Kiichi's Cafe 別冊  愛車達とともに・・・  メルセデスの風  

徒然なる Mercedes Benz W205記 

明日を夢見るオイラ

死にかけのオイラの魂・・・
肉体のみがゾンビのようにただ蠢いて仕事へと向かう日々・・・

109-free-character.jpg







肉体も精神も疲労困憊・・・
アカン気がする・・・

121958321.png
lgf01a201405172000.jpg







キャー! ブルブル・・・冗談じゃないよーーーー !

mzi_namhhgwe.png







やっと訪れた公休日、またしても単休・・・|||&____ズーン・・・
身体が重くて、寝起きに身体が動かず (;´д`)
眠りも浅く、嫌な夢ばかりみてしまう・・・疲れが抜けない毎日・・・







休みの日といえども何もする気が起こらず・・・いや出掛けられずというべきか・・・
暫し呆然と寝床で過ごすも、すぐにも自分の部屋へと行き、持ち帰った書類やデータに目を通す・・・
パソコンにUSBメモリーを差し込むと、昨日の続きの今日が始まる・・・







PC前で格闘するも、気付くともう既に午前11時過ぎ・・・
歯を磨いてヒゲを剃り入浴して身支度を調える。







この日の公休日も単休のためランチをとるためだけにお出掛けです。天気はいつもの曇天。
気分はまったくアガりません。
2号機をセレクトして出発。

DSCF4818.jpg







この日は千葉ニュータウンにある【ラーメンショップやわら亭】へと初チャレンジ。
ここは以前同じ敷地内にある別棟で【やわら亭】なる食堂を経営していたのですが
数年前に【ラーメンショップやわら亭】店をオープンしたのであります。本店?の
食堂の方は既に営業をやめてしまった様ですね。一時は両方とも営業していたと思う
のですが・・・。

DSCF4819.jpg







【ラーメンショップ】に「旨いラーメンなし」がオイラの経験上の教訓なのですが、
こちらはどうですかね^^;  先ずはお試しということで・・・







入口の券売機で食券を買い求めます。嫁は「ネギラーメン」680円 、オイラは「チャーシューメン」770円と
餃子(4個)280円をお願いしました。







訪れたのは昼時でしたが、客層はトラック運転手や工場労働者、工事現場関係等のガテン系
の方々のみ。一般の方々は皆無。たまたまなのでしょうか?確かに駐車場はかなり広い。客層から
予想すると大当たりなのか、それともまさかユニローズ系にんたまのパターンなのであろうか?
不安が過るオイラ・・・







嫁の「ネギラーメン」が登場。見た目はやはりラーメンショップ系。だがかなりの背脂チャッチャッ系か?
お分かりだろうか?レンゲが異常にデカイ・・・(;´д`) 不安は募る・・・

DSCF4821.jpg






そうこうしているうちに「チャーシューメン」が来た。

DSCF4822.jpg







オイラ個人の感想はごめんなさいでありました。ラーメンショップ系やユニローズ系はやはり苦手
なままで克服ならず。飽くまでもオイラ個人の好みの問題ですので、ラーメンショップ系ファンの方々
には堪らないお店なのかもしれません。
またこちらのお店はスープ一見凄い背脂系に見えるのですが、実は意外とあっさり。背脂は浮いてますが
大きい白い破片はなんと生の玉ねぎの荒微塵されたものでした。千葉のラーメンはよく生の玉ねぎの微塵
を使うところが多いんですよね。これもご当地風かもしれませんね。







特筆すべきはこちらの餃子。4個だけですがこれが実にデカイ。お値段も280円とお得感ハンパない。
おまけにこの餃子、メチャ美味しいんですよ^^ この餃子はマジにイケテます。
ただ、餃子のつけだれ用の小皿がなく餃子が盛られた皿の端にタレ用の仕切りがあるだけ (´Д`;)
ここにタレを張りここでタレにツケツケは無理・・・

DSCF4823.jpg







おおー!もしかしたら・・・

480-絵文字_emoji_android_ひらめき

ポン!







超巨大なレンゲの使い道はこういう事なのか?
疑問は残りますが餃子の食べ方はこの方法で乗り切ったのであります。

DSCF4824.jpg

ホント、餃子うまかったなぁ・・・!







その後、千葉ニュータウンでお買い物。







そう精神的に肉体的に追い詰められると、ストレスのため散財してしまう例の病気が再発です (・・;)
靴や時計などを幾度となく衝動買いするビョーキを周りから指摘されるのですが、決まって仕事で
追い詰められた時に発症するのであります。日頃冷静沈着な?オイラですが・・・こうも脆い一面が
露顕してしまいお恥ずかしい限りの話ですが、何度も再発するのはかなりの重症かとも思われます。







そう今回は、またしても腕時計を衝動買いしてしまったのであります・・・
嫁や周りから、幾つ時計持ったら気が済むんだと言われますが、ホント申し訳なく思っています。







今回購入したのはこちらのGショック。
流石にそうそうハイブランドの時計は買えませんので・・・。

G-Shock-GPW-2000-1A-Gravitymaster.jpg






Gショックといえども税込10万8千円・・・
ですが20%OFFの8万6千4百円で購入・・・
ハイ、言い訳にはなってませんね。わかっています。

prd_img01.png







グラビティマスター GPW-2000-1AJF 買ってもーた。

DSCF4828.jpg







ストレス発散のため毎回これじゃ嫁も堪らないはず・・・
大事に使うんで今回は大目にみて下さい。

DSCF4829.jpg







自宅に戻った後は部屋に篭って課題やら持ち帰った仕事を潰して行くのでありました(´ε`;)







午後7時過ぎ、この日のお勤めはここまで・・・
単休ばかりの上、おまけにずっとこんな状態・・・オイラに明日は来るのか?・・・







家にあるもので晩酌タイム^^
今やこれだけしか楽しみがない状態までに追い込まれています( ꒪﹃ ꒪) ハハハ・・・







なまこの酢の物と日本酒で先ずはいっぱい (˶′◡‵˶)ハフー
ちな、黄色いのは柚子のすりおろしたヤツです^^

DSCF4833.jpg







スペイン産の白カビサラミ。これは数ある白カビサラミの中でもフエ テック社のもの。
通常のサラミに比べて濃厚な味わいが特徴。世間ではワインに合わせることが多いと思います。
実はオイラ、スコッチを飲む際にこのサラミをツマミにするのが好きなんです。勿論ナッツやチーズ
をスコッチのツマミにすることが多いのですが、肉を食いたい時のツマミは断然コレ!ね^^

DSCF4835.jpg








でもね、今回はなんと日本酒に合わせてみました^^
ストッカーの中覗いたらシングルモルトが切れていて、ロイヤルサルートとシーバスしか
なかったので^^; ブレンデッドスコッチウイスキーでコレだったら日本酒の方がいいかなぁって・・・
因みにこの時のお酒は福徳長の純米酒。高いお酒じゃないけどコレ旨いんですよね^^
意外と日本酒との取り合わせもイケテました^^ まぁ、ビールやウイスキー類程ではありませんが。

DSCF4834.jpg







突然何なんですが、酒とツマミの組み合わせが思い当たらない酒ってありますか?
飲み友の中では幾度となく話題になっていて^^;







例えば、黒ビール。ビールは大体の食事にあうオールランドプレイヤー的な酒ですが、黒ビール
にドンピシャな食事やツマミが思い当たらないというのが、飲み友どもの意見。これに対してオイラ
は、いやいや、黒ビールにはナッツ以外にも、パン食が合うんでないのというのがオイラの意見。
サンドイッチや菓子パンなども然りではあるが、黒糖パンや胡桃パン、ロシアパンなどの質素なパン
が特に合う。黒糖ロールなんか特に合う。ここでサラミが合うだのポテチに限るだのどうでもいい話
が展開されて中々合意に至らない、まさにどうでもいい類の話なんですけどね^^







酒とツマミの取り合わせの話ではワインの時はもっと酷い (´Д`;)
ワインこそ最も食事に供されるお酒ではあるけども、この取り合わせこそが意外性の中に美学が
あるみたいな話に発展するんですよね・・・。まぁ皆さん、本当にお好きなようで・・・。
因みにオイラは赤ワイン派ですが、白ワインにフルーツの柿や梨(幸水)をあてて飲むのが好きなんです。







ウイスキーやスコッチに至っては皆さん、大体一緒で、ナッツ類やチーズ類、チョコレート類が大勢を
占めますね。ナッツもミックスナッツ派や胡桃派、アーモンド派、ピーナッツ派、カシューナッツ派、
ジャイアントコーン派、マカデミアナッツ派、ピスタチオ派などなど^^; チーズもその種類でかなり
分派が激しいですね^^ 因みにオイラはナッツはどれでもOK派です。







スコッチの時のあてはナッツ類かサラミが多いオイラですが実は気に入っている取り合わせのものが
あるんです。それはジャックフルーツのドライフルーツ(チップス)をポリポリやりながらのスコッチ飲みです。
まぁ、バーにジャックフルーツはおいてませんので、ジャックフルーツのドライフルーツが入手出来た時に
限るのですが、そもそも日本でジャックフルーツのドライフルーツはあまり出回っていないんで、ベトナムか
シンガポールに行く人に頼んで買ってきて貰うしかないのでいつもというわけにはいかないんですが・・・







どうでもいい話が長くなりスミマセンでした・・・







こちらはオイラの好物の【イカにんじん】。ご存知、福島のご当地グルメ。
ここらでビール(第三のビールだけどね)にかえて楽しむことに・・・

DSCF4836.jpg







炊きたての白米にこの【イカにんじん】ぶっかけて食べると美味いのなんのって (●´ڡ`●)
でも今回は純然たる酒の肴としていただきました。

DSCF4837.jpg







このあと何品かつまんで・・・







〆には五目炊き込みご飯の握り飯 クー!_(:3 」∠)_ドン

DSCF4838.jpg







〆と言いながらも全然〆ずにビール(第三のビールだけどね)がススムオイラなのであった。
因みに第三のビールはAsahiのプライムリッチ。これ、第三のビールの中ではお気に入りなんです。
本物のビールはいつもはエビスかモルツを愛飲していますが、無駄使いが多いので控えてます^^;

DSCF4839.jpg







やはりストレスハンパないッス ( º﹃º` ) 







こうしてまたしても儚い単休はあっという間に過ぎ去って逝くのであった・・・( ꒪﹃ ꒪)




















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●



















前回の公休日から3日出勤して、またしても単休の公休日。
単休ばかりで疲れがまったくとれません(´Д`;)








近所へと昼食でも食べに出掛け、その帰りにスーパーで買い物でもしようと考える。







秘密基地から1号機をセレクト。

DSCF4814.jpg







もう既に午後12時もとっくに過ぎてしまった・・・

DSCF4815.jpg







まったく天気にさえ見放されたままだ。ほぼ毎回オイラの公休日って雨か曇天なんだよなぁ・・・

DSCF4816.jpg







近所の某スーパーの駐車場に1号機を停める。この近くにあるラーメン屋で先に食事をとり、
その後こちらのスーパーで買い物をしていく事にした。

DSCF4817.jpg







スーパーの駐車場から徒歩約3分位で【大勝軒 おはこ】に到着。

DSCF4832.jpg







嫁は「中華そば」、オイラは「牛すじラーメン」をオーダー。
たっぷりの牛すじが入ったラーメンで元気を取り戻したいのであった・・・







暫し待つこと10分。「牛すじラーメン」の登場でオイラにもようやくの笑顔が^^
「牛すじラーメン」は「中華そば」にたっぷりの牛すじ煮がトッピングされた一品。
たまに無性に食べたくなるお味なのである。

DSCF4831.jpg







食事が終わり、スーパーで食材の買い出しを済ますと、自宅へと帰宅。

DSCF4830.jpg







部屋へ戻ると、また持ち帰った仕事を潰していくのでありました・・・







午後6時過ぎには早めの夕食。
大きな鰻が手に入ったので嫁にうな丼を作ってもらいました^^

DSCF4827.jpg







あまりに疲れ体調も今ひとつなことから、翌日の出勤に備えてこの日は9時前に就寝。







最近はずっとこのあり様で何にもいいことがないオイラなのであります・・・







来月にはハワイに行って(3泊5日ですが)魂の洗濯をしたいと思っています・・・
実に2年ぶりの旅行です(´ε`;) 







それでは次回の更新まで・・・







See you next time. (゚∀゚)ノシ
















スポンサーサイト

【1号機の受難とオイラの受難と・・・】の巻き

ご無沙汰しております。益々追い込まれているオイラですがしぶとく生きております。
どこにもマトモに出掛けられない状態が続いておりますが、日々の出来事で話せる範囲のお話で
無理矢理の更新を試みる図々しい腹積もりなので、大方の人は多分つまらないと思われます。
つまらないと思った方はスルーでよろしくお願いします。







前々回のブログ更新時まで遡ってスタートです。







公休日の9月16日、ブログの記事を仕上げたオイラはその日の夕方、成田まで業界の方の通夜へと
出掛けることになったのです。ここ最近またもや不幸が重なる事態に。つい先日も大田区で関係者の
通夜に参列してきたばかりであったのです。それだけ自分も自分の周囲も年を重ねて来たということかも
知れませんが、40代~60代の方の訃報が多く、残念な気持ちとやりきれない気持ちで心が重いのが実
際のところなのです。







午後6時30分からの通夜に間に合う様に午後5時前には1号機で自宅を出発しました。

IMG_0904.jpg







巨大な龍の様な雲の腹の下を進んで行きます。

IMG_0905.jpg







千葉ニュータウンと成田を結ぶ北千葉道路(国道464号)を快調に進むも、

IMG_0906.jpg







成田市街に入ればやはり混雑は免れられないのはいつものこと。

IMG_0907.jpg







なんとか時間には斎場に到着。







無事に通夜に参列しました。







焼香も済んで斎場の駐車場から出た途端に異変は起きました。







突如、1号機のメーター内のモニターに異常の警告が点灯。
「左ロービーム」の表示が・・・電球のマークは球切れを意味する・・・

IMG_0908.jpg







暫くすると「インテリジェントライトシステム作動できません」の表示が・・・

IMG_0909.jpg







手動でハイビーム切り替え操作を行うも「アダプティブハイビーム アシストプラス使用できません」
の警告表示が出現・・・(´Д`;) おいおいおい、LEDってこんなに早く球切れしないだろう?
場合によってはインテリジェントライトシステムの故障が考えられますねぇ(;´д`)

IMG_0911.jpg







なんとか自宅の秘密基地まで辿り着き、車外に出て確認すると、なんとLED球が一つ不点灯の状態に・・・
道理で違和感半端なかったはずだ・・・(´ε`;) やはり球切れなのか・・・それともシステム内の不具合か・・・

IMG_0912.jpg







翌日の勤務はまたもや早い。明日は職場からYANASEへと電話して修理のための予約をすることにしました。

IMG_0913.jpg







部屋へと戻り着替えて食事を済ませたオイラは倒れる様に眠りにつくのでありました。
あまりにも疲れていたのです。公休日さえもまともに休めない日々が続いているので・・・





















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●



















翌公休日の9月23日、時間を掛けて少しずつ下書きをしていた【ハードボイルド未解決事件簿ファイル②  
「トライバルタトゥーの女」 】の記事を更新し終えると、左ライト修理のためYANASEへと向かうのであります。

DSCF4794.jpg







左側ライトのロービームは相変わらず不点灯のままです。

DSCF4795.jpg







車内に乗り込んでもエラーメッセージの表示は点灯したままでありました。

DSCF4796.jpg







予約時間に間に合う様にYANASEへと到着出来ました。

DSCF4797.jpg







整備工場前の駐車スペースに1号機(左手前)を停めて受付を済ませます。

DSCF4798.jpg







今回代車で借りたのはCクラス。素のC180でオブシディアンブラック。
オイラの1号機と内装・外装・装備の違いはあれど基本同じ車両。よってなんとも落ち着きます^^
1号機の修理には夕方まで時間が掛かるということで、一旦家に帰る前に食事へと赴くことに
したのでした。

DSCF4799.jpg







訪れたのは八千代市の【蕎麦 三久】さん。お店の駐車場に代車を停めてさっくりとチェック^^
タイヤやホイール、ウインドウモールや素通しのリアウインドウ、ドアノブなど横からぱっと見ただけでも
やはり外装はかなり異なります。勿論ヘッドランプやエアロやマフラーなんかも違います。内装はもっと
大きく1号機とは異なりますが、取り回しの良さや扱い易さは全く一緒。乗っていて安心を得られる良い
モデルですね。素のC180の選択も十分にありだったなぁと思うオイラなのでした。あとは外見と装備の
違いに納得がいけば何ら不足を感じる事もないでしょう。

DSCF4800.jpg







最近は休日さえも自宅で課題や持ち帰った残務に追われることが殆どで、久し振りの外食となりました。

DSCF4801.jpg







店内は着座待ちこそしませんでしたが、相変わらずの満席状態。
オイラは一日限定10食の天ぷら付き十割り田舎蕎麦を大盛りで。
嫁は同じく天ぷら付き十割り田舎蕎麦を並盛りでオーダー。

DSCF4802.jpg







20分ほどで蕎麦が運ばれて来ました。

DSCF4803.jpg







辛めのサラッとした返しの他に、ついて嬉しい胡桃タレ。
蕎麦の端境期の今は尚更こうした工夫が嬉しいのであります。
十割蕎麦の割に端整でちぎれも少ない蕎麦の仕上がりにオイラも思わずほっこり (*´ー`*)

DSCF4804.jpg







天ぷらも実にサクッ!と美味でした^^

DSCF4806.jpg







粋なオイラは食い物やで長居しない主義。食ったらチャッチャッと退散です^^
「ごっそうさーーーんしたぁ」・・・ (○´ิ∀´ิ○)

DSCF4807.jpg







代車(素のCクラス)を一旦秘密基地の地下格納庫へと収容します。
YANASEから修理OKの連絡あるまでは自宅に篭って持ち帰った仕事に専念・・・
こんな公休日って有りですかねぇ?おまけにまたもやの単休・・・orz
これじゃ・・・カラダにいいわけないよ・・・┓(´Д`)г=3 まったく安らげない日々の連続です (;´Д`)

DSCF4808.jpg







午後3時少し前にYANASEから修理終了の連絡が来ました。
直ちに1号機回収へと向かうのであります。

DSCF4809.jpg







故障の概要はLEDの球切れやインテリジェントライトシステムの異常ではなかったそうです。
ヘッドランプユニット裏のLED接続部分に故障があった為、そちらを交換して終了だったそうです。
念のため左側のインテリジェントライトシステムのユニット交換が出来る様に準備をしていただいて
おりましたが、それには及ばず。また保証プラスとメンテナンスプラスに加入していた為、部品代と
工賃はゼロで収まりました^^ やはりこの二つの保証には加入しておくべきですね^^







1号機を受け取ると一路自宅へと向かいます。
やはり乗り慣れた愛車はしっくりときます^^
まぁ、自分の車ということで安心してステアリングが握れるってことですかね^^

DSCF4810.jpg







自宅秘密基地でライト部分を確認して満足なオイラ^^
さて、部屋に戻ったら再び残務処理に向き合わなければ orz

DSCF4812.jpg





















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●




















9月29日、もうすっかり月末ですが相変わらず繁忙に追われる日常に変化はなし。
正午を迎えて国際線ターミナル4Fのレストラン街へと足を向けます。

IMG_0943.jpg







昼時にはいつも長蛇の列が出来ていてここ最近ご無沙汰であった【せたが屋】も、このタイミングで
通りかかったこの時には僅かしか列んでいないではないですか。おまけにカウンター席に空きがある。
いいタイミングの様です。この日のランチは【せたが屋】で済ませることにしました。

IMG_0942.jpg







食券を券売機で購入して待つこと十数分。
久々の【せたが屋ラーメン】大盛り キタ━(゚∀゚)━ !
お約束のガツン汁をまわしがけして胡椒を振り、いただきまーーーす ^人^

IMG_0941.jpg







しっかりと食事をとったあとはしっかりと現場で頑張りますか^^
エネルギー補給が済むと事務所へと戻るのでありました。

IMG_0946.jpg







この日は業務を5時半で終了させて、国際線ターミナルの別の場所へと移ることに・・・

IMG_0945.jpg







見慣れた館内を移動します。

IMG_0947.jpg







この日は【THE ROYAL PARK HOTEL】の【TAIL WIND】で課有志での送別会がありました。

IMG_0918.jpg







18時送別会スタートです。夜間勤務や早朝勤務、当日公休日以外の課スタッフが久しぶりに
集まりました。国際線でのオイラの課は現在約90名のスタッフを抱えていますが、皆さんシフト勤務。
責任者のオイラもシフト勤務。羽田営業所自体では300名以上のスタッフがおりますが、空港勤務という
特殊性故、日々の出面は精々その2分の1。時間帯で合致出来るスタッフの割合は更に下がります。
ですが、有志でかなりのスタッフが参加してくれました^^ オイラ真ん中に座らされているので片側しか
写しておりませんが反対側にもいっぱいスタッフがおります^^
まだ全員揃いませんが取り敢えずは開宴です^^

IMG_0917 - コピー







小洒落たイタリアンメニューで暫し課の仲間たちとの宴でありました・・・

IMG_0916.jpg







ホテル内レストランの別室といえども、ここは国際線ターミナル。
時刻表はここにも掲げられているのです^^

IMG_0919.jpg







定年でご退職の大先輩と皆さんで最後の時間を惜しむのでありました・・・

IMG_0920.jpg






毎日何かしら起きるハプニングへの対応や、頻繁に起こる突然の予定変更を迫られる事態もなく、
この日は何事もなく平和に過ごすことが出来たのでありました。




















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●




















翌9月30日はやっぱりの単休公休日^^;
朝からせっせと自宅PC前で課題と格闘。オイラ50も半ばのロートルですぜ (;´Д`)
一体会社は何故もオイラにここまでの試練を・・・
他にこんなにこき使われている奴いませんぜ。オイラが一体どんな罪を犯したというのか?
経営者に楯突くところですか?従順でないところですか?憎たらしい奴だからですか?
マジに聞いてみたいよ。トホホだよ・・・(๑꒪⍘꒪๑)ll まぁ、心当たりはあるなぁ・・・相当嫌われとるがな







気分転換に嫁とランチへ出掛けることにしました。
かいおう改め伊太利亜’nさん、残念ながら潰れてしまいました (lll´д`)
清祥庵さんに連絡するも満席で予約が取れず、ヴェント・モデルノさんも満席だそう・・・
そりゃそうだ。久振りに晴れた土曜日。やはり認識が甘かったか・・・
予約なしで入れて先ず先ずのところ・・・
うん、取敢えず1号機で千葉ニュータウンへ向かうことにしました。
【ジョイフルホンダ】を目指します。







【ジョイフルホンダ】の立体駐車場に1号機を停めると直ぐ近くに・・・
Σ(゚д゚lll) 何と・・・







⊙ ⊙   Σ ガビーン
   \\
エ━━( Д ;)━━ !!!  スゲェー!珍しいぜ。こりゃ、また・・・綺麗に乗ってるなぁー。
今回は調子に乗って3Dぽくしてみました







数十年ぶりに見かけました、CITROËN の AMI 8 だよなぁ・・・

IMG_0921.jpg







レストアも施された車体はなんとも言えず美しい。
テールに回ってみるも、エンブレムレスになっていて車種の限定出来ず (;一ω一||)ちぇっ
AMI 8 だと思うんですけど、キャンパストップってあったっけ??
前窓の三角窓や後部席の引窓が時代を感じさせますね。

IMG_0922.jpg







第一次スーパーカーブーム(1974年以降)以前の車ではありますが、大人になった後に
この車の存在を知りました。20年数年前までは希に見かける事もあったのですが、ここ最近では
全く見かけなくなってしまった車の一つです。こうして大切に乗られておられる方がいらっしゃるのですね^^

IMG_0930.jpg






いいもの見させてもらいました。感謝感謝。なんか逆立ったオイラの心もほっこりとした様です^^







プレストンカフェにてイタリアンを楽しむことにしました。といってもパスタ&ピッツアですけどね^^

IMG_0929.jpg







【いくらとサーモンの和風クリームパスタ】の大盛りのおすすめセットと【プリプリ海老とたっぷり
キノコのガーリックピッツァ】のおすすめセットをオーダー。

IMG_0924.jpg







サラダを食べて、

IMG_0925.jpg






【いくらとサーモンの和風クリームパスタ】の大盛りと

IMG_0926.jpg







【プリプリ海老とたっぷりキノコのガーリックピッツァ】をシェアしていただくのでありました。

IMG_0927.jpg







食後のプレストンブレンドでダバダータイム    _、_  )oC□~~  ダバダー・ダー・ダバダー♪ ダー♫・・・・・ダー♪

IMG_0928.jpg







違いがわかったところで、帰宅してまたもや課題に取り組むオイラなのであった・・・
クッソー  〆(_、_    カリカリ・・・      ♏ _、_ ⅿ ・・・カタカタ・カタ・・・  虚しい単休だったなぁ・・・




















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●



















明けて翌10月1日(日曜日)。午前中は早朝から現場で目一杯頑張りました (´Д`;)
午後からは休日総合責任者故各職場を巡回せねばならず、時間が惜しいところであります。
現場を回すか、事務処理や課題なんかをやっつけたいのですが・・・世の中上手くいかない様です^^;






第2ターミナルへと巡回する際にはセットで【Mercedes me】に寄るのは役得か?
でも通り過ぎて車を眺める程度なんですけどね (๑´ڡ`๑) てへ♥♥♥







というわけで飽くまで通りすがりに AMG GT ロードスターを覗いてみた |゚Д゚)))
( `・ω・) ウーム…GTCやGTRに至っては最早V8フェラーリやV10ウラカンと遜色のない価格 (・・;) えっと・・・
 
IMG_0914.jpg







ここら辺(AMG GT)からが、スーパーカーと呼んでいい部類の車なのかもしれないと思ったりもする。

IMG_0932.jpg







AMG E63S 4MATICS + これも既にかつてのAMGを越えてますね・・・・

IMG_0931.jpg







AMG G63 これの前で撮影する人が多いこと・・・やはり不動の人気なんですね。

IMG_0934.jpg








まぁこんなセレブご用達の車には一切縁がありませんのでここは見るだけの目の保養ということで・・・

IMG_0933.jpg







この日の夕方、我が課のスタッフから連絡が・・・
実は10月1日は平成29年度(第51回)通関士試験の実施日なのでありました。
取敢えず御下命(通関士試験を必ず受ける)を果たした旨の連絡でありました。
受からないと怖い思いをする我が課の受験生たちは今年は無事でいられるか疑問ですね~!
(^言^) なっ! お前ら・・・フフフ・・・







東京地区での試験会場は「東京大学教養学部」。
横浜地区での試験会場は「明治学院大学横浜キャンパス」。
当日送らてきた報告メールの写真がこちら^^

IMG_0935.jpg







指導を始めてからは連続で毎年羽田から1名は合格者を出して来たのですが・・・
今年は大丈夫か? 大丈夫だよね・・? ははは・・・は・・は・・・
ʅ(⑅*´◡`)ʃ・・・まぁ信頼はしてないかなぁ・・・ハハハ・・・( ̄▽ ̄;*)・・・ハハ・ハ・・・







平成 29 年 11 月 24 日(金)の合格発表が楽しみだよね・・・ハ・ハ・ハ・・・・・
何はともあれ、お疲れ様でした・・・取敢えず暫くはゆっくりして下さい・・・フフフ・・・

IMG_0936.jpg
東京大学駒場東大前キャンパスより







オイラだけじゃなく自然と周りに平等に試練を与えないといけないね。
試練はみんなに分け与えないと^^*







こんな感じでピリピリのオイラです^^







それではまた、See you next time. ꉂꉂ (b゚v`*)  フフフフ・・・












ハードボイルド未解決事件簿ファイル②  「トライバルタトゥーの女」

公休日にもまったく出掛けられない忙しい日々が続いていますが、取敢えずオイラは生きてます。
自宅に仕事を持ち帰って何とか頑張っていますが、どこにも出かけられないオイラにはブログ更新
の時間もネタもまるでなし。そんな時の切り札、今回も切っちゃいますか。





二十数年前に起きた出来事が数年前のオイラを直撃した一件。
詳細は述べられないし、質問には一切受け応えしない条件でその一部を紹介。






事実をぼかす為一部に於いて正確でない表現や架空の名称を用いていますが、概要は概ね
その通りの事件簿。決して解決も事の全容も明らかにされることのないストーリー。
何年か前に「ドラゴン・タトゥーの女」という映画が流行りましたが、そちらとはまったく関係の
ない話。陳腐なタイトルになってしまったかもしれませんが、「トライバルタトゥーの女」以外当て
はまる主題が思いつかなかったのです。





中途半端に事件に挟まれ翻弄された惨めなオイラのストーリー。





信じるも、信じないも、あなた次第・・・・
興味のない方はスルーでどうぞ。


















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●
















数年前の冬、覚えのない宛名から一通のメールを受信した。
フィッシング詐欺やスパムメールの類かと思い削除しようとしたが、添えられた件名に気付いてメールを開いた。
件名には「会いたし。トライバルタトゥーの女の消息について」とあった。





メールを開いたのには勿論理由があった。添えられていた件名に心当たりがあったからに他ならない。
メールの中身には都内ホテルのバーラウンジの場所と名前、日時だけが書いてあった。
差出人にはD・田中とあった。





指定されていた日時は偶然なのか、勤務クルーの最終日で定時終了より遅く業務を終えても無理なく
その場所に職場から間に合う時間となっていた。親切な時間設定に感心した。





「会いたし。トライバルタトゥーの女の消息について」の件名に惹かれ、ノコノコと都内ホテルのバーへ
と赴いていったのである。





バーラウンジのテーブルには数組の客がいた。満員御礼とまではいかないが寂しいとまではいえない
ほどの客の入りだった。
バーに入るなり各客を見回してみたが、私を呼び出したD・田中らしき人物の見当はつかなかった。





暫く待ってみることにした。カウンターに歩を進めると一番右端の席に浅く腰掛けた。
グレンモーレンジィ・シグネットがあるか尋ねてみたが、生憎取り扱っていないという。
グレンモーレンジィならオリジナルの他にキンタ・ルバン12年とラサンタ12年は既に経験済みであったが、
シグネットは飲む機会に恵まれていなかったので、この機に試そうと思ったが目論見は外れてしまった。





少しばかり躊躇しているとバーテンダーが
「スコッチでしたら変わったところでラフロイグの10年がございますが」
とリコメンドをしてくれた。今日は強いスモーキーなピート香を味わいたい気分ではなかった。
カウンターの棚に目をやると、タリスカーやアードベックなどピート強めのスモーキーなものが
チラホラと目に入った。





ちょっぴりと肩を竦めて申し訳なさそうに言った。
「せっかくだけどニッカの余市でお願いします。ダブルをロックで。あとチェイサーとナッツを一緒に」
キザにならない様にオーダーをした。





やがて余市とチェイサーが現れて少し遅れてミックス・ナッツが登場した。





余市のロックをやりながら暫しD・田中と名乗る人物のことを考えていた。
そしてトライバルタトゥーの女について思いを巡らせた。





女についてその詳細を知る者は少ない。
ましてやその後の消息については私さえ知らないのである。





D・田中とは一体何者なのか?トライバルタトゥーの女について何を知っているのか。
または何を知りたがっているのか。頭の中で様々な思いが交差する。





あれこれと考えていると一人の男が私のスツールの隣りを一つ飛ばした横に座ったことに気がついた。





男は私の方に指を指してバーテンに
「同じものを」
とオーダーをした。






やがて同じものが運ばれて来るとそれに口を付けた。
眉間に皺を寄せて
「ジャパニズウイスキーか。悪くないな」
と勝手に感想を述べる。





男は正面を向いたまま
「久しぶりだね。会えて嬉しいよ」
と話しかけてきた。





正面はミラー作りになっている酒棚で互いに酒棚に写っている相手を見たまま正面を見て話し始めた。





「D・田中ってあんたそんな名前だったか?
以前に会った時は確か佐藤だったし、初めて会った時は鈴木と名乗っていた。
あんた何故突然俺の周りに現れるんだ?
メールアドレスだって・・・、会社も仕事も、勤務のことだってご存知の様だし・・・。」





「公安か内調(内閣調査室)?陸幕2部辺りの生き残り?何故俺に付きまとう?
あんた方に付きまとわれる覚えは生憎思い当たらないね。」
知る限りの乏しい知識を無理に絞り出したに過ぎないが相手の出方をうかがってみる。





「ほう、いろんな方面に詳しいね。でも陸幕2部なんて古いなぁ。今は情報本部で統一されているらしいぞ。
それに君が並べた組織は一般人には思いつかない事だし、口にすることは先ずない。
そんなお役所に目を付けられる人物なのかな。君は・・・」





ハッタリはやはり見破られた・・・
自分の吐いた陳腐な台詞を恥じた。
相手に安く見られた気がしたのだ。





「ふーん、呼びつけておいてこれか?用がないのなら失礼するよ」 
私がそういって席をたとうとすると
「おっと、これは失礼。トライバルタトゥーの女について君がその後の情報を知りたいのではないかと思ってね。
良かったらその情報を共有、いや教えて差し上げたいと思っているのだよ」
と右手を挙げて私を制しているのがミラー越しに見てとれた。






「知りたくなきゃ、ここまでわざわざ出向いて来ないでしょう」
自信たっぷりな目でミラー越しに私を値踏みしている様に見えた。





「いや、知りたいと思わないね。教えて頂かなくて結構」
なおも席を起とうとする私を制止しようと試みる。





「じゃあ、なんでここに来た?」
少しばかり声のトーンが上がった。相手も多少イラついている様だ。





「知らなくていいこともある。あんたは何故俺がそのことを知りたがっていると思う?俺の立場からすれば、
誰かが女の消息を知りたがっていることが問題なんだ。女の消息を嗅ぎまわっている人間にあたりを付ける為
だとは思わないのか?あんたの送ってきたあの件名からはトライバルタトゥーの女の消息を知りたがっているのか、
その後の消息を伝えたがっているのか、わからないからね。前者でなければそれで結構。後者であれば興味はない。
あんた方ならとっくに女の消息はご存知だろうしね。あんた方が女の消息を知るために俺のまわりをうろついている
なら問題大有りだね。あんた方もたいしたことないっていうことさ。何れにしてもこちらからは用件はないね」





「お会計」
バーテンダーに声を掛ける。




バーテンダーは少し困った表情で言った。
「他のお客様に迷惑が掛かる心配はございません。ごゆっくりとこちらの田中様とお話して頂いて構いませんので」





「??」
周囲を見ると他の客が誰一人いなくなっていた。




バーテンダーに向かって言った。
「あんたもこいつの仲間ってわけか?ここにいた客たちも?」





バーテンダーは落ち着いた表情で答えた。
「私は関係者でありますが、他のお客は一般の方。急な事情が発生して本日は閉店することになった
ということでここから退去してもらいました。入口にはクローズドの札も掛けてあります。
遠慮なくお話いただいて結構です」
冷徹な笑顔にはたっぷりの皮肉が込められていた。





「豪勢だね。貸切りなんて。あんた方で飲んでいればいい」
そういって財布から5千円札を一枚出すとカウンターにそっと置いた。
「おつりは結構。見送りも結構。そちらの宴会を邪魔したら悪いので失礼させていただく」
私はスツールから立ち上がった。





となりに腰掛けている田中が仲間のバーテンダーに軽く手を挙げて制しているのが見えた。
「ここはひとつ、君は黙っていてくれないか。私は彼と話したいのだよ」
バーテンダーはD・田中に恭しく頷いてみせた。





「さっきも言った通りこちらに話はない。教えて頂く話もない。女のことについても興味がない。
何故今更済んでいる話を持ち出す?結末はあんた方も知っているだろう。女についての情報を共有したい
と言ったがこちらはそんなことに興味はない」





田中はスーツの内ポケットからタバコを取り出すと火をつけて煙を静かに吐き出した。
「女が窮地に陥っていて助けが必要だとしても、君は冷たく突き放すのかね?見て見ぬ振りを?
我々だけが女の力になることが出来るのに?それを知りたくない?かかわり合いたくないと?
君も冷たい男だね。もっともどこまでが本音かわかり兼ねるが・・・。
君以外にも数名が女を助けたことはわかっている。だが君以外はすべて地下へと潜った。
その数名の人物は特定さえ出来ない。君ら一体何者なんだ?・・・。
君の素性はサッと調べれば直ぐにわかったよ。だが後の数人は名前も素性も一切わからない。
顔さえも・・・。そして君との関係も・・・」





D・田中の狙いがわかった気がした。
「トライバルタトゥーの女」は私をおびき寄せるためのただのエサだった。
D・田中たちは女の情報を掴んでいないし、関わった者たちを探しているのだ。
どうやらマヌケはお互い様のようだ。
しかし、何故今なのだろうか。二十数年も経った今?
疑問が頭を過る・・・





私は立ったままミラー越しでなく、直接田中と名乗る男の方を見て話した。
「繰り返すが、出来る話、知った話はない。あんた方の思い込みだ。あの女と関わったのはあの件が最初で最後だ。
成り行き上、こちらが巻き込まれただけだ。あんた方の言う数名の人物と俺とは何の関係もないし、そんな人物たちは
俺は知らない。仮に数名の人物が関わっているのが事実ならば、それは別の側面からの作用だと思う。
そう考えることはあんた方には出来ないのか?女の件だけではなく、その数名の人物の特定が出来ずに、
俺をつけまわしていたのか?俺がそいつらの仲間だと思って?あんた方もたいしたことないな。的外れもいいところだ。
そもそも素性を明かさず人をつけまわす様な人間に話すことは何もないということだ。
失礼させていただく。こう見えて一緒に酒を飲む人間は選ぶ主義なんでね」





入口のドアまで行くと後ろを振り返って付け足した。





「一つだけ教えておくよ。あんた方があのメールを送ってきた後に別のメールが届いた。
そこにはトライバルタトゥーの女に関する問合せや連絡があったら知らせて欲しいとね。
あんた方のメールをそちらへ転送しておいたよ。
だから指定された場所や時間も他に知っている者がいるってこと」





田中が口元を歪めて笑った。
「なるほど、ここに来るにあたっては保険をかけて来たと。思った以上にキレるな。
だがこちらがハッタリだと思わないとでも・・・。ブラフを見分けるのはプロ級の腕前なんだがね」





「俺が出て行けばブラフかどうか直ぐにわかると思うよ」
確証や根拠はなくとも、私の勘は間違いないと告げていた。





バーのドアを出ると数名の体格のいい男たちが立っていた。
私は一瞬たじろいだ。D・田中たちの仲間か、期待している応援部隊か、見当がつかなかったからだ。





日本人か日系人?白人も2名ほどいて全部で7人確認出来た。
日本人に見える男と白人の内の一人の男は私がバーに足を踏み入れた時には既に店にいた客だった。
どうやら私の勘は当たっていたようだ。





彼らに意地の悪い言い方で訪ねてみた。
「大使館の方からいらした方々ですね?」





日本人らしい見かけの男がそれに対して複雑な表情をして見せたが小さく頷いてみせた。
「感謝します。あとは我々が話をつけます」
と笑顔で私の肩に手を置いた。





「それよりも、あちらが俺のまわりをウロチョロするのを止めさせられるかな?」
念のために尋ねてみた。





日本人らしい男は頷いた。
「そのためにこちらへと来ました。この件に触れるのはもはや御法度であることをあちらさんに理解していただく
必要がありますので。あなたのことは彼女から聞いています」





男たちはバーラウンジの中へと消えていった。





私は重い足取りでバーをあとにした。





このまま家に帰るには気が重かった。





電車で東京駅と向かった。





一杯引っ掛けてから帰ることにした。
余市一杯だけでは半端な気持ちはおさまらないとわかっていたから・・・





一軒のバーを見つけて店に入ると、今度は強いスモーキーなピート香で満たされたくなった。
まったく人間て奴は適当でいい加減だ・・・





酒棚に目をやるとアードベックが目に入った。
アードベックをダブルのロックで頼み、チェイサーとつまみにサラミをオーダーした。





グラスを回して香りと音を楽しむとグラスに口をつけた。





私が横浜で二十数年前に巻き込まれた一件が未だに尾を引いているのは驚きだった。





男達に追われていた少女に助けを求められ、求めに応じて助けただけのはずが、様々な
出来事に波及していったのだった。





当時まだ10代後半だったであろう少女の身体には、左の胸の鎖骨から左肩にかけてトライバル柄のタトゥー
が彫られていた。彼女を逃がす際に偶然目に入ったのであった。少女の名前すら知らないし、素性も知らない。
偶然巻き込まれただけの逃走劇・・・





ただ、あの時に助けを求められて、それに応えた自分。
「助けて」と突然私の腕にしがみついてきた少女。
断ることも、見捨てることも出来た・・・そうすべきだったのかもしれない。
だが、その時助けると決めた。守ると決めた。それだけのこと・・・





警察に助けを求めることを強く勧めたが、少女はそれを頑なに拒否した。
警察は追手の意図する通りに働く、彼女が最も警戒すべき対象だと彼女自身が確信していることが
その理由だった。彼女を追う者達は一人で逃げる少女に比べて遥かに大きな力と存在であることは、
彼女との逃走劇の中で私も十分に思い知らされたのであった。





追手を振り切って、横浜の海岸通りから六本木までの逃走劇。
追手の規模は大きく複数のグループで少女を追っていることは明らかであった。
D・田中と名乗る男も追手の中の一人だった。その時には佐藤と名乗っていた。





その騒動の数年前に起きた東芝不正輸出事件の取材で私の目の前に現れた男がこの佐藤という男だった。
彼は雑誌社の記者の鈴木を名乗り、私や同僚に東芝の不正輸出に関わるインタビューを申し込んできた
人物であった。東芝はココムに違反してソ連に多軸制御付きの旋盤を不正に輸出していた。ソ連の原潜の
動向が突如、米軍や自衛隊で把握出来ない事態が起こった。東芝がココムに違反して不正にソ連に対共産圏
輸出禁止品を売買していることがCIAの調査で明るみに出た。商社や製造メーカー、東芝などの輸出にも関わる
仕事をしていた我々にマスコミが取材を申し込んでくることは別段不思議ではなかったが、私も同僚もこの申し
出に協力することはなかった。そんな因縁がD・田中とはあった。だがどう考えてもこの件とは無関係のはず。
D・田中と不思議な腐れ縁ともいえる因縁でつながっていたことに驚くばかりであった。





追跡は熾烈を極めた。
あの手この手で逃げ道を塞がれた。





だが無事に彼女を約束の地まで届けた・・・





それで終わりのはずだった・・・





トライバルタトゥーを背負った少女が何処の誰かはまったく知らない。
追われていた理由さえも・・・





二十数年の時を越えて思い出されるのは、少女の必死の形相とトライバルタトゥーだけ・・・
彼女の保護を約束する場所までのひたすらの逃走・・・





どうやら何もわからないまま、二十数年の時を経てやっとこの歪んだ出来事から解放された様だ・・・





どうせ何もわからないだろうし、何も知りたくはない。ただ彼女が無事であればそれで良かった。
あの少女も健在であれば40歳を超える年齢に達しているはずである。





アードベックの3杯目を飲み干す頃には気持ちもだいぶ落ち着いた・・・





支払いを済ますと店を出た。





L_C8EEF219E8CD42588434AC2A10B29E8F.jpg





















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●



















外の空気はとても冷たかった。コートの襟を立てて家路と向かう中、人込みの中にふと少女の姿を探す。





無意味な長年の習慣に思わず自笑で口元が歪む。
この習慣は癖となり、二十数年間、無意識に行って来たことだった。





あれから数年が経つが、その後この件に関して私の周りでは何も起こっていないし、D・田中なる人物や
その仲間からの接触もない。D・田中は一体何者で、本当のところ何が目的で、何を知りたかったのか。
二十数年を経て何故接触してきたのか。肝心の部分はまったく闇の中となってしまった。疑問は尽きる
ことはなかったが考えないことにしている。二十数年前の発端となった件でさえその全容を知らないのだ。





そこにこそ大もとの原因があるのかもしれない。だが、それは私には関係のないことであり、そこに興味
を持つということは自ら深入りすることを意味する。私はそこに足を踏み入れるべきでないことくらいは
本能的に理解していた。素人の私だからこそ、D・田中たちも私には直接の危害を加えなかったことは
わかっている。一線を超えていれば容赦なく排除されていたに違いない。





どこかの街で静かに暮らしているであろう彼女のことをたまに思い出すのも悪くはない。





つまらない話でした・・・





それではまた・・・





_、_  )y━~~~








See you next time.



















The last minute of the line.(ギリギリの線)

ご無沙汰しております。毎日仕事まみれでなかなか皆様のところにも立ち寄れず恐縮です^^;
ここのところ更に追い込まれていますが、しぶとくここに戻って来ました^^;
たまにしかブログに触れられないけど戻れる時には必ず立ち寄る様に心がけて頑張っています。







9月16日ようやくの公休日を迎えました。前回の更新日の9月1日まで遡ってそこから前回の公休日
の9月11日までのことをネタにまとめてみました。
遠出やドライブに清々と出掛けられない状況が続いてます。毎回ネタもなく同じ様な内容ばかりの更新に
疑問もあるのですが、途絶えてしまうよりはマシだと恥ずかしながらの更新であります。
本人は一応恐縮の気持ちでいっぱいでありますので、何卒ご容赦下さいませ m(。≧ _ ≦。)m
















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














2号機(S660)のナビ取付ステイに錆を発見したオイラは前回の公休日(9月1日(金))
の朝が訪れると、錆落とし作業のためボサボサ頭のまま秘密基地へと向かうのでありました・・・
眠いし・・・zZZ (つ_-*)。οΟ ・・・゜。゚フワァァ(/ 0 ̄)~゚・・・疲れが取れないんですよね・・・()´﹃`()
でも眠ってられないんですよ。やらなければならない事が多すぎて。







外は生憎の天気で朝から雨。最近オイラの公休日は曇天か雨ばかり・・・
まったく気分がアガりません  ドョ~━il||li(○′△`)il||li━ン. ハァ~・・・何かいいことないかなぁ・・・
まぁ、晴れていてもどうせ出かけられそうにありませんので・・・かえって諦めがつきますかねぇ・・・

DSCF4764.jpg







2号機を格納庫から引き出すとCRC 5-56で錆落としをすることにしました・・・

DSCF4761.jpg







CRC 5-56を錆部分に吹きかけ、ティッシュや綿棒で根気よく擦ります。
ティッシュや綿棒には直ぐに錆色が移り、錆びた部分の錆色がだいぶ薄くなりました。

DSCF4762.jpg







更に根気よく錆びた箇所を擦り続けるも、どうやらCRC 5-56ではこれが限界・・・(;´Д`)
CRC 5-56で金属表面に薄い皮膜を作ってあるので、暫くは防錆効果を期待出来るはず・・・
取敢えず錆の侵食は一時的に防ぎましたので、次回の時にはきっちり錆を除去する予定です。
次回の公休日に百均で錆取りクレンザーを買ってきて再挑戦することにしました。

DSCF4763.jpg







部屋へ戻ると朝飯を食べることにします・・・この時点で午前8時ちょい過ぎ。
冷蔵庫を漁るも食材ばかりで直ぐに食べれるものは見つからず・・・
買い置きのカップラーメンを納戸から見つけて、台所でお湯を沸かします。







エースコックの【MEGAカツオ 荒ぶる中華そば】。これ久振りに食べます。中々美味しいんですよ。
以前当ブログで紹介したエースコックの【MEGAニボ ど煮干し中華そば】を彷彿とさせる品です。
魚系が嫌いでなければオススメです^^

DSCF4765.jpg







今回はちょっとばかりアレンジを加えてみます。

DSCF4766.jpg







チンチンに沸いたお湯を入れ暫し待って完成。
付属の香味油と二種類の魚粉のふりかけを入れると、すっかりカツオまみれ^^;
実にカツオ感を味わえます。

DSCF4767.jpg







3分の1ほど食べ進んだところで、ここに更に酒盗(カツオの塩辛)を加えます。
おっと、ちょっと入れすぎてしまいました(´Д`;) 塩分過多ですね・・・

DSCF4768.jpg







やはり塩辛かった・・・ですがカツオの旨みが更に凄いことに・・・
これは美味いがカラダにはよくない食べ方でした・・・塩分控えなきゃいけないのに・・・







この後は持ち帰りの仕事を片付けなければなりません・・・
この週はまったく休めないのが現状なんです・・・
複数のプロジェクトが同時に立ち上がり、それらすべてに参加せねばならない命令を受けました。
それらの責任者や推進者に任命されて、キックオフ・ミーティング時に新社長から大量の宿題が
出されましたので・・・こんなのデイリーの業務中には出来ませんので、業務終了後か公休日に
家に持ち帰って対応するほかありませんので・・・
隔週で必ずプロジェクト会議が開かれ、毎回宿題が出されるパターンなのです・・・







部屋にこもって宿題を片付けて行かないと・・・
泣く泣く書類や作図、資料作りに励むのでありました・・・







嫁も色々と立込んでいて忙しそうだったのでお昼は簡単に済ませることにしました。







冷蔵庫にあるものでサッと簡単に済ませることに・・・
もち麦と発芽玄米を半々で炊いたものが冷凍されていましたので、こちらを使ってレッツ、クッキング!
ちょっとした息抜きも兼ねて台所に立ちます。







ニンニク一片とやや多めの生姜を微塵切りにして、更に長ネギ2本を微塵切り。
フライパンにゴマ油を熱してニンニクと生姜を炒めて、香りがたったら長ネギを加える。
そこに酒盗をやや多めに入れて更に熱する。電子レンジで解凍してあったもち麦と発芽玄米を
入れてよく馴染ませる。火を強火にして焦げ目を所々につける様に燒き色を付ける。胡椒を多めに振り
味を調える。最後にフライパンの鍋肌に少量の醤油をあてて焦がし風味を加えて【きいちゃん風酒盗焼き飯】
の出来上がり。

IMG_0893.jpg







嫁はこれに【アマノフーズのナスの味噌汁】を付けて、オイラは【ノンアルビール】で流し込んで簡単な食事を済ませるのでした。
グットテイスト! (◍´ಲ`◍) 天才か!!







後片付けは嫁にお願いして、オイラは再び図面作りや資料作りのため夕方までPCに張り付くことになりました・・・orz







午後6時過ぎ嫁と近所のスーパーへとお買い物。
この日は簡単に出来合いモノで済ませることにしました。







出来合いモノにしては贅沢ですが寿司を3パックと鯵の刺身とヒラメの刺身で晩酌することに・・・
器にも入れ替えず不精でなんなんですがパックのままでいただくことにしました (;´Д`)

IMG_0886.jpg







このヒラメの刺身、2切れだけが正身で後は全てえんがわですわ (* ̄∀ ̄)フフーン・・・
ふふふ・・・(*≧m≦*) なんて贅沢なんだ・・・フフフ、これを見る奴は羨ましがるに違いあるまい・・・
ハーハハハ・・・(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!  ホホホ・・・こんな生活誰も羨ましくないか・・・ガックシ・・・(◎ n`◎)虚しい・・・

IMG_0887.jpg







晩酌後も一服したのち夜遅くまで宿題に向かうのでありました・・・
翌日には幾つか提出しておきたいので必死なのであります。















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














翌勤務クールは初っ端から晴れ・・・(´Д`;) なめとんのか・・・空の奴・・・凸(#`Д´)・・・凸 (-"- ) クソー・・・
またもやロング勤務に単休というクルーを迎えるにあたって、何もかもに腹ただしさを感じてしまうのは
器の小ささ故なのか、最早まったく余裕を失ってしまったためなのか、判断が出来ないオイラなのです。

IMG_0888.jpg







勤務から2日目まではお昼すらまったく余裕がなくコンビニのカップラーメンで済ましておりましたが、
さすがに3日目からは無理にでも食事へ出掛ける事にしました。

IMG_0889.jpg







ですがやはり時間がないので毎回のラーメンとなってしまうのであります。
空港ターミナルのレストランは混雑が凄いので・・・







また社食的な場所もないわけではないのですが(どっちだよ)、ほぼほぼ全て知った顔が集う場所
なので、基本避けているのが現状であります。グループ会社や取引会社の方々と休憩時間まで顔を
突き合わせているのが堪らなく嫌なんですよ。好き嫌いとかじゃなくて、気がまったく休まらないので・・・







ですから国内線でもグループ会社食堂のファミリアジャロップも基本使用しないのがオイラ流。







成田空港でさえも例外ではなく、成田ではアビオン店舗は基本使わない様にしているのです。
勿論お店に不満があるわけではなく、仕事上の知り顔が集う場所なので避けてのことなのです。







結局は羽田品達の中華そば福味で【塩ラーメン】850円に味玉トッピングで済ませてしまうのであった。
でもこれ美味しいです。

IMG_0890.jpg







翌日、羽田発・ニューヨーク行きのJAL便にATBが発生して大わらわ。ATB(エアー・ターン・バック)とは
エンジントラブルや緊急事態などで一旦飛び立った航空機が再び出発空港に戻って着陸することを
いいます。対してGTB(グランド・ターン・バック)とは滑走路から離陸準備中の飛行機が滑走路から離陸
をせずに戻って来ることを指し、DVT(ダイバート)とは航行中の航空機が当初の目的地以外の空港などに
着陸することをいい、通常でない航空機の運航の種類を指す言葉なのであります。

Capture20170905-150245.jpg
写真はWebより拝借







詳細は多分ニュースなどを見られていた皆様の方がお詳しいと思いますので、省かせていただきますが、
かなり混乱した1日となりました。保安区域はプレスの取材も凄いんで尚更混乱に拍車がかかったのでは
ないかと^^; みんなバタバタしてましたね・・・
事故の参考記事はこちらから ⇒   

20170906-133945-1-0000_l.jpg
写真はWebより拝借







そんな混乱を他所にしっかりとランチを取りに出掛けるオイラなのです。







この日もやはりラーメン^^;
中華そば福味で【鶏白湯ラーメン】850円プラス味玉で決めるのでありました。

IMG_0892.jpg







更にその翌日も羽田品達の笑豚で【豚郎ラーメン】1,000円プラス味玉をがっつくのであった。

IMG_0896.jpg







オイラ別に玉子好きじゃないんですが、何故味玉を付けているかといいますと、空港職員限定の
サービスで、お店によっては味玉かライスか大盛りが選択出来るんですよね。ライスは要らないし、
麺の大盛りでもいいんですが、タンパク質の不足を補う趣旨から味玉をサービスで付けて貰う事が
多いんです。一応は栄養バランスも不十分ながらも考えての選択なんです^^ 勿論大盛りをお願い
することもあります。空港職員であっても食事の料金は変わりませんが、これらのサービスが受け
られるのはちょっと嬉しいとこですかね^^ ちょっとだけお得感があります。







同じ勤務クルーのある日、ゲストをお迎えして国際線ターミナルのアテンドを行いました。
その後、ゲストのご要望で国内線ターミナルも案内して欲しいとのことで、両国内線ターミナルも
アテンドをする事になりました。







第1ターミナルをご案内し、第2ターミナルへと出向きます。広いターミナル内をあちこちと歩きました
のでゲストもお疲れのご様子。

IMG_0898.jpg







途中、ゲストとお茶をすることにしました。
こちら第2ターミナル出発階にある【フランク・ミュラー 365 ポートオブ ヴァンガード】。
羽田空港 1年間の期間限定のカフェ・ラウンジとなります。

IMG_0897.jpg







       。。   ポーン!!
        \\
正直、え━━( Д ;)━━ !!っと驚く、どえりゃぁお高いカフェでございます。
経費払いがないのでここはオイラの自腹でご接待です ( ꒪﹃ ꒪) せつねぇぜ、べぇべ!
ゲストがご一緒なので店内での写真は撮っておりませんので悪しからず。
実際・・・そんな雰囲気じゃありませんでした^^; お察し下さいね^^
興味のある方は上記のタグ記事を参照して下さい。オイラの場違い感は半端ない状態でした(´Д`;)
まぁ、お値段については空間演出料と考えればいいのかも・・・
一度位はこんなところに入ってもバチは当たらないのかな?







ここ最近の唯一の逃避術は次期S2000の情報記事と次期アルピーヌA110の記事での妄想だけ・・・
こんなんでいいんでしょうか? 「生きる」って意味は一体どこにあるの?







前回の「カートップ」のS2000の記事に続いて、今度は「ホリデーオート」のS2000の記事。
「ホリデーオート」だけはS2000のミッドシップ説に異論を唱えていて、頑なにFR説を主張している
んだけど、どう見ても「ホリデーオート」のCGイラストはミッドスタイルに見えるんだよなぁ・・・
「ベストカー」は「ベストカー」で今回モーターショーにS2000の出展なしと断言しちゃってますし・・・
収集つくんでしょうかね? 

IMG_0894.jpg







と、世の中の人にとってはどうでもいいことで現実逃避を図るオイラ・・・
スケールのちっちゃい妄想で精神のバランスを保つオイラなのでありました(・・;)















                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●















9月11日はやっとの公休日。でもまたやっぱりの単休なんです (꒪⌓꒪) シム・・・







ランボルギーニ・ウラカンが1台、フェラーリ488GTBが1台、アストンマーチンラピュードSが1台、
またコレクションが増えたなぁ・・・って、Σもう、妄想と現実が区別がつかなくなっているじゃぁありませんか-------!







これは流石にマズイだろうといことで、緊急避難的処置によりこの日は朝の早い時間だけ仕事から自らを
解放することにしました。恒例となった「目的なし朝ドライブ近所流し」 これでオイラは救われるのか??







まぁ、無理でしょうね・・・( °̥̥̥̥̥̥̥̥◡͐°̥̥̥̥̥̥̥̥) ううう・・・ (´Д⊂ 泣けてくるよ・・・







ですが他にお手軽に出来るストレス発散方法が見つからないんです・・・







2号機を地下格納庫から引き出してフロントボンネットを開けて・・・

DSCF4769.jpg







す巻き幌を巻いて・・・

DSCF4770.jpg







フロントボンネットの収納BOXに幌を収めて・・・

DSCF4771.jpg







オープンスタイルの完成。

DSCF4772.jpg







100均のSeriaで購入した多目的クレンザーでナビ取付ステイに発生した赤錆の完全除去を目指します。
ティッシュと綿棒を用意。綿棒に薄くクレンザーをまとわせて六角レンチ穴に突っ込んで回転させます。
これを何度も繰り返して乾いた綿棒とティッシュで仕上げれば・・・

DSCF4774.jpg






あら、キレイ!
見た目には赤錆の完全除去に成功です。後はもう一度CRC 5-56をスプレーして皮膜を作って保護
してあげれば・・・Σ完璧か!

DSCF4773.jpg







自宅から千葉ニュータウン方面に抜けて北総ルートで佐倉までのドライブコース^^
安定のショートコースで往復2時間コースといったところ。

DSCF4775.jpg







千葉ニュータウンを貫いて国道464号線を気持ちよく駆け抜けて行きます。

DSCF4776.jpg







この日の公休日は珍しく晴れ。太陽の光を浴びて爽快です^^

DSCF4777.jpg







途中道に覆いかぶさった枝葉から太陽の光がこぼれ落ちて万華鏡の光の中を進んで行くみたい・・・

DSCF4778.jpg







樹樹の向こう側から光が溢れて来る様です。

DSCF4779.jpg







佐倉市臼井にある佐倉ふるさと広場へと到着。本来この時期にはコスモスの花で覆われている
はずなのですが、今年はまだコスモスの花が見れませんでした。

DSCF4780.jpg







久しぶりの青空にテンションがあがるオイラ。
やっぱり公休日の天気はこうでなくっちゃ^^

DSCF4781.jpg







ここはもはやS660での散歩道と化してきた気がするのであります。
自宅からフラッと出掛けるのにはいいコースなんです。

DSCF4782.jpg







〆切り迫る休日ワークを一旦止めてでもこちらに来たのは正解でした。
行き詰まった気持ちに変化が現れて、もうちょっと頑張れそうな気持ちになれました。

DSCF4783.jpg







土の上を歩いてみると心に溜まった澱のような堆積物が霧散していくかに感じるのでした。
やはり日頃のストレスや溜まった疲れは相当なものだとあらためて実感するオイラ。

DSCF4785.jpg







降り注ぐ光の下、長閑な光景が、早回しで動いていたオイラの中の時計の針を修正してくれた様です。
やはり心にもメンテナンスは必要なんですね。

DSCF4786.jpg







鳥や虫の鳴き声をBGMに暫く木陰で休息です。

DSCF4787.jpg







その後、更に土の道を探してその上を歩き、耕作地の周りを回って車まで戻って来ました。
車でここまで来て、ここからは歩きで散歩というのも、まぁ・・・ありっちゃ言えばありかなぁ・・・

DSCF4788.jpg







さぁ、そろそろ戻る時間ですね・・・

DSCF4789.jpg







田んぼの稲も黄金色に波打っています。

DSCF4790.jpg







初秋の訪れを感じつつ朝の光を浴びて、愛車とともに風の中を進むオイラなのでありました。







自宅周辺に達するも往生際の悪いオイラは自宅を通過してCOBRAさんの前をゆっくりと通過
することにしました。スーパーな車たちをチラ見して元気を得ようとの目論見です^^;







コブラがいきなりお目見え。うーん、イカしてますね! (๑'ڡ<๑) 

DSCF4791.jpg







348GTBと308GTBですねーーー

DSCF4792.jpg







これは圧巻の458スペチアーレ (´∀`*)

DSCF4793.jpg







やはりスーパーな車は見るだけでも不思議と力を与えてくれる様です。
弱りきって煮詰まっていた気持ちもほぐれて、多少元気が沸いてきました^^
良い息抜きとなった様です^^







自宅へと戻って残った課題を片付けることにしました。







足取りも軽く自宅へとステアリングを切るのでありました。







今度は少しなりでも何処かへ出掛けた報告がしたいのでありますが、当面は厳しいかもしれません^^;







現在この様な状況で毎日必死であります。







それでは次回の更新まで・・・







See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌ 














ネバー ギブ アップ マインド のオイラ 

メルセデスの風 タイトル







繁忙の時期をやっとの思いで凌いだかと思った瞬間に毎回訪れる管理職としての業務の数々。
契約社員約100名分の人事考課、予算編成の作成、プロパー社員の人事考課、通常業務や
新卒者面談や採用面接の数々をこなしながら、徹夜でこれらと対峙。更には人権を無視したか
の様に振り出されては発せられ指名される数々のプロジェクトの責任者・・・(´Д`;) 無理です・・・
もう無理だから・・・他の人にお願いしてください・・・(;´Д`)・・・オイラじゃなきゃもう死んでるって。
でもオイラだってもう限界なんですよ・・・orz







早朝から夕方まではデイリーの仕事に翻弄され、その隙間を縫ってアテンドや打合せ・調整を行い、
夜にはそれ以外の仕事に追われ、何か問題が起きればその処理に奔走し、おまけに責任者はおまえ
だからと丸なげされ押し付けられるだけのポジション・・・執行役員のすぐ下の管理職なんて・・・最悪だ・・・







好き嫌いだけで人事や考課を断行しようとする意見といつも衝突。偏見と乏しい知識が根拠の輩に
理論と実績で立ち向かう度に圧力を掛けられ罵倒される日々。







経営サイドの役員には憎悪され、バトルなんてしょっちゅう、自殺に追い込まれない程度に反論は
すれど、力のないオイラにはこれ以上どうする事も出来ない・・・利用されるだけ利用されるのも悔しい
し癪に障る・・・いつかぶっ×ろす・・・いつもこう思って過ごしてます。







のっけから愚痴に悪口雑言、失礼しました。おまけに物騒な事を口走りまして・・・
飽くまで心の中での葛藤と景気づけであって、本当の殺意は持ってませんので悪しからず^^;







最近、結構追い込まれておりまして・・・
窮鼠猫を噛むってワケじゃないけれど、マジにこいつらぶっ×ろすって心に闘志を燃やさないと
仕事に出掛けられないんですよ^^; かなり屈折してますかねぇ・・・オイラは・・・







いやぁー、やっぱオイラにはサラリーマンなんてまともなものに向いてませんね。
最近よく思うんですよね。所詮、地が地なもので、安物のメッキはすぐ剥がれてしまうだろうなって^^;







若い時の様にキレて直接の力の行使に出ないのは、やはり守るべき部下やスタッフたちがいるからなのです。
自分のことだけを考えて行動出来ればスッキリした考えでやれるんですが、今のオイラの行動には大勢の部下
たちの人生や未来に影響を与えかねないといった事実がある。多くのスタッフたちの将来に対して一定の責任
を持つ立場であること、これが一番の足かせに、いやストッパーとなっているんだと思うのであります。







オイラをよく知る方々からは「それが人として普通。でもお前が普通でいられるのがスゲェーって思う」とお褒め
の言葉(?)を頂戴しているのですが、それにも正直納得はいっていないオイラなのであります。







ただ気持ちだけは20代・30代の時のまま。生きていくうちに多少知恵がついて辛抱しているのが今。本質的
にはなにも変化はなし。こんな感じでバランスが保たれているんだと思っていますが、不条理なモノに負けた
ままっていうのはオイラじゃない。いつか不条理なモノを完全に壊すか排除しないことには気が収まらないの
がオイラ。ましてやオメオメと逃げ出すのはもっと有り得ない。大人の勝ち方で切り抜けてみせたいところです
が、今のオイラはあまりにも無力・・・
さて、どうしたものでしょうか? 今暫くは辛抱に辛抱を重ねなければならないのか。







臥薪嘗胆 きっと今のオイラにピッタリな言葉なんでしょう。







負けないため、逃げ出さないための辛抱、正しさを通すための我慢なら、今暫く耐えてみますか^^;














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●













忙しさとイライラ感にまくし立てられているオイラでも昼時ともなれば正直腹は減ります^^;
ターミナル勤務では回転の良いラーメン屋でランチをとることが意外と合理的だったりするので、
当然昼はラーメンで締め括るのが男道(なんのこっちゃ?)ということで・・・
【中華そば福味】にて「中華そば」プラス「味玉」に「チャーシュー丼(小)」を添えてのちからめし^^

IMG_0869.jpg

ガッツリといただきやした。







午後3時半には所用でモノレールにて関係周辺施設へと移動。定例会議であります。
外は蕩ける様な暑さ(;´Д`) 軽装の外国人観光客が羨ましいですね (´ε`;)

IMG_0868.jpg







区間快速のモノレール着までは暫し時間があるので浜松町方面ホームに設えている待合室で暑さを回避。
こちらは冷房が効いていますので。その待合室奥には以前紹介した【EDO PRESS JAPAN】のスタジオがあります。
興味のある方は【EDO PRESS JAPAWeb TV Program】や【EDO PRESS JAPANのHP】をご参照下さい。
羽田国際線ターミナルっていろんな事やってるんですよ^^;

IMG_0866.jpg







会議も終わって国際線ターミナルに戻り再び業務に向かうのでありました・・・







高速バスに乗って帰宅するオイラ。帰りのバスの中で缶ビール1本とツマミにはグリコの「プリッツ パクチー味」。
そして水を持ち込むのでありました^^ 「1杯やりながらのPV鑑賞はたまらんのぉー!!」
飲みに行く時間も気力もないのでこれでストレス発散であります (ノ∀`)

IMG_0871.jpg

この「プリッツ パクチー味」めちゃパクチー味で激ウマであります。パクチー好きな方は是非お試しを^^







因みにパクチー好きなオイラがオススメするコンビニエントなパクチーメニューはこちら







トップバリュの【パクチーチキンヌードル】に

4549741340182_PC_L.jpg







S&Bの【チューブ入りきざみパクチー】を好みの量を加えて・・・いわゆる追いパクチーって奴 (・・;)

sb-kizami-pakchy.jpg







熱湯を入れ3分! パクチー好きには堪らない一品です。 Let's try~.







高速バスから下車して電車にて自宅前駅に到着。
駅前では音楽祭が催されておりました・・・。9時少し前でしたが賑わってましたね^^

IMG_0881.jpg







この日は2日間の徹夜明けでもうぐったり ( -。-) =3
翌日も仕事でしたので帰宅後倒れる様に眠りに就きました・・・








土曜日まで出勤して今回は日曜のみの単休となるのでありました・・・














                       ●

                       ●

                       ●

                       ●

                       ●














8月27日日曜日やっとの公休ですが単休なんです・・・orz
休み明けの月火水と怒涛の如く無茶な予定が立込んでいて、前週の木金と連続徹夜で体調が
ガタガタです。この日は朝さっくりと近所を軽く流すドライブを楽しんで、ランチ、昼寝、晩酌、
早く寝るという予定にしました。実際、もう結構限界ですね^^;







生憎朝の天気は曇天でしたが、かえって好都合。

DSCF4744.jpg







1号機、2号機をまとめて見るのは久振りです^^;

DSCF4757.jpg






ちな、1号機と2号機の大きさ対比するとこんなに違います^^;

DSCF4758.jpg







リフターを操作して2号機をセレクト。

DSCF4760.jpg







1号機を地下へ収納する際にパレットを下降中、2号機のエアロのフロントアンダーリップ下に
擦傷痕を発見!! Σ!うぉー!░(꒪◊꒪ )))) いつやっちまったんだー? ・ノ)゚ε゚(ヽ アッチョンブリケ  ൠ=3
下を打った記憶はないんですが・・・

DSCF4759.jpg







ざわつく心を落ち着かせて、格納パレットから2号機を取り出すと・・・

DSCF4756.jpg







フロントボンネットを開けて幌の収納BOXを準備・・・

DSCF4751.jpg







幌を外してボンネット下の幌収納BOXに収めて・・・

DSCF4752.jpg







オープンスタイル完成です。

DSCF4749.jpg







じゃぁ、早速出掛けますかねぇ・・・

DSCF4750.jpg







Σ てっ! 錆びてんじゃん! Σ ガビーン!  ⊙ ⊙(ω |||) エェェェッ!嘘でしょうーーーー! 

DSCF4747-367.jpg

イヤー! ∩)゚0゚(∩ マジ有り得ないんですけど!  Σ(゚д゚lll) マジかぁ・・・マジなのかぁ・・・  orz   オー!シット!(Д`/ /  なんてこった・・・







オープンのまま駐車していてゲリラ豪雨で車内が水浸しになった影響がここで出たのかぁ・・・orz
このタイミングでこの場所・・・・(T ^T) うぅぅ・・・痛恨のミスが思い出される・・・
今度の休みにはサビ落としにKUREのCRC 5-56でケアしないと・・・ 

DSCF4702 - 03761
詳細は、日帰り弾丸ドライブ 前編 【富士山静岡空港編】 参照







無情・・・・  彡(-ω-;)彡ヒューヒュー ・・・な・なんて、ついてないんだ・・・( ꒪﹃ ꒪)







・・・彡(´∀`;○)彡 ・・・ピュー ー ー ー ー 







 「・・・・・」・・・(´∀`*) ・・・







(๑꒪▿꒪) *・・・







Σハッ! =͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇) !! し、失礼しました・・・







気を取り直して、駐車場から一般道へと出ていざ出発^^;

DSCF4745.jpg







ご近所のブルーのS660にご挨拶^^
こんちわー!!

DSCF4746.jpg







北総を回って印西の赤のS660にもご挨拶^^
チース!!

DSCF4748.jpg







あてもなく1時間程車を流して秘密基地に帰還。
幌を戻してエンジンルームもチェック。
車体アンダーの擦傷痕に車内に錆・・・一応点検しておくことに・・・

DSCF4753.jpg







エンジンルームには異変や異常箇所は見つからずに一安心 ε-(´∀`*)ホッ







2号機をパレットに収めると地下に格納して嫁の待つ部屋へと戻るのでした^^

DSCF4755.jpg







ドライブから戻ると嫁と近所のイオンモールへとお出掛け。
イオンフードコート内にある【とんかつ 松のや】さんでランチを食べることにしました。

IMG_0882.jpg







とんかつ 松のや】は最近評判のとんかつチェーン店。オイラも嫁も初挑戦。
嫁は【ロースかつ定食】を。オイラは【ロースかつ&唐揚げ定食】をオーダー。

gm_170713_02.jpg
gm_170713_01.jpg







これが【ロースかつ&唐揚げ定食】。因みにライス大盛り無料とは太っ腹!!
これで690円はコスパ的に大満足^^ 【ロースかつ定食】なら500円ですからね (*´∀`*)

IMG_0884.jpg







しかっりとした肉質に揚げたてのアツアツの衣がサクサクとして美味。
味噌汁も美味しいし、ご飯も美味しい。大根のたまり漬けも美味。

IMG_0885.jpg







これはかなり良いお店かと思われます。
トンかつ坂井精肉店】とタメ張るお店ですね。お味は互角?お値段は【とんかつ 松のや】に軍配か!
いずれにせよ、いいお店見つけました。







こうして腹ごしらえが済んだオイラは再び家に戻るとお昼寝をするのでありました。







昼寝から目覚めると少しばかり海事関係の法令集新書を読んで過ごし、その後は晩酌。
いい感じで酔っ払って、再び仮眠。日頃、睡眠時間が少ないオイラですがこの日は何度か
うたた寝 (´-ω-`)))コックリコックリ 多少なりとも日頃の疲れが癒せたのでしょうか?







ストレスに疲労。要らないものは捨て去りたいですね。この日は午後10時には床に就くのでした。
翌朝はいつも通り午前3時には起床しなければならず、少しでも身体を休めたかったのであります。







CARトップ最新号の表紙に【次期S2000】の新たな予想CGが・・・想像していたのとだいぶ違うなぁ・・・
【S660】のワイド版というか【S1000】的なスタイルだなぁ・・・でもこれも結構イケてるかも・・・
今秋のモーターショーで【次期S2000】のコンセプトモデルが発表されれば嬉しいなぁ・・・

349_o.jpg







子供のようなところがあるオイラも中々可愛いでしょう?
ンな訳ないか・・・失礼しました  m(_”_)m 思い上がっておりました。すいません。







それでは、See you next time. ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )✌ 










 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

きいちゃん

Author:きいちゃん
休日の外食の多くはラーメンと寿司
を食い歩く。
車好きではあるが、走り屋にあらず、
洗車嫌い、カスタムにも興味がなく、
デコもしない。ニッチな独自の
世界に耽る傾向にあり。現在の愛車は
相棒号1号機のMersedes-Benz C
クラスと2号機のHONDA S660。
貿易・通関士・国際複合輸送、海事代理士・
港湾・国際空港ターミナル・免税売店・
ブランドブティックがキーワード。
現在は羽田空港国際線ターミナルと
千葉県にて生息が確認されている。
美味しい料理と美しい車が好物。
ハードボイルドな一面とギャグ漫画の
要素を併せ持つ、見た目は中年、頭脳
は子供、その名は「きいちゃん!」

※写真はターミネーターでもキャシャーンでも
 ありません。本人です。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
W205 (23)
Mercedes-Benz (7)
グルメ (56)
過去帳 (6)
ブランド (3)
道中記 (49)
ミュージック (7)
羽田空港 (18)
成田空港 (1)
Kiichi's Domination (10)
S660 (12)
オイラの独り言 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん