうです ||| orz

一日は出かけたかったなぁ・・・

雨だったら歩いて行ける近所に外食でも行く位かなぁ・・・


そんな事を考え、25日の朝を迎える私でありました・・・ ||| orz






Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

な~んにもない休日には・・・

Category: 未分類  11/23 /2014 (Sun)

取り立てて予定やする事が特にない日があります。
いや、無理に何もしない様にしているのでしょう・・・
本能がSTOPをかけて休ませ様としているのかも知れません。

そんな日をチョット覗いてみると・・・




@ノ¨ 。。@ノ"..oノ"。。@ノ¨ 。@ノ"..oノ"。。@ノ¨ 。@ノ"




10月後半のある休日の昼食、徒歩にて近所にあるお店に
昼食を食べに出かけました^^

この日の昼食は【坂井精肉店】。美味しいとんかつ屋さんです。
チェーン展開されているのでご存知の方も多いはず・・・

坂井精肉店2

ここの【上ロースかつ】はイケテます。




丼物も美味しく、醤油かつ丼は絶品です。最近は【節系醤油ダレ】
または【にんにく醬油ダレ】がブームで葱馬鹿シリーズ丼が人気です。

坂井精肉店3




が、しかし今日は、【肉厚ロースかつ黒カレー】をオーダー。
カツカレーってガッツリ食べたい時にはサイコー!!
以前から気にはなっていましたが今回初チャレンジのメニューです。
モルツを飲みながら待っていると美味しそうなビジュアルが登場です。

坂井精肉店1

食して見ると黒カレーはカレーというよりも、寧ろフルーツソースと
言うほどにフルーティーで、酸味と甘みが最早チャツネ自体を思
わせるほどです。カレーとは別物と思った方が良いと思います。
辛いカレーを期待していたのですが、これはこれで結構美味しかった
です。【肉厚ロースかつ黒カレー】のお値段は800円でございました。




その後、家に帰って爆睡^^;





またある日の休日、諸用を済ませ後、車で近所の【はま寿司】
さんで昼食を食べに行きました^^ちょっと早目の昼食です。


20141025_112254 (1)-1




なんといっても、【はま寿司】さんはお安く気楽に食べれるのが
良いところです。でも結構混むんですよね^^

20141025_112314 (2)




豪華一貫シリーズを何皿かおりまぜ、嫁と2人で16皿程を
頂きました。ご馳走様です^^

20141025_113151 (2)

11時30分頃の入店で余裕で座れましたが、12時前の段階で
既にお待ちのお客さんもいる状態に・・・





空きのあった駐車場も満杯になっておりました。
早目に食べておいてよかったです^^

20141025_120113 (1)-1




その後、家に戻って部屋に引き籠もり^^;





11月休日の某日、北総方面に買い物に出掛けた際に
昼食を済ませようとフードコートに足を運ぶと、色々な
お店がありました。普段食べないものを食べようと思い
石焼ビビンバのお店を選択。

20141122_113810-1.jpg

しげしげとメニューを見ていると【石焼海鮮焼麺】が気に
なりましたので、【石焼海鮮焼麺】をオーダー^^
嫁も同じものにしました。



リプライ・コールが鳴り響き、オーダー品を取りに行きます。
ジュウジュウと音を立て焼けています^^香ばしい匂いが・・・
一気にかき混ぜて全体に焦げ目が出来る様にするのがコツ。

20141122_112415-1.jpg

1人前税抜き価格で550円とリーズナブルなお値段で
熱々の食事が頂けました!お値段・お味とも満足です^^





お腹も膨れて、買い物を続けることに・・・。
この一角に足を向け暫し眺めて癒しを受けます。

20141113_143514.jpg





この様な陶器製の猫の置物を発見!!
矢印の怠惰な猫3点が気になりましたが
お値段は以外に高目。猫本体と畳、座布団、
こたつ、こたつ布団とアッセンブリすると
かなりの出費に・・・ ||| orz

20141122_114206 (2)

またしても無駄使いするところを辛うじて
堪えることが出来ました・・・
以前はブレーキが効かず、アクセル全開
だったのにようやくこの位は出来る様になりました・・・





その後、家で夕方から酒を飲み始め6時には泥酔^^;





貴重な休日も無駄と思えるこの様なことを行うことで
疲れを発散させ、精神のバランスを取ろうとしている
のではないでしょうか?(キッパリ!)



な~んにもない日の休日はこうやって過ごすこともあります^^






Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

【清祥庵】さんでパスタランチを・・・

Category: グルメ  11/21 /2014 (Fri)

11月某日の公休日、勝田台にある【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さん
の奥に位置する【清祥庵】さんにパスタランチを食べに行くことにしました。

20141113_125341.jpg





しかし車がだいぶ汚れてきたので、近くのGSにて手洗い洗車をしてからの
出陣です。

20141113_125322.jpg





自宅前のイチョウ並木も少しづつ色付き出しています。

20141113_124953.jpg





GSに車を預けて約40分後に洗車が終了し、会計をすませて【清祥庵】さん
へと向かいます。





ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さんを通り過ぎて、【清祥庵】さん
前の駐車場にパーキングします。
相棒、ピカピカになったね!

20141120_123356-1.jpg






清祥庵】さんです。隠れ家的なレストランの佇まいは本当に素敵です。
(ブログ⇒カテゴリ⇒グルメ⇒【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】へ)
にて前回登場の詳細をご参照下さい。

20141120_123325 (2)





予約を入れておくと4つの個室のいづれかの部屋を貸し切って
2時間の間の食事を楽しむ事が出来る様です。

20141120_123257-1.jpg

清祥庵】さんのホームページで確認すると、各部屋かなりお洒落な
作りになっている様です。

清祥庵】さんHPは http://www.gpi-group.co.jp/seisyouan/
ご参考までに。





今日は特段予約を入れていませんので、個室でないダイニングにて
のランチとなります。

20141120_123221-1.jpg





玄関で出迎えてもらいダイニングへと案内して頂きます。

20141120_123145-1.jpg




暖かい柚子茶のウエルカム・ドリンクを出して頂きました。

20141120_114944-1.jpg




建物は貝殻亭前オーナーのご自宅を改造したもので、
大変に立派な建物です。調度品もかなりお洒落でした。
後ろの席や奥の席に他のお客様がおられたので、室内
の写真は私達頭上の天井付近しか撮影出来ませんでした。

20141120_115651-1.jpg





私も嫁も【海老と海老みそのクリームソースパスタ】の
ランチセット(1,700円)をオーダー、プラス100円で食後に
コーヒーをお願い致しました。2名で3,600円のランチです。





失礼して厨房を撮影しました。
建材の木材がとても重厚でかなり味があります。
ダイニングのテーブルは寄木でかなり凝っています。

20141120_115758-1.jpg





お手洗いを拝借。お手洗いにもこんな可愛い
小物たちが・・・

20141120_122122-1.jpg





【海老と海老みそのクリームソースパスタ】のランチセット
が参りました。

20141120_120330-1.jpg

左奥から反時計回りにティラミスケーキ、マッシュルームと
チキン等のサラダ、ムール貝入りクラムチャウダー、
海老と海老みそのクリームソースパスタとなります。




どれもこれもメチャ美味です^^
量もたっぷりと食べごたえがあり、大きな海老が殻付きで
ゴロゴロ入ってますが、ソフトシェルなので殻までいけます。
濃厚な海老みそのクリームが後を引きます。



しっかりとお腹いっぱいになったのでコーヒータイムです^^

20141120_122405-1.jpg

隠れ家的レストランでの居心地の良さにすっかり満足して
【清祥庵】さんを後にします。




単休の公休日にこのような外食は本当に贅沢だと思います。
待たせていた相棒と自宅に帰宅します。

20141120_123441-1.jpg




月毎にランチメニューが替わります。一般のランチやパスタ
ランチ等も種類が多く、今度は何を食べようかな?って
迷っちゃいますね・・・楽しみが出来ました^^

20141120_123542.jpg





その日の夕方、晩ご飯前の晩酌です。
名古屋の味噌煮込みおでんとハタハタの干物、くじらの燻製
を肴に一杯やってご機嫌です。

20141113_195430.jpg



こうして過酷な仕事に備える為の私の休日が過ぎ去って行くのでした。








Tags : 清祥庵 ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ

Comments (8)Trackbacks (-) | TOP

「2014年 箱根道中記」の巻

Category: 道中記  11/16 /2014 (Sun)

11月14日、早朝から日帰りで箱根方面に出掛ける事になりました。

20141113_164724.jpg

渋滞を乗り越え東名まで結構な時間を費やしてしまいました。
何故かW205のナビ、渋滞予測やICの選択、コース取りが
おかしく、ナビの使い勝手に今一つ不満が残ります。
何を基準にこのナビはそれらを判断しているのでしょうか?



神奈川県からもう少しで静岡県に入りそうです。
天気にも恵まれて、富士山が誇らしげに見えています。

DSCN0595.jpg




東名を走っていて富士山がキレイに見えると何故か嬉しく
なってしまいます^^

DSCN0597.jpg





お腹も減りましたので「足柄サービスエリア」にて朝食を
とることにしました。

20141114_081224.jpg





足柄SA下りには十割そばを出す吉野家があるのです。

20141114_083345.jpg





十割そばの【かけそば】をオーダーしました。天かす(あげ玉)と
一味唐辛子をふりかけます。湯呑の中身は蕎麦湯です^^

20141114_082518.jpg





お腹が満たされ、休憩も取れたので、御殿場ICに向けて出発です。
御殿場ICから取り敢えず【仙石原】のススキ草原を目指します。

20141114_083851.jpg






御殿場ICを降りて約30分後、ホテル花月園を過ぎ、
途中、芦ノ湖の見える場所を通りかかりましたので、
周辺を散策してみます。

20141114_091016.jpg





絶景です^^ 芦ノ湖の湖畔まで徒歩にて下っていきます。

20141114_091211.jpg





紅葉が見事です。

20141114_083600.jpg





色付いた木々を見ながらの散策です。

20141114_083628.jpg





観光船乗り場まで行ってみました。鴨や水鳥が
あちらこちらに見受けられました。

20141114_091616.jpg

最初の目的地【ススキ草原】に向かいます。





あたり一面のススキを見た後は【大涌谷】へとステアリング
を切ります。

DSCN0598.jpg





【大涌谷】に到着です。
有料駐車場に車を停めて見学することにしました。

20141114_094338.jpg





御嶽山の記憶が新しい私はこの風景に多少の恐怖を覚えます。

20141114_094359.jpg





後ろを振り返ればこんな絶景が見えます。

20141114_094126.jpg

20141114_094141.jpg





あたりから蒸気が吹き上がり迫力があります。
亜硫酸ガス等の火山性ガスが発生することが
あり、上への登上は自己責任っぽい立札が・・・

20141114_095705.jpg




しかし、行けるところまでは行ってみようと果敢に上まで
登ることにしました。

20141114_100237.jpg




雄大な自然の姿は心を打ちます。

20141114_100221.jpg




反対側には美しい富士の風景が広がります。

20141114_095824.jpg





登れる限りの上から見た富士山は実に美しいです^^

20141114_100443.jpg




下山する途中に南天のような木の実を見かけました。

20141114_101220.jpg





下に戻るとレストハウスでお焼き(野沢菜)とソフトクリームを購入。
野沢菜のお焼きは味噌味でした・・・

20141114_101755.jpg

平日だというのになんと人の多いことか。物凄い数の中国人、
韓国人がおりました。中国語や韓国語があちらこちらで聞こえます。

また、お年を召した白人の小団体さん達もあちらこちらで見かけます。

やはり円安による影響なのでしょうか。




大涌谷を後にし、【箱根関所京口傅兵衛蕎麦】を目指します。




ここでまたナビに問題が発生致しました。

【箱根関所京口傅兵衛蕎麦】の電話番号でナビ入力をしたのですが
全然違う場所に案内されてしまいました。何とそこは箱根町庁舎建物
でした。全然反対の場所です。役所でその電話番号を見せると
一切役所で使用していない電話番号とのこと。
蕎麦屋の店名を見せると、ナビで「周辺施設」⇒「観光」⇒「関所周辺」
で探せば見つかるのではとアドバイスを頂き、実際そうして見るとその
場所まで行くことが出来ました^^

間違いとは言え、箱根町庁舎建物で良かったです。変なトコに誘導
されていたら一巻の終わりの可能性も・・・

お役所の方、ありがとうございました。




という理由で1時間30分の空白時間を費やして【箱根関所跡】に到着。
その向かいに【箱根関所京口傅兵衛蕎麦】はありました。



しかし、蕎麦屋にかなりの人が並んでいましたので、先に【箱根関所】
を観光する事にしました。


隣の施設の有料駐車場に車を停めて、入場料を払い、【箱根関所跡】
を見学致します。

20141114_115450.jpg





建物や施設内の展示を見終わると早速あたりを散策します。
【箱根関所】は本当に芦ノ湖に寄り添う様にあるのですね。
【箱根関所】小学校以来の見学ですが、当時の事はあまり
記憶に残っていませんでした^^

20141114_121312.jpg





関所奥の高台にある見張り櫓を目指して高台を登ります。

20141114_121138.jpg





高台を登り切ると復元された関所の施設が良く分かります。

20141114_121439.jpg

20141114_121605.jpg





見張り櫓の下から芦ノ湖の風景をのぞみます。

20141114_122102.jpg





今度は今登って来た高台までの階段を降りて資料館に向かいます。
資料館見学後、芦ノ湖周辺を歩くことにします。

20141114_122428.jpg





杉木立の中を進んで行きます。
一番ハードな【健脚コース】に挑戦します。

20141114_124743.jpg





途中の山道から富士山を眺めての休憩です^^

20141114_125012.jpg





【健脚コース】完歩致しました。そこの展望台からの眺めです。

20141114_130203.jpg





【県立恩賜箱根公園】を突っ切って【箱根関所】の裏側の入口に
到着致しました。嫁は頓死寸前のグロッキー状態です。

20141114_131635.jpg





【箱根関所京口傅兵衛蕎麦】で昼食です。
食事前の腹ごなしの運動は完璧です^^
お店は未だ満席ですが、今は外に人は並んでいません。
お店の外で待つことに・・・。評判の蕎麦が楽しみです。

20141114_115618.jpg




10分位でお店に入れました。
嫁も私も天ざるをオーダー。一人前¥1,400円です。
ここは十割蕎麦ではなく二八蕎麦です。

20141114_133003.jpg

新そばで蕎麦の香りが立っています。
コシは程良く、つゆも甘くなく私好みです。
海苔もたっぷり、何よりも海老が大きく身も詰まっていて重いです。
最後は蕎麦湯でシメます。




とても美味しく頂きました。

20141115_220217-1.jpg

機会がありましたら是非また食べたいお味です^^





昼食を済ませて土産物屋を覗いた後は【十国峠】へ向かいます。
途中七曲のヘアピンに突入し、ナビに映った七曲の地図を写真に
収めたかったのですが、後続車が続々と・・・。
七曲の終わりの部分を嫁がパチリとしましたが間に合いません
でした ||| orz

DSCN0602.jpg




途中の峠で記念撮影^^

20141114_140505.jpg

20141114_140522.jpg

20141114_140544.jpg





更に途中の函南原生林前でも1枚撮影^^

20141114_141059.jpg





ワイディングを華麗に抜けて(飽くまで主観)十国峠に到着です。
スポーツプラスやスポーツで走ってみました^^




今から25年位前は良くここへ来ていました。
三島方面から丹那村を抜けて函南の山を通ってのコースでしたけど。

20141114_145200.jpg





レストハウスでお土産を買いました。
干し柿のお菓子や塩ミルキー(会社へのお土産)と
お酒の友酒盗(私へのお土産)などです^^

20141114_142328.jpg





このケーブルカーで山頂に行き熱海の梅園まで歩いて降りたなあ
なんて思い出したりしました^^
学校の遠足でも来たことがあったっけ

20141114_144447.jpg

帰りにまたナビが異常をきたし、原生林の上を走り出したり、
画面と異なるアナウンスを開始したり、道がわからなくなって
いる昨今おかげでだいぶ迷い遠回りをしてしまいました。

おかげで帰りは渋滞に嵌まり夜遅くの帰宅となりました。
トホホ・・・





帰宅後、晩酌しながら昔の事を思い出していました。

20141115_220420-1.jpg




土曜からまた仕事です。今度は暫く10日程は休みがなさそうです。
次の休みには洗車をしないと・・・



仕事の間も1度位はブログ更新したいと思います^^



ではまた・・・




Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】でパスタランチを・・・

Category: グルメ  11/09 /2014 (Sun)

再び【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】へ



11月4・5日の長崎旅行から戻り、嫁が文句タラタラなので、
ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】へランチを食べに行き、
ご機嫌をとることにしました。

20141108_114617-1.jpg





ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】の駐車場に車を停めるも
店舗前のスペースに貸切バスが1台停まっておりました。

20141107_114436-1.jpg

この日ウェディングでお店を使用の為、12時30分から
一般のお客さんを受け入れるとのこと。
お店の人にお断りをして12時30分から食事をしたいので、
それまでの1時間、車を駐車させてもらいたい旨を伝えて
OKを頂きました。




それまでの間、黒沢池公園と周辺の散策をして過ごす
事にしました。

20141107_115221-1.jpg




イチョウの並木道と緑の林を散策。喧騒の日々を暫しの間、
忘却出来るのではと錯覚に陥る程の静けさが広がっています。

20141107_115341-1.jpg



木漏れ日とそよ風、小鳥のさえずりが癒しを与えてくれる様です。

20141107_115310.jpg






和やかな時間が静かに過ぎて行きます。
こんな感覚は久しく享受した記憶がない程です。

20141107_115621-1.jpg

黒沢池公園にも足を運んでみましたが、こちらは造成
され間もない感じがあり、あまりに人工的でした。





40分程して【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】の店の近くに
戻ると、もう入店出来るという事で、早速2Fのカフェへ向かいます。

20141107_113919-1.jpg





ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】太陽の庭とでも訳したら良いので
しょうか? そんな感じのハーブ園的な庭からお店に入ります。

20141107_113939-1.jpg





がしかし、その前に1Fの店先でランチメニューの確認です^^

20141107_114013-1.jpg





カフェに入ると、駐車した車が見える席に着座しました。
カフェの中も静かに時間が流れています。

20141107_121651-1.jpg





前回は【アフタヌーン・ティーセット】を楽しんだのですが、
今回はランチメニューの中からパスタメニューを選択しました。

20141107_121638-1.jpg




カレーとかピザとかのメニューもあります。ランチの方は
ドリンクが100円引きになっています^^

20141107_122405-1.jpg




窓の外は枯葉が舞い、風が涼しげにそよいでいます。

20141107_121948-1.jpg




料理が運ばれてくるまでの間、暫しの静けさを楽しみます。

20141107_121329-1.jpg





カフェ店内の小物を見て楽しみます。

20141107_122416-1.jpg

20141107_122432-1.jpg





【北海道産たらこのパスタ】1,000円 私のオーダーした料理です。

20141107_122758-1.jpg

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!!メチャ旨です。たらこにレモンがあうとは・・・
左手前の小鉢には魚粉が入っていてお好みでかける様です^^




【キングサーモンとキノコのクリームパスタ】1,100円 
嫁がオーダーした料理です。

20141107_122746 (2)

嫁いわく、まったりとしてGOOD ! な様です^^
具沢山の上、ハーブがいっぱい入っていたそうです。





料理の後には【アールグレー・ティー】を2つ頼みました。

20141107_124452-1.jpg






ランチを終えて会計を済ませ(2名で3,100円也)、
今一度店内を見回すと、バルコニーにも席がありました。

20141107_125303-1.jpg





また2Fカフェの出入り口のサンルーム2箇所にも
素敵な席があります。

20141107_125349-1.jpg

聞けば、空いていれば好きなところに座って良いという
ことでした。





庭を見学して駐車場に戻ります。
日本では見かけない様々な植物が育てらています。

20141107_125635-1.jpg






ヴァイオレットカラーのフワフワした植物など本当に
変わっています。

20141107_125708-1.jpg




11月だというのにまだ蝶蝶やトンボが庭を飛び回っています。

20141107_130003-1.jpg





庭も見学出来て十分に楽しめました。

20141107_130206-1.jpg




食事位では気が収まらない様なので、少々ドライブに行くことに・・・

20141107_130220-1.jpg




相棒に枯葉が降り積もっています^^

20141107_130243-1.jpg




食事も済み、ドライブと買い物の為、印西方面に出かけます。





佐倉を通過し、途中印旛沼が見える公園で休憩です。

20141107_134503-1.jpg

20141107_134539-1.jpg

20141107_134607-1.jpg





公園内の小さな築山に登り、印旛沼の一部を見渡します。

20141107_134913 (2)





これから北総方面に向かい、日本で一番大きな【ジョイフル本田】
でウインドショッピングを楽しみたいと思います

20141107_134833-1.jpg




【ジョイフル本田】印西店の花屋はとても大きくて
たくさんの種類の花々があり、いるだけで癒される
気がします。

20141107_142458-1.jpg




【トトロ】のカレンダー発見。カワユス^^

20141107_141641-1.jpg




ォオー!!(゚д゚屮)屮・・・こ・これは・・・ほすいィー!
ジブリに興味がない私もこれは欲しいですぅ~!
でも、高っ!!

20141107_141637 (2)




魔女の宅急便に出てきた猫(かしら??)のカレンダー
Σ(○>Д<ノ)ノヤバイ・ヤバイ・・・ヽ(●´ε`●)ノ ホスィ

20141107_141647-1.jpg



危うく無駄使いしまくるとこだった。危ない、危ない・・・
これ以上ここにいたら破産に追い込まれる可能性が大!
よって自宅に戻る事にしました。



が、帰る途中のトヨタディラーの建物内に
【TOYOTA 2000GT】が展示してあるのを発見!!

20141025_133310 (2)

誘惑多すぎだろ~!!




悶絶しながら自宅に帰宅・・・||| orz  つ・疲れた・・・。前半の癒しから後半の悪夢はいったい??

20141108_114522-1.jpg




YANASEより【Mercedes STAR Collection 2014】の案内が
来ておりましたが、この日は残念な事に仕事です。
幕張で開催らしいです。

20141108_112824-1.jpg

アァ、行きたかったなぁ・・・ スワロフスキーのキーホルダー
欲しかったナァ・・・  ||| orz







Tags : ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

番外編 長崎 道中記の巻 後編

Category: 道中記  11/08 /2014 (Sat)

端島軍艦島)クルージング&上陸作戦




11月5日、長崎旅行2日目最終日、この日は終日自由行動。
端島軍艦島)へのクルージングです。天気は快晴、波穏やか。



【LUKE PLAZA HOTEL】4Fの【ジャパニーズダイニング春庵】
でビュッフェ形式の朝食です。

01 (1)





和食でチャージ、お腹満タン^^ 準備OK!です。

01 (2)






午前8時に予約のタクシーが参ります。
早々にチェックアウトを済ませます。

01 (3)





ホテルからタクシーで約1,500円位の距離で
【長崎港ターミナル】に到着。
端島軍艦島)へのクルージングチケットを購入しました。
大人1名4,500円のところ、事前にネット予約済みの為、
4,000円にてOK! グッドです^^

01 (4)









8時40分の本船乗船開始時間までにまだ時間があるため、
長崎港の桟橋付近を散策してみます。

01 (5)






巨大なアンカーがオブジェとして展示されています。

02 (1)





フェリー等の発着する桟橋で帆船式汽船を発見。
観光用に再現された複製品の様です。

02 (2)







船首像(フィギュアヘッド)のアップです。

02 (3)





マストのある船舶はやはり絵になりますね。

02 (4)






これ一見帆船に見えますが、パドルシップでもある様です。
汽船のパドル(水かき車輪)のハウジングが船側に備わって
いるのが見えます。

02 (5)

03 (1)

03 (2)






【コバルトクイーン2世】なる双胴船フェリーが桟橋に着岸していました。

03 (3)






今日のクルージング船は【マルベージャ3】。
【やまさ海運株式会社】所属の観光用の内航客船です。

03 (4)







乗船開始時間になりました。これから乗船致します。
船尾デッキに陣取ります^^

03 (5)







長崎港内を港湾内遵守速度にて離岸して巡航。

04 (1)





【三菱造船所】のバースにて【あたご型】護衛艦【あしがら】を補足。
イージス艦を目の前で見る機会を獲て子供の様にはしゃぐ私です。

04 (2)

04 (3)

04 (4)

04 (5)

05 (1)





ハンマーヘッドクレーンを備えたバースを通過します。

05 (2)





女神大橋の下を通過し順調に沖合へ。

05 (3)

05 (4)





船速が上がります。

05 (5)

06 (1)





端島】、別名【軍艦島】が沖合に見えて来ました。

06 (2)

06 (3)





ォオー!!(゚д゚屮)屮 「軍艦島だ~!」

06 (4)






上陸の為接岸します。

07 (1)





海が凪いでいて良かったです。波が少しでもあると
接岸できず上陸できないケースが3割以上あるそうです。
今日はとてもラッキーだと船員さんやガイドさんが言っておりました。

06 (5)





海の水がエメラルド色に輝いています。

07 (2)





上陸しました。
炭鉱の島【端島】。別名【軍艦島】。
1974年に閉山して以来無人島となっています。

07 (3)





人工的に作られてから98年を経たその姿は
台風により打ち壊された建造物を考慮しても
約100年前から存在していたとは思えない
近代的な施設だといえると思います。

07 (4)





「夏草や兵どもが夢の跡」とはまさしく・・・
このことでは・・・

07 (5)





「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。
ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、
ひとへに風の前の塵に同じ・・・」

【祇園精舎の鐘の声】が頭の中でリフレインされたのは
私だけではないはずです。

08 (1)





実際、日本人の多くはこの場に立てば同じ感覚に陥るのでは?
感慨深く思案することが私にもあったとは・・・
いやはや、驚きです・・・

08 (2)




かつて、この島で5,000人を超える人々が住み、24時間眠らない
島として賑わった当時最新の施設郡が今は廃墟と化している・・・

08 (3)




きれいに退去しても厳しい自然の前では、人の手が入らなければ
途端に壊れ去って行くのですね。

08 (4)





様々な感情が胸を過ぎって行きます・・・

08 (5)

09 (1)

09 (2)

09 (3)

09 (4)

09 (5)

010 (1)





軍艦島を離れる時間があっという間に来てしまいました。
乗船し、離岸します。

010 (2)





島の周囲をゆっくりと廻ってくれました。

010 (3)

010 (4)

010 (5)





台風や波により打ち壊された廃墟の島も世界文化遺産登録
に申請済みで、審査中とのこと。

011 (1)






日本の近代化を語る上での重要なモニュメントとしての役割を
今後この島は背負って行くのでしょう。

011 (2)

011 (3)





端島】を離れて長崎港に帰還します。

011 (4)

011 (5)

012 (1)

012 (2)

012 (3)

012 (4)





無事に桟橋に到着接岸致しました。
とても貴重な経験が出来ました。

012 (5)

約2時間半の【軍艦島】クルージング上陸ツアーも
終了致しました。




しばし感慨深げに余韻に浸り、長崎港の施設を散策致しました。

013 (1)

013 (2)





11時30分をまわりお腹も空きましたのでランチタイムです^^
【長崎港出島ワーフ】なる商業施設を散策。

013 (3)






こちらのお店【長崎港】さんでランチを頂くことにしました。

013 (4)





やはり海の傍というこで海産物からチョイス。

013 (5)





私は、うに丼1,990円と生ビール中ジョッキ630円をオーダー。

014 (1)

とても美味しく頂きました^^




昼食後、長崎港付近を中心に観光致します。
長崎空港集合時間の4時までは目一杯楽しみます。




【長崎税関支署】を発見。輸出入申告したくなっちゃいました^^

014 (2)

014 (3)





【長崎税関支署】の近くにモダンな【長崎美術館】もありました。

014 (4)





長崎と言えば【出島】。出島は長崎港の直ぐ近くにあります。
街中にいきなり【出島】の扇型部分の外側にあたる壁を発見。
現在の【出島】周囲は埋め立てられて外壁の外は海ではありません。
陸続きとなっております。

014 (5)





出島】の資料館に入館して見学です。
修学旅行生がいっぱいいらっしゃってました^^;

015 (1)

015 (2)

015 (3)

015 (4)

015 (5)

016 (1)

016 (2)

016 (3)




この壁は【出島】の扇型部分の内側にあたる壁となります。
扇型部分の内側部分の壁の外は運河となっておりました。

016 (4)

【出島】見学はここまで。




今度は歴史繋がりで【坂本竜馬】、そして船舶と貿易。
(´ε`;)ウーン…竜馬はともかく、船関係・貿易・税関・造船
とこりゃなんたる偶然。何故か旅行に来た気がしなくなって
きました^^




路面電車を乗り継いで【坂本竜馬】縁りの【亀山社中跡】まで
足を伸ばすことにしました。

016 (5)

017 (1)





路面電車下車後は川沿いを歩き川の鯉を見ながらの散策、
その後、墓地の横道の坂道をひたすら登りようやく辿り着きました。

017 (2)






【亀山社中跡】。杭と記念館しかありませんでした。
坂道のいたるところで猫がいっぱいおりました。
まるで江ノ島の猫道みたいです。

017 (3)






その後、竜馬のブーツのモニュメントに到着。

しかし、ここで時間切れ。 orz

徒歩で下山。路面電車を乗り継ぎ、長崎駅まで行き、
そこから高速バスにて長崎空港まで。
急がないと既に時間はギリギリです。

017 (4)






4時過ぎになんとか空港に到着し、集合時間にセーフ。
4時50分のフライトに間に合いました。


夜8時半過ぎに自宅に到着。


限られた時間で楽しく合理的な観光ができたと思います。
でも正直もう少し余裕が欲しかったです^^





【軍艦島】上陸クルージングで、上陸出来た記念に
上陸証明書を頂きました。いい記念になります^^

017 (5)





またいつか機会があれば【軍艦島】に行ってみたいです。
その頃には世界文化遺産登録がされているのでしょか?

018.jpg




今回の1泊2日の長崎旅行、やはり【軍艦島】上陸クルージング
が1番の目玉となった企画でした^^







Tags : 端島 軍艦島 出島

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

番外編 長崎 道中記の巻 前編 

Category: 道中記  11/07 /2014 (Fri)

11月4日、長崎1泊2日の小旅行へと出発。

DSCN0494.jpg





団体旅行のため、今回は相棒は出番なしです^^

DSCN0495.jpg





羽田空港第1ターミナルに到着。出発保安エリアにチェックイン。

20141026_104141-1.jpg





第1ターミナル内、中央付近のキャプテンズテーブル内の
【TOKYO Gourmet Port】というお店にて朝食を食べる事に
致しました。

20141104_091504-1.jpg





光降り注ぐグリーンガーデンで優雅に朝食をオーダー。

20141104_090853-1.jpg





しらすおろしのぶっかけうどんをチョイス。お値段520円でした。
連れのM君はTKG(たまごかけごはん)をオーダー。

20141104_090839-1.jpg





腹ごしらえも済み、ターミナル内の保安エリアを散策。
腹ごなしの運動です^^

20141026_104408-1.jpg





8番ゲートから10時発長崎空港行きの便にエントリーします。

20141104_095346-1.jpg





ボーディングブリッジから隣の飛行機を撮影。
長崎行きの機体はボーイング737でした。

20141104_095428-1.jpg





テイクオフしました。
この日は運良く窓際の席でした。

20141104_102620-1.jpg





短距離の移動は窓際の席、中遠距離の移動時には
通路側の席がベスト。トイレに行き易いですもん^^

20141104_102744-1.jpg





神奈川県上空です。

20141104_103251-1.jpg





あっという間に富士山の上空です。

20141104_103533-1.jpg





左下に見えるのは関空?中部国際空港?
海上に突き出した造地は空港っぽく見えます。

20141104_105338-1.jpg




瀬戸内海の島々が見えます。
20141104_112259-1.jpg

20141104_112438-1.jpg





主翼の向こうに大分県が見えます。

20141104_113644-1.jpg





ランディングが近くなって来ました。
だいぶ高度が下がっています。

20141104_115335-1.jpg





諫早湾の上空を通過していよいよランディングです。

20141104_115857-1.jpg





ランディングしました。

20141104_120124 (1)-1





長崎空港到着です。
長崎空港は世界初の海上空港として1975年に開港
した空港で大村湾海上に位置しています。

20141104_120328 (1)-1




長崎空港からバスで【長崎新地中華街】へ

DSCN0496.jpg





この日の昼食は【会楽園】さんです。
団体旅行で初日は団体ツアー、2日目は自由行動で、
初日は食事も決められています。

DSCN0497.jpg

団体旅行のため、メニューの写真は撮りませんでした。
皿うどん等がコースで出て来ましたが、正直食べ足り
ませんでした^^






昼食終了後は【グラバー園】の見学です^^
その前に少し【長崎新地中華街】を見学。
横浜中華街の1/10位の規模なのでは・・・?
【長崎新地中華街】は高校の修学旅行以来です。

DSCN0498.jpg





バスにて【グラバー園】まで移動。
やはりここも高校の修学旅行以来の訪問です。

DSCN0499.jpg





グラバー園入口付近から【大浦天主堂】をのぞみます。

DSCN0500.jpg





【グラバー園】に入園して見学です。

DSCN0501.jpg

DSCN0502.jpg





敷地正面に長崎港を挟み【三菱造船所】が望めます。

DSCN0503.jpg





丸々と太った色とりどりの鯉たちは総額ハウマッチ?

DSCN0505.jpg





庭に展示されている大砲から【三菱造船所】方面を撮影。

DSCN0504.jpg





この時代の日本人の生活レベルではありえない住居やお部屋で
異国人達はどんな生活を営んでいたのでしょうか?

DSCN0506.jpg






正面に望む【三菱造船所】(三菱重工業長崎造船所)へは
【グラバー園】の後に見学の予定です。

DSCN0507.jpg






旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅、
旧ウォーカー住宅などを巡りました。

DSCN0508.jpg

DSCN0509.jpg

DSCN0510.jpg

DSCN0513.jpg

DSCN0516.jpg

DSCN0517.jpg

DSCN0519.jpg






【グラバー園】を後にして、【三菱造船所】資料館へ向かいます。

DSCN0520.jpg

DSCN0518.jpg





三菱造船所】(三菱重工業長崎造船所)資料館に到着。
この資料館は【三菱造船所】の敷地内にあります。

10557286215_ba4fb1e9bc_c.jpg





現在は残念ながらご覧の通り外装保全工事中でした。

DSCN0528.jpg






三菱グループ創始者である【岩崎弥太郎氏】の巨大な
銅像前で資料館のVTRを見た後は、資料館内を自由に
見学出来ます。

DSCN0522.jpg





エセ海事代理士でもある私には大変興味深い資料館
でした。ゆっくりみたい資料や展示品があったのですが
時間が短かったので眺める程度で終わってしまいました。

DSCN0523.jpg

DSCN0529.jpg






【戦艦武蔵】もここで建造されたのですね。
とても興味深いものがゴロゴロと・・・

DSCN0525.jpg





【三菱造船所】資料館を後にしてこの日の宿
LUKE PLAZA HOTEL】へと向かいます。

DSCN0527.jpg





長崎港を見下ろす【稲佐山】の中腹に本日の宿
LUKE PLAZA HOTEL】はあります。

DSCN0531.jpg

長崎市内では最高峰のホテルです。





【稲佐山】の中腹からの風景。
長崎港を取り囲む山々の中腹に建物が密集
しています。

DSCN0530.jpg





LUKE PLAZA HOTEL】ロビーです。

DSCN0532.jpg

DSCN0533.jpg





ロビーのエレベーターホール前にて。

DSCN0534.jpg

DSCN0543.jpg





宿泊階フロアーのエレベータホール前。

DSCN0535.jpg





宿泊階フロアーの通路です。

DSCN0542.jpg




631号室こちらが今日の部屋となります。

DSCN0538.jpg





宴会場ホール前のラウンジにて

DSCN0536.jpg

DSCN0537.jpg





団体ツアーでの食事も終わり、宴会場ホール前のラウンジ
から夜景を望むも窓に反射しまくりです^^;

DSCN0540.jpg

でも夜景はかなり綺麗でした・・・





明日はいよいよ自由行動です。
既に端島(軍艦島)へのクルージングの予約は手配済み。
明日も晴れる模様。

20141105_052252 (1)-1 - コピー

【番外編 長崎 道中記の巻 後編】に乞う、ご期待!!




Tags : 三菱造船所 LUKE PLAZA HOTEL

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

慕景

Category: Kiichi's Domination  11/01 /2014 (Sat)

1.png





私のお気に入りの場所【柿田川】。心安らげる場所です。
柿田川】を少しだけ紹介致します。






柿田川2







柿田川】は静岡県東部の沼津市と三島市に隣接する駿東郡清水町
にあります。

国道1号線沿いの【柿田川公園】からその姿が見ることが出来ます。

柿田川】の水は富士山の雪解け水等が長い時間を経て濾過され
湧き出していると言われ、その豊富で綺麗な水は沼津市や三島市等
の重要な水源となっているだけではなく、多くの貴重な動植物の宝庫
の拠り所となっています。

夏に訪れれば、メタリックカラーに輝く川トンボや貴重な糸トンボの種類
を多く見かけ、秋や冬には渡り鳥などを見ることも出来ます。

また年魚といわれる鮎もここでは越冬して1年中見ることが出来るとも
いわれています。鮎やウグイ、アマゴ(ヤマメ)、アユ掛け、カジカ、
うなぎ、スッポン、トラウト、かまつか、モクズカニ、サワガニ、ボラ等
河川の上流から下流までの多くの種類の魚が短いこの川の中で一度に
見ることが出来る貴重な川となっています。

この美しい【柿田川】を取巻く様に、周辺に木々が多く残されていて、
更に彩りを添えています。私の知る限りでは他にこの様な川はあまり
残されていません。

本当に貴重な川なのです。






最近では去年の夏の終わりに訪れただけになってしまっています。
古い写真ばかりですが紹介したいと思います。

柿田川1





第一展望台から見る湧水地です。
砂地から水が湧き出す様子が伺えます。

柿田川4





数年の写真が混ざっている上に多少季節が混在
(5月位から10月位)していますがご容赦を^^

柿田川6


柿田川15


柿田川5






第二展望台から見る湧水地です。

柿田川8





鮎が群れています。

柿田川9





塀の下の水面にも多くの鮎が見えます。

柿田川10





遊歩道沿いから山葵(わさび)やクレソンが自生しているのが見えます^^
色んなところから水が湧き出ている様子が伺えますよ。

柿田川11




35年以上も前にはまったく公園化もされておらず、
ここで良く遊んだり釣りをしていました。大学卒業後
ポチポチと帰郷するたびにここは変わって行きました。

柿田川8@





水源を守り、環境を保全する為には仕方のないこと
だったのでしょう。でも25年位前には公園化はされて
いましたが、もっと色々と川辺を見て通れるコースに
なっていたのです。十数年振りに訪れると、あれから
だいぶ手が入れられた様で、あまり川辺が見れない
コースになっていました。

柿田川7





それでも私にとってはここは特別の場所なのです。

柿田川28





この川面は私の脳裏から決して消せない光景なんです。
この場所は私にとってのリアルな「スタンド・バイ・ミー」
そのものなのです。

柿田川3





なぜならば、私が過ごした少年時代の光景が唯一残る
場所だからです。港も狩野川も千本浜もあまりに変わって
しまいました。ここだけが唯一私が過ごした少年時代の
面影を残す場所なのです。

柿田川35






この【柿田川】の光景がいつまでも変わらずに残っていて
くれることを祈るばかりです。





来年の初夏には再び【柿田川】を訪れてみようと思います。






Tags : 柿田川

Comments (3)Trackbacks (-) | TOP