Category: オイラの独り言の記事List (Entry順)

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

取敢えず元気を出そうよ。

Category: オイラの独り言  02/16 /2017 (Thu)

2月15日、やっとこさの公休日。
しかし朝から携帯に会社からの連絡・・・
不快に思うは不安の予感のため・・・
不快な連絡は不安の証し・・・・
その不安がまたしても的中してしまった・・・







同僚の旦那さんが亡くなれた・・・・
友人でもあり戦友でもある同僚の伴侶が亡くなられたのだ・・・







最近こういう事が周りに非常に多い。
スタッフの癌発覚・・・
スタッフが肺炎により緊急入院・・・
スタッフの親御さんのご逝去・・・







そして去年の10月には同僚(年下です)の死・・・
白血病との闘病中における突然の訃報であった・・・
実はこの時、久しぶりの休日に浮かれていたオイラは沼津市の
戸田へとドライブ中だった・・・
そしてドライブ後半で受けた訃報の連絡・・・







そして今回は共に苦労を分かち合って来た同僚のご主人が亡くなれた。
通夜・葬儀は来週となった・・・







来週の公休日が通夜にあたるため、来週佐原まで通夜に出掛けよう
と思っている・・・







日々決して楽ではない仕事に身を捧げて働いている我々に、なんでここまで
災難が降りかかるのか、恨めしく思うことがある・・・







何があっても生きていかなければならない我々ではあるが、時にはやりきれない
思いで立ち止まってしまい、歩けなくなってしまうこともある・・・







しかし塞ぎ込んでばかりもいられない・・・







気持ちは重いが進まなければならない。







自身の挫折や躓きなどの蹉跌以上にこういった不幸は厄介で、
もはや人知の及ばない範疇の出来事に思えてしまう。






しかしこうも思えるのである。
これらの出来事は一種の警鐘でもあって、実際に起きた事象から自身の
行動や心掛けを正すことによって別の行動規範が実践されて同じ轍を回避
する予知を行うことが可能なのではないかと・・・
ゲーム理論でいうところの、人は本能的に最善の戦略を選択する様に行動する
という理論と趣旨が合わなくもない。遺伝子の優位性や生命存続のプログラム
もこの規定に基づいていると考えられている。






運命論やつきについてはまったく信用していないんだけれども、
人間行動学的に考えれば、今しておかなければならないことを
本能的に悟るという見地からは納得出来たりもするのである。






能書きはさておき、今の自分の状況を鑑みれば、
嫁には苦労ばかり掛けて来た。今も苦労を掛けていると思う。
嫁だけは大切にしていきたいと思っている。幾ばくかの時間が
共有出来るかはわからないが共に過ごせる時間を大切にしたい・・・
日頃時間のとれない昨今痛感することである・・・
日々後悔の念を作らないで過ごすことは難しい。







塞ぎ込もうとする気持ちを振り払って嫁と休日の食事へと出掛ける
ことにしたのである。受身よりは行動する方がオイラらしい気がしている。







嫁に何が食べたいかと聞くが、ショックを受けているオイラを憚ってか、
近くにしましょうと言ってくれた。







気持ちを切り替えて嫁との時間を大切にしたい・・・。
ブログも更新したい・・・2号機をセレクトして向かった先は・・・

DSCF4203.jpg







【かいおう】改め【回転すし 伊太利亜’n】。

DSCF4204.jpg







今日はこちらでアラカルトで鮨を摘むことにした。







先ずは金目鯛の握りから。皮目の部分を湯引きした奴です。
鼻腔から抜ける金目特有の芳醇な香りを楽しむ。食べている時に鼻腔から
息を抜くことによって白身の甘さは倍増するのです^^

DSCF4205.jpg







活き〆天然平目の縁側。
勿論回転寿司レギュラーの湯掻いたカラス鰈の縁側ではない。
実に美味い。平目の刺身は好物。特に縁側は昔から好きでオススメ書きに
ネタがある場合には必ず頼む一品でもある。

DSCF4206.jpg







ここらで貝が食べたくなったので貝の3種盛りをオーダー。
日によりネタは変わる。左から、つぶ貝の水管、つぶ貝正身、石垣貝
の三貫。つぶ貝は水管と本体の味と歯応えといった食感の違いを両方
楽しめる。また石垣貝の旨みとの比較も面白い。

DSCF4207.jpg







続いても貝をオーダー。
赤貝の貝ヒモである。貝ヒモについた貝柱が実に美味しい。
赤貝は正身部分よりもヒモ付き貝柱のこの部分が一番美味しいのだ^^

DSCF4208.jpg







またしても貝を頼む。生ホッキ貝一個分の握りである。
上が正身部分である。こちらはまったくの生。
下は水管付きヒモの部分でこちらは湯通しされている。
オーダーしてから時間がかかる一品でもある。

DSCF4210.jpg







寒の時期は少し過ぎてしまったがやはり冬場はブリが美味い。
よってブリの握りを頼む。これもまた潔く美味いのである。

DSCF4209.jpg








少し味の濃いものが食べたくなったので上品なものから野趣を感じる
筋子の握りをオーダー。筋子の下に見えているのは大葉(青紫蘇の葉)
であります。野趣溢れておりました^^

DSCF4211.jpg







そして最後は地アジの握り(房総産)で〆ることにした。
アジの刺身は実に美味い。9月頃からのアジが一番であるが
冬場のアジも実にいいものである。アジは庶民の味でもありますね^^

DSCF4212.jpg







食事を終えた我々は少しだけドライブすることにした。

DSCF4213.jpg







あてはない。ただ少し車を運転していたかった・・・
2時間ほどあてもなく郊外を走りまわったのであった・・・

DSCF4214.jpg








明くる日の公休日(2連休なのであった)も近くへと食事に出掛けることにした。

DSCF4216.jpg







蕎麦が食べたくなり地元の【蕎麦 三久】さんへと向かった。
開店の午前11時30分より20分早く到着した。既に開店待ちの方がおられた^^

DSCF4217.jpg







【蕎麦 三久】さんも当ブログで幾度も登場しているレギュラー組であるが
ここ最近はご無沙汰でもあった。酒々井にある【石臼自家挽き蕎麦 みなもと】
に足を伸ばすことが多かったからである。【蕎麦 三久】さんが【みなもと】さん
より落ちるということはまったくないのだが、【三久】さんは車で10分以内の
場所でいつでも行けるが【みなもと】さん1時間以上かかるのでドライブを兼ねて
楽しめるというメリット故優先されていることが多いのであった。

DSCF4220.jpg







暖簾が出される開店と同時に数組の客が店へと流れ込む。
あっという間に満席近くなってしまう^^

DSCF4219.jpg







限定10食の手挽石臼田舎蕎麦(十割)天ぷら付き1,540円(嫁)と
その大盛り(オイラ)1,980円をオーダー。20分程して蕎麦が運ばれて来ました。

DSCF4221.jpg







田舎蕎麦特有の挽きぐるみで蕎麦の色は濃いです^^
蕎麦の中の星もそれなりで嬉しいですね。先ずは胡桃ダレにて蕎麦を味見。
鼻腔から蕎麦の香りと胡桃の香りが通り抜けていきます^^

DSCF4222.jpg







続いては通常のタレでいただきます。
こちらもやはりメチャウマ。これ以上の能書きは無粋ですので・・・

DSCF4223.jpg







ズズズーーーー・・・なんすか(*`・ω・´) 最近のあのヌーハラ騒動は?
蕎麦やラーメン音立てずに食って美味いわけないだろう
日本の麺類は味、歯応えや舌触りなどの食感、香り、色、温度、音
の五感プラスによって味が形成されるのですよ・・・
と、いつになくわざと音をたてて蕎麦をすするオイラなのであった。
(わざと音を立てるのはマナー違反ですね^^; )
ザッザッーと小さな音で啜るのはOKでしょう?
ゾッゾゾゾーと大きな音で啜るのはアウトだと思うよ。オイラでもね。







美味しい蕎麦で腹を満たしたオイラ達は北総方面へと向かうことにした。
ご馳走様でした  ー人ー 美味かったなぁ・・・

DSCF4224.jpg







この後、やはり嫁とあてのないドライブを2時間ほど楽しむのであった・・・







少なくとも来月は嫁と何処かへ出掛けたいなぁ・・・







年末から今までどうしょうもない状態でありましたが、
嫌なことばかり目立つ最近ではありますが、「取敢えず元気だそうよ」
そう自分に言い聞かせて、前を見て歩かなきゃならないと思うこの頃です。







”breakthrough”(ブレイクスルー)オイラの好きな言葉である。
今こそ「突破」するときの様な気がする・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌
















スポンサーサイト


Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

最近の事柄

Category: オイラの独り言  01/29 /2017 (Sun)

1月26日(木)、夜間ヘトヘトになって自宅に帰宅。







嫁から「 CAR and DRIVER 」(ダイヤモンド社)の見本誌が届いている
ことを聞いた。







「 CAR and DRIVER 」誌3月号の「ユーザーの不満と満足」というコーナーで、
Mercedes Benz Cクラス(W205)が取り上げられることになり、オイラのところ
にCクラス(W205)ユーザーとしてのインタビューの依頼があったのだ。
それに応えた雑誌が刷り上り、出版社が送付してくれたのであった。


DSCF4170-01.jpg







極限まで消耗していたオイラはこの日は刷り上がった雑誌を見ることなく、
食事をとると直ちに寝室へと向かい倒れ込む様にして眠ってしまった。







翌1月27日(金)の公休日、目覚めると出版社から届いた封書を開けてみた。







中にはアンケート取材に対するお礼の書と、

DSCF4173.jpg







謝礼の品としてオリジナルTシャツ、

DSCF4172.jpg







オリジナルステッカー、

DSCF4174.jpg







そしてインタビュー記事の載った雑誌が入っていた。
ダイヤモンド社の編集者様、こんなに送って下さってありがとうございました^^

DSCF4175.jpg







早速雑誌を手に取り目次を開いてみる。
116ページのユーザの評価 メルセデス・ベンツCクラス「不満と満足」が
目に入った^^

DSCF4176.jpg







こちらの4ページにわたって「ユーザの評価」が紹介されていた。

DSCF4177.jpg

DSCF4178.jpg







インタビューは30分程度で、Cクラス(W205)について様々な質問が行われたが、
実際に編集された内容は極めて簡素で、質問に受け応えしたうちのほんの一部
が活字となっているだけであった。饒舌とはいかないまでも結構頑張って応えた
のであるが・・・(´Д`;) それでもトップに記載されていてチョビっと嬉しかったりも
するから不思議である (*´∀`*) カー雑誌に出る(記事だけですけど)という
小さな夢は叶ったから、まぁ、いいか・・・(´∀`*) 

DSCF4179.jpg







その日の午後、近所の商業施設にてお買い物。
日々のあまりのストレスのため散財してしまいました。
ラーメンや寿司では抑えられない抑圧を開放するために・・・(;´д`)

DSCF4180.jpg







最近腕時計は普段使いに「Gショック」を使っていたのですが、「Gショック」って
竜頭じゃなくて複数ボタンの同時押しで時刻合せとかするでしょ。実はこれが
苦手・・・。やはり簡単に竜頭を回して時刻を調整できる時計が使い易いです。
特に高級腕時計を所望しているわけではないのですが、やはりある程度重み
のある腕時計が懐かしくなってしまって・・・。
高価な腕時計には縁がないけれど、多少重くてごつくて、自動巻きのタフな奴
が恋しくなりました。

DSCF4181.jpg







高級ブランド時計なんかは買えませんが飽くまで普段使いのダイバータイプが
欲しくなりこちらを購入。TERRA CIELO MARE(テッラチエロマーレ)のMARE
(海仕様)タイプのARTIGLIO LUMINOVA - アルティグリオ ルミノバ となります。

DSCF4182.jpg







ロレックスのシードゥエラーなんかは買えないのでこちらでガマン。
自分から自分への目一杯のご褒美であります。
高級ブランド時計ではありませんが、身の丈を超えない範囲での贅沢です。
オイラは十分に幸せを満喫出来るのでありました。

DSCF4183.jpg







これ、はめて頑張ります (;´д`)







ネタがなくてこんなんばかりでサーセン!!







それではまた、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌















Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

頑張っております (´Д`;)

Category: オイラの独り言  01/22 /2017 (Sun)

皆様お久しぶりであります。







繁忙に加えて様々な状況が発生していて最早どうにもならない
有り様でして、おまけに何処へも出掛けられない状態のままであります。







よって車で何処かへということもなく、更新のネタもないままではありますが、
無理にでも更新しておかなかれば本当に忘れ去れそうな存在のブログです
ので、ナイナイ尽くしではあるのですが、苦し紛れにでも更新することに致し
ました^^; いつも以上に内容の無いオチも無い状態で申し訳ありません。












                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














オイラのような人間はどんなに忙しくても時間がなくてもメシのことだけは
必死に考えています^^ それが唯一の楽しみでもあるわけでして・・・ 

IMG_0615.jpg

第1ターミナルから国際線ターミナルを臨む








例えば半日や1/3程度を国内線ターミナルで過ごすことも多いオイラですが、
食事にかける時間が惜しいこともありますので必然的に回転の早いラーメン
系統の食事で済ませることが多いのであります。実際コンビニの食事は限界
でして、そうかと言って空港のレストランでそう毎回食べれる時間があるわけ
もなく、例え込んでいても回転の早いラーメン屋は直ぐに座れますからね^^








第1ターミナル地階の北ウイングのどん詰まりに【天鳳 空港店】さんという
ラーメン屋があり、ここは空港関係者やそれ以外の方も利用する人気店。

IMG_0619.jpg







JALのCAさんにも人気のお店です。参考ブログはこちら
まぁ、もっとも、CAやグランドスタッフなんて毎日見ていますのでそちらは
どうでもよろしいのですが(JALさんANAさんゴメンなさい)、こちらの天鳳麺
は時々食べていますがまずまず美味しいのは確か。

IMG_0618.jpg







こちらのお店では【天鳳麺】か【タンメン】を食べることが多いのでありますが、
この時は【タンメン】をいただきました^^ 野菜がたっぷりととれますからね^^

IMG_0617.jpg







やはり塩味ベースの【タンメン】は最高ですね^^








またある日、成田へと出掛けることもあるわけでして・・・
こちらの車で Let's Go !

IMG_0613.jpg








成田といえば【つけ麺 秋山】さん。参考ブログはこちら
メチャ凄いところにありますので車でなければ基本アクセスは難しいお店。
オイラのブログで度々登場していますのでご存じな方も多いかと^^;

IMG_0611.jpg







またしても「つけ麺」ではなくて【肉中華麺中盛り】(950円)を頂くオイラなので
あります。このお店「つけ麺」を頼む方が圧倒的でありますが【肉中華麺】の方も
かなりイケテおりますので是非こちらを・・・

IMG_0609.jpg








棲家の国際線ターミナルでもほぼ毎日ラーメン三昧の日々。
こちらは【品達 羽田】の【金澤濃厚中華そば 神仙】さんにて
【「炎・炙」肉盛味噌ラーメン】と【小ライス】に【焼き餃子】という高額ランチ。
1,600円也。食べ過ぎか・・・カロリー摂り過ぎですね^^;

IMG_0592.jpg








そしてその翌日には【金澤濃厚中華そば 神仙】さんにて
【味噌ラーメンMEGAスペシャル】と【焼き餃子】。1,650円也。
毎回昼に金掛け過ぎか・・・(´Д`;)

IMG_0601.jpg







そしてまたその次には【品達 羽田】の【中華そば 福味】さんにて
MEGAシリーズの【豪勢タンメン】を食べる。結構野菜炒め感はいい。
鶏塩味スープは好みが別れるところ。パイタン系よりもあっさりコク
塩系の方がタンメンには合うと思うのであります・・・
まぁ、美味しいけどね。

IMG_0602.jpg







そして久しぶりのまともな休日。しかも今回はなんと土・日という珍しい
公休日。でもね、疲れすぎて何処にも出掛けられないんです(;´д`)
心も折れてますしね・・・(|||▽||| ); ♪ 生きることが辛いとか、苦しいだとか言う前に・・・







でもそんな土曜日に近所へ嫁とお昼を食べに出掛けました。







一軒家の塀越しに、年をとった梅の樹が膨らんだ蕾を枝に沢山つけている
のをみると「春遠からじ」という言葉が頭の中を過るのでありました。

DSCF4169.jpg







やって来たのは【お食事処 竹乃】さん。
こちらも度々当ブログに登場するお店。
たまには落ち着いた定食屋さんもいいものです^^

DSCF4168.jpg







ところが前回同様の超満席。なんとか座るも次から次へと立待ち客が (・・;)
全然落ち着けない・・・・(°_°) (゚д゚) 凄い込み様だね・・・







オイラは【小モツ煮定食】に【マグロの中オチ】のセットをチョイス。
嫁は【釧路 さば焼き定食】に【野菜天ぷら】をセット(最近嫁はこれが多い)で
オーダー。







【小モツ煮定食】に【マグロの中オチ】のセットがこちら。

DSCF4166.jpg







会社に出勤の際にはラーメンばかりのオイラなものでたまにはこんな
定食が食べたいものなのです・・・ーー; 

DSCF4167.jpg







そして翌日の日曜日には【お食事処 竹乃】さんのすぐ隣にある東池袋
大勝軒系ラーメンの【おはこ】へと行って参りました。
会社で毎日ラーメンを食べているのに休日の日位、ラーメンやめたら・・・
って思うかも知れませんが、ここのラーメンは最近ご無沙汰だったもので。
嫁も呆れながら付き合ってくれました (TдT) アリガトウ

IMG_0668.jpg







こちらが久しぶり食べたかった【牛スジラーメン】960円の中盛り(100円増し)。
牛すじ煮込みがゴロゴロ入っていてこれはクセになる美味しさ^^
嫁は普通の【中華そば】をいただきました^^

IMG_0666.jpg







トロトロに煮えた牛スジがラーメンのスープを吸ってさらに美味しいんです^^;

IMG_0667.jpg







まったく内容のないお話で恐縮です m(_ _)m
取り敢えずこうして生きてますよ的なメッセージにはなったかなぁ^^








当面繁忙は続くし、暇になる要素はまるでない・・・(;´д`)
少なくとも東京オリンピック・パラリンピックの終了までは状況は悪化の一途を
辿ると思われます。







経営者でもないオイラにいえることはないけど、こりゃ過酷だぜ・・・^^;







車に乗る機会もないので更新材料もあまりなくて・・・







来週出掛ける予定が入ってますのでそれがネタになればいんですけど・・・







面白い話や過去の逸話もあるのだけれど、職業上知り得た秘密事項
に起因または抵触するものばかりで・・・話せない内容ばかりなんです(´Д`;)







そして何よりも時間がなくて・・・







何れこんな状況にも慣れて時間もとれる様になるのだろうか・・・
きっと今よりは多少改善されるかもしれません。






こんなオイラのブログにお立ち寄り下さりありがとうございます。







少しづつ更新出来る様頑張ります・・・・







それではまた、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌













Comments (10)Trackbacks (-) | TOP

The Power of Dreams.

Category: オイラの独り言  01/07 /2017 (Sat)

2017年、初っ端(1月3日の夜)から風邪ひきました・・・・







やっとの休み、ブログを更新して晩飯を食べながら酒を飲んで、
そのうちに寝てしまい、気付いて起きると、アレ・・・喉が痛い・・・







うーん、なんか体も怠いな・・・体温を測ってみると37度5分・・・
(´д゚`ll) やばい やってもーた (´Д`;)






結局、4日の日は熱と喉の痛みと悪寒で丸一日寝て過ごすハメに・・・







ヒューヒュー ・・・彡(´∀`;○)彡 ヒューヒュー 折角の休みが・・・ようやくの休みが・・・ 







「・・・・・」・・・(´∀`*) ・・・今年もやはり・・・ついてなさそうな・・・







いや、年末ジャンボとBIG、LOTO7の発表を見てみるまではわからんバイ・・・







そして1月5日。某宝くじ売り場。






すみませーん。当選確認お願いしまーーーす。
宝くじ100枚(3万円分)とLOTO7 5口とビッグ 3口を差し出す。






残念ながらLOTO7とビッグはハズレですね・・・・







ジャンボは300円が10口で3,000円です。換金してよろしいでしょうか?







ヒューヒュー ・・・彡(´∀`;○)彡 ヒューヒュー  はい、お願いします・・・







・・・(´∀`*) ・・・やはり、今年もいいことはなさそうな気が・・・







ボヤキはさておき、2017年中にHONDAが予てから噂のあったS1000
を発売するというニュースを耳にした。







S1000のデザインはS660と良く似たデザインを継承している様です。
海外で発売リクエストの多いS660ですが、その人気とは裏腹に海外では
軽自動車規格が存在しないため、海外での発売のためには安全基準や
法基準を満たすための見直しが必要とされているので対輸出モデルとして、
ボディサイズとエンジン排気量のアップが図られたモデルのようであります。







ボディサイズは・・・
S1000の車体サイズは全長3500mm×全幅1590mm×全高1190mmとあり、
S660のボディサイズが全長3395mm×全幅1475mm×全高1180mmです
ので、全長と全幅が一回り大きなる程度か。







エンジンは・・・
1.0L 3気筒直噴VTECターボエンジンを搭載し 最高出力は127ps、
最大トルクは20.4kgfmと予想がなされている。
S660のエンジンパワーが64ps、最大トルクは10.8kgfmなので、
実質約2倍の出力アップになると思われます。







つまり、S1000はS660のコンセプトはほぼそのままに軽自動車という枠を
取払って作られた海外向けのライトウェイトスポーツであるということです。







下記の予想イラストでは若干のデザインの違いの他、クローズドボディである
点が注意を引きます。クローズドボディとオープンボディの両方が用意される
のか、あるいは当面クローズドボディの発売となるのか、気になる点は多い。

S1000-01.gif







S660の輸出モデルと考えられる一方で、S660のランクアップモデルと考えれば
国内販売も当然考えられるワケですよね・・・







するとS660で不満だったパワー不足も解消されることになり、後は室内の使い
勝手やナビ問題、トランクの有無などが、やはり気になります。発売されれば、
それこそ上記の点が改善されているならば、既存のS660オーナーたちの買い
替えの対象となりうるモデルになると考えられます。







そして更に翌2018年に発売が予想されているS2000。
こちらもMR説とFR説と噂は多々耳にしますが、こちらのFRモデルの予想図が
メチャカッコイイんです。そうNSXそのまま的なフルオープン仕様はやはり派手
ですね。目立ってナンボのオープンカーですから、これはその意味でやはり
凄いです。個人的にはMRで出て欲しいんですけどね。S660とNSXの中間を
埋めるモデルとして。そしてギリ手が届くスーパーモデルとして。

S2000-A01.png







ですがFRモデルのこれはかなりイケテます^^

S2000-A1.jpg







HONDAの社是である ” The Power of Dreams ”
ようやくHONDAがHONDAらしくなってきた様に思えます。
旧NSXの製造中止以来、どこに夢があるのかと思っていましたが
夢を諦めずに温めていたのですね。不遇の時期を乗り越えて、そして今、
S660、NSX、S1000、S2000と夢のある車を続々と発表するまでに・・・
(´A`*)・゚。 くすん







ウワァァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!! 3代目プレリュード以来のHONDA
だったけど、日本車ならやっぱりHONDAで良かったよー! (つ﹏<)・゚。えっえっ







S660もいいけどS1000やS2000もいいよねぇ・・・うんうん( ゚ー゚)( 。_。)
” The Power of Dreams ” オイラも夢を諦めちゃいけない。
よーし、BIG と LOTO7 買いに行くぞーーー!








∑(゚∇゚|||) ハッ!







ゾクッ!! (; ̄д ̄) ゴクリ







背後の気配は・・・ そおっと ∀ ̄;) ・・・ (゚Д゚≡゚д゚) ・・・ (((( ;゚д゚))) ヒッ!







コ~フォ~、コ~フォ~ εεεεε===/▽益▽\  ダースベーダー化した嫁







私 ⇒ (∑○Д○;)キャァァァ!!!  ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィlll(゚Д゚ノ)ノ







(すみません。こればっか・・・ワンパターンで・・・。お気に入りなもので・・・)







” The Power of Dreams ” を もう一度信じてみよう・・・







今回も多忙で先がまったく見えません・・・
1月の5日とか6日ってここまでは忙しくないんだけどなぁ・・・
当面コメント欄は閉めさせていただきます・・・
早朝か深夜どちらかに見れるのが精一杯となりそうです・・・







更新も今後はかなり滞ることが予想されます・・・
更新できるときには致しますが今まで以上に不規則かつ間が空きそうです。
極力更新の努力は致しますが、何卒ご容赦下さい。







今後暫くは中々家にも帰れなくなりそうです・・・







あっ、しかも、今年の春節は1月28日からだった・・・(´Д`;)







俺は既に詰んでいる?・・・チーンΩヽ(-"-; )







次回の更新まで See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌















Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

懐かしの味と未来の味を求めて

Category: オイラの独り言  12/26 /2016 (Mon)

12月24日(土)、空は快晴。







職場からも富士山が良く見える日がある。
空気の澄んだ冬場にはその機会はグッと増える。







外の景色やその時の天気さえもわからない状況で仕事をしている事が多い。
業務で館内を移動したり、国内線ターミナルに向かう際に初めて外の様子に
気づいたりする。そんな時、「あっ、雨が降っていたのか・・・」とか、「あー・・・、
いつの間に晴れたんだろう・・・」とか、仕事以外のことに気が向く時でもある。

IMG_0641.jpg







そんな時に富士山が見えたりすると何故だか少しだけ得した気になるのは
不思議なものである。それともオイラだけなのか・・・この感覚は?
実際には何一つ得したわけでも、いいことがあったわけでもないのであるが・・・

IMG_0642.jpg







昔食べた懐かしい味を、気づくと食べたくなっていることがある。







羽田空港第2ターミナルの商業施設「マーケットプレイス」の4Fに【新宿アカシア
がテナントとして入店していることをご存じの方は多いかもしれない。オイラも勿論
知ってはいたが、今までこちらのお店を利用したことはなかった。所用でこちらの
第2ターミナルに来たついで立ち寄ってみることにしたのだ。既にお昼近い時間
でもあるので、こちらでテイクアウトでお弁当を買って行くことにした。

IMG_0637.jpg







羽田空港にある【新宿アカシア】のお店は初めてであるが、今から35年も前の
学生の時分には、新宿にある本店には何度か通ったことがあり懐かしく思った
のである。5分ほど待たされてテイクアウト商品を受けると、その足で本社へと
向かった。本社には、日頃滅多には足を向ける気はおきないのだが、この日は
本社の一室を借りてランチを食べることにしたのだ。







こちらが【ロールキャベツ・シチュー&帆立貝クリームコロッケの弁当】930円
である。こちらは【新宿アカシア】名物の「ロールキャベツ・シチュー」と「帆立貝
のクリームコロッケ」がセットになった洋食の弁当である。

IMG_0638.jpg







小麦粉とラードを炒めたものに、鶏ガラスープを加えてのばしたホワイトシチュー
は現代のクリームシチューに比べるとミルク感やクリーム感は殆ど感じない。寧ろ
昔懐かしい小麦ルーの洋食レストランの味がする。コクや旨みは現代のものには
及ばないが優しい味は安心する味でもある。シチューに入っているロールキャベツ
は付属のプラスチックのスプーンで切れるほどに柔らかく、具もギッシリと詰め込ま
れていて、これぞ昭和の洋食という満足を得る味である。帆立貝のクリームコロッケ
の方は、玉ねぎと小麦粉・牛乳で作ったベシャメルソース仕立てに特製デミグラ
ソースをまとわせていてとても美味しい。実に美味しくも懐かしいランチとなった
のであった。

IMG_0639-001.jpg







【新宿アカシア】の「ロールキャベツ・シチュー」を久しぶりに食べてみたところ、
やはり大学生の頃にアルバイト料が入ると度々出かけてたロシア料理専門店
渋谷ロゴスキー】を思い出してしまった。







東急プラザ渋谷にテナントを構えていたと記憶しているが東急プラザ渋谷閉館
に伴い、銀座へと移転したと風の噂で聞いた。やはりこちらのお店も35年ほど
訪れていない店であった。訪れた際には必ずボルシチとピロシキを注文してい
たことを覚えている。機会があればいずれ訪れてみたいなどと増長してしまう
オイラなのであった (´Д`;)







年齢の割に大飯食らいのオイラにはこの量だけでは物足りず、本社の食料置き場
をゴソゴソと漁ってMary'sのチョコレート2個とRemanのチョコレート2個をGetする
のであった。コーヒーもパクリ、いやご馳走になりました。この日のランチはデザート
付きで豪勢でしたね^^

IMG_0640.jpg

食後の戦利品の数々。このあとドルチェとしていただきました。







第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナルのいづれのターミナルでも、毎年
12月24日、25日には各社エアーラインスタッフによるコンサートが行われます。
昼休み終了前に本社を出て、同じ第1ターミナル内の別の事務所へと向かいます。
第1ターミナルですがこの時はANAスタッフによる楽器演奏の最中でした。

IMG_0643.jpg







楽器演奏が終わると美味しそうなサンタと美味しそうなトナカイが出て参りました。
オイラのレーダーは直ちに反応。迎撃態勢( ノ゚Д゚) よし! ロックオン!
い、いや、いかん。これは健全なブログであった (;´д`) いや、その前に仕事中
であった (´Д`;) おねーちゃんに見とれている場合ではない。1時前に事務所へ
と向かわなければ・・・何かと誘惑の多い職場はたいへんであります 

IMG_0644.jpg

昼休み中の移動時の撮影ですよ^^ 念のため。







こうして日頃から悩ましいオイラの煩悩忙しいオイラの日常は過ぎて
行くのであった。







そしてその日の夜、自動車専門誌『カー・アンド・ドライバー』編集部の取材を
受けるオイラなのであった。実は前回「現在の情勢」とオイラの中の【戰陣訓】
のブログのコメント欄から同誌の取材の申し込みがあり、それに応えることに
なったのでありました。詳細は来年雑誌の発売の際にご紹介させていただく
予定であります。







そして待ちに待った12月26日(月)の公休日。
久しぶりにランチへと出発。1号機にて Let's Go ~ !!

DSCF4138.jpg







向かった先は久しぶりの【かいおう】。
数ヶ月振りの来店となります。

DSCF4137.jpg







実はこちらの【かいおう】。ランチセットのクオリティーの低下と品質(ネタ)
のコストカットによる不満がオイラを怒らせて数ヶ月間訪れることはなかった
のですが、あれから店がどう変わったのか、変わってないのか、検証する為
に、久しぶりに訪れたのでありました。







「ん?・・・・・・・・・」
よく見ると、か、看板が・・・・
Σ( ꒪□꒪)!!  Σ░(꒪◊꒪ )))) 嘘でしょっ!! 変わり過ぎ! 予想外だ!

DSCF4136.jpg







従業員の方々は皆さん同じスタッフでありました。オーナーも同じ方の様です。
いわゆるチェーン店またはフランチャイズの看板を捨てて、独自のお店で展開
を始めた様です。







しかし、寿司とイタリアンとは思い切った戦略に出たものですね (´Д`;)
オイラは確かに寿司もイタリアンも好物でありますが、一体これは・・・ 








寿司ネタの方は富山湾産のものも一部取り扱ってはいる様です。

DSCF4127.jpg







メニューを見て、オイラは【お寿司ランチ】を。嫁は【お刺身ランチ】を注文。

DSCF4144.jpg







こちらがオイラの注文した【お寿司ランチ】。
1,000円税別 の割には先ず先ずです。

DSCF4128.jpg







左上から、中トロの裏巻き、真鯛、海老、玉子、大羽イワシ、サーモン、
ブリ、中トロ、赤身といった内容。中トロの裏巻きは抜群に美味しかったが、
大羽イワシの生の握りは小骨があたり下拵えが不十分と感じた。

DSCF4129.jpg







天ぷらとあら汁がついて1,000円税別であれば、まぁ良しとすべきか・・・
(ランチお召し上りの方はあら汁のおかわりが出来ます。)

DSCF4130.jpg







こちらは嫁が注文した【お刺身ランチ】1,000円税別。

DSCF4131.jpg







アジ、ブリ、まぐろ赤身、サーモン、イクラ、ホタテといったネタです。

DSCF4132.jpg







オイラは個別にアラカルトで少々追加します。
先ずは【長崎五島列島産の真あじ】の握り。

DSCF4133.jpg







こちら【石垣貝】の握り。

DSCF4134.jpg






そして【つぶ貝の水管】の握り。

DSCF4135.jpg







アラカルト寿司はネタは先ず先ずの合格点。
というよりは寧ろ美味しいと言える。
しかし気になる点が幾つか散見された。






シャリの味が変わった・・・!
以前のシャリはとてもいい味であったが正直今のシャリは旨いとは思わない。
だからといって不味いとまではいかないが、明らかに味は落ちたと思う。







そしてワサビやお茶も変わった。
こちらも以前のものに比べると明らかに質が落ちている。







【かいおう】の看板を下ろして、もしかしたら以前のシャリやワサビ、お茶の
供給が受けられないのかもしれない。その中で工夫を凝らしてやっている
のかもしれない。しかしながら、クオリティーは下げてはいけないのである。
私が求めるのは一定以上のクオリティーなのだ。







一度の結果で判断をくだす気はない。また近日中訪れてみたいと思っている。
だが、ピザやパスタはちょっとばかり遠慮しておこう。ここらはイタ飯屋が多い。
中でも【Vento Moderno】という最強クラスも存外と近くにあるのだ。







懐かしい味を求めて再び訪れた【かいおう】であったが、既に【かいおう】に
あらず。【回転すし 伊太利亜’n】と変貌を遂げていた・・・。






時代は立ち止まらない。常に流れているのだ。昔だけを懐かしんで無いもの
ねだりをしたところで、なにも変わりはしない。昔は昔。今は今。未来は未来。
過去と現状とこれからを自身の中ではっきりと区別しておかねばならない。







でないと過ぎ去った過去だけを追いかけ、現状を蔑ろにし、未来さえも失い
かねないからに他ならない。「昔は良かった」と嘆いて暮らすのはまっぴら
ゴメンだ。これからを見つめて今を考えようと思った次第である。思い出は
思い出で大切にとっておこう。







【回転すし 伊太利亜’n】のこれからを見守っていきたいと思う。
いい店になってくれることを願ってやまない。
やはりここの寿司はそれなりに美味いのだ。
だから気になるのだ・・・







さて、変革を求められるのはオイラも同じだ。
今をどうやって凌いでいくか。
そして先に何を見据えてこれからを生きるのか・・・

DSCF4139.jpg







相棒号2台と今後も楽しい生活を送っていくために・・・







きっと来る未来の味を楽しむために・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌









Comments (8)Trackbacks (-) | TOP

NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。