Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

日帰り弾丸ドライブ 後編 【秘境!寸又峡編】

単休公休日に「日帰り弾丸ドライブ」を成し遂げたオイラは、その翌日から
の勤務クルーは絶不調に見舞われて散々な思いをしました・・・







そのことに関して言い訳はしません・・・が、寄る年波には勝てないということ
だけは存分に味わいました(笑)







公休日を迎えて「日帰り弾丸ドライブ後編  【秘境!寸又峡編】」を更新する
ことにしました。







あのドライブの疲れから未だに解き放たれない状態でありますが、まだ記憶
が確かなうちに更新をしておきたいと思います。







雨あがりの翌日、空は実にユニークな様子。

IMG_0813.jpg








後編の更新記事を仕上げる前に先ずは恒例のランチへと出掛けることに
しました。







秘密基地から1号機をセレクト。

DSCF4651.jpg







向かった先はいつもの【回転すし伊太利亜’n】

DSCF4657.jpg







今日はアラカルトで適当に済ませることに・・・

DSCF4652.jpg







先ずはガッツリとあら汁をお椀によそります。
(赤い部分は金目のあらでございます^^)

DSCF4653.jpg







うーん・・・(^-^*)いいお味・・・








続いては好物の小ぶりの「コハダの握り」と「カツオの握り」を

DSCF4654.jpg







お次は「イカ三種の握り」と「さばきたて活きアジの握り」へ。

DSCF4655.jpg







更に「のど黒甘酢〆の炙りの握り」と「赤貝ひも軍艦」という具合に
おすすめネタを攻めるのでありました。

DSCF4656.jpg







食後は少々のお買い物へとお出掛け。
【COBRA】さんの前を通過します。

DSCF4658.jpg







こちらのホームセンター【 iite(イイテ) 】でお買い物。
巨大葦簾(よしず)を注文して後日届けて頂くことにしました^^

DSCF4659.jpg







その後、更に足を伸ばして千葉ニュータウンへと向かいます。

DSCF4660.jpg







1号機に燃料を補充し、その後今度は近所のGSまで戻り1号機の洗車
をしていただくことに・・・1号機は前回の「日帰り弾丸ドライブ」によって
飛翔物やら虫の死骸で見るも無残な状態でありました。







洗車があがった状態でも全然きれいになっていなくて異物が多数こびり
ついていました。洗車で除去しきれなかった虫の死骸や固まった体液
などを、洗車シートを使って擦り落とすハメに・・・







恐るべし遠出&秘境の魔力・・・







自宅に帰還後、デスクに向かい「日帰り弾丸ドライブ後編  【秘境!寸又峡編】
のブログ記事作成に取り掛かるのでありました・・・







今回は書き上げから更新までが当日に仕上がらず、丸一日以上かかってしまい、
翌日夕方のアップとなってしまいました(;´Д`)。これでも最速で頑張りました。
良かったら読んでみて下さいませ。














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














こちらから「日帰り弾丸ドライブ 後編秘境!寸又峡編】」の内容となります。







          icon_003300_256.png







本編に入る前にBGMをポチッとな!(o'▽')σ ホレ!押してご覧!



「あの日のまま」  / Vocaland by Shidoh Hiroko







富士山静岡空港をあとにして、向かうは菊川市上倉沢千框(せんがまち)。
ナビに従い山道を走ります。道中の風景の殆どは茶畑かと思うほど、山の
斜面は茶畑でありました^^;







千葉県鴨川市の【大山千枚田】に触発され、新たな千枚田を模索してこちら
を知り、今回のドライブコースに組み込んだのでありました。







調べてみれば、静岡県には幾つかの棚田が残っていて、その内の2つが
貴重な存在の千枚田であるそうです。2つの千枚田のうちのその一つが
千框(せんがまち)の棚田なのでありました。
そしてもう一つの千枚田が西伊豆の松崎町の石部(いしぶ)にある
石部の棚田です。
西伊豆の石部の棚田は海を見下ろせるロケーションだということですが、
今回のドライブの目玉は秘境、魔境、絶叫と言われる「寸又峡」でありました
ので、ついでというか実に良い縁によって千框(せんがまち)の棚田へと
訪れることになったのであります。
石部の棚田はいづれ機会があったら訪れてみたいと思っています。







急速に失われつつある日本の原風景。そんな原風景の代表の様な棚田。
日本人として生まれたのだから見ておきたい、知っておきたいと思う様に
なったのでありました。
そんなことを振り返って1号機を走らせるのでありました。

DSCF4578.jpg







上倉沢千框の小さな公会堂の前に千框の棚田は残っておりました。

DSCF4588.jpg







嫁は日光アレルギーの他に、現在は膝と腰の塩梅が悪いので坂道は断念。
車の中でお留守番。オイラ一人で棚田を見学することになりました(´ε`;)

DSCF4579.jpg







稲は青々と天に向かって真っ直ぐに伸びていてまるで夏草のようです。

DSCF4580.jpg







ここまで来ると水田であることがはっきりと確認できますね。

DSCF4581.jpg







あまりの美しさに暫し呆然と立ちすくむほかなかったのであります・・・

DSCF4583.jpg







さらに坂を登って上から見渡そうと思います。

DSCF4584.jpg







戦国時代からあったとされる千框の棚田は今や三割にまで耕作地を減らし
すっかりと縮小してしまったようですが、NPO法人せんがまち棚田倶楽部など
によって棚田保全活動が行われているようです。

DSCF4586.jpg







昭和40年ころの千框の棚田の様子①

千框の棚田昭和の様子

写真は【棚田いこうよ.net 】さんのHPから勝手に拝借^^;サーセン







昭和40年ころの千框の棚田の様子②

about02.jpg

写真は【棚田いこうよ.net 】さんのHPから勝手に拝借^^;サーセン







昭和の千框の棚田の様子①

kurasawa1-01.jpg


写真は【国立東京農工大学農業経済学研究室】HPから勝手に拝借
サーセン^^;






昭和の千框の棚田の様子②

kurasawa2.jpg

写真は【国立東京農工大学農業経済学研究室】HPから勝手に拝借
サーセン^^;







どちらも勝手に無断使用申し訳ございません。千框の棚田の素晴らしさ
を伝えるために勝手に使用させていただいております^^;







現在の棚田の坂の頂上付近の道を降りていくと・・・

DSCF4587.jpg







この様な見晴らしになっておりました。

DSCF4585.jpg







【千框(せんがまち)の棚田】の光景を堪能すると、この日のドライブのメイン
といえる【寸又橋】を目指して1号機を再び走らせます。







【寸又峡】を目指して茶畑風景を進んで行きます^^

DSCF4589.jpg







道中、島田市川根町家山あたりで見かけた【マルイエしょうゆ 川根本家】。
偶然にも通りかかった知る人ぞ知る有名店でありました (´Д`;)

DSCF4590.jpg







対向車すれ違い不可な極狭な山道。ところどころの退避所が唯一の命綱。
カーブ鏡に運命を託してスピードを落とします。途中大型ダンプに遭遇するも
すぐ手前の待避所に逃れてギリセーフ ε〜( ̄、 ̄; A) 幾度となくのピンチ
を迎えるもナントカ凌ぐオイラたちなのでありました・・・!!!(ノll゚Д゚llヽ) 生きた心地がしないよ

DSCF4591.jpg







当面は国道473号線を大井川沿いに沿って山道を進む様です。

DSCF4592.jpg







国道473号線から静岡県道77号「川根寸又峡線」へと乗り入れます。
寸又峡・川根本町へと進んで行きます。

DSCF4593.jpg







たまにこんな広い道にも出たりしますが、基本狭い両側一車線の極狭
道路。油断大敵であります。

DSCF4594.jpg







県道77号を更に奥へ奥へと・・・

DSCF4595.jpg







大井川沿いに走る県道77号を暫く進むと大井川鐵道のバス「バーティー」
が停車しているではありませんか。すかさず1号機を停めて撮影。

DSCF4597.jpg







既に秋の気配が7月の山道にもこっそりと訪れているのかも。
燃え立つ夏の実りの時期の残滓がそう見せてしまうのかもしれません。

DSCF4596.jpg







停車した1号機から大井川の河川敷を覗き込むと偶然にもナイスな
タイミングで【機関車トーマス】が蒸気をあげてやってくるところを撮影
することに成功。一眼などではなく愛用のコンデジなので連写は不可
でしたが、なんとか撮影することが出来ました。

DSCF4598.jpg







大井川鐵道の機関車トーマスは本格的なSLで凄い迫力でした。
見せかけの蒸気機関車ではなくて本物でありました。 

DSCF4599.jpg







写真右下の手を振る子供に手を振って応えるのでありました^^

DSCF4600.jpg







<参考> YouTube から 大井川トーマス鐵道を走る機関車トーマス号









1号機を順調に走らせて行くと大井川鐵道の【下泉駅】前を通過。

DSCF4602.jpg







暫し、だだっ広い大井川の河川敷を見ながら先を進んで行きます。

DSCF4601.jpg







河原は広くどこまでも続く感じがします。
次回は金谷駅から千頭駅まで大井川鐵道で来ようかしらと思って
しまうオイラなのであった。SLでの観光もいいなぁ^^

DSCF4603.jpg







蛇行する大井川の上を何度か渡り、途中国道362号線に乗り入れましたが、
暫く走るとまた県道77号線へと戻されたり、こりゃナビがないとキツイよね(笑)

DSCF4604.jpg







桑野山トンネルを通って・・・

DSCF4605.jpg







【大井川75km地点】の看板を通り過ぎ・・・

DSCF4606.jpg







やがて【渡谷橋】を通過。
2橋梁構造で左右で上下線を分離する型となっていました。

DSCF4607.jpg







途中過酷な片側一車線になる直前は普通の道であるが車線規制がされ
片側づつ交互に車を通してくれる仕組みになっている(昼間だけだと思わ
れます)。

DSCF4608.jpg







ご覧の通り、メルセデスでは車線いっぱいで対向車とすれ違うことは不可。
( ((( ;゚д゚))))アワワワワ こえーよ!!

DSCF4609.jpg







【栗代橋】超えて【朝日トンネル】を通過すれば直ぐに【寸又峡橋】があり、

DSCF4610.jpg







【寸又峡橋】を超えて2Kmほど進んでいくと【寸又峡温泉地区】に出ます。

DSCF4612.jpg







【寸又峡温泉地区】の一番上まで進んでこちらに車を停めます。
この時ここでは駐車場代500円を支払いました(シーズン・時間帯・場所で
料金が変わる可能性があります)。

DSCF4613.jpg







ここから上は車両止めになっていて、車両進入禁止となっています。

DSCF4614.jpg







ここらでもう1曲 (o_^∀^)σ ポチッとな!


Sean Paul / Dream Girl Remix feat. lecca







この時点ですでに午後3時40分。
ここから先は徒歩での移動となりますので、先を急ぐことにします。
因みにここら辺は携帯もスマホも通じません。電波は届いておりません。







大井川上流や寸又川などの本支流は渓流釣り師にとっては大物釣り
が期待出来る有名な場所です。尺超えのアマゴやイワナなどを目指し
命懸けの沢わたりや沢登りを経て到達出来る魔境でもあります。
しかし土砂崩れや落石が当たり前の危険な場所であるため今まで多く
の釣り人が命を落としている場所でもあります。以前は渓流釣りが趣味
だった関係で【寸又峡】については多少知ることもあったのであります。







渓谷を覗いて眼下の【猿並橋】を見下ろします。この橋は今回は見るだけ。
【猿並橋】についてはこちらを参照下さい。マジに魔境!秘境!です(;´Д`)
野生の気配と香りが強いこの地域の凄さがおわかりいただけるはず。
野猿やカモシカのみならず、熊(´(ェ)`)も出没するエリア (´Д`;)

DSCF4615.jpg







この先にある【夢の吊り橋】がこの日の最終目的地。1.4Kmほど歩いて進みます。
こちらの橋はれっきとした人間用なので幾分安心出来ます^^;







天子トンネルを通って【夢の吊り橋】を目指します。

DSCF4616.jpg






あまりいい感じはしないトンネルでしたね・・・

DSCF4617.jpg







川のある渓谷側と反対の山側は落石跡も凄まじくまさに秘境中の秘境感
がハンパないっす。野性が強いとはいえ、洗練された都会人のボクには
理解出来ない世界であります((((;゚Д゚))))←考え違い or 思い込み?
あっ!ここで【夢の吊り橋】までの簡単なアクセスを教えてくれるWebを紹介
しておきます。こちらを参照して下さいね。
またこちらも参考になると思います。 ⇒ 奥大井観光ガイド






膝と腰に痛みを抱える嫁はこれを見て断念。
もと来た道を戻って1号機のところで待つことにしてもらいました。
嫁とはここでお別れです。我いざ行かん。

DSCF4618.jpg







細い道を渓谷沿いに降りて行きます。

DSCF4619.jpg







水面はエメラルドグリーンでバスクリン的な色合いですが
なんとも美しい景色であります。

DSCF4620.jpg







実はこの風景【夢の吊り橋】を渡るために待っている列に並んでいる
光景なのであります。

DSCF4621.jpg







この時点ですでに1時間弱待っている状態で前方にまだ150人ほどが
列んでいてます。ここは一方通行で戻ることは出来ません。よって橋
を渡り切る他ないわけです(@^▽^@)ハハハ既に後ろは身動きが
取れなくなっていますし・・・(≧∇≦)もう笑うしかない

DSCF4622-2.jpg

前方の様子(これでもかなり前の列は短くなっていますが^^;)







そこから更に30分後、前方に【夢の吊り橋】が見えてきました。

DSCF4623.jpg







あらためて後ろを振り返ると列はこんな状態に(;´Д`)
後ろの人たち真っ暗な中を渡るんでしょうか?
ここに電灯や照明なんてものありませんよ Σ(゚д゚lll) 知~らない・・・

DSCF4624.jpg







並び始めておおよそ100分が経過。
既に薄暗くなって来た頃、ようやく渡れそうな気配に。
Σ !! メッチャ揺れているじゃないですか~!

DSCF4625_20170720175830185.jpg






思えばここまで東名の大渋滞に耐え、アマゾンの奥地の様な未開な道にも
耐え、今またここに長い行列に耐えて、ようやくの【夢の吊り橋】が ゚(゚´Д`゚)゚

DSCF4626.jpg






一度に10人を超えて渡れない上、橋の上で長居する馬鹿どものせいで、待ちに
待たされたこの瞬間・・・いよいよ・・・

DSCF4627.jpg







Σ (;゚Д゚)! えっ! やだ、ナニコレ・・・思った以上にデンジャラスなんだけど・・・
渡る幅板、これしかないの・・・(・・;) おまけにウッディな素材なのね・・・

DSCF4628.jpg







吊り橋を1/3ほど進んでシャッター切ってみた。めちゃ揺れます・・・
ピントがズレてるがな・・・(;´Д`)

DSCF4629.jpg







橋の中央近くまで渡り、前方を撮影・・・
今度は取敢えずピントはあったかしらね・・・

DSCF4630.jpg







そのまま振り返って後ろを撮影。真後ろにいた奴、ビビって進んでない?
Σって!いやっ!おまっ、写真撮り過ぎだろう!!ヽ(`Д´)ノ
後ろに列んでいる奴らのこと考えんかい、と何故か腹ただしく思うのでありました。
ごめんね。人間が出来てないんです・・・。

DSCF4631.jpg







足元はこんな感じです。

DSCF4632.jpg






やっと渡り切りました。それにしても後ろのやつめ・・・
まだ記念撮影&自撮りしてるがな・・・┐(´д`)┌

DSCF4633.jpg






【夢の吊り橋】を渡り切ると【木こり橋】という小さな吊り橋があります。
【木こり橋】を渡ると長い階段道が待ち受けています。【くろう坂】とか
【えっちら階段】とか腹ただしいネーミングついているのも愛嬌なのか?

DSCF4634.jpg






【くろう坂】からちょっと前に渡った【夢の吊り橋】が見下ろせました。

DSCF4635.jpg







【飛龍橋】を渡って【寸又峡温泉地区】へと戻ります。

DSCF4636.jpg







嫁と1号機の待つ場所に戻ったのは6時半近くのことでありました。
嫁は2時間以上待たされ憔悴しきった様子。心配かけてごめんなさい。
オイラが崖下に落ちたんじゃないかと心配しまくってパニクッてました。
どこも寄り道はしてませんがまさかの行列にはまりました m( _ _ )m






休憩所でお茶を買うと急いで車に乗ります。来た道は大変でした。
真っ暗になる前に少しでも里に近づきたいと思いますので・・・(;´Д`)







朝日トンネルを経て、

DSCF4637.jpg







【渡谷橋】を通過・・・

DSCF4638.jpg






ナビは国道362号線をメインに帰りの案内をアナウンス。
行きとだいぶ帰り道が違うけど・・・不安だ・・・

DSCF4640.jpg







案の定、何度も「周囲の状況によりルートが変更されました」のアナウンス
が繰り返され、真っ暗な細い山道を長時間運転することになりました (´Д`;)







ようやく午後8時前には新東名の島田金谷IC乗り入れることが出来ました。







高速本線のそこかしこに「鹿 出没 走行注意」の看板が・・・

DSCF4641.jpg







千葉県に向けて帰路を急ぎます。

DSCF4642.jpg







途中、新東名の【NEOPASA駿河湾沼津上りSA】にて夕食をとることに
しました。

DSCF4643.jpg







フードコート内の【麺処 駿河庵】で晩飯を済ませていくことにしました。

DSCF4646.jpg







オイラは「富士山麓沼津ぶっかけうどん」を。
嫁は「富士山麓沼津ぶっかけそば」を、それぞれに注文。

DSCF4647.jpg







釜揚げシラスに桜えびに黒ハン。沼津を代表するものがトッピングされた
うどんに満足。

DSCF4644.jpg







嫁も同じものをそばで味わっておりました^^

DSCF4645.jpg







SA内のコンビニで【タリーズ】の【無糖カフェラテ】のホットを買い求めました。
暖かい飲み物は落ち着きますね。

DSCF4649.jpg







SA内の給油所で燃料を補給して行きます。

DSCF4650.jpg







この後、ノン休憩で東名から首都高、湾岸、東関道を経て午後11時30分には
自宅へ到着。







長い長い運転でした。渋滞や行列、それに想像を絶する秘境ぷっり・・・
これほど疲れたドライブは久しぶりでした。







この翌日には3時に起床して仕事へと赴くのでありました・・・







オイラも弱くなりました。年をとったと感じる今日この頃であります。







今回の「日帰り弾丸ドライブ 【秘境!寸又峡編】」 はこれにておしまい。







それではまた、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌ 
















スポンサーサイト

日帰り弾丸ドライブ 前編 【富士山静岡空港編】

毎朝午前3時に起きる生活を送る様になって、早十数年が経つ。







今ではこれがすっかりと生活のリズムとなってしまっている。
まぁ、もっとも成田勤務の時から早起きではあった。それでも
当時は午前3時半起きではあった(漁師さん並みですかね)。







羽田空港国際線ターミナルのオープン準備の頃から現在に至る
まで、毎朝電車と高速バスを乗り継いで羽田空港まで通勤している。
以前の成田の自動車通勤に比べれば、身体は幾らか楽ではある。
眠さに耐えて長い距離の運転を往復しないで済むからに他ならない。

IMG_0719.jpg







以前は一日の多くを国際線ターミナル内で過ごすことが多かったが、
ここ1・2年については国内線ターミナルにも業務の都合上頻繁に訪れる
様になった。

IMG_0802.jpg







日々の繁忙の中で、かつての海運関係や通関業務を懐かしむこともしばしば。
第2ターミナルから見渡せる滑走路と飛行機と東京湾の眺望のなせる悪戯の
せいか、この眺めはふとオイラにそんな仕打ちを仕掛けて来るのである・・・。

IMG_0804.jpg







業務の合間を縫って関係各所の歓送迎会や飲み会にも参加せねばならない
ことが多い現在、仕事帰りに独りで飲み屋に立ち寄る楽しみは失くなってしま
って久しい。独り酒場はオイラにとっての息抜きの場所であったが、今はその
余裕と楽しみさえも失ってしまった・・・。

IMG_0717.jpg







時間をやり繰りして公休日の日に成田空港に出掛けなければならないことも
あり、ここのところ心から安らげる時間が少ないと感じている。そうは言っても、
ブログの更新回数もここ数ヶ月よりはマシになった気がしている。どうにか書く
のだけで精一杯な状態ではあるが、もっと時間が取れればと思う今日この頃
なのであります。

IMG_0766.jpg












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














そんな公休日に、またしても成田地区に所用で出掛けることになりました。
せっかくの連休が・・・ (※´Д` ※)

DSCF4686.jpg







2号機をセレクトしてオープンスタイルにしました^^

DSCF4687.jpg







準備も出来ていざ出発です。流石にこの日は早朝からとはせずに
ゆっくりと過ごしてからの出発。

DSCF4688.jpg







7月29日(土)せっかくの公休日もまたしても潰れてしまいました。
(꒪⌓꒪) なんで・・・なの?

DSCF4690.jpg







晴れとはいえないまでも、雲の隙間から青空がチラッと見えたりする
曇り空。真夏のオープン走行には案外といいのかも・・・

DSCF4693.jpg







そんな事を考えて先を急ぎます。
なんていったって一応はお休みなのですから・・・

DSCF4692.jpg







とっとと用件を済ませて疲れをとりたいものです(;´Д`)

DSCF4694.jpg







成田高速鉄道アクセスの高架橋に並走して先を急ぐのでありました・・・

DSCF4695.jpg







最初に訪れた弊社の関係施設で40分ほどを過ごします。
関係施設の写真はお出しできませんので適当にイメージしてね。

DSCF4696.jpg







用件を済ませると次の施設へと向かいます。

DSCF4697.jpg







貨物地区を抜けて芝山方面へと向かいます。

DSCF4701.jpg







次の施設へと到着。
関係施設の写真はお出しできませんので適当にイメージしてね。







ここで関係各部署に顔を出して要件を片付けていきます。








到着から1時間程を過ごして駐車場へと向かうと・・・







Σ( ꒪□꒪)!!やってもーた・・・(´Д`;) アカン奴やで・・・これは・・・(゚д゚lll)
オープンのまま・・・幌を開けたままの状態で、突然のゲリラ豪雨・・・
尚、降り出してから30~40分程が経過してた模様・・・orz

DSCF4702.jpg







使用後のシャワールームの様にびしょびしょです・・・(;´Д`)
オープンカーということで一応の防滴処理はされているのですが、
マットはベチョベチョ、凹みのある部分やシフトのレザーブーツ
といった場所には水がなみなみと溜まっておりました・・・(◞‸ლ)







急いで幌をすると外気取入れに切り替えてエアコンをMAXで稼働。
室内の乾燥に努めなければ. (;゚д゚;)。o○アワワ・・・







せめてもの救いだったのは、スエード調の本皮シートに保護用の
シートカバーを掛けてあったこと・・・(・ω・`;)
これ、やっておいて良かった・・・

DSCF4703.jpg








収納スペースを全くと言っていいほど持たないS660にタオルなど積んでいる
ワケもなく、2号機はオイラごとびしょびしょで帰るハメに・・・トホホ・・・
こんな天気になっているなんて、建物の中では全く気付かなかったので
ありました・・・ (**´ >ω<)゙;`;:゙;ヘッキッシー!

DSCF4704.jpg







とっくにお昼も過ぎていたのでお昼を食べて帰ることにしました。
成田といえば、そう、うなぎです。ということでいつもの【うなぎ 新川】さん
へと立ち寄ることにしました。

DSCF4705.jpg







ところが土曜日で昼過ぎということもありかなりの混雑ぶり。
お店の中に10人程が待っていて、更に店の外にも溢れた人たちが・・・
ここで迷うもせっかくの成田・・・やはり【うなぎ 新川】さんで鰻重が
食べたい・・・待つことにしました。

DSCF4706.jpg







1時40分やっとの着席・・・
ここから更に30分待つことに・・・

DSCF4707.jpg







濡れた服装でしかも一人、空腹に耐えて店で待つのも中々辛いものが・・・







そうこうしているうちに、キタ━(゚∀゚)━ !
待ってました^^

DSCF4708.jpg







ようやくの食事にありつくことが出来たのでありました・・・

DSCF4709.jpg







公休日を潰してまで散々な目にあうオイラなのであった・・・
なんてついてないんだ・・・( ꒪﹃ ꒪) ||| |

DSCF4710.jpg







こうして午後4時過ぎにようやく自宅へと戻ったオイラなのであった。

DSCF4711.jpg







連休で良かった。これ単休だったら死んでますよ。マジで・・・。







前置きが長くなりましたが前回単休公休日にお出かけした
「日帰り弾丸ドライブ前編 【富士山静岡空港編】」これよりスタートです。














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●













前回に続きまたしても単休でありましたが、せっかくの公休日。
心の安らぎを求めてドライブに出掛けることにしたのでありました。







訪れた公休日。この日は晴天でありました。
早朝の5時を少しまわった頃には出発準備は完了。

DSCF4530.jpg







ナビに行き先を入力して出発。
Let's Go ~ !

DSCF4531.jpg







それじゃいつも通りドライブミュージックスタート (*´・д・)σ ポチッとな。



MIND OPENER / CIMBA feat. lecca







千葉北ICから東関道に乗り入れるも、今回も怪しげな雲に不安を抱く。

DSCF4532.jpg







30分も走ると雲のない青空が再び広がった。

DSCF4533.jpg







今回目指すは静岡県の中部地区。
台場線に乗り入れて用賀ICから東名高速にエントリーするコース。

DSCF4534.jpg






順調に東名高速へと向かう。

DSCF4535.jpg







用賀ICから東名高速にノン渋滞で乗り入れるもそこからは延々の渋滞が
待ち受けているのであった (;´д`) 
用賀ICから東名高速に乗り入れ、はや30分以上(・・;) 
「またしても天は我を見放したか・・・」
やがて自然の摂理、尿意が訪れるのでありました・・・

DSCF4536.jpg







どないもなりしまへん・・・(´Д`;)
只管にトイレを我慢するオイラなのであった・・・
膀胱が・・・(*´д`*)ハァハァ Oh! マイガー・・・

DSCF4537.jpg






港北SAも混雑していてSAへの出入りも難儀している様子。
海老名SAまで更に我慢することを選択したのでありました・・・
( 〇□〇)ハァハァ.・・・_(´ཀ`  ウッ!・・・( 〇□〇)ハァハァ.・・・_(´ཀ`  ウッ!・・・
無限ループの苦しみに必死に耐えるしかありませんでした(╥_╥);シクシク
( 〇□〇)ハァハァ.・・・_(´ཀ`  ウッ!・・・( 〇□〇)ハァハァ.・・・_(´ཀ`  ウッ!・・・

DSCF4538.jpg







渋滞は大和トンネルを過ぎたあとも続いているのでありました(╥_╥);シクシク
( 〇□〇)ハァハァ.・・・_(´ཀ`  ウッ!・・・( 〇□〇)ハァハァ.・・・_(´ཀ`  ウッ!・・・







1時間後・・・海老名SAに到着。
急いでトイレに向かうも下半身がジンジン痺れて早歩きも出来ません(´ε`;)
そろりそろりと歩いてようやくの放出・・・膀胱メチャ痛かったっス・・・







海老名SA(下り)で朝食を食べて行くことにしました。朝からガッツリと攻めますよ。
こちらの屋台【食いしん坊将軍】で肉串を購入。

DSCF4541.jpg







厚切り豚タン塩串500円と、

DSCF4539.jpg







牛ロース串520円。

DSCF4540.jpg







どちらもかなりのボリューム(´Д`;)ですが、既に消耗した体力の回復を願って
嫁とシェアしていただきました -人- 殆どはオイラが食べましたけどね^^ゴチソウーサマ







海老名SAを通過すると渋滞は解消。

DSCF4542.jpg







富士山を眺めつつ快調に遅れを取り戻そうと先を急ぎます。

DSCF4544.jpg







右ルートを選択して先を進むも新たな渋滞情報が・・・
御殿場JCで事故渋滞発生。9Kmの渋滞で通過に90分とあります・・・
マジか・・・Σ(@゚Д゚)-。。嘘でしょ?

DSCF4545.jpg







順調な走行は間も無く終了。再びの渋滞地獄が始まりました(´Д`;)

DSCF4546.jpg







富士山を横目に渋滞を耐え忍びます。この渋滞に堪り兼ね途中幾度も
行き先を変更しようかと迷いましたが、今回のドライブの行き先は一度
諦めてしまったら二度と行こうと思える場所ではなかったので、どんなに
困難であっても成し遂げようと思い、初心貫徹で行くことにしました。

DSCF4547.jpg







最初の渋滞で到着予定の大幅な遅延時間の9時58分をナビが示した時点
でも心が折れたのですが、更に御殿場JCでの渋滞により、最初の目的地
到着時間の表示が11時54分と更にずれ込み、完全に今回のドライブは失敗
だったと沈み込むオイラ (-_-|||)・・・ハァ~ァ・・・

DSCF4548.jpg







いつも諦めそうになったときに諦めずにやり通した時なんとかなったじゃない
かと、もう一人の自分が諦めかけている自分に語りかけてくるんですよね・・・







よーし、どうせなら駄目もとでやってみよう。失敗だったらまたそんとき考えよう。
取敢えずは決行しよう。そう思うのでありました・・・。







何度も挫けそうになるも渋滞を乗り越えて再びのSA休憩。実際ここの渋滞を
抜けるのに90分どころか120分超でありました・・・(›´ω`‹ ) ゲンナリ
駒門SAでトイレ休憩&お茶購入で気合いを再注入。エネルギー充填を図る
のでありました・・・ラブ(*・ω・pq)チュウニュッ♪古っ!

DSCF4550.jpg







渋滞を抜けた今、決意も新たに先を急ぐのでありました。

DSCF4549.jpg







もう一曲いっとく? ю┐ ̄ε ̄) ポチットナ



lecca / TSUBOMI feat.九州男







やがて由比蒲原地区に差し掛かり東名も海岸線沿いの走行になりました。
この区間は海も間近でテンション上がるなぁ・・・v(○⌒∇⌒○) (o ̄∇ ̄o)v

DSCF4551.jpg







相良牧之原ICを目指して駆け抜けます。

DSCF4552.jpg







最初の目的地まではもう少しです。

DSCF4555.jpg







相良牧之原ICで下車して目指すは【富士山静岡空港】。

DSCF4556.jpg







【富士山静岡空港】入口を通過。

DSCF4557.jpg






【富士山静岡空港】に隣接した【フジドリームエアラインズ(FDA)】の社屋。

DSCF4576.jpg







午前11時40分【富士山静岡空港】に到着です。
実に午前5時過ぎに出発して11時40分の到着。
ここまで6時間以上を費やしてしまいました。

DSCF4559.jpg

無料駐車場に1号機を停めてターミナルの見学と昼食をとることに
しました。本来であれば(あれほどの渋滞がなければ)、静岡市丸子
の【元祖 丁子屋】さんでとろろ飯と行きたかったのですが・・・
それはまたの機会に譲ることにしました。







富士山静岡空港のターミナルは改装工事中でありました^^;

DSCF4560.jpg







日本の国旗と静岡県旗が風に翻っていましたが写真は失敗^^;

DSCF4561.jpg







静岡県の旗はこちらになります。

Flag_of_Shizuoka_Prefecture_svg.png







ターミナルロビーのホールになります。

DSCF4573.jpg







こちら就航している全日空便のカウンター。

DSCF4574.jpg







国内線(左)と国際線(右)の出発口。

DSCF4562.jpg






そのほか、JALやFDA、AIR SEOUL、中国東方航空、北京首都航空、中華航空
などが就航しています。
詳細については【富士山静岡空港】公式HPをご参照下さい。

DSCF4563.jpg







先ずは昼食をとることにします。こちらフードコート【沼津魚がし鮨】。

DSCF4564.jpg







侮るなかれ。フードコート内店舗といえどもお味は本格的。







但し、【近海握りセット】一人前のお値段は税抜き価格¥1,700.-とお高め
の空港設定価格。空港はテナント料が高いからなぁ^^;

DSCF4565.jpg







お味の方は満足でありました^^

DSCF4566.jpg







食後はサッとターミナルの見学^^
カフェを覗いて・・・

DSCF4572.jpg







グッズの物販店を覗いて・・・

DSCF4567.jpg







フジドリームエアラインズ(FDA)のプレーンクラフトのモデルを見て・・・

DSCF4568.jpg







展望デッキから、ボーディングブリッジに接続した【AIR SEOUL】機を
見下ろして・・・

DSCF4569.jpg







沖停めされたセスナ機を眺めて・・・

DSCF4570.jpg







ターミナルの雰囲気と施設を、興味を持ってしかっりと見学させていただきました。

DSCF4571.jpg







余裕のない日帰り弾丸ドライブ。翌日は仕事であります。
最終目的地は「秘境」と呼ばれる場所。まだまだ時間は掛かります。

DSCF4575.jpg







【日帰り弾丸ドライブ】このあとは、菊川市にある千框(せんがまち)の棚田を見学。
その後は大井川の上流に向けて進み、静岡県最強の秘境【寸又峡】まで行く予定。
静岡の名物風景「茶畑」を横目に次の目的地へと向かうのでありました。

DSCF4577.jpg







次回、「日帰り弾丸ドライブ 後編 【秘境!寸又峡編】」へと続く。







次回後編の更新までお時間がかかるかもしれませんが、その場合には
何卒ご容赦下さいませ。極力更新急ぐことに致します。







それではまた次回お会いしましょう。







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌












「梅雨の晴れ間に【大山千枚田】までサクッとドライブ」の巻き

7月15日・16日・17日と世間のカタギの皆様は夢のような
三連休のご様子ですが、オイラにとってはやっとのお休みです。
しかもまたもや15日のみの単休でありました^^;







そこで前回の7月9日の公休日にお出掛けした時のネタで更新
をすることにしました (@^▽^@)







7月9日(日)。久しぶりの晴れの公休日。







日光アレルギーで首と両腕に湿疹が発症して自宅にこもっていた嫁も、
湿疹がだいぶ引いてきましたので、何やらお出かけしたいとのことです。
そこでサクッっとではありますが、南房総へとドライブへと出掛けることに
しました。







Σ(;゚Д゚)! えっ!!日光アレルギーを発症しているのに、晴れた夏日に
外出出来るの???って思うでしょう。しかも夏の南房総に^^







湿疹が薄くなったことで日焼け止めクリームを塗れる様になりました、
とのこと。更に、長袖、首にはストール、指先の抜けたケッタイな長い
日焼け防止の手袋、ブッシュハットの様な帽子にサングラス。おまけに
日焼け止めの処理のせいか?厚塗りの化粧・・・・Σ( ; ̄□) う、嘘だろ・・・オイ・・・







これで日傘をさせば完璧でしょ!どこでもTRY !







夏なのに・・・おそロシア・・・。なんて格好なんだ・・・(・・;)
それに怪し過ぎる・・・そのイデタチ・・・真夏のホラーにはちと早いのでは。







あ、暑くないの?その格好・・・(;´д`)







「暑いに決まってるでしょ!」このたわけーヽ(`Д´)ノ
こうしなきゃ出掛けられないでしょう!(`Δ´)!







(;゚Д゚)! エッ!その格好で一緒に出掛けるの?
やだ・・・恥ずかしいもん・・・(*´д`*)
無理に出掛けなくていいんじゃないの・・・
家で過ごせば?







何だと~! 凸(~_~メ) どっか連れて行け~! 
こっちは病気なんじゃい。この格好は仕方なかろうーが!







はい、わかりました・・・  (・_・、)
じゃぁ、1号機で出発ね・・・ (_・、 )






と言うわけで秘密基地から1号機で出発です・・・ (・、 )

DSCF4484.jpg







出発がゆっくりだったこともあり、京葉高速の貝塚あたりを過ぎるまでは
中々の渋滞。途中、館山自動車の【市原SA】にてお茶を買って休憩です。

DSCF4485.jpg







鋸南保田IC】にて高速をおります。







次に立ち寄ったのが【道の駅 保田小学校】。
こちらは以前にも数度訪れているお気に入りの場所。

DSCF4487.jpg







カフェ金次郎】で軽く一服。お茶をします^^

DSCF4488.jpg







以前宿泊した際の記憶も新しい。参考記事 ⇒ 前編  後編

DSCF4505.jpg







【保田小】の体育館を丸ごと改造したマルシェ【きょなん楽市】でお買い物。

hotasho_04.jpg

WEBから写真拝借







朝食替わりに【漁師メンチ】をそれぞれに購入。
ベンチに腰掛けて嫁とパクつきます^^

DSCF4507.jpg







【漁師メンチ】。 サバ、ヒジキ、タマネギ、オクラ、チーズ、ハーブ入り。
揚げたて絶品。これ美味しかったです(@⌒¬⌒@) ソースは不要の旨さです。

DSCF4508.jpg







【きょなん楽市】で買ったお土産。
保冷剤を入れて箱を密閉すれば夕方までトランクの中で大丈夫でしょう。

DSCF4506.jpg







Σ おっ!【フォルクスワーゲン Golf GTI】が・・・。
これ、まとまっていていい車だと評判ですよね^^
「どれどれ」と、しげしげと拝見致しました^^

DSCF4511.jpg







それでは次の目的地へ向けて出発です。

DSCF4509.jpg







【保田小】を出るとそのまま県道34号(長狭街道)を直進して鴨川方面へ
と進んで行きます。

DSCF4491.jpg







風光明媚?な田園風景にうっとり。
途中車を降りて外の空気を味わいます^^

DSCF4492.jpg







暫し狭い山道を登って行くとそこが今日のドライブの目的地。
専用の無料駐車場に1号機を停めます。

DSCF4494.jpg







東京から一番近い千枚田の里【大山千枚田】。

DSCF4502.jpg







行こう、行こう、と思っていて、中々行けず、行きそびれていた場所でもあります。
何と美しい棚田なのでしょうか・・・暫し呆然とこの景色を眺めることになりました。

DSCF4495.jpg







崖の先端に記念碑 がありました。
その記念の石碑には大山千枚田の風景に感銘した天皇陛下が翌年の新年に
お詠みになった歌が刻まれておりました。
「刈り終へし 棚田に稲葉 青く茂り あぜのなだりに 彼岸花咲く」とありました。

DSCF4499.jpg







記念碑の足元には解説が記されておりましたのでオイラでも理解することが
出来ました。

DSCF4500.jpg







収穫の時期に天皇皇后両陛下が、この大山千枚田の棚田で農作業の刈り入れを
ご視察されて、そこに咲いていた彼岸花を見てお詠みになったそうです。
今は7月で青々とした稲が真っ直ぐに天に向かって伸びている時期でありますが、
何故かその時の情景を勝手に想像してしまうのでありました。

DSCF4496.jpg







記念碑より少し上に坂を登ってみると、棚田はまた違った表情になります。

DSCF4498.jpg







坂の頂上あたりから見下ろすと棚田はまた表情を変えます。
どこから見ても美しいですね。ここの棚田は全国でも珍しい雨水だけを
用水として使っている唯一の棚田だとか。普通は川や溜池、貯水池など
の水源から引水しているのだそうです。

DSCF4501.jpg







田植えの時期と刈り入れ時期も見てみたい風景ですね。
それぞれにきっと素晴らしい眺めなのでありましょう。

DSCF4503.jpg







先ほど登って来た細い山道を戻って次の行き先へと向かいます。

DSCF4504-01.jpg







勝浦方面へと向かいます。

DSCF4513.jpg







途中オイラは海岸へと降りて行き休憩。深呼吸して背筋を伸ばします。
嫁はその間、冷房の効いた車内で待機。2~3分かなぁ・・・

DSCF4514.jpg







暫く走るとまたどこかの小さな漁港へと立ち寄ります。

DSCF4515.jpg







ここの漁港は漁船の入る港内の反対側は磯場になっていて何やら
何かを捕獲?している人たちが・・・。磯遊びかなぁ・・・。
こちらも5分もおらずに撤退します。

DSCF4517.jpg







外房黒潮ラインを使って富浦ICへと向かいます。

DSCF4518.jpg







途中【和田漁港】近くの【道の駅和田浦WA・O!】に立ち寄り
トイレ休憩&ドリンク購入をしていきます。

DSCF4519.jpg







その後、富浦ICまでは一気に進んで、館山自動車道に乗り入れて
ハイウェイオアシス富楽里 道の駅 富楽里 とみやま】に立ち寄ります。

DSCF4520.jpg







午後2時を周りましたので岩井漁協直営のお店【網納屋】さんで
ランチをとることにしました。

DSCF4521.jpg







こちらの【富楽里 とみやま】にはよく立ち寄るのでこちらのお店の
情報はだいぶ前から承知はしておりましたが、【網納屋】さんでの
食事は初となります。こちらTVでもよく取り上げられているお店でも
あります。

DSCF4522.jpg







オイラと嫁はお店の名を冠した【あみなや丼】を頂くことにしました。

DSCF4523.jpg







こちらの海鮮丼の中身はこの様な感じになっておりました。
新鮮なアジやタイの刺身が実に美味でありました。

DSCF4524.jpg







食事が済むと1Fの道の駅を覗いて行くことに・・・







鮮魚売場の水槽になんとも不思議な魚が!! にょっ?にょ、にょっ!
この不思議な模様と独特の尾ヒレの模様は・・・。
カレイの仲間の【シマウシノシタ】ではありませんか?

DSCF4526.jpg







こいつ食えたのか?そういえば、舌平目の仲間かぁ・・・
でも食いたい衝動には駆られない姿だなぁ・・・なんてことを感じておりました。







その後、一気に千葉北IC出口へと向かいます。







Σ(;゚Д゚)! エッ、やけに短いドライブだったって?







そうなんですよ。やっとの休み。おまけに久しぶりの晴れであったわけ
ですが、一つには嫁の日光アレルギーが理由であります。いくらUV対策
が施された車内であっても、本人がUV対策で凄い格好で対応していても、
やはり晴れた房総は紫外線リスクが大きいんですね。ですから車外へと
出るのも最小限で短いドライブなのでありました。







そうしてもう一つの理由は、ドライブの帰りに是非にも園生町の【YANASE】
さんに立ち寄りたかったのであります。何故ならば今気なっていて仕方の
ないEクラス・クーペの試乗が出来るからなのでありました。こっちの理由が
大きいだろうって Σ (〇o〇;) ギク! ・・・そんなことはないんじゃないかなぁ・・・







なんとか午後5時前には【YANASE】さんへと到着して新Eクラス・クーペの
試乗を行いたかったのであります^^ サーセン自己中で・・・m(_ _)m
実は前日の帰宅後に念入りに【YANASEさんのHP】をチェック^^;
更には【メルセデス・ベンツのHP】でしっかりシュミレーションも・・^^;
まぁ、実際には買えませんけどね・・・。







午後5時少し前に園生町の【YANASE】さんに到着。








営業さんとの挨拶もそこそこに早速新Eクラス・クーペの試乗をさせて頂くことに。
用意されていたのはE200クーペ・スポーツにレザーパッケージの豪華OPが
盛られた一台でありました。色はオブシディアンブラック。1号機と同じカラー。

DSCF4529.jpg







HPやWEBで見た豪華な内装でありました。うーん実に豪華。

DSCF4528.jpg







今度のEクラスクーペにはなんとヘッドアップディスプレイが標準装備。
実に良いハンドリング。新たに装備された360度パノラマカメラによって
前後左右に車やバイクが急接近するとアラートが警告。実に心臓に悪い
装備でもあります ドキッ!Σ(◎-◎;)!! ってしますね。これは・・・







またシートの出来が素晴らしい。メルセデスはシートの出来に定評があり
ますが、これはクーペのものとは思えない素晴らしい出来であります。
以前にマセラッティのグランツーリスモやフェラーリ488GTBのシートに
座らせていただいた時の感触よりも、一段と好感の持てるシートに仕上って
いると感じたのでありました(飽くまでオイラ個人の感想であります)。







嫁も「これ、いいねぇ~!凄くいい、でも我が家では買えません」とのご返答。







また現在の市販車両の中では一番自動化された自動運転装備を備えた
車でもあるわけであります。







また前回のブログで紹介したリアトランクのオープナーハンドルの部分なの
ですが、それ以外の機能としてバック時にギアをリバースに入れるとリアの
ベンツマーク(オープナーハンドル)が半開きになります。そこにバックカメラ
が仕込まれているのでありました。前回の写真をよく見ると・・・カメラが・・・。

C238_rear.jpg







試乗してみてわかった素晴らしい乗り心地とハンドリングと最新装備。







お金もないし、車庫にも入らない・・・まぁ、諦めるにはいい言い訳にはなります。







でもね、アルピーヌA110は十分に車庫には入るサイズなんですけどね、買う
資金がないんですよね~。






来年発売のA110。自分の中でどう折り合いをつけていくのか、悩みどころです。







Σ あっ!、でもEクラスクーペも完全に諦めたワケじゃありませんよ^^;







世の中、どこでどうなるかはわかりませんので、奇跡が起きることを祈っている
のであります ₍₍ ( ‾᷄꒫‾᷅ ) ₎₎







ふぅ!(๑ˇεˇ๑)・・・「そんなことばっかり言ってないで明日は仕事なんだから
早く寝なさい」  嫁もこう申してます。








それでは今回の短い道中記はこの辺で・・・・







それでは次回まで、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌















Sky is the limit.

ご無沙汰しております。







現在も繁忙の一途を極めておりますが、たまの休みには多少何処かへ
出掛けることもあります。しかしながらブログにまとめる時間もなく、あまり
に長くブログを放置したままの状態が続いてしまっておりました。少ない
休みに出掛けた記録をまとめるカタチで久しぶりに更新したいと思い、
撮り溜めた写真とともに記憶を遡ってみる事にしました。







6月どころか当分の間この繁忙無限地獄は続くものと思われます(;´д`)
次回更新もいつになるかわかりませんが途切れてしまうことの無い様に
足跡を残しておきたいと思います。












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●












4月24日、久しぶりの公休日。おまけに天気もマズマズ ヽ(*´∀`)ノ
毎朝午前3時には起床しているオイラは公休日とて身体が反応して
しまい、ゆっくりと寝ていることが出来ない体質となってしまっております。







日が昇ると身支度を整えて散歩へ出掛ける事にしました。
なんせ久しぶりの晴れた日だったのです ヾ(*´∀`*)ノ







マンションの部屋を出ると早速ウオーキング。
ひさしぶりに日の光を浴びる気がしました。

DSCF4274_20170530030926088.jpg







最寄り駅の反対側まで徘徊(散歩)してみるつもりです。
散歩から戻ったら久しぶりのドライブへと出掛ける予定。
寝坊助の嫁は今頃慌てて身支度を整えているのでありました。

DSCF4275_2017053003092877b.jpg







朝の光に新緑が眩しく感じて、清々しい気持ちです。

DSCF4271_2017053003092836c.jpg







久しぶりに近所を歩いて見ると、あちらこちらで開発が進んでいて
驚くばかりの事実を知るのでありました。何せ早朝から夜まで、
空港に居っぱなしなわけで、戻ってくるのは早くても夜8時過ぎ。
遅ければ夜中ですので、自宅周辺の情報もすっかり抜け落ちて
いる状態なのであります。







近所に残された唯一の沼地(溜池?)周りの自然も堪能しました ^^;

DSCF4272_20170530030931038.jpg







散歩から戻ると嫁もお出掛けの準備が出来ておりました。







それではドライブへと出発です (@^▽^@)












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●












秘密基地から2号機にて発進 Let's Go ~!

DSCF4282.jpg








ドライブミュージックは大好きな【lecca】の「Sky is the limit」。
気分アゲアゲ(∩゚∀゚)∩ageで行かないと~!!
↓ ポチッとして一緒に出掛けましょう!



【lecca 】 Sky is the Limit feat.RHYMESTER







歌詞に興味ある方はこちらを参考にしてね。⇒ Sky is the Limit 歌詞







館山自動車道を目指して朝の通勤時間帯の下道を進んでいきます^^

DSCF4283.jpg







本当に久しぶりのドライブ。館山自動車道に乗るも何故か空模様が怪しげに・・・
早朝の晴天が嘘の様・・・折角のドライブに一抹の不安が・・・(゚д゚lll)マジか?

DSCF4284.jpg







房総半島を先に進んで行くと、再び青空が広がって来ました・・・ホッ=3

DSCF4285.jpg







この日の目的は久しぶりの【伊勢海老天丼】を食すること。
よって館山の相浜が目的地であります^^

DSCF4286.jpg







途中【ハイウエイオアシス富楽里】にてオープンスタイルにチェンジ。

DSCF4287.jpg







この時はまだ花粉症全開時期であった為、竹炭入り黒マスクで武装しております
が、怖い人ではありません(念のため)。
DSCF4288.jpg







50も半ばのおっさんの暴挙ですが笑って許して下さいね^^;
DSCF4289.jpg







【富浦IC】を下車して【館山市】に入りました。

DSCF4290.jpg







そのまま一気に相浜港まで走り続けます。
午前11時ちょい前に到着。こちら相浜亭さん。以前に訪れていた那古船形
にあった【ふれあい相浜】さんとは別のお店です。参考記事【房総夏の光景
前編
】をご参照下さい。

DSCF4291.jpg








こちらの【相浜亭】さんは那古船形にあった【ふれあい相浜】さんとは
場所は違いますが同じ経営母体のお店だった様で、以前そちらに数度
食事に行ったのですがいつの間にか閉店してしまっていた過去記事を
思い出された方もいるかも知れませんね⇒参照記事【なんてついてないんだ
 ( ꒪﹃ ꒪) 不運な日の巻


DSCF4300.jpg







【相浜亭】さん店内の様子。
これぞ港町の食堂といった光景ですね^^

DSCF4292.jpg







朝飯抜いてますから腹へってます^^;
これ美味そうだな~。

DSCF4294.jpg







(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、これも、これも・・・

DSCF4295.jpg







うわぁ、これも食いてぇ~!!

DSCF4293.jpg







迷いに迷った挙句、初志貫徹。
オイラは【伊勢海老天丼】を注文。
嫁もオイラと同調・・・ここで嫌な予感が(;´Д`)・・・
暫し我慢の子であった (ノ∀`)








キタ━(゚∀゚)━! ← 久しぶり  運ばれて来ました【伊勢海老天丼】。

DSCF4296.jpg







伊勢海老、有頭海老、イカ、アジ、野菜のかき揚げ、ピーマン、ナス、
サツマイモと具沢山。物凄い量です (´Д`;)

DSCF4297.jpg







味噌汁も伊勢海老の出汁が効いていて抜群に美味い。
しかも、アタマには味噌もたっぷり。こちらも凄い量。

DSCF4298.jpg







案の定、嫁は半分程度しか食べきれず、残りをオイラが片付けることに・・・
メチャ美味しいんですが、腹パンパンになってもーた ( >Д<;)クッ クルシイ・・・







暫し【相浜亭】さん前の【相浜漁港】で一服休憩するのでありました・・・

DSCF4301.jpg







2号機で漁港の反対側に移動します。
あまりの満腹加減で苦しいのでこちら側で海を眺めて腹を落ち着かせる
ことにしたのです。窮屈な2号機のコクピットの中ではお腹が苦しくて仕方
がなかったのです。ちょっと、責任もって自分の食える量を頼んでよね

DSCF4302.jpg







やがてどうにか、お腹も運転が出来るまでに落ち着きましたので、帰路の途に
つくことにします。えっ Σ(゚д゚;)、もう帰るのかって・・・。そうなんですよ。
翌日は仕事で、この日はドライブがてらに豪華ランチを食べに来たのでした。

DSCF4304.jpg







英気を養うつもりで途中白浜あたりに立ち寄って波音を聴いたり(≧∇≦)
しましたが・・・どこまでの効能が得られたか(;´Д`)・・・わかりません・・・

DSCF4305.jpg







帰りにはいつも立ち寄る【道の駅とみうら 枇杷倶楽部】へと足を伸ばしました。
ここの風景が好きなんですよね^^

DSCF4307-01.jpg







この日は久しぶりのドライブでありました。

DSCF4306-01.jpg












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●










待ちに待った5月6日の公休日。
今度はしっかりと南房総を楽しんできます。
2号機をセレクトして出発です。

DSCF4281_201705300323071ec.jpg








この日は既に秘密基地からオープンスタイルにして出発。
館山自動車道を突き進み、目指す最初の目的地は和田漁港。

DSCF4317.jpg







5月上旬、既に房総は藤の花が最盛期を迎えていました。

DSCF4320.jpg







やって来たのは和田漁港近くの【道の駅 和田浦WA・O!】。
前回食べれなかった【くじら給食】に再挑戦するためでありました。
前回の記事はこちらから ⇒ 秋の【大多喜城~養老渓谷~勝浦~千倉】巡りの巻

DSCF4321 (2)







午前10時過ぎに到着するも限定10食は残り僅か3食・・・
オイラと嫁もギリセーフ。価格は500円から700円と値上がりしてました。







本日の朝食がこちらの【くじら給食】。懐かしやぁ~!

IMG_0742-03.jpg







アルマイト の食器が懐かしく小学生の頃を思い出しますね。
先割れスプーンも久しぶりに、ほのぼのとノスタルジックな気分に浸れま した。

IMG_0741.jpg







そしてその日の昼食に訪れたのが【だいぼ工房】。

DSCF4324.jpg







初回の紹介から約2年振りの登場となりました。
参考記事 ⇒ 再び、「南房総館山へ 他」 の巻き

DSCF4328.jpg







昼食には【定置網丼】をオーダー。
タカベの煮付けとあら汁をつつきながら【定置網丼】を待ちます。
タカベは小骨が多くて食べづらい魚なんですが味はとってもいいのです。

DSCF4325.jpg







やって来ました【定置網丼】。
半分ほどは海鮮丼として食べ進めて・・・

DSCF4326.jpg







残り半分ほどになったらあられとワサビを入れて熱々の
だし汁をかけて頂く趣向の様です (〃 ̄) =3 \___/ フーフー

DSCF4327.jpg







だいぼ工房の前の海岸には海浜植物のハマヒルガオが満開だ。

DSCF4329.jpg







この日は目一杯、ドライブを楽しみました。







夕方自宅に着くと身体は日焼けで真っ赤に・・・やけど状態に・・・
痛くて痛くて・・・(;´Д`)
調子に乗り過ぎてしまいました・・・

DSCF4330.jpg












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●











そして、5月12日の公休日。1号機にて朝から最寄りの陸運局へとお出掛け。

DSCF4333.jpg







そう2号機のナンバープレートを既存の黄色から白ナンバーへと変更するため、
取り外した黄色のナン バープレートを持参して、新しい白のナンバープレートを
受け取りに来たのです。

DSCF4331.jpg







ラグビーワールドカップ記念ナンバープレート】を申し込んで軽自動車のナンバー
プレートの白色化を図ったのでありました。







尚、サービス申し込みは ⇒ こちらから






手続きをするためにこちらの建物へ。

DSCF4332.jpg







新しいナンバープレートを受け取ると自宅へと戻り、さっそく2号機に装着。

DSCF4334.jpg







ボディーカラーが白なのでやはり白いナンバープレートはしっくりきますね。
よかったなぁ、と一人自己満足。ムフフフフ (*´艸`*)

DSCF4335.jpg







その後、1号機にて嫁と近所の行きつけの回転寿司「伊太利亜’n」へと
早めのランチにお出掛け。

DSCF4336.jpg







なんと今日の嫁のあら汁にはキンメのお頭が・・・ラッキー(((o(*゚▽゚*)o)))

DSCF4337.jpg








富山湾産「白えび」のピッツア880円税別。

IMG_0737.jpg







「白えび」のピッツアメチャ旨です♪

DSCF4311.jpg







嫁は海鮮サラダ丼をオーダー。

DSCF4338.jpg







オイラは豪華寿司定食をオーダー。この日の豪華寿司ランチは煮魚小鉢
と天ぷら(海老x2本他)とあさりの味噌汁付き。

IMG_0738.jpg







寿司は右下から左周りに、①金目鯛の桜えび乗せ②天然ブリ③有頭海老の
すじこ乗せ④カニ脚身の俵盛りのカニ味噌乗せ⑤玉子⑥中トロ⑦大トロ⑧
縁側の炙り⑨赤貝⑩ヒラメのウニ乗せ。贅沢しました(´∀`*) 

IMG_0739.jpg







夏休みも正月もGWも何もない奴隷稼業の身なので嫁さん孝行であります。
カーチャンこれで今回のGWは我慢してね。







4月、5月とお出掛けした内容は以上となります^^







まだまだ、繁忙は続き、そして様々な事案にも追われています。
”Sky is the limit.” まさに天井知らずの忙しさがこの先も待ち受けて
いると思いますが、【lecca】の”Sky is the limit.” を聴いて乗り切り
たいですね。オイラの可能性も”Sky is the limit.” と言いたいですが、
こちらは生憎の限界かと思われます。







以前の様な更新は当分出来ませんが、限られた時間の中で今後も
ブログの更新を心掛けていきたいと思っています。







細々とですがブログを継続していきますので今後もよろしくお願い致します。








See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌


















束の間のひと時・・・

1月28日(土)、この日は前々からグループ会社のおねーちゃんたちと遊ぶ
約束を交わしている日なのでありました。普段みなさんも仕事によるストレス
が溜まっており何処かで弾けたいところでありましょう^^; 







国際空港で当たり前のシフト勤務体制の中では中々休みを合わせて何処かへ
出掛けるというのは意外と難しいことが多いのです。所属や担務によってシフト
勤務は日にちや曜日だけではなく、時間帯やその長さも異なって来る上に、
急な予定変更を余儀なくされることも多いのであります・・・。







それ故、中々休日の約束というものが難しい業界なのであります。勿論一概に
全ての方々がそうだというわけではなく、どの様な内容の業務に就いているか、
また置かれたポジションの違いによっても異なるのであります。







オイラも自分の意志で公休日が決定出来ないのであります、今回は神の見え
ざる手により何故かその日が確実に休みとなる摩訶不思議な力が及ぶのであり
ました^^; 実際、勤務変更はかなり多いんです (;´д`) 特にうちの場合は・・・







羽田空港国際線で2名のおねーちゃんと1名のおばちゃんと1名の子供と待合せ。
集合時間の午前9時に間に合う様に出かけます。この日は4名を乗せるために
1号機をセレクト。







羽田空港に向けて Let's Go ~!

DSCF4184.jpg







東関道はノン渋滞でストレスなく快適に走行^^
天気にも恵まれました^^

DSCF4185.jpg







湾岸線も上り車線はご覧の通り。気持ちよく集合場所に向かいます。

DSCF4186.jpg







午前9時には4名と合流し、1号機にピックアップ。
湾岸下りでは事故発生で大渋滞中。







空港中央口からのエントリーを避けて空港西からエントリー。
湾岸線を避けて都心環状線から京葉高速道を通って渋滞をワープ。
そして成田方面と向かうのでありました。







車内BGMは【Lecca】から【大黒摩季】に変更。
休日のドライブはアゲていかないと(*´∀`*)







この日の予定は成田。女性3名からどうしても成田の【うなぎ新川】で
うな重を食べたいというリクエストがあり、それに応えた結果なのであります。
よって先ずは【うなぎ新川】ありきの予定となってしまったのであります(´Д`;)







個人的には【うなぎ新川】は度々行っているので南房総や伊豆に出掛けたい
気持ちが強かったのですが、どうしても【うなぎ新川】でうな重が食べたいと
いうことで今回の行き先が決定したのであります。







東関道の【酒々井PA】でトイレ休憩を挟み、その後【富里IC】で下車。







ここからが予想のしなかった大渋滞が・・・
【富里IC】から【うなぎ新川】イオンタウン店は車で10分位の距離なのですが
なんと1時間近くの渋滞に・・・||| (๑º ロ º๑) ||| 







成田山新勝寺】詣がこの渋滞の原因でありました |||(´Д`ι) |||







2月3日の節分までは渋滞が凄いことをこってりと忘れておりました・・・







予定時間を1時間近く過ぎて【うなぎ新川】イオンタウン店へと到着。

DSCF3837_20170202201205a36.jpg







お店の入店は11時20分頃。既にお客の入りはかなりの数。

DSCF4187.jpg







大人4名は【新川重】、子供は【うな重】で注文。
みんな朝飯抜いてきた様でかなり空腹の様子。じっと我慢の子であった^^;

DSCF3839_201702022012063e6.jpg







待ちに待ったうなぎが運ばれて来ました^^
みんなテンションMAXアゲアゲに・・・

DSCF4188.jpg







やはり【うなぎ新川】は美味しいですね~!

DSCF4189.jpg







みんな喜んでくれたので、まぁ良かったです。
仕事頑張ろうね^^

DSCF4202.jpg







食事が終わり、富里イオンタウン店から成田山新勝寺へお参り。
これはおばちゃん(子持ち)の要望。オイラも初詣行ってなかったから賛成の結果
おねーちゃんたちも付き合ってくれました。

DSCF4190.jpg







正月休みのない我々は、一般の人達のように元日に初詣をする機会はあまり
なくて、思い立った時に行く感じが多いんです。
忘れてしまって行かない年もあったりします。
折角、成田山新勝寺の目の前にいますので詣でない手はありません。







「物事に立ち向かって行く勇気が折れない様、お助け下さい・・・」
願い事を致しました^^

DSCF4191.jpg







初詣のあとは何故か全員でおみくじを引くことに^^;

DSCF4192.jpg







なんとおばちゃん(オイラより若い30代)は【凶】。
オイラは【大吉】。あとの3人は【吉】。
今年1年【大吉】であったら嬉しいですねー!!

DSCF4193.jpg







20代おねーちゃん1名、30代おねーちゃん1名、30代おばちゃん1名、
おばちゃんの娘小学生1名が本日のクルーですが、ここで簡単に紹介。







全員詳細顔出しNGですが、20代のおねーちゃんは170cm超え「石原
さとみ」似の美人。30代のおねーちゃんは笑顔の素敵なオジョー様。
30代おばちゃんは「吉田羊」似の飲み友。娘の小学4年生はベリーキュート
でオイラはメロメロ。今回は、まぁこういったメンバーです^^







その後このメンバーで香取市佐原へと向かうことに^^
30代の笑顔の素敵なおねーちゃんは佐原の出身。
このあと佐原の実家近くに送って行くので、佐原の小野川付近の観光です。







こちら佐原祭りで有名な山車を保管しておく山車蔵なる建物。

DSCF4201.jpg







こちらが桶橋(とよはし)。通称じゃあじゃあ橋。

DSCF4195.jpg







橋の中央付近の両端から水がじゃあじゃあ流れる奴です^^
こちらもかつて過去に何度も訪れてはいるのですが、3名がお初となるので・・・
参考記事 ⇒  

IMG_0674.jpg







暫し桶橋(とよはし)の奏でる水音に耳を傾けて小野川周辺を見学。

DSCF4196 - コピー







伊能忠敬旧宅内から小野川を臨む。

DSCF4194.jpg







左から笑顔、石原さとみ似、吉田羊似、娘、となります^^

DSCF4197.jpg







小野川沿いに古い町並みを見学していきます^^

DSCF4198.jpg







佐原祭りの山車引きがデザインされた街灯の飾りレリーフが素敵ですね。

DSCF4199.jpg







吉田羊(偽)がこちらでお土産のごま油を購入。

DSCF4200.jpg







その後、香取神宮へ向けて出発。
30代笑顔を香取神宮の参道前まで送っていきます。ここは彼女の実家前。
彼女はこのまま実家へ泊まっていくとのこと。我々もここから一路羽田へと
戻ります。短い時間でしたが良い休日となりました^^







【佐原香取IC】から東関道へと入り、羽田空港中央口まで目指します。







午後5時半過ぎには羽田空港国際線脇の多摩川河口付近に到着。
夕日がとても綺麗でした。

IMG_0675.jpg







国際線ターミナル前で解散です。
オイラは翌日からはお仕事。







このあと、今来た道を引き返して再び千葉へと戻ります^^;







久しぶりの休日の外出。
楽しかったけど疲れました。







午後7時少し前に自宅に到着。
久しぶりの運転にヘトヘトです バタンキュー _(_”_;)_
2月上旬にはまた200名近くの人事考課もありお先が真暗です^^;







新規事業に関することや兼務、兼務のいくつもの課長業・・・
採用面接や面談や各種打ち合わせ、新卒新人のOJTなんかも・・・
あーーーーー! 大吉って本当かいっ!!!!!







すでに心折れそうなオイラなのであった・・・







Ω\(-""-)  チーン・・・・・・・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌











 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
W205 (22)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (5)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん