スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

私の愛用品たち!

Category: ブランド  10/30 /2014 (Thu)

今回は、私が日常愛用している品々を紹介致します。
興味のない方は流して下さいね^^





普段通勤で使用しているHERMESのフールトゥーGMサイズのバッグ。

20141029_124725-1.jpg

GMサイズは大きくて便利です。




この他、フールトゥーの同デザインのMMやエールライントートGM、
GUCCIのトート、BVLGARIのトート等を気分によって使用してます。
今回はタンスから引っ張り出す余裕がないため、他のカバンや服飾
のご紹介は割愛させて頂きます。

でも、このフールトゥーのGMが使いやすくて、
こればっか使いすぎて、そろそろホツレが・・・





財布はHERMESベアンのレクトベルソを使用。
カラーはブルージーン。

20141029_123624-1.jpg

20141029_123919-1.jpg





小銭は財布とは別に小銭入れを使用しています。
一枚革でできた小銭入れはHERMESのルヴァンキャトル
コインケースです。

20141029_123554-1.jpg




ヴィトンはパスモケースに使用しています。
GUCCIのIDケース。社員証が入っています。

20141029_123407-1.jpg




財布は上記のレクトベルソのほか、定期的に主として下記のものを
ローテーションして使用しています。




HERMESのベアンの長財布です。
青みがかった濃紺でユニセックスタイプです。

20141029_220503-1.jpg





HERMESのドゴンの大判財布です。

20141029_220301-1.jpg





GUCCIのピッグスキン長財布と
GUCCIのカーフ二つ折り財布です。

20141029_221828-1.jpg





長年使い込んだジャンニベルサーチのキーケースは
愛着があり捨てられません。現在はBVLGARIのキー
ケースを使用しています。

ジーンズにTシャツの時はこの小銭入れを愛用しています。
キタムラ2の小銭入れにお茶のおまけのピカチューを付けて
います。

20141029_220822-1.jpg




以前に喫煙していた頃に使っていたCARTIERのライター。
最近はすっかり出番なしです^^

20141029_222026-1.jpg





時計もいくつかあるものを交代で使っています。
一部を紹介。

20141029_203728-1.jpg




フランクミュラーのカサブランカです。

20141029_203802-1.jpg





CARTIERのパシャCメリディアン。
一番付けている事が多いです。

20141029_222352-1.jpg




BVLGARIのアショーマシリーズものです。

20141029_222525-1.jpg




他にはセイコーの自動巻きやトーチマイスターなど
を気分によって使っています。




これらの物は永年使い続けているものが多く、どれも
購入当時には結構な無理をして買ったものばかりです。



私は30代後半の頃までは、ブランド品は一つも持って
いませんでした。また、欲しいとも思いませんでした。



いくつも似たようなものを買ってはまた買うという事を
繰り返していたのですが、ちゃんとした物を買って長く
使うという大人のスタイルがある事に気付き、背伸び
して方針を変えたのです。


憧れの白洲次郎を真似ただけなのですが・・・



だからと言って、何かが変わったという事はなく、
また白洲次郎になれるわけでもありません。



ブランドかぶれでもありませんし、特段これらに
特別な価値を見出そうとも思いません。



結構な金を出して買うわけですから、おいそれと
無駄使いは出来ず、買った以上は大切にすると
いう考えだけは根付くことが出来た様です。



車好きだった白洲次郎は憧れの人でも遠い人。



なれるわけでもないですが、少しは真似て形から
入ろうとしたけれども、やはり白洲次郎にはなれません。



ただ飽きやすかった私が、気に入ったものと長く付き合う
という事を実践できている事が大いなる収穫だったと思います。










スポンサーサイト


Tags : HERMES GUCCI BVLGARI CARTIR

Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】へ

Category: グルメ  10/27 /2014 (Mon)

飛び休の今日、単休ではありますが、いつも通り外食に出かけました。
評判のラーメン屋何件を廻ったのですが、見つからず、または潰れて
いたり、休みだったり、諦めて少しばかりドライブに出かけようとした
のですが、道に迷い断念。車を流すだけになってしまいました。


自宅方面に戻り、いつも通り【かいおう】さんへ

20141027_133515-1.jpg




いつも通り寿司を食べ進み、嫁は【白えびバーガー】
私は【牡蠣バーガー】にチャレンジしてみる事に!

20141027_132651-1.jpg

バーガーとは言え、ご飯と海苔がベースで、白えびの掻き揚げや
牡蠣の揚げ物がトッピングされたものでした。牡蠣は美味しかったです。




食事後スウィーツを楽しむために、八千代市の勝田台の駅からも近い
ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さんへと向かうことに・・・

20141027_133550 (2)







☆.。.:*・☆.。.:*・>☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・








成田街道沿いを佐倉方面に向かって進み、交差点「勝田台入口」
を左折。暫く行くと直ぐに【貝殻亭】という高級フレンチのお店があり、
その横の脇道を直ぐに左折して谷を下ると、そこには駅近くとは思え
ない佇まいが広がります。
そこに【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さんはあります。





ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】さんはフレンチレストラン【貝殻亭】
さんの経営するケーキ店&カフェとなります。

20141027_140502-1.jpg




そこは鬱蒼とした森に囲まれた静かなお店です。周囲は黒沢池公園
という八千代市の公園になっている様です。

20141027_140527-1.jpg





1階がケーキショップ及びパテシエ工房となっていて、パティシエが
スウィーツを作る過程を垣間見る事が出来ます。

20141027_140556-1.jpg





早速お店に入ってみます。

20141027_140621-1.jpg





今日は買い物ではなく奥さん孝行で奥さんを連れて来たので
1階のショーケースを見ることなく、2階へと歩を進めます。

20141027_141054-1.jpg

素敵な空間が広がっています。まるで南仏、そう、プロヴァンス
地方の建物に居る様な気がします。





愛車が見下ろせる窓際の席に着座しました。
ブルーメタリックのA180の横に相棒が見えます。

20141027_141328-1.jpg





奥にブルーのフォルクスワーゲンも見えます。

20141027_142019-1.jpg




私は甘いものやスウィーツなるものには余り興味はないのです
が、嫁がこの間からカフェに行こうと言ってましたので、日頃の
感謝の気持ちを込めてお連れした次第です。

20141027_141738-1.jpg





ケーキの単品セレクトはせず、【アフタヌーンティーセット】
をお願い致しました。色んなスウィーツがアソートされています。
飲み物は、2人とも【アールグレーティー】をセレクトしました。

20141027_142323-1.jpg





ハムのサンド、スコーンのジャム添え、生チョコのマカロン、
レアチーズケーキ、チョコレート系のケーキ、マンゴーを
使ったスイーツ等、盛りたくさんです。m(。・ε・。)mスイマセ-ン 
説明下手過ぎですね。お菓子、全然詳しくないんです^^;

20141027_142347-1.jpg





ハムのサンド。うん(^-^*)これは美味しい。
スコーンもイケテます^^

20141027_142628-1.jpg





マカロン、Σ(゚д゚lll)しっとりっとしている上に
ややビターな生チョコがまったりとしていて・・・

20141027_143509-1.jpg





チョコレート系のケーキ・・・甘いですね。
スウィーツですから・・・^^;

20141027_143130-1.jpg






レア・チーズケーキ。土台の部分の生地には
たっぷりのナッツが砕かれたものが入っていて
G.J!!

20141027_143858-1.jpg






マンゴーゼリーのシロップ寄せ?!的な・・・
もう、知ったかせず、黙った方が良さそうです。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセンでした・・・

20141027_144347-1.jpg

私的にはかなりの食べごたえがありました。
もう1年位は甘いもの食べなくてもいい的な・・・
こんなお茶初めての経験です。
多分、私は英国人にはなれないでしょうね・・・



ご会計額は2名でこの様な感じでございました。
美味しかったのですが、左党の私には正直
ヴァリュー的にどうなのか、わかりません。
とにかく奥さんが喜んでくれて良かったです。

20141027_144647-1.jpg





そして何より、こんな素晴らしい場所でのお茶は
本当に癒されました。
日頃、仕事にて計り知れないストレスを抱えているので・・・

20141027_144523-1.jpg





ウオーターサーバーもガラスのボトルでサービスしてくれるのですが、
この様な演出は粋で本当に感動しました。小物使いもセンス良く
まとまっています。

20141027_144910-1.jpg





会計を済ませ、1階の店舗にではなく、2階の裏口、ハーブガーデン
からカフェを後にします。

20141027_144917-1.jpg





素晴らしいガーデンです。ウッドデッキを伝わって庭に出ます。

20141027_144955-1.jpg





こちらの建物はフレンチレストラン【貝殻亭】の裏側となります。

20141027_145023-1.jpg





庭で飲食のサービスが出来る様になっている様です。

20141027_145048-1.jpg





山庭にもハーブが植えてありました。ローズマリーや
オレガノ等が確認出来ました。小道は土のままです。

20141027_145149-1.jpg




山庭の中腹から【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】の
建物をのぞみます。

20141027_145224-1.jpg





小道を辿り駐車場へと降りて行きます。

20141027_145328-1.jpg





あらためて【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】の
建物とその周囲を見てみます。

20141027_145426-1.jpg





写真左側の並木道の向こうは森になっています。

20141027_145401-1.jpg





ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】の向かい側には
【山椒房】なる陶器屋さんがありました。
駐車場を挟んで目の前になります。

20141027_145500-1.jpg





少しだけ散策して見ると、こんな素敵な隠れ家
的なレストラン【清祥庵】さんが見つかりました。
カフェとしてもOKな様なのでいづれ訪れてみたい
と思います。

20141027_145701-1.jpg





散策はここまでです。空がだいぶ怪しくなって来ました。
周囲に【黒沢池公園】があるので寄って見たかったのですが・・・

20141027_145536-1.jpg





今度また、お茶だけでも来てみようと思います。

20141027_145600-1.jpg





こうしてこの日は帰宅しました。
奥さん孝行少しでも出来て良かったです。

20141027_152536-1.jpg





また明日から暫くは仕事です。
私にも【ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ】は良い
癒しとなってくれた様です。

20141027_152603.jpg





それではまた・・・











Tags : ル・ジャルダン・デュ・ソレイユ スウィーツ カフェ

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

1ヶ月点検とリコール点検 / 佐倉&印旛沼 小道中記の巻

Category: 道中記  10/25 /2014 (Sat)

1ヶ月点検とリコール点検




10月24日 本日公休日につき1ヶ月点検とリコール点検
のため、YANASEへと出掛けます。既に予約済みです^^

1ヶ月点検1





受付にて手続きをし、メカニックさんに気になるキシミ音
を伝え、キーを渡して点検の結果を待ちます。

1時間30分~2時間程時間を要するとのことなので
展示車を見て待つ事に・・・

1ヶ月点検4




Mクラスです。MLは、やはりカッコイイですね。

1ヶ月点検5

1ヶ月点検2

1ヶ月点検3

1ヶ月点検8

1ヶ月点検7





スマートです。この手の車の中ではかなり割高感を感じます。
キュートなスタイルは多くのファンを魅了するのでしょうね。

1ヶ月点検9





内装はかなり個性的です。

1ケ月点検10

1ヶ月点検6





Sクラス・・・やはりイイですね。・・・がしかし手の出せる代物では
ありません^^  見るだけで良しとする他ありませんね。
最早何も語ることはありません。目に焼き付けておこっと^^

1ヶ月点検12

1ヶ月点検11

1ヶ月点検13

1ヶ月点検14

1ヶ月点検15

1ヶ月点検17





時間を持て余してピットの前をウロチョロと・・・
お仕事中申し訳ありません^^

1ヶ月点検18





あった、あれだ。何故か点検中を確認して少し
安心する私でありました。

20141024_105041-1.jpg





1時間30分程してメカニックさんが説明に来てくれました。
結果、リコールについては不良該当ではなく交換工事は
不要とのこと。1ヶ月点検は異常なし。キシミ音も新車特有
の症状と考えられ馴染むまでまって、半年しても音がする
様であれば再検査するという事になり一先ず安心しました。






11時半を過ぎていたので早めの昼食をとることにしました。

1ヶ月点検19






千葉北インター近く国道16号線沿線沿いの【どん亭】さんへ。

1ヶ月点検20






おー!何かいい感じの入口です。

20141024_113930-1.jpg





私はランチメニューから【牛すき鍋膳 】肉大盛り850円(税込918円)
をオーダー。ご飯おかわり自由です。

20141024_114939-1.jpg




嫁は【豚チゲ鍋膳】750円(税込810円)をオーダー。

20141024_114922-1.jpg

お腹も満腹になりました。

遠出するにはお昼を廻ってしまっているので時間的に厳しい。

よって、【八千代の道の駅】と印旛沼のほとり佐倉の風車小屋
のある広場まで行くことにしました。





☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆





佐倉&印旛沼 小道中記





16号線をひた進むこと三十数分、八千代市の【道の駅】に到着です。

DSCN0468 - コピー





施設の中は食堂と野菜や花の直売場がメインとなっていました。
大根、白菜、ゴボウ、里芋を購入していきました^^

DSCN0464.jpg





綺麗なお花がいっぱいです。このエリアは癒されます^^

DSCN0466.jpg





同じ敷地の施設に【牡蠣小屋】発見。いい匂いです。
焼き牡蠣食べ放題 45分間 大人1名 2,700円です。
食事食べたばかりなので断念しました。

DSCN0467.jpg




八千代市を後にして印西市を経て佐倉市へ。
【佐倉ふるさと広場】に到着しました。

DSCN0469 - コピー




風車をバックに愛車を撮影^^

DSCN0470 - コピー

DSCN0471 - コピー





風車の大きさに圧倒されます。

DSCN0473 - コピー





風車の周りを廻ってみます。

DSCN0472 - コピー





コスモス畑が綺麗です。
春にはこの場所で有名な【チューリップ祭り】が行われます。

DSCN0474 - コピー





本場オランダ由来の風車は美しいですね・・・

DSCN0475 - コピー





この日風車の羽根は止められていましたが、動かしているときもあり、
風車が回転している様は大迫力です。

DSCN0477.jpg





跳ね橋が再現されています。
風車の周囲は池でぐるりと囲われているのです。
2つある跳ねのどちらかを通らなければ水車小屋に入れません。

DSCN0476.jpg





2つの内、1つの橋は跳ね上げられているので、
もう1つの橋を渡って風車小屋の中へ向かいます。
橋の上から池を覗き込むと、池には鯉が群れていました。

DSCN0478.jpg






内部も見学出来ます。風車の動力伝達装置です。

DSCN0480 - コピー




木製の歯車が噛み合って構成されているのですね。

DSCN0484 - コピー





2F部分にも上がることができます。メインの軸です。
風車の羽根の回転をこの軸に伝達する部分が上階に
あるのですが、立ち入れるのはここまで・・・
関係者以外立ち入り禁止です。
興味が湧きます^^

DSCN0482 - コピー





風車小屋の2Fから窓をのぞみます。

DSCN0481 - コピー

DSCN0483 - コピー





今度は印旛沼に架かる橋から風車小屋を見てみます。

DSCN0487.jpg





屋形舟が見えます。

DSCN0486.jpg





印旛沼の一部を借景して風車小屋を撮影。
生憎雲が多くすっきりした青空ではなくて残念です。

DSCN0488.jpg





そろそろ印旛沼を後に帰宅の途につきます。
その前に印旛沼のほとりで記念撮影^^

DSCN0493.jpg

DSCN0492.jpg

DSCN0491.jpg

DSCN0490.jpg





無事、自宅に帰還いたしました。

DSCN0447.jpg





その日の夜、館山・富浦で購入した冷凍ブロックの【いわし鯨】
で【くじらの竜田揚げ】を作ってもらい晩酌です^^

20141024_190759.jpg

ん~! 最高に旨いです^^
冷凍ブロックが1本残っているので、後1回は鯨を楽しめます。





この間すでにお刺身で1ブロック使っちゃいました^^

20141023_195937.jpg






次はどこに行くか計画を立てるのが楽しみです。

20141025_070240.jpg








Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

ある単休日の過ごし方

Category: 未分類  10/24 /2014 (Fri)

5勤1休や4勤1休、3勤2休など不特定の勤務態勢を
余儀なくされている私のある日の休日の1日です。




平日のど真中にある1日だけの休日の或る日のこと・・・




疲れも抜けず用事もなく、元気を出そうと近場にスーパーカー
を見に行きました。

自宅の比較的近くに【COBRA】というショップがあります。
そちらの方を車で通過するとき思わず目を奪われるのがこの光景です。

フェラーリ2




この日はF40が2台とF50が1台、F355が1台が店舗前に
堂々と鎮座の迫力です。

フェラーリ3




壮観な眺めです。

フェラーリ1




店頭だけではなく、店内にもスーパーカーが溢れてます。

フェラーリ4





車道まで歩道を含めても精々2メートルにこの展示レイアウト。
こんな高級車をすぐ目の前でみれるところはなかなかありません。

フェラーリ5




目の保養が済んだら同じ成田街道沿いにある、この店に寄る事に。
いつもの【かいおう】さんです。

かいおう10-20-3




今日のお品書きは「天然生本鮪 200キロオーバーの各部位あり」・
「旨みがすごい!!」・「極上品!!」・・・、こうまでお薦めされれば
いただくのが人の道、とういわけで・・・

かいおう10-20-2





この様な展開に・・・
大トロと極上赤身から頂きました。

かいおう10-20-1





食事を済ませた後はオートバックスに出かけ、虫取りシートや
拭くピカシートを購入しました。洗車はあまり出来ませんがデイリー
のお手入れ用です。





自宅に戻り愛車W205に積んでおくべきアイテムを部屋から
物色しました。





発炎筒代わりに車載されている懐中電灯はあるのですが、
エマージェンシー用に以前こんなライトを買ってありました。

積込み品1





非常に明るいLED灯で、強力マグネットで車にもくっつきます。
家のトランクルームのスチールドアにもこの通りです。

積込み品2





2WAYタイプで強力な赤色点滅灯にもなります。
遠方からでも後方や周囲に危険を知らせます。

積込み品3

これを積むことにしました。





ロングドライブの時にパッセンジャーズシートで
くつろげるスリッパを用意。アナスイの折り畳み
携帯スリッパです。
パッセンジャーズシートの網小物入れに収容します。

積込み品5





同じくパッセンジャーズシート用にアナスイ
膝掛けブランケットを用意しました。

積込み品4





以外に大判で使い勝手が良さそうです。

積込み品6




こんなことをして貴重なたった1日の休みを消費して行く
私なのでありました・・・orz





Tags : アナスイ

Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

「香取神宮&水郷佐原」道中記の巻

Category: 道中記  10/20 /2014 (Mon)

連休2日目の日曜日。この日も出掛ける事にしました。



千葉に住んで十数年になるのに、県内行っていないとこだらけです。

太古より続く三大神宮のひとつ香取神宮に詣でてみようと思います。
またその帰りに、水郷の郷「佐原」の町を散策してみようと思います。





北総を北上して利根川沿いを佐原・香取方面に向かいます。

香取神宮4




利根川の土手沿い356号を延々と進んで行きます。

香取神宮1





途中進行方向右手側に【よつ葉乳業】の工場がありました。

香取神宮5




ひたすら真っ直ぐに進みます。

香取神宮2





時たま出くわす巨大な水門。利根川はやはり大きな河です。

香取神宮3





川幅も向こう岸も遠くに見えます。

香取神宮9





356号線、この日は交通量も少なくとても走りやすい環境でした。

香取神宮10





1時間程、利根川土手沿いを走り続けて佐原の市内へ・・・
香取神参道の迎鳥居が現れて来ました。

香取神宮6





更に10分程走り続けると参道前の駐車場に到着。
愛車を駐車して参道を登って行きます。

香取神宮12




駐車場から鳥居までの間にはお土産モノ屋さんや
軽食のお店が並んでいます。

香取神宮7





その内の一軒の店先に【看板猫】を発見。
店番の様です。

香取神宮21





杜と言うよりは森という様相の佇まいです。

香取神宮14





大きな鳥居をくぐります。

香取神宮8





鳥居をくぐる際、一礼をする人たちが大勢いました。

香取神宮15





もみじや杉、椎の木などが鬱蒼と茂る参道に巨大な石灯篭
が道の両サイドに鎮座しています。

香取神宮11





またまた出てきました鳥居ですが、今度は石材製のものです。

香取神宮20




石材の鳥居をくぐると階段を登り、目の前の建物で
手と口をすすいでお清めをし、赤い山門をくぐります。

香取神宮16




するとまたこの様な門が現れます。更に中へ進みます。

香取神宮17




本殿です。多くの参拝客がいらっしゃっていました。
私たちも、お賽銭を投じて参拝致しました。

香取神宮18




境内には杉の巨木がいくつもそびえ立っています。

香取神宮19




狛犬の右側の方を撮影。

香取神宮25




椎の実が境内に沢山落ちています。秋を感じる瞬間です。

香取神宮21




もみじを透かして秋の日差しが注ぎ込み、風が静かに
通って行きます。

香取神宮23




石灯籠に見送られて参道を下って行きます。

香取神宮22




W205に戻り、佐原に向かいます。

香取神宮24




香取神宮から車で10分程度で佐原の用水路沿いの町に辿り付きました。


佐原23




伊能忠敬旧宅、他、重要伝統的建造物群保存地区に指定された町並み
は正に小江戸という風情が漂っています。

佐原2




千葉県有形文化財に指定されている旧三菱銀行佐原支店ビル。

佐原3




水路をサッパ舟に乗って体験遊覧する事が出来ます。勿論有料です。

佐原5



10年位前に来た時にはもっと実際に古い建物で商売をしている
家々がありましたが、閉じていたり、取り壊されていたり、
少し寂しい気がしました。3.11の震災で被害があったと聞いて
いましたが・・・

佐原4




午後1時を廻ってお腹も空きました。
佐原といえば成田と同様に【うなぎ】が有名です。
元祖すずめ焼きの麻生屋さんで食事をとることに・・・

佐原1




メニューからやはり【うなぎ】を選択。
嫁共々、【うな重(並)】2,500円を注文。
25~30分程、蒸しと焼きに時間を要するとのこと。
じっと待つことに・・・

DSCN0418.jpg



待つこと30分。やってまいりました。もうお腹はペコペコです^^

DSCN0419.jpg

やだ、何これ、美味しすぎる~!って感じで皆様に伝わる
のでしょうか?香りがお届け出来ずに残念であります。
ここの肝吸メチャ旨です。こんなに美味しい肝吸は初めてです。



お腹が満ちたところで再び町並み観光です^^

DSCN0420 (2)





趣のある川沿いの佇まいは本当に素敵です。

DSCN0421.jpg





通称【じゃあじゃあ橋】と呼ばれる樋橋で一定の間隔で橋から
水がじゃあじゃあと降り注ぐ仕掛けが施された橋です。

佐原10




【伊能忠敬】記念館です。川沿いにあります。

佐原11




多くの観光客の皆さんも楽しそうに漫ろ歩きであちこち
覗いてました^^

佐原12




ここのショットは特に良いですね。

佐原13




船着場から小舟にエントリーするお客さんたち。

佐原14




小洒落たコーヒー店で、なかなか素敵な趣です。
コーヒーのいい香りが漂っています。

佐原15




レトロな町並みが、日々の生活と乖離しているせいか、
優しく癒してくれる気がします。

佐原16




昭和の香りとそれ以前の歴史の積み重ねがこの町の
魅力なんですね。経験したことのない生活環境なのに
どこか懐かしいという不思議な感覚が沸くのは何故
なんでしょうか?

佐原18




川には柳、鰻に山椒、不思議な位マッチングします^^

佐原19




【お宿】とありますが、実際に宿泊出来るのかな?
なんて、日頃想わないことに考えが巡るのは
この風景の中、頭を空にして童心に戻るせいなのでしょうか?

佐原20




そろそろ帰宅する事にします・・・

佐原17




久振りに連休まとめて出掛ける事になりました。
多少疲れましたが、なんか元気が出てきそうな気がします。

佐原24




帰りは行きとまったく違うルートで帰ります。国道51号を
成田方面へ。途中から印西、印旛沼方面へ抜けて帰ります。
北総線日医大駅の駅舎前を通過して国道16号線方面に向かいます。

佐原21




無事に帰宅しました。

佐原22



今度のお休みには、例のリコールの点検及び1ヶ月点検の為に
W205をYANASEに持ち込もうかなって思っています。


また後日、結果レポートを報告したいと思います^^









Tags : 佐原 香取神宮 W205

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

「W205館山自動車道」道中記 復讐編

Category: 道中記  10/19 /2014 (Sun)

10月18日土曜日、ようやくの休日、なんとΣ(゚д゚lll)、今回は堅気
の皆様同様、土日の連休です^^

やっとこさW205に乗れます。仕事が忙し過ぎて更新すら出来ません
でしたが、ようやくのお休みです。

今回は、前回の「W205館山自動車道」道中記の復讐編です。
どうか天気に恵まれます様に・・・、リベンジだ!





相棒、待たせたね、出発だ。

復讐2




今回は館山富浦 ア~ンド 夷隅方面、大多喜町付近がターゲットです。
ナビに行先をインプットOK!
レッツ・ゴー!!

復讐3




途中まで結構な渋滞でしたが無事館山自動車道に乗れました^^
しかし、生憎空模様は雲多し。結構な呑曇りです。
ここは天気予報を信じる他ありません・・・

復讐4




市原サービスエリアにてちょっと休憩です。
途中の渋滞が酷かったもので、初っ端から少々疲れました。

復讐編39




カフェラテでも飲んで気持ちを落ち着かせます。

復讐編9




結構な時間になって来ましたので出発です。
カフェラテ美味しかったです。

復讐1




お店ですがこんな感じの内装です。天井付近だけですが・・・
他のお客さんがいっぱいいらっしゃったので撮影は遠慮気味です^^

復讐5




だいぶ青空が広がり、雲が少しづつ消えて来ました^^

復讐8




アジリティ・モードを色々と変えて前回と同じコースを進みます。

復讐6




順調に目的地に向かっています。

復讐7




いよいよ館山自動車道も終点です。終点の看板が見えて来ました。
その先に海が見えています。

復讐編10




高速を降りると、海岸の通りを目指して市街地を進みます。
超ローカルな【那古舟形駅】の駅舎前を通過します。

復讐編11

レトロな趣に何処か懐かしさを感じてしまいます。




【那古舟形港】に着きました。今回は前回の館山港とは違う港です。
ちょっぴり撮影タイムに・・・青空が広がりました^^

復讐編13

復讐編12

復讐編14




漁港の反対側はヨットハーバーになっています。

復讐編15




【那古舟形港】を出ると途中【北条海岸】に立ち寄りました。
この先の【館山沖ノ島】を目指します。

復讐編19




写真の腕が今一なのが残念ですが、水がとてもキレイでした。

復讐編17




【北条海岸】は砂が白くなく、土色なのが惜しい気がします・・・

復讐編18





【館山沖ノ島】を目指し、白浜方面へ・・・

復讐編20




何か街路樹が下田の海岸線か宮崎のシーガイア付近に似ている気がします。
南国ムードが漂います。

復讐編21




途中小さな造船ドッグを通過。その際クルクル回るレーダーを発見。

復讐編23




気になって、車を道の横に停めて、その付近を散策。

復讐編22



レーダーの脇は磯場で釣り人がおりました。
沖では船で釣りをしている様子が伺えます。

復讐編24




沖ノ島】に到着しました。

復讐編25




これが【沖ノ島】です。潮が引いていれば中洲上の砂上を渡れます。

復讐編26




愛車越しに【沖ノ島】を撮影^^

復讐編27




海がとっても綺麗です。

復讐編29




シーカヤックで沖に釣りに出る猛者もいらっしゃいます。
神戸ナンバーのCLS等たくさんの車が駐車されており、
アウト・ドア花ざかりの昨今を痛感致しました。

復讐編28




昭和30年代後半生まれの私は、何故か【ひょっこりひょうたん島】を
思い出さずにはいられませんでした。

復讐編35





付近を散策した後は、【沖ノ島】に来る途中に見かけた造船ドックが
気になりそちらへ向かう事に・・・





造船ドック前の神社近くに車を停めて、修繕中の船を撮影^^

復讐編30




大型漁船ぽい気がします。

復讐編33




一応【海事代理士】でもあるので船には興味があるんです^^

復讐編34




富浦の【道の駅】に立ち寄ります。枇杷倶楽部という名称です。
ビーグルを発見。うちの【たらこ】を思い出してしまいます。

復讐編40




【道の駅】の店舗の中を通り抜けて建物の裏に出てみると、
そこにはこんなに素敵な景色がありました。

復讐編36




川を挟んでの、【道の駅】です^^

復讐編42




英国のどこかにある田舎のような景色に感じらました。

復讐編41




【道の駅】と同じ敷地エリアにあるショッピング施設
でお土産を購入することに・・・

復讐編31




鯨ベーコンならぬ【鯨ハム】発見。即座に購入決定です。
さすが【鯨のたれ】で有名な千葉、と思いきや和歌山太地産でした^^

復讐編32




この店すげぇ~! 鯨モノがこんなに!!
イワシ鯨刺身用ブロック、ミンク鯨刺身用ブロックも購入決定です。
冷凍ブロックなので保冷剤を入れてもらい、更にみかん一袋を買って
ご満悦です。

復讐編37



この後、更に別の店で【ひいらぎの干物】を購入。
静岡県東部では【じんだご】と呼ばれていてとても美味しい魚です。

復讐編43



今回の【「W205館山自動車道」道中記 復讐編】の目玉である昼食
を食べる場所である南房総道楽園【ばんごや本店】さんに到着です。

復讐編44




ばんごや本店】さんは前回行った【ばんや】さんとは無関係です。
似た名前のお店が多いんです。ここは海鮮丼が有名なお店です。

復讐編45




私と嫁は【とろ・うに・いくら丼】税別1,680円と
【本日の漁師汁】税別300円をオーダー。
そしてノンアルビール1本を追加。

復讐編46

メチャクチャ美味かったです。



今度は養老渓谷方面の大多喜町へ向かいます。
館山から再び高速に乗り、圏央道へ行くのですが
途中【ハイウェイオアシス富楽里】に立ち寄ります。

復讐編47




記念にパチり!

復讐編48




【ハイウェイオアシス富楽里】は高速から見るとなんとも変わった形
をしていて、一度よって見たかったのです。

復讐編67




途中こんな形の建物が・・・以前TVで紹介されていたお店なのですが・・・
思い出せません・・・

復讐編49




館山自動車から圏央道に入ります。

復讐編50




【高滝湖】近くのサービスエリアへ。トイレ休憩です^^

20141018_123944 (2)




市原鶴舞ICで高速を降りて下道をヒタスラ進んで
やっと到着しました。【大多喜町】です。




大多喜小学校前の駐車場に車を停めて大多喜を観光です^^

復讐編51




立派な小学校です。手前の三角屋根の左上に【大多喜城】が
見えます。素晴らしい環境の学校ですね。

復讐編52




学校を後にして大多喜町内を見て回りました。

復讐編53




電話ボックスまで「おっしゃれ~」

復讐編55




立派なお屋敷です。文化財です。

復讐編54




この建物も古い様です。

復讐編56



養老川とおぼしき川の橋から大多喜城をのぞみます。手前にある青い
鉄橋は【いすみ鉄道】で、カメラを構えた時には既にムーミン電車は
通過してしまいました。せっかくのシャッターチャンスを・・・残念です。

復讐編57




川横の公園にこの様な観光用看板が・・・

復讐編58





酒造元さんです。

復讐編59





大多喜町の観光を終えて、下道を北上すること約40分、市原鶴舞IC
から圏央道に乗ります。

復讐編60





東関道千葉北ICを目指します。

復讐編61




無事に家に到着致しました。

復讐編62





暗くなる前に到着する事が出来ました。

復讐編63





相棒、お疲れ様です。

復讐編64





その日の夜、晩飯前に富浦で購入した【鯨ハム】と【ひいらぎの干物】で
祝杯をあげました。前回の【「W205館山自動車道」道中記】の復讐として
楽しいドライブが出来たことに乾杯です!

復讐編65





【鯨ハム】ウマ過ぎです。もっと買ってくれば良かった。
「後悔先に立たず」です・・・
【ひいらぎの干物】もヤバイ位ウマくて別の日本酒
もう1本空けちゃいました。

復讐編66




さぁて、今度は何処に行こうかな?

次のドライブが楽しみです^^




Tags : 大多喜 富浦 館山 沖ノ島 夷隅 館山自動車道 圏央道 ばんごや

Comments (2)Trackbacks (-) | TOP

ドライブミュージック

Category: ミュージック  10/12 /2014 (Sun)

ドライブ中、車の中で如何にして過ごすのか個性の別れるところです。

ラジオ愛好家の方も多いのではないでしょうか。
FM派であったりAM派であったり、更に番組リスナー系や聞き流し系
など鉄マニほどに奥が深い様です。

TVキャンセラーの普及でTVをかけっぱなしの方もいますし、DVDなど
を流しっぱなしの方も見受けられます。

無線等を楽しむ方、中にはエンジン音がドライブミュージックという
ハードな方も稀にいらっしゃいます。


私は専らCD等の音楽を常に流している派です^^
ラジオは基本聴きません。
ドライブのシチュエーションや季節、気分によって音楽を選択しています。


というわけで、誰にも訊かれてはいませんが勝手に私のお気に入りの
ドライブミュージック特集となります。



私の場合ですと例えば、季節では夏ですと【Ms. Triniti】や【Kierra Kiki
Sheard】を良く聴きます。秋や冬には【Tina】等の歌手選択をしたり、
アゲアゲでアドレナリンを巡らせたい時には【MARIA】等のhip-hopや、
いわゆるノンストップパーティーミックス等のDJオムニバスものを流し
たりしています。

実はこれらみんな古くて8年から10年前の曲ばかりですが良いものは
良いという信念のもと聴いております。




夏といえばチューブやサザンという感覚で、私の場合【Ms. Triniti】の
【DO OR DARE】なんかがお気に入りです。

ミストリニティー




基本R&Bが大好きですが、ゴスペル系R&Bの【Kierra Kiki Sheard】
の【This Is Me】というアルバムも良く聴きます。

キキ




秋から冬にかけてはかれこれ15年位前の【Tina】の大ヒット
アルバムの【TRUE LOVE】をネバーエンディング状態^^で
かけています。

ティナ

【Tina】は私にとって日本のR&Bの中では一番好きな歌手なの
ですが、ハードボイルド感たっぷりなこのアルバムはもはや
私の中では珠玉の一枚と呼べる代物となっています。

【There Must Be An Angel】、
【I’ll be there】や【Magic】、
【I can’t take it】など名曲ばかりです。




またHip Hopやレゲエも好きで、和洋色々聴きますが、
いつの間にか消えてしまった逸材の【MARIA】。今でも
聴き続けています。プリーズ、カムバック MARIA を
望むファンは意外と多いと思います。

アルバムジャケットを一部紹介します。

マリア1

マリア2

マリア3

マリア4

マリア5


【MARIA】はHip-HopにしてもReggaeにしても最高にクールな
エンターテインメントでこだわりをもったアーティストだと思います。



その他、DJ系ノンストップパーティーミックスのアルバムは
年に何枚か購入してリピートしている感じです。



今回はアルバム等の媒体の紹介の為、PVのような音楽販売促進
ビデオとは異なります。曲の詳細については【YOUTUBE】等から
の引用は控えさせて頂きました。



紹介のミュージック1曲でも気に入って頂ければ幸いです^^








Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

公休日、遠征断念!!

Category: グルメ  10/08 /2014 (Wed)

10月8日、待ちに待った公休日。

しっか~しぃ!生憎の空模様・・・

10月2日の「館山自動車道」の悪夢が再び・・・
洗車したばかりなのに・・・

お出掛け断念3




ネガティブな考えが頭の中を支配し始めたので遠出は諦めました。
しかしせっかくの休日です。
気を取り直してW205で郊外へ買い物に行く事にしました。

お出掛け断念4




数時間後、買い物を終えて空を見上げるも、一部には青空が見えますが
全体的に空がどんより↷↷↷として雲の色が濃くなった様な気がします。




雨に振られることを避けるために自宅に戻ることにしました。




途中車内にて午後0時の時報を聞き、空腹をあらためて認識。
昼食を食べて行く事にしました。





向かったのは、そう、いつもの【かいおう】さんです。

お出掛け断念2




あら汁をたのみます。
【かいおう】さんは平日のランチタイムタイムには、おひとり様につき
あら汁1杯が無料なのです(10月~5月位の間のみ。夏期の間は中止)。

お出掛け断念5

私のお椀には、鯛のカマともう1種類魚のカマが入っていました^^ 美味




【自家製極上こはだ】が美味しそうです。

お出掛け断念1




いつも通り寿司を食べ進んでいると、今日に限りやたらにラーメンが
食べたくなり、【富山ブラックラーメン】をオーダーしました。
基本、寿司屋さんでは寿司以外の他の食べ物は食べないのですが・・・

お出掛け断念8

ミニサイズですが味はビック^^  とても美味しいです。




先程食べた【自家製極上こはだ】があまりに美味しくて、ラストに
もう一皿オーダーしちゃいました。

お出掛け断念7

満腹 (* ̄3 ̄)ゲップ=3 です。




Σ( ̄Д ̄;)ヤバッ  今にも降り出しそうな空です。
ヤバイ、ヤバイ、早く帰んないと・・・

お出掛け断念6




そそくさと自宅に退散しました。
雨降る前に戻れて良かった~♪




帰宅後部屋に籠り、ブログを綴っていたのですが、何と ( ̄□ ̄;)!!
窓の外はおっ晴れているではありませんか・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

お出掛け断念9




明日からまた仕事なのに・・・
来週には、またまた大型台風が来るかもって状況なのに・・・

凸(-_-メ) Fuck !! ぶつけどこのない怒りを晴らすかのように、
空に中指を向ける以外なす術もありません・・・



こうして私の虚しいたった1日の休日は過ぎ去って行くのでした・・・


南無...( ーノー)o/"Ωチーン


トホホ・・・





Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

平成26年度第48回通関士試験を終えて・・・

Category: Kiichi's Domination  10/06 /2014 (Mon)

1.png



10月5日(日)【平成26年度第48回通関士試験】が実地されました。

東京は駒場にある東大、横浜は戸塚にある明治学院大が、それぞれ
試験会場となりました。

大型台風が接近し雨降りの中、受験生の皆様ご苦労様でした。



写真は東京会場のものです。

試験会場



今年は比較的素直な問題が出題された様で、久振りに合格者数が
増加するのではと当方は思っています。

私の務める会社でも10名程が受験したようです。
私の課でも4名が受験しており他人事とは思えない事柄です^^

試験結果に手応えがあった者たちが数名あり、感想や報告を
聞いて見ると、今回は我社でも数名の合格者が出るのではな
いかと期待をしています。



会社から帰宅後、食事を済ませると、嫁が作ってくれていた【おでん】
で晩酌をすることに・・・

おでん




彼らの日々の努力を見てきた私は格別の思いです。

何名が合格出来るかはわかりませんが、きっと努力
に応じた結果が彼等に公平に訪れる事でしょう。

11月28日(金)の合格発表が皆にとって良き結果
となるよう願ってやみません。





Tags : 平成26年度第48回通関士試験

Comments (0)Trackbacks (-) | TOP

警告灯の理由が判明!

Category: W205  10/04 /2014 (Sat)

前日、館山自動車道での走行中に、赤い大きな警告灯が何度か表示された
ことが気になり、YANASEに車を持ち込み調べてもらう事になりました。

10.3-1




YANASEに行く際に自宅近くの輸入車ショップの前を通りかかると
デイトナが展示されているのが見えました。

10.3-5




思わず近くに車を止めて365GTB/4デイトナに見入ってしまいました。

10.3-4

ここは普段F50やらランボルギーニなどが置かれているお店ですが、
Ferrariのネオクラシックカーが好きな私は珍しい展示車に反応して
しまいました。習志野自衛隊駐屯所横の【COBRA】というショップです。




寄り道もそこそこにして国道16号線千葉北インター近くのYANASEへ・・・

警告灯の出たタイミングと前方に車両がいなかった事など
の状況を告げ、センサー異常等の不良がないかコンピュータ
の診断を受ける事になりました。メカニックさんに車を預けて
その間展示場で待つことに・・・

10.3-3




前回同様、今回も展示車場の展示車が全て入れ替わっていました。
MLクラス、GLKクラス、Sクラス等が中心に展示されており、
その中でもSLクラスのAMGが異彩を放っていました。

10.3-2

10.3-6

10.3-7

10.-8

10.9

こう見るとこのAMGは通常のSLクラスとは全くの別物に見えてしまいます。




こうして時間を潰していると、メカニックから車が戻って来ました。


センサー異常やコンピュータ異常等は見受けられなかったという
事で一先安心致しました。


メカニックさんがおっしゃるには、ディストロニックプラス使用時の
急な車両の割り込みや前方に障害物を感じた場合だけではなく、
ある一定の自動車速度取締の為のレーダー波に反応して、この
警告が出る場合が報告されているとの事でした。前方に車両が
居ない状況での今回のケースは恐らくこのケースに該当するもの
と考えられ、車両に特段の異常は見受けられないとのことでした。

そう言えばこの症状が現れる前には必ずレーダー探知機が反応
していてアナウンスしていた気が致します。

先ずは実際に診断を受け、異常なしと返事を戴いた事に胸を撫で
おろしました^^




YANASEを後にし自宅方面へ戻る事に。
午後2時をすっかり廻っている事に気付き近くの回転寿司
【はま寿司】さんで昼食をとる事に・・・

10.3-9


【はま寿司】さんへは実に1年ぶり位の来店となりました。
すっかりメニューも変わっていました。
とても美味しくて大満足です。2人で1,900円程でした。




昨日の雨のドライブでW205はスッカリ汚れきっていたので、
洗車をしてもらいにGSへ。手洗い水洗い洗車のみ(1,900円)
をお願いしました。

取り敢えず、泥だらけで白くなっていた愛車はキレイに。
室内の清掃は自分で行い、どうにか見れる状態になりました。


私の住むマンションには洗車場がなく、最寄りの洗車場2件は
常に洗車待ちの列。おまけに洗車グッズを収納する場所も難しい
為、コーティングを施し、その後は手洗いの水洗い洗車をお願い
するのが常となっています。


車を大切にしてらっしゃる方からはおしかりを受けそうですが
これも仕事や生活に合わせた一つの選択なのです。



今度の公休日晴れたら、またどこかへ出かけたいな♪

不安が払拭された私はどこか楽しげな気分になっている
のでした。


ご心配いただいた方々ありがとうございました^^




Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。